1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:00:06.12 ID:mdX4LDkjO
さやか「おーい!杏子ー!」

杏子「よう」

さやか「ごめんごめん、待った?」

杏子「ああ」

さやか「あはは…ごめん」

杏子「ったく…さやかから誘ったのにさ」

さやか「来て行く服悩んでたら待ち合わせの時間になっちゃってさぁ…」

杏子「服なんて着れりゃ何だっていいだろ?」

さやか「そんなことない!」


引用元: 杏子「美樹杏子?ふざけんな!」 

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:03:05.53 ID:mdX4LDkjO
杏子「ふーん…ま、さやかにしては可愛い服だな」

さやか「えっ?ほんと!?」

杏子「ああ」

さやか「やったー!」

杏子「…そんなに嬉しいのか?」

さやか「もちろん!」

杏子「…ま、さやかが嬉しいんならそれでいっか」

杏子「で、今日は何処に行くんだ?」

杏子「ゲーセン?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:06:22.12 ID:mdX4LDkjO
さやか「ふふん、今日は違うのだ!」

杏子「なら何処に行くのさ」

さやか「これなーんだ!」ヒラヒラ

杏子「ん…?」

杏子「入場券…?」

さやか「そう!」

杏子「何処の?」

さやか「遊園地だよ!遊園地!」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:09:59.06 ID:mdX4LDkjO
杏子「遊園地…」

さやか「たまたま二枚貰ったんだ!」

杏子「誰に?」

さやか「えっ?」

さやか「あー…ほ、ほむらに!」

杏子「へぇ…あいつが遊園地のねぇ」

さやか「まあそんなのどうでもいいじゃん!」

杏子「…そうだな」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:12:31.22 ID:mdX4LDkjO
さやか「行こうよ!遊園地!」

杏子「ああ」

杏子(遊園地か…ガキのころ、親父に何回か連れていってもらったな…)

杏子(…親父、無理してたのかな?)

杏子「…」

さやか「あれ?あんま元気ないね?」

さやか「嬉しくない?」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:16:02.59 ID:mdX4LDkjO
杏子「いや…気にすんな」

さやか「でも杏子…」

杏子「気のせいだろ?」

さやか「そうかなぁ…?」

杏子「気のせい気のせい」

さやか「ま…いっか」

杏子「ほら、行くんだろ?早く行こうぜ」

さやか「…うん!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:20:18.83 ID:mdX4LDkjO
遊園地

さやか「ついたーっ!」

杏子「ああ」

さやか「ねえ!最初は何に乗ろっか?」

杏子「何でもいいぞ?」

さやか「それじゃあさ!ジェットコースターに乗ろうよ!」

杏子「ジェットコースター?」

さやか「うん!」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:24:10.40 ID:mdX4LDkjO
さやか「いやさぁ、まどかジェットコースター苦手みたいで」

さやか「来ても乗りたがらないから、私もあんまり乗らないんだよね」

杏子「まどからしいな」

さやか「だからさ!今日は乗れるよ!」

さやか「杏子はジェットコースター大丈夫でしょ?」

杏子「…たぶん」

杏子(乗ったことねーし…)

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:28:07.08 ID:mdX4LDkjO
さやか「よっし!それじゃあ出発!」

杏子「…」

杏子(ジェットコースターってあれだろ…?)

杏子(なんか速い乗り物…)

杏子(まどかは苦手らしいけど大丈夫だよな?)

さやか「杏子ー!早くー!」

杏子「へいへい」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:32:06.89 ID:mdX4LDkjO
杏子(遊園地なんて来る機会なかったからな)

杏子(なんか調子でないな…)

杏子(でも、昔来た時ははしゃいでたような気がするんだよなぁ)

杏子(…せっかく、さやかが入場券買ってくれたみたいだし)

杏子(ここは楽しまないとな…!)

さやか「杏子ー!」

杏子「そんな急ぐなってー!」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:38:13.76 ID:mdX4LDkjO
さやか「せっかくなんだし色々回った方が得じゃん!」

杏子「そうだな!」

杏子(よくわかんないけど)

さやか「だから一秒も無駄にしたくないんだよ!さやかちゃんは!」

杏子「そっか、なら急がないとな!」

さやか「そうそう!」

杏子「で、何処にジェットコースターがあるんだ?」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:43:54.21 ID:mdX4LDkjO
さやか「えっ?」

杏子「ん?」

さやか「…これ」

杏子「え…?」

杏子「うわっ!」

杏子(なんだ?これがジェットコースターってやつか?)

杏子(なんか凄くぐるぐるしてんだけど…)

杏子(楽しいのか…?これ)

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:50:13.92 ID:mdX4LDkjO
さやか「ほら、ここで順番待たないと」

杏子「あ、ああ…」

さやか「いやー、久しぶりだわ!」

さやか「あの最初の落ちる瞬間がたまんないんだよね!」

杏子「へぇ…!」

杏子「さやか!これは楽しいんだよな?」

さやか「うん!」

杏子「そっか…よし!」

杏子「やってやるよ!」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 19:56:10.47 ID:mdX4LDkjO
さやか「あっ、きたきた…!」

杏子「おっ」

さやか「やった!ラッキー!」

杏子「何が?」

さやか「私たち先頭だよ!」

杏子「そうだな」

さやか「先頭が一番いいじゃん!」

杏子「そうなのか?」

さやか「そうだよ!」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:00:49.17 ID:mdX4LDkjO
さやか「そんじゃ、乗ろっか!」

杏子「ああ」

さやか「よっ…と」

杏子「へぇ」

杏子(これがジェットコースターか)

さやか「ちゃんとシートベルトしなよ?」

杏子「…うん」

杏子(これか…?)

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:05:50.92 ID:mdX4LDkjO
さやか「そうそう、後バーも」

杏子「バー?」

さやか「ほら、これだよこれ!」

さやか「こう…ガチャッってなるまで下げて」ガチャッ

杏子「おお…」

杏子「…こうか!」ガチャッ

杏子「よし!できたぞ!」

さやか「あはは、大げさだなぁ」

杏子「そうか?」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:10:20.22 ID:mdX4LDkjO
さやか「ま、いいけどね!」

杏子「あっ、動き出した!」

さやか「きたきた…!」

杏子「ん?」

杏子(なんだよ、全然速くないじゃんか)

杏子(むしろ遅すぎだろ…)

さやか「この上に上がってくる時が一番ドキドキするんだよね!」

杏子「これがか?」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:15:06.34 ID:mdX4LDkjO
さやか「そろそろかな…?」

杏子「なにが?」

さやか「くるくるっ!」

杏子「ん?」

ゴォォォォォォォォォ

さやか「きたぁぁぁぁぁ!」

杏子「うわぁぁぁぁぁぁぁっ!?」

さやか「いぃぃぃやっほぉぉぉぉぉぉっ!」

杏子「な、なんだぁぁぁぁぁぁ?」

杏子(落ちる落ちる落ちる!)

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:20:43.36 ID:mdX4LDkjO
さやか「きゃーーーっ!」

杏子「…………!!」

杏子(び、びっくりした!)

杏子(やっぱり速いじゃねーか!)

杏子「っ……………!」

さやか「きょうこぉーっ!」

杏子「ん?」

さやか「そろそろくるよぉぉぉぉ!」

杏子「え?」

杏子(聞こえねぇぞ!)

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:25:05.37 ID:mdX4LDkjO
杏子「聞こえねぇぞ!」

さやか「きたっ!」

グルグルグル

さやか「さやかトルネェェェェェド!」

杏子「なななななな!?」

さやか「さいっこぉぉぉぉぉぉっ!」

杏子(やばいって!)

杏子「さやかぁぁぁぁぁぁぁっ!?」

さやか「きょうこぉぉぉぉぉっ!!」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:30:13.12 ID:mdX4LDkjO
杏子「…」

さやか「あっ、もう終わりかぁ」

杏子「…」

さやか「まだなーんか足りないんだよねぇ」

杏子「…」

さやか「杏子!もう一回乗ろうよ!」

杏子「…」

さやか「おーい、杏子ー?」

杏子「…」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:35:11.11 ID:mdX4LDkjO
さやか「あんこちゃん!」

杏子「…っ!」

杏子「きょうこだって言ってるだろ!」

さやか「おお、それは知らなかった!」

杏子「お前なぁ…!」

さやか「冗談だって!」

杏子「ったく…」

さやか「んで、どうしたの?黙っちゃって」

杏子「え?」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:40:09.87 ID:mdX4LDkjO
さやか「あれれ?」

杏子「ん?」

さやか「もしかして…ビビっちゃったとか?」

杏子「なっ…!」

さやか「へぇー…杏子でもビビるんだぁ」

杏子「ビビってなんかねぇし!」

さやか「ならもう一回乗ろうよ!」

杏子「望むところだ!」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 20:45:42.99 ID:mdX4LDkjO
さやか「ならもう一回並ばないとね」

杏子「ああ…」

杏子(別にビビってなんかねぇよ…)

杏子(ちょっと…驚いただけだ…)

さやか「やっぱジェットコースターはいいね!」

さやか「あの加速!あの回転!」

杏子「!」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:00:09.86 ID:mdX4LDkjO
「…私たちの順番だね」

「そうね…」

「わ、私ね?昔さやかちゃんと一緒に乗った時…すっごく怖くて…」

「!」

「それから…ずっと乗ってなかったんだ」

「…そう」


さやか「~が最高!」

杏子「…」

杏子(あいつらも来てたのかよ)

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:05:23.42 ID:mdX4LDkjO
さやか「ん?どうかした?」

杏子「いや…なにも」

さやか「ふーん」

杏子(あの2人が一緒に…?)

杏子(珍しいな…)

さやか「でさ、そこで私は考えたわけよ!」

さやか「さやかトルネード!ってね」

杏子「…」

さやか「聞いてる?」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:10:06.09 ID:mdX4LDkjO
杏子「ん?ああ」

さやか「そ、ならいいんだけど」

さやか「でさあ!さやかトルネードだけじゃ物足りないからさ!」

さやか「杏子も何か考えてよ!」

杏子「は?」

さやか「名前!さやかトルネードみたいな!」

杏子「…なんでだよ?」

86: >>83特別続きって訳じゃない 2011/11/08(火) 21:15:18.64 ID:mdX4LDkjO
さやか「なんでって…」

杏子「?」

さやか「叫びたいじゃん!」

杏子「…やだね、マミじゃないんだし」

さやか「えぇー?けち!」

杏子「けちで結構!」

さやか「ぶー」

杏子「ほら、進むぞ」

さやか「はいはーい」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:20:12.87 ID:mdX4LDkjO
杏子「だいたいさぁ、叫ぶ必要なんてないでじゃん」

さやか「わかってないなぁ!あれが良いんだって!」

杏子「そうかぁ?」

さやか「それに杏子も」

さやか「さやかぁぁぁぁぁぁぁっ!」

さやか「って叫んでたでしょ?」

杏子「それは…」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:25:53.53 ID:mdX4LDkjO
「ほむらちゃぁぁぁん!」

「まどかぁぁぁぁぁぁ!」

杏子「…」

杏子(仲間がいた)

さやか「あれ?今まどかの声しなかった?」

杏子「気のせいだろ」

さやか「うーん…でも確かに…」

杏子「先に行くぞ?」

さやか「あっ!待って!」

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:30:17.93 ID:mdX4LDkjO
さやか「やっと私たちの順番だね」

杏子「そうだな」

さやか「私のターン!座る!」

杏子「なーに言ってんだか」

さやか「杏子も言ってみなっよ」

杏子「なんでだよ!」

さやか「…そんなのも言えないって…恥ずかしいんだ」

杏子「恥ずかしくない!面倒なだけだ!」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:35:10.20 ID:mdX4LDkjO
さやか「じゃあ言ってよ」

杏子「だーめ」

さやか「…お願いっ!」

杏子「…はぁ、仕方ねぇな…」

杏子「わ、私のターン…!」

さやか「ぷっ」

杏子「なっ!」

さやか「あはは!ほんとに言ってるー!」

杏子「さやかぁ!」

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:40:52.83 ID:mdX4LDkjO
さやか「ごめんごめん」

杏子「ったく!」

さやか「ほら、シートベルトとバーつけて」

杏子「わかってるって!」

さやか「…今度はビビんないでよ?」

杏子「だ、大丈夫だ!」

さやか「ほんとに?」

杏子「この程度へでもねぇ!」

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:45:09.94 ID:mdX4LDkjO
さやか「じゃあ私と一緒に何か叫ぶ余裕あるよね?」

杏子「…え」

さやか「うん、なら叫んでよ何でもいいからさ!」

杏子「えー…」

さやか「さやかちゃんからのお願いっ!」

杏子「…仕方ないな」

杏子(何か断られないんだよなぁ)

杏子(さやかに弱いのか?私って)

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 21:50:05.13 ID:mdX4LDkjO
さやか「おお!きたよ!」

杏子「ああ…!」

杏子(大丈夫…さっきは知らなかったから驚いただけだ)

杏子(もう大丈夫…!)

杏子「よし!いつでも来やがれ!」

さやか「元気なこって!」

杏子「…この上がってる時間、何か嫌だな」

さやか「だからこれが良いんだってば!」

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:00:06.21 ID:mdX4LDkjO
杏子「そうか…」

さやか「うん!」

杏子「ん…そろそろ頂上だ」

さやか「さーて、行きますか!」

杏子「…」ゴクッ

さやか「来た!」

ゴォォォォォォォォォ

さやか「きゃーーーっ!」

杏子「……………!!」

杏子(ビビってなんかない!ビビってなんかない!)

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:05:48.52 ID:mdX4LDkjO
さやか「きゃっほーっ!」

杏子「くっ…!」

杏子(やべぇ…やっぱ速い…!)

さやか「きょうこぉー!」

杏子「な、なにー?」

さやか「げんきー?」

杏子「はぁ?」

杏子(何でさやかはあんなに元気なんだよ…!)

さやか「あんこちゃーん!」


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:10:28.17 ID:mdX4LDkjO
杏子「さやかぁぁぁっ!」

さやか「好きーっ!」

杏子「…え!?」

さやか「きゃーーーっ!」

杏子(今…なんて…?)

杏子「さやかっ!」

さやか「そろそろくるよ!」

杏子「!」

杏子(ま、まずい…何も考えてなかった…)

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:15:17.82 ID:mdX4LDkjO
杏子(でも何か言わないと…さやかが…)

さやか「さやかトルネェェェェェド!」

杏子(ああ!これしか思い浮かばねぇ!)

杏子(こうなったら自棄だ!)

杏子「ティロォォォフィナァァァァァレッ!」


「くしゅん」

「風邪かい?」

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:20:06.06 ID:mdX4LDkjO
「そうかも…」

「なら無理して来る必要なんてないんじゃないのかい?」

「ううん…みんな遊園地に行くなんて…!」

「私だって!」

「もう遊ぶしかないじゃない!」

「あなたも!」

「私も!」

「だからなんで僕が…」

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:25:07.39 ID:mdX4LDkjO
杏子「…!」

さやか「終わったね!」

杏子「ああ…!」

杏子「ほら!ビビってなんかなかっただろ?」

さやか「わかってるって!」

杏子「ふぅ…」

さやか「でもさ」

杏子「ん?」

さやか「なんでティロ・フィナーレなの?」

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:30:15.60 ID:mdX4LDkjO
杏子「…思いつかなかったんだよ」

さやか「杏子も技あったじゃん」

杏子「え?」

さやか「ほら…あんこ・ファントム?」

杏子「あんこ言うなっ!」

杏子「ロッソ・ファンタズマだ!」

さやか「そーそー、それそれ」

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:35:12.84 ID:mdX4LDkjO
さやか「それ言えば良かったのに」

杏子「やだよ!」

さやか「なんで?」

杏子「は、恥ずかしいし…」

さやか「…まあ、杏子にしては変わったネーミングだもんね」

杏子「…勝手にマミがそう呼んでるだけだぞ」


「くしゅんっ」

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:40:04.34 ID:mdX4LDkjO
さやか「え…そうなの?」

杏子「今変わったネーミングって言ったよな?」

さやか「う、うん…」

杏子「マミにチクっとこうかな」

さやか「げっ!」

杏子「どーしよっかなー?」

さやか「や、やめて!」

杏子「へへっ」

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:45:09.99 ID:mdX4LDkjO
杏子「条件がある!」

さやか「なに?」

杏子「さやか、さっき何か言っただろ?」

さやか「ん?」

杏子「ほら、さ…さやかトルネードの前に…」

さやか「…聞こえてた?」

杏子「いや、よく聞こえなくてさ」

さやか「そ、そっか!」

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 22:50:06.03 ID:mdX4LDkjO
杏子「あれ何て言ったんだ?」

さやか「あー…それはね…」

杏子「うん」

さやか「えーと…?」

さやか「す、スキー!」

杏子「好きー!?」

さやか「そ、そう!スキー!スキーだよ!」

杏子「す、好きー///」

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:00:32.00 ID:mdX4LDkjO
杏子(さやか…まさか…お前も…!)

杏子「好き…か///」

さやか「うん!えっと…私、今度は杏子とスキーがしたい!」

杏子「わ、私と好きーがしたい?///」

杏子(ちゅ…ちゅうとかするのか…!)

さやか「う、うん!今度行こうよ!」

杏子「今度行くって…どういうことだ…おい…///」

さやか「もうすぐ冬だしさ…!」

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:05:18.42 ID:mdX4LDkjO
杏子「冬…?」

杏子(何をするんだ…ちゅーじゃないのか…?)

さやか「うん、冬なら滑れるでしょ、スキー場」

杏子「…ん?」

杏子「すべる…?すきーじょう…?」

さやか「う、うん」

杏子「…」

杏子「!」

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:10:10.59 ID:mdX4LDkjO
杏子(す、すきーってあれか!滑るやつか!)

杏子(好きーじゃなくてスキーだと…?)

杏子(か、勘違いかよ…)

杏子(は、恥ずかしい)

杏子「///」

さやか「あれ?どうしたの?赤くなって…」

さやか「も、もしかして熱があるんじゃ…!」

147: >>145確かドラマCDのはず、聞いたことないけど 2011/11/08(火) 23:15:42.62 ID:mdX4LDkjO
さやか「…」ゴクッ

さやか「お、おでこを…」ソォー

杏子「へ?」

さやか「…!」ピトッ

杏子「な、なななな…///」

さやか「…///」

杏子「や、やめろっ!///」バッ

さやか「あっ…」

杏子「あっ…」

さやか「…」

杏子「わ、悪い!」

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:20:06.41 ID:mdX4LDkjO
さやか「あ…いやっ、私こそ!」

杏子「…」

さやか「…」

杏子「つ、次!次は何する?」

さやか「えっ?あ!えーと…」

杏子「私は何でもいいからさ!」

さやか「じゃ、じゃあ…とりあえずここ出ようか…!」

杏子「あ、ああ…!」

154: 金があったら買いたいが金がない 2011/11/08(火) 23:25:25.23 ID:mdX4LDkjO
さやか「き、杏子!」

杏子「な、なんだ?」

さやか「喉、乾いてない…?」

杏子「ああ、少し…」

さやか「何か飲み物買おうよ!」

杏子「わかった!」

さやか「えっと…どっかにあったはず…」キョロキョロ

杏子「…」

杏子(落ち着け…落ち着け!佐倉杏子!)

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:30:08.49 ID:mdX4LDkjO
さやか「あった!」

さやか「私買ってくる!何が飲みたい?」

杏子「な、何でもいいぞ!」

さやか「…わかった!まってて!」

杏子「ふぅ…」

杏子「調子狂うよな…」

杏子「これじゃ駄目だ…いつも通りにしないとな」

杏子「平常心だ…平常心!」

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:35:32.32 ID:mdX4LDkjO
杏子「…よし!」

さやか「おまたせ!」

杏子「ああ」

さやか「適当に買って来たよ、はい」

杏子「サンキューな、ほら金」

さやか「いいよ、私のおごり!」

杏子「そっか、ありがとうな!」

さやか「てぇひひ!」

杏子「…似てないぞ?」

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:40:17.11 ID:mdX4LDkjO
さやか「ぐぬぬ…修行が足りなかったか…!」

杏子「出直してきな!」

さやか「へい!」

杏子(よし…この調子だ)

杏子「…」ゴクゴク

さやか「…」ゴクゴク

杏子「ふぅ…なあ、さやか」

さやか「ん?」

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:45:09.04 ID:mdX4LDkjO
杏子「それ何?」

さやか「これ?あんコーラ!」

杏子「だから…!」

さやか「うそうそ!きょうコーラ!」

杏子「…それも何か違うな」

さやか「飲む?」

杏子「おっ、いいのか?」

さやか「うん」

杏子「サンキュー」

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08(火) 23:50:11.79 ID:mdX4LDkjO
杏子「…」ゴクゴク

さやか「…あっ!」

杏子「ん?」

さやか「いや…そのさ…!」

杏子「?」

さやか「な、なんでもない!」

杏子「そうか、はい、ありがとな」

さやか「う、うん!」

さやか「…」ジィー

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:00:06.13 ID:es2bRHPBO
杏子「ん?どうした?」

さやか「…」

杏子「私の飲んだ後じゃ嫌か?」

さやか「それが…」

杏子「…」ゴクゴク

杏子(ん?私が飲んだ後…?)

杏子(私がさやかのコーラに…)

杏子(!?)

杏子「ぶぶっ」

杏子「げほっげほっ」

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:05:14.02 ID:es2bRHPBO
さやか「わっ?大丈夫?」

杏子「あ、ああ…!」

杏子(それって…あれだ…間接キスってやつじゃないか…)

さやか「慌てて飲むからだよ」

杏子「別に慌てたわけじゃないけどさ…」

さやか「…よし!」

さやか「…」ゴクゴク

杏子「あ…!」

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:10:04.27 ID:es2bRHPBO
さやか「…ふぅ」

杏子「な、なあ…さやか…!」

さやか「次行こ!次!」

杏子「えっ?」

さやか「ほら、早く!」

杏子「う、うん…」

杏子(なんだ…?)

さやか「早くー!あんこちゃーん!」タタッ

杏子「むっ」

杏子「だからあんこはやめろって言ってるだろー!」タタッ

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:15:08.05 ID:es2bRHPBO
さやか「こっちこっちー!」

杏子「待てって!」

杏子「ん?」

「良い話だったわ…」

「僕にはよくわからなかったけど…」

「感情ないからね」

杏子(何の話だ…?)

杏子(ってか何をしてるんだあいつ!)

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:20:10.33 ID:es2bRHPBO
さやか「杏子!」

杏子「早いぞ…」

さやか「ほら見てよ!」

杏子「え?」

さやか「ここ映画もやってるんだってさ!」

杏子「映画?なんでだ?」

さやか「それは知らないけど、何か見てかない?」

杏子「映画?」

さやか「そう!」

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:25:05.38 ID:es2bRHPBO
杏子「うん…いいぞ、別に」

さやか「よーし、なら何見よっかな!」

杏子「さやかの好きにしなよ」

さやか「んーと…これで」

杏子「私はポップコーン買ってくる」

さやか「わかった、私は券買っとくね」

杏子「まかせたー」


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:30:31.94 ID:es2bRHPBO
杏子「おまたせー」

さやか「よし、行こっか」

杏子「ああ」

さやか「この前杏子映画見たとき寝てたじゃん」

杏子「…そうだっけ?」

さやか「寝てたって!」

杏子「あー…ごめん」

さやか「今日はちゃんと見ること!」

杏子「ああ…」

さやか「これもさやかちゃんとのお約束なのだ!」

杏子「はいはい」

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:35:04.12 ID:es2bRHPBO
「映画なんて久々だわ…」

「私もだよっ」

「そうなの?」

「うん、私は映画はあんまり見ないんだ」

「…レンタル派?」

「うん、そうだよ!」

「そう…私と同じね!」

「てぃひひ!」

「そろそろ始まるわね」

「うん!」

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:40:08.37 ID:es2bRHPBO
杏子「…」

杏子(偶然…だよな?)

さやか「寝ないでよね?」

杏子「わかってるって」

さやか「ほんとにぃ?」)

杏子「だいじょーぶだいじょーぶ」

さやか「寝たらイタズラするから」

杏子「はいはい、ほらポップコーン」

杏子「食うかい?」

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:45:21.07 ID:es2bRHPBO
さやか「うん、ありがと」

杏子「そろそろ始まるな」

さやか「楽しみ楽しみ」

杏子「映画か…」

杏子(今日はちゃんと見るか…さやかに悪いし)

さやか「静かにしないとね」

杏子「ああ」

杏子(でもあんまり好きじゃないんだよな…寝ないよう頑張るか)

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:50:02.50 ID:es2bRHPBO
杏子「…」

杏子(宣伝が長いんだよ!)

杏子(特にこの盗撮の奴ウザいな…)

杏子「ん?」

杏子(始まったか…)

さやか「始まったね」ボソッ

杏子「うん」

杏子(さて…頑張るかな)

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 00:55:23.46 ID:es2bRHPBO
杏子「…」

杏子(駄目だ…こういう話は苦手だな)

杏子(ポップコーンでも食うか)

杏子「…」スッ

さやか「…」スッ

杏子「…!」サワッ

さやか「!」

杏子「あっ!ごめん!」バッ

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:00:05.61 ID:es2bRHPBO
さやか「い、いいよ!」

杏子「わりぃ…」

さやか「うん…」

杏子(いや落ち着け…さやかの手を触っただけだ)

杏子(それだけ…それだけだから!)

杏子「…」チラッ

さやか「…」

杏子(集中できねぇ…)

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:05:05.15 ID:es2bRHPBO
さやか「…!」スッ

杏子(くそっ…なんなんだよこの気持ちは…!)

杏子(ポップコーンだ!ポップコーン!)

杏子「…」スッ

杏子「…!」サワッ

杏子(な…また…?)

さやか「…」ギュッ

杏子「え?」

杏子「さやか…!」

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:10:06.46 ID:es2bRHPBO
さやか「…」

杏子「おい!」

さやか「…し、静かに見なって」

杏子「あ…ああ…」

さやか「…」ソワソワ

杏子(さやか…どうしたんだ?)

杏子(私の手なんか握って…!)

杏子「…さやか」

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:15:07.39 ID:es2bRHPBO
杏子「…」ソワソワ

杏子(どういうことだ…?)

杏子(さやか…!)

さやか「…」チラッ

杏子「…」チラッ

さやか「!」

杏子「!」

さやか「っ」バッ

杏子(な、なんなんだよ…!)

杏子(映画どころじゃねーぞ!)

213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:20:04.34 ID:es2bRHPBO
杏子「…ん?」

杏子(終わった…?)

「あ…終わっちゃった…」

「ほむらちゃん…」

「良い話だったね…」

杏子「終った…のか」

杏子(結局全然わかんなかったぞ)

さやか「…終ったね」

杏子「そうだな…」

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:25:03.58 ID:es2bRHPBO
さやか「手…」

杏子「あっ…」

さやか「…ごめん」

杏子「いや!…い、嫌じゃかったから!」

さやか「ほんと?」

杏子「…ああ!」

さやか「…そっか!ならさ」スッ

杏子「え?」

さやか「もっと繋いでもいいよね?」

218: 4時くらいに終わらせる予定なんだがなぁ… 2011/11/09(水) 01:30:16.21 ID:es2bRHPBO
杏子「…!」

さやか「嫌じゃないんでしょ?」

杏子「…ああ、嫌じゃないさ!」ギュッ

さやか「…ありがと!」

杏子「へへっ!」

杏子(もう悩んでも仕方ねぇよな!)

杏子「でもさ」

さやか「えっ?」

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:35:28.35 ID:es2bRHPBO
杏子「その前にすることあるよな」

さやか「なに…なんなの?」

杏子「手、洗わないとな」

さやか「へ?」

杏子「塩がいっぱいついてるだろ?」

さやか「…そうだね!」

杏子「よし、行こうぜ!」

さやか「うん!」

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:40:11.00 ID:es2bRHPBO
杏子「ちゃんと洗ったか?」

さやか「もちろん!」

杏子「そうか…ほら」スッ

さやか「うん…!」ニギッ

杏子「へへっ…!」

さやか「…杏子はさ」

杏子「ん?」

さやか「杏子はちゃんと握ってくれんだね…!」

杏子「…ああ!」

225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:45:05.14 ID:es2bRHPBO
さやか「できればずっと繋いでいてほしいな…」ボソッ

杏子「え?」

さやか「ううん!独り言!」

さやか「まだ時間はあるよ!次は何処行く?」

杏子「そうだな…」

さやか「さやかちゃんが決めちゃうよ?」

杏子「いいよ、決めても」

さやか「…と言いたいけど、杏子、あんたが決めてよ」

杏子「私が?」

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:50:03.82 ID:es2bRHPBO
さやか「だって全部私が決めてたからさ」

杏子「別に気にしなくていいぞ?」

さやか「…なら、私は杏子が行きたいところに行きたい!」

杏子「私が行きたいところ?」

さやか「うん、何かあるでしょ?」

杏子「ん…」

杏子(遊園地なんてほんと滅多に来なかったからな…)

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 01:55:10.60 ID:es2bRHPBO
杏子(昔…親父に連れてきてもらった時…)

杏子(あの時は何をしたっけ…?)

杏子(はっきりとは覚えてない…)

杏子(でも、楽しかったのは覚えてる!)

杏子(…水、水があったような)

杏子(あれは…なんだ…?)

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:00:04.63 ID:es2bRHPBO
杏子「さやか、とりあえずぶらつこうぜ」

さやか「わかった」

杏子「行くぞ!」ギュッ

さやか「うん!」ギュッ


杏子(たしか…水…池?)

杏子(そうだ…ボートだ!)

杏子(私はボートから見たあの景色が好きだったんだよ…!)

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:05:20.65 ID:es2bRHPBO
杏子「たしか…この辺りに…!」

さやか「この辺って…」

杏子「あった!」

さやか「あれは…」

杏子「さやか、あれに乗ろうぜ!」

さやか「ボート?」

杏子「そう、ボートだ!」

さやか「…わかった!」

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:10:11.04 ID:es2bRHPBO
杏子「ごめんな?こんなんでさ」

さやか「いいって!好きだよ、こういうの!」

杏子「へへっ…ありがとな」

さやか「どういたしまして!」

杏子「…このボートはさ」

さやか「うん」

杏子「私と親父の…思いでなんだ」

さやか「お父さんの…?」

杏子「ああ」

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:15:21.39 ID:es2bRHPBO
杏子「もうずっと…昔のことなんだけどな」

さやか「…」

杏子「親父…たまに私をここに連れてきてくれたんだ」

さやか「うん…」

杏子「うちは金もなかったのにさ、私と親父の2人で…」

杏子「私はまだ小さかったからジェットコースターなんかには乗れなくてさぁ」

杏子「思えば殆どの乗り物に乗ってなかったんじゃないかな」

さやか「そう…なんだ…」

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:20:07.14 ID:es2bRHPBO
杏子「でも、これなら私でも乗れるだろ?」

杏子「だから親父はこれに私を乗せてくれたんだよ」

さやか「杏子…」

杏子「さやか、見てみなよ」

さやか「えっ?」

杏子「この景色…綺麗だと思わないか?」

さやか「…うん!夕日が反射して…!」

さやか「すごく綺麗…!」

杏子「だろ?これがさ…」

杏子「私と親父の思い出…だと思うんだ」

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:25:22.13 ID:es2bRHPBO
さやか「そっか…!」

杏子「ああ…遠い昔の思い出だけどな」

さやか「ならさ…っ!」

杏子「ん?」

さやか「新しい思い出作ろうよ!」

杏子「新しい?」

さやか「うん…!杏子と…」

さやか「私の2人でさ!」

杏子「!」

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:30:17.74 ID:es2bRHPBO
杏子「さやかと…?」

さやか「うん!」

さやか「杏子…何度か誤魔化してきたけど…もうやめるよ」

杏子「なにが…?」

さやか「私って馬鹿だからさ…学習できなかったのかな」

さやか「私の気持ちをはっきり伝えることができなくってね…」

杏子「…」

さやか「でも…恭介の時みたいに…何も伝えないで終わるなんて嫌だ」

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:35:05.71 ID:es2bRHPBO
さやか「だから…はっきり言うよ」

杏子「あ、ああ…」

さやか「杏子!」

杏子「うん」

さやか「私…美樹さやかは…!」

杏子「さやかは?」

さやか「佐倉杏子が…!」

杏子「…私が?」

さやか「す…!」

杏子「す?」

246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:40:02.29 ID:es2bRHPBO
さやか「す…すぅ…」

杏子「?」

さやか「ふぅ…」

杏子「さやか?」

さやか「っ!」バチンッ

杏子「おいっ?」

さやか「私は…あんたが…!」

さやか「杏子が好きなの!」

杏子「…」

杏子「え?」

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:45:08.76 ID:es2bRHPBO
杏子「…好き?」

さやか「うん!」

杏子「スキーじゃなくて?」

さやか「スキーじゃない!好き!」

杏子「…え?」

杏子(どういうことだおい…)

杏子「まじ…?」

さやか「まじ!大まじよ!」

杏子「私の勘違いじゃないんだな…?」

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:50:06.90 ID:es2bRHPBO
さやか「杏子が何と勘違いしてるのかわかんないけど…!」

さやか「美樹さやかは佐倉杏子が大好き!」

杏子「!!」

さやか「こうゆうことだぁ!」ダキッ

杏子「わっ///」

さやか「杏子…!」ギュッ

杏子「お、おい…///」

さやか「杏子は…杏子だけは私から離れないで…!」

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 02:55:05.71 ID:es2bRHPBO
杏子「さやか…!」

さやか「もう…一人は嫌だよ…!」

杏子「!!」

杏子「…そうだな!」

さやか「杏子…」

杏子「一人ぼっちは…寂しいもんな!」

さやか「…!」

杏子「いいよ…一緒にいてやるよ…!」

杏子「さやか!」

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 03:00:04.71 ID:es2bRHPBO
さやか「ほんと…?」

杏子「ああ!」

杏子「例え結界だろうが地獄だろうが天国だろうが…!」

杏子「何処ででも一緒にいてやるよ!」

さやか「…杏子!」

杏子「だって、さやかは…!」

杏子「こんな私に…幸せな夢、見させてくれたんだからさ…!」

さやか「…ありがとう!ありがとう…杏子っ…!」

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 03:05:07.63 ID:es2bRHPBO
杏子「へへっ…さやか!」ギュッ

さやか「嬉しい…っ!嬉しいよ…!」

杏子「ああ…私もだ」

杏子(親父…見てるか?)

杏子(親父が私を残してくれたこと…感謝するぜ)

杏子(だって私は今、幸せだからな…!)

杏子(それに…魔女なんてへでもねぇ)

杏子(ワルプルギスだろうがなんだろうが…負ける気がしない!)

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 03:10:16.52 ID:es2bRHPBO
さやか「…」

杏子「落ち着いたか?」

さやか「うん…!」

杏子「へへっ!」

さやか「杏子…!」

杏子「さやか!」

さやか「杏子は私の嫁になるのだぁー!」

杏子「!」

さやか「私と婚約して、美樹杏子になってよ!」

杏子「美樹杏子?ふざけんな!」

さやか「えっ…?」

杏子「佐倉さやか…だろ?」

さやか「…うんっ!」

おわり