1: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:50:44.97 ID:BpnqXcbfo
育「あ~、桃子ちゃん環ちゃん! お面が並んでいるよ!」

環「ほんとだ! くふふ、1個買っていっていい? 律子お姉ちゃん」

律子「ふむ。これから祭り櫓でパフォーマンスがあるし、衣装の雰囲気を出すために買っておきましょうか」

桃子「1枚500円かぁ……、簡単に折れるプラスチックなのに」

グリP「キャラクターの著作権料金が入っているんだろう」

律子「どうなんでしょうね、案外払ってない気もするんですが」

環「たまき、このレッドがいいな~」

育「じゃあ私はキツネさんにしよう!」

可奈「コンコンコーンコンコンコーンコンコンコンコンコーンコーンコン」

律子「衣装代として会社の経費で落としてしまいましょう。ここは私が払っておきます」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373723444

引用元: グリP「夏祭りだドン」 

 

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 03
ゲーム・ミュージック 今井麻美 如月千早(今井麻美) 二階堂千鶴(野村香菜子) 周防桃子(渡部恵子) 箱崎星梨花(麻倉もも) 徳川まつり(諏訪彩花) 渡部恵子 最上静香(田所あずさ) 萩原雪歩(浅倉杏美) 真壁瑞希(阿部里果)
ランティス (2015-12-02)
売り上げランキング: 598
2: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:52:03.80 ID:BpnqXcbfo
グリP「環のはドンちゃんだな、太鼓の達人の」

律子「ゲームセンターの入り口によくありますね」

グリP「あれ、律子もゲーセン行くの?」

律子「そりゃ人並みには行きますよ。ストレス解消のために」

環「たまき、ドンちゃんの気持ちになるドン!」

桃子「…………」

グリP「お、桃子はどれにするんだ?」

桃子「じゃあ桃子もドンちゃんのお面にしようかな……」

育「むぅ、二人はおそろいにするんだぁ」

可奈「コンコンコーンコンコンコーンコンコンコンコンコーンコーンコン」

3: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:52:30.62 ID:BpnqXcbfo
桃子「ふぅ、もう夜だけど蒸し暑いねお兄ちゃん」

グリP「天候もあるんだろうけれど、浴衣だからな。
どうしても軽装よりは重いし暑くなってしまう」

桃子「もう汗だくだよ。お兄ちゃん、タオルとかき氷持ってきて! メロン味だよ」

グリP「へいへい……」

桃子「あとお面なんて子どもっぽいし桃子には似合わないからお兄ちゃんにあげるっ」

グリP「まあ、コレが頭に付いてるだけでも暑いよな」

桃子「桃子の頭についてたお面だよ、もっと喜んでいいよお兄ちゃん」

グリP「……わーい。まあ、とりあえず装着するか」

桃子「…………」

グリP「じゃあ行ってくるドン!」

桃子「いってらっしゃい~」


桃子「…………あれ?」

4: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:53:04.64 ID:BpnqXcbfo
律子「ゆ、誘惑に負けてついタコヤキの買い食いを……」

グリP「勤務時間内だから、夕飯としてコレも経費で落としちまえドン!」

律子「プロデューサーもお一ついかがですか?」

グリP「わーいだドン! あ~んだドン!」パクッ

律子「あずささんもいかがです?」

あずさ「いただきますド~ン♪」パクッ

律子「千早は?」

千早「けっこうです。これからお仕事ですし」

律子「あーん、ほくほく」

グリP「このたこ焼きウマいですね」

あずさ「大きなタコさんが入ってますね~」

千早「……くっ、やっぱり1個下さい」

律子「どうぞ」

グリP「ボクももう一回食べるドン!」

律子「2個食べるなら自分で買って下さい」

千早「厚かましいですね、プロデューサーさん」

あずさ「人からたこ焼きを2つも貰うのはちょっと厳しいかな~」

グリP「フルコンボだドン!」

5: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:53:48.59 ID:BpnqXcbfo
莉緒「フランクフルト一つお願い」

オジサン「はいはい~」

莉緒「ふふっ、ありがと!」パチッ

オジサン「うおっ、お嬢さん色っぽくて綺麗だね! もう一本オマケしちゃおうかな~」

莉緒「ほんとに? 悪いわね、いただくわ~」

オジサン「まいどあり~」

莉緒「……ということで、はい。一本どうぞ」

このみ「ふーん、なるほどね……」

莉緒「このみ?」

このみ「ちょっと待ってて、いまお返しを持ってくるから」

6: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:54:26.40 ID:BpnqXcbfo
このみ「焼きトウモロコシはちょっと欲張りすぎかしら。でも私の色気ならイケるはずっ」

オジサン「…………」

このみ「おじさん、1個ちょうだい」

オジサン「はい、ありがと」

このみ「うっふーん」

オジサン「…………」

このみ「あはーん、セクシー」

オジサン「…………」

このみ「チラッチラッ」

オジサン「……お嬢ちゃん、具合でも悪いのけ?」

このみ「」

7: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:54:53.76 ID:BpnqXcbfo
このみ「はい、あげる」プスー

莉緒「え、コレってこのみが買ってきたもろこし……」

このみ「フランクフルト、もらったから」

莉緒「あと、左手に泡付きの飲み物が見えるんだけど」

このみ「飲んでないとやってられないから」

莉緒「よく買えたわね」

このみ「保険書、持ってきてたから」

莉緒「それは準備のよろしいことで」

このみ「……莉緒と同じ浴衣姿なのに、なにが違うのかしら」

莉緒「さあ、不思議ね~」

8: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:55:22.57 ID:BpnqXcbfo
桃子「はい、お兄ちゃん! じゃがバターだよ」ゴソッ

グリP「こんなに大量に、どうしたドン!」

桃子「桃子がニコッてしたら、お店のお兄さんがオマケしてくれた。
えへっ、これが桃子のカリスマ性ってやつだよ!」

グリP「へぇ~」

桃子「トクベツにお兄ちゃんに半分あげるっ」ニコッ

グリP「わーいだドン!」

千鶴「…………」

9: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:55:57.43 ID:BpnqXcbfo
ニイチャーン「ラッシャッセー」

千鶴「焼きそば一ついいかしら」

ニイチャーン「カシャリエッシャー」ジャー

千鶴「ニコッ」

ニイチャーン「…………」ジャー

千鶴「ニコニコッ」

ニイチャーン「…………」ジャー

千鶴「ニタァ」

ニイチャーン「ひっ!」

グリP「……ムダな抵抗は止めるドン」

千鶴「きゃっ、プロデューサーいつからそこに?!」

グリP「最初からだドン。さっきコッチ見てたのバレバレだったドン。
嫌な予感がしたから後をつけたドン。案の定、千鶴が変なことしてたドン」

千鶴「べべべ別にわたくしは極々普通に焼きそばを買おうとしただけで……」カァー///

10: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:56:38.88 ID:BpnqXcbfo
未来「金魚すくいなら任せてください! 一年に二回くらいしかやりませんけど!
お母さんが天ぷら揚げる時みたいな感じで……えいやっ!」バチャ

金魚「ドンwwwwwwwwwwwwくさいwwwwwwwwwwww捕まえる気wwwwwwwwwwwwあるの?wwwwwwwwwwww」

未来「あれ、おっかしいな~」

金魚「何もwwwwwwwwwwおかしくwwwwwwwwwwwwwwねーしwwwwwwwwwwwwww」

可奈「よーし、ここは私に任せてください!
きんぎょすくい~♪ 水の中から~♪ サッと揚げるだけ~♪」

金魚「うはwwwwwwwwwwwwテラ音痴wwwwwwwwwwwwww」サーッ

可奈「はれっ?! 金魚が私から遠ざかっていく?!」

律子「ここまできたらある意味才能よね……」

グリP「可奈の音痴はグローバルだドン!」

律子「虫よけや鳥よけに可奈の歌声は使えるんじゃ……」

グリP「欠点は人が聞いても不快なところだドン!」

律子「使用場所が著しく限定されてしまう……か」

可奈「二人とも酷いですー!!」

12: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:57:06.69 ID:BpnqXcbfo
杏奈「あの……杏奈もやっていい?」

グリP「コインを入れるドン!」

杏奈「まず、金魚すくいのコツ……、使う道具と環境を把握すること」

グリP「本格的だドン!」

杏奈「店の裏手にあるダンボールを、こっそり覗いたら、ポイの厚さは6号だった」

グリP「6号って言われても分からないドン!」

杏奈「まずまずの厚さ。コレが5号だと金魚すくいの優良店。……ココは普通。……7号は詐欺」

グリP「それで、取れるのカッ?」

杏奈「取るだけなら……、水面近くで頻繁に呼吸をする、弱った金魚を狙えばいい。……けど」

未来「え~、せっかくだから事務所で飼おうよ! すぐ死んじゃうのは嫌だな~」

杏奈「……わかった、がんばる。……幸い、水槽の大きさも金魚の匹数も及第点」

14: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:57:43.00 ID:BpnqXcbfo
杏奈「……すくう前にポイの表と裏を確認。……ポイは表を上にして使う」

グリP「紙がフチに貼られている方が表だドン!」

杏奈「じゃあ、いきます」

グリP「さぁ、始まるド~ン」

杏奈「入水は45度、紙が破れないよう、ゆっくり。……ポイは全体を濡らす、乾いた部分があると、そこから破れちゃう。……ポイを入れる場所は、金魚の背後ではなくて、金魚が動いてくる場所。つまり魚の動きを前もって予測する。……追いかけるのは素人。獲物は待ち構えてこそ、本物の狩人」

グリP「ボクも杏奈ちゃんに捕食されたいドン!」

杏奈「金魚がポイの上にきたらポイを水から出す。……でも真上にあげちゃダメ、水を切るように少しポイを傾けて、でも魚を落とさないように引き上げる。……これで一匹クリア」

未来「お~! 杏奈ちゃんスゴイ!」

可奈「いけいけ生け捕り~♪ ドリンクもうない~どうしよう~♪(切実)」

グリP「や、止めろ可奈! 可奈の歌声で金魚が遠ざかっていく!」

金魚「うおおおおおおおおおおおおおおおお!」

ポシャ

可奈「……………………あ」

杏奈「……可奈ちゃん、ちょっと黙ってて」

可奈「えへへ~、ごめんなさい~」

15: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:58:30.40 ID:BpnqXcbfo
杏奈「捕食っ、捕食っ」

金魚「ぐ、ぐおおおおおおおおおお!!」

杏奈「捕食!捕食!捕食!」

金魚「ぐああああああああああああああ!!」

杏奈「捕食捕食捕食捕食捕食捕食」

金魚「か、かあさーん!!」

金魚「だめ、逃げて! 生き延びるのよー!!」

金魚「やめろおおおおおおおおおお!!」

杏奈「……ヒョイ」バシュッ

金魚「くそっ、巨人なんて……駆逐してやる! この世から一匹残らず!」

16: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/13(土) 22:59:18.42 ID:BpnqXcbfo
杏奈「……ふう」

オジサン「あのー、すいません。そろそろその辺でご容赦を」

杏奈「……未来ちゃん、十匹ぐらいだけど、これでいい?」

未来「じゅ、十分です」

グリP「クリアー大成功だド~ン」

未来「杏奈ちゃん、ありがとう!」

杏奈「こ、これぐらいだったら、……朝飯前」

21: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:52:32.79 ID:a/vY2xeKo
茜「プロちゃんプロちゃん! バナナチョコだよ!」

グリP「見れば分かるドン」

茜「ほらほらほらほら、一本じゃないよ! 二本もあるよ!」

グリP「それも見れば分かるドン」

茜「ねぇねぇなんでだと思う? もしかして茜ちゃん錬金術使っちゃったかな?!」

グリP「じゃんけ……」

茜「じゃじゃーん! 正解はじゃんけんで勝ったからだよ! 両手にバナナチョコは勝利の証っ」

グリP「たまにあるよな、じゃんけんで勝ったらオマケしてくれる出店が。
……で、一本くれるのカッ?」

茜「え? なに言ってるのプロちゃん。
バナナチョコ買ったのは茜ちゃんだし、じゃんけんに勝ったもの茜ちゃんだよ?
どっちも茜ちゃんのモノに決まってるじゃん」

グリP「……………」

22: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:52:58.21 ID:a/vY2xeKo
茜「えへへ、せっかくだから二本一気に食べようかな。その方が勝者っぽいじゃん!」

グリP「勝手にするドン」

茜「いっただっきまーす!」

カプッチュジュルルルジュパッパッジュジュグルルルルキュポキュポ

グリP「…………汚ねぇ」

茜「はぐっはぐっはぐっ、むぅ。大っきくてかみ切れないなぁ~」

グリP「なんだか●●だドン」

茜「やっぱり二本一気はムリだったかも」

グリP「口の周りがチョコでベタベタだぞ、……ほら」フキフキ

23: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:53:35.28 ID:a/vY2xeKo
茜「あっ! プロちゃんプロちゃん、くじ引きがあるよ! 景品一等はPS3、二等は3DSだって!」

グリP「くじ1個に300円って、……すげえ高ぇドン」

茜「でもでもPS3は20000円だから当てたら19700円の得じゃん!」

千鶴「おーほっほっほっ、ここは高貴なわたくしが華麗に一等を当てて差し上げますわ」

やよい「うっうー、千鶴さんは止めておいた方がいいかなーって」

茜「誰かに当てられちゃう前に茜ちゃんが一発! てやっ!」

オジサン「6等はピーピ笛です」

茜「ピーピー♪」

グリP「ハズレの紙笛は夏祭りの風物詩だよな」

24: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:54:01.27 ID:a/vY2xeKo
千鶴「これでハズレが1枚減りましたわ、あとはわたくしに任せなさい!」

茜「なんの! まだ茜ちゃんのターンは終わってない!
一回失敗してもまだ19400円の得、勝負する価値はあるとみた!!」

やよい「うっうー、そんな価値は始めからないかなーって」

オジサン「残念、6等です」

茜「ピーピーピーピー♪」

グリP「ピーピー笛二本は敗者の証だな」

茜「ま、まだまだ……」

やよい「こういうのって、ハマりだしたら破滅しか待ってないかなーって」

グリP「やよいのセリフには重みがあるドン」

伊織「ちなみにピーピー鳴る紙笛の正式名所は幼児笛。……いまの茜にはぴったりの名前かもね」

茜「ピーピー♪」

25: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:54:31.61 ID:a/vY2xeKo
グリP「やよいはチャレンジしなくていいのカッ? たしか弟さんが3DSを欲しがってたドン」

伊織「ふんっ」ドカッ

グリP「ぎゃああああ!!」

伊織「このアホ!!」

グリP「す、スネを蹴ったら痛いドン!」

伊織「(やよいは、……やよいはね! 今日の夏祭りの予算が500円しかないのよ! ただでさえ祭りの出店は物価が高いのに……っ! あのね、500円よ500円! かき氷とホットドックを買っただけでワンコインがなくなるの! それもさっき食べて、やよいの財布には残り100円と帰りの電車賃しか残ってないのよ……。だから私も気を使って、さっきからノドがカラカラなのにジュースを買わずに我慢しているんだから! だからあんたも余計なこと言うんじゃないわよ! 分かった?! それと3DSは長介の誕生日に私がちゃんとプレゼントするから心配しないで!)」ヒソヒソ

グリP「す、すいません」

やよい「うっうー、こんな紙くずに300円も払うのは正気じゃないですぅ!
もしかしたら小学校入りたてぐらいの子は騙されちゃうかもだけど、
やよいはお姉さんなので釣られませんよー!」

茜「( ゚д゚)ハッ!」

千鶴「( ゚д゚)ハッ!」

グリP「おっ、いまの言葉で二人がやっと目覚めたドン」

杏奈「……ペ ペ 」

26: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:54:57.91 ID:a/vY2xeKo
グリP「あ、杏奈。いたのかドン」

杏奈「……ひどい、さっきからログインしてた」

茜「あーっ、リンゴ飴食べてる!!」

千鶴「ずるいですわ!」

やよい「あうー、美味しそうですー……」

伊織「?! ……しょ、しょうがないわねー!!
伊織ちゃんがちょっくら買ってきてあげるわ!」

グリP「え?! おい!!」

やよい「い、伊織ちゃん?」

バタバタバタバタ

伊織「……ぜぃぜぃぜぃ。ほ、ほら。やよい、リンゴ……あめ……」

やよい「あの、えーっと。……その、ごめんなさい。
それ、伊織ちゃんが食べるべきだと思います!」

伊織「……………………ぜぃぜぃ」

グリP「やっちまったな、いおりん」

27: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:55:37.24 ID:a/vY2xeKo
伊織「え、遠慮しなくていいのよやよい」

やよい「あうー。でも一本しかないし、伊織ちゃんが買ってきたものだから」

伊織「も、もう一本買ってくるわ……」

やよい「い、いや。別にいいかなーって」グイ

伊織「で、でも……でも……」

千鶴「二人ともいらないんですの? じゃあ勿体ないのでわたくしがいただきますわ」パクッ

伊織「え、ちょ、ちょっと!」

千鶴「バリバリボリボリバリボリ。……うん、美味しいですわよ」

伊織「………………」

やよい「………………」

茜「茜ちゃんにも半分ちょうだい」

千鶴「イヤですわ」

28: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:56:28.51 ID:a/vY2xeKo
杏奈「……あの、やよいちゃん。お金、あとどれぐらい残ってる?」

やよい「え? えっと、100円です」

杏奈「待ってて、ちょっと増やしてくる」

グリP「ふ、増やす?」

茜「ま、ままままままままままさか、本当に錬金術をぉ!?」

千鶴「ほう、杏奈さん。詳しく聞かせていただけますか?」

杏奈「い、伊織ちゃん、……リンゴ飴いくらだった?」

伊織「え、えっと……いくらだったかしら。1000円札を出して、
お釣りはいらないって言ったから。少なくとも1000円以下よ」

杏奈「……1000円、分かった。やよいちゃん、100円借りてもいい?」

やよい「あ、は、はい」

29: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:57:03.14 ID:a/vY2xeKo
伊織「こ、これは……、みんなテーブルでチマチマと何をやっているの?」

グリP「なるほど、型抜きか」

杏奈「……これで、稼がせてもらう」

茜「なんだか面白そう、茜ちゃんも参加しようかなー!」

杏奈「テーブルは地面と並行、ガタも小さいからクリア……。
椅子はないけれど、問題ない。店のお兄さんは人相がちょっと悪い……。
ぷ、プロデューサーさん、……杏奈が殴られそうになったら代わりに殴られて欲しいかも」

グリP「お、穏やかじゃないドン」

やよい「うわー、色々な形のチップがセロテープでとめてあります~」

杏奈「……クリア例をちゃんとプレイヤーに公開している、……その一点だけでこの出店は優良」

グリP「ハズレの店だとクリアしてもイチャモン付けられるんだよな~」

千鶴「で、どうやって稼ぐのかしら?」

30: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:57:35.30 ID:a/vY2xeKo
杏奈「まずは手慣らしで簡単なモノから。……型抜き菓子は1枚100円、
挑戦するのはヨットの形。これを綺麗に型抜きできれば150円もらえる」

千鶴「ご、五十円の利益! 素晴らしいですわ!!」

茜「うおおおおおおおおおおおお、茜ちゃんテンションあがってきたかも!!」

伊織「わ、私も1枚買うわ! お、同じヨットで!」

グリP「ボクも久しぶりにやってみるドン。低難易度のツバメに挑戦するドン」

やよい「うっうー! 杏奈さんがんばってくださいー!」

杏奈「ふぅー……、集中集中」

31: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:58:10.21 ID:a/vY2xeKo
杏奈「この板の原料は小麦粉、砂糖。食べられる」

千鶴「な、なんですって!!」

杏奈「……あんまり美味しくないけど」

千鶴「その辺に残骸がいっぱい散乱してますわ」

杏奈「……い、いちおう食べられるけれど」

千鶴「ぽりぽり……本当ですわ!!」

杏奈「ま、まず。……表面の粉を歯ブラシで落とす」

千鶴「ぽりぽり」

杏奈「穴を抜く道具は画鋲。でも、大きな部分は指で折った方が安定する」

千鶴「ぽりぽり」

杏奈「ちょっと小指にツバを付けて、細かい部分、線の核心部分を小指で湿らせる」

グリP「ボクが杏奈の小指をペ ペ してあげるドン」

杏奈「画鋲で抜いても、フチがボコボコだから。
指なり画鋲の先なり使って優しくこする。紙やすりの要領で……」

グリP「華麗にスルーされたドン」

32: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:58:38.64 ID:a/vY2xeKo
伊織「くぅ~! 中から真っ二つに折れたじゃないの!! 簡単そうなのに、けっこう厄介だわ」

グリP「同じく、あとちょっとで失敗」

茜「茜ちゃんのはボロボロに崩壊しちゃった! なにこれ~!!」

千鶴「失敗した型抜きの処理はわたくしに任せてくださいませ!」ポリポリポリポリ

杏奈「……よし、調子は悪くないかも。
店のお兄さんも二つ返事でOKを出してくれた。
……次は300円に行こう」

グリP「おっ、ダンベルカッ。円系と細い部分が組み合わさった高難易度だドン」

杏奈「ちょっと時間がかかるかも。……そのへん散歩してきてもいいよ」

伊織「なに言ってるの、リベンジよリベンジ!!」

千鶴「わたくしも、ここを離れるわけにはいきませんわ!!」ポリポリ

やよい「うっうー、私も杏奈ちゃんの応援をしますー!!」

茜「茜ちゃんも、もうちょっとだけがんばってみようかな~」

グリP「じゃあ、ボクはちょっと歩いてくるドン」

杏奈「ぷ、プロデューサーさんは、殴られるために、……残ってないとダメ」

グリP「酷いドン」

33: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:59:05.60 ID:a/vY2xeKo
杏奈「ふぅ、300円を二つクリア。……そろそろ店のお兄さんの眉間が険しくなってきた」

グリP「なるほど、このまま続けてたら殴られるかもしれないドン」

杏奈「ここまでのクリア報酬は150と300と300で750。
ただし3枚買っているからマイナス300円。
つまりあと550円。……これでラスト、一気に決めるっ」

グリP「題材は開いた傘か……、柄のカーブはモチロン、
ビニールのひらひら部分が非常に厄介な形をしているドン。
これをクリアして650円。利益はぴったり1000円だドン」

やよい「杏奈ちゃんガンバレですー!」

伊織「こりゃ私にはムリね。私も杏奈の応援に回るわ」

茜「ぐ、ぐぐぐ。手元を凝視しすぎて目がチカチカしてきた~……」

千鶴「わたくしはまだまだイケますわよ」ポリポリ

グリP「それにしても杏奈は手先が器用だドン」

伊織「動きも繊細ね、大したモンだわ」

茜「作業も安定していて職人さんみたい!」

杏奈「ほ、褒めないで。……手元が狂う」カーッ///

グリP「照れてる杏奈がすっごく可愛いドン」

杏奈「うっ……」ポキッ

グリP「…………あっ」

34: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 13:59:40.39 ID:a/vY2xeKo
やよい「うっうー! りんご飴とーってもおいしいです!!」

杏奈「……杏奈、一生の不覚かも」ズーン

千鶴「まあ、いいじゃありませんか。無事にリンゴ飴は買えましたし」

伊織「450円から失敗して350円。でもリンゴ飴も350円。本当、よかったわ」

グリP「クリアしてたらしてたで店のお兄さんがブチ切れそうだったドン。
むしろ失敗してよかったドン」

杏奈「……あんまり人のせいにはしたくないけど、
……ぷ、プロデューサーさんが変なことさえ言わなければ……」

グリP「アイドル衣装のときは、自分からカワイイ?って聞いてくるクセに」

ヒューパーン、パーン

茜「ああ、もう花火始まってる! たあああああああああまああああああああやあああああああああああああ!!」

グリP「うるせぇドン」

35: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 14:00:07.06 ID:a/vY2xeKo
育「ほらほら、こっちだよあずささん! 早くしないといい場所とられちゃう」

あずさ「あらあら、そんなに引っ張らなくても~」

育「ちゃんと引っ張らないとあずささんすぐにいなくなっちゃうんだもん!」

あずさ「うふふっ。育ちゃんも、そんなに急いだら転んじゃいますよ~」

律子「(正直、2人とも放っておいたら危なかったり……)」

育「律子さんもちゃんとついてきてね!」

律子「はいはい、しっかり追っかけているわよ」

36: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 14:00:40.96 ID:a/vY2xeKo
環「おやぶん、ちゃんと見たか?! 花火がパーンって!」グイ

グリP「あーうん、綺麗だな。そういえば真剣に花火を見るのって何年ぶりだろ」

桃子「お兄ちゃん、桃子のお仕事しているところちゃんと見てた?」グイ

グリP「どっちかっていうと桃子は遊んでた印象が……いや、なんでもない」

律子「ありがとうございます、神社の一等席を確保してくれて」

グリP「みんなしっかり働いてたからな、これぐらいはしておかないと」

あずさ「うふふ、ラムネ買っておきましたよ。はいどうぞ」

グリP「あ、ありがとうございます。あずささん綺麗ですね……」

莉緒「このあとプロデューサーくん時間あるわよね。ラムネのあとはビールでいっぱい」

グリP「ああ、いいですね~。ちょうどツマミもいっぱい売ってますし」

千早「羽目は外しちゃダメですよ。すぐ事務所のスキャンダルになっちゃいますからね」

グリP「了解了解。今日は歌ってくれてありがとな、千早」

育「プロデューサー、肩車……」

グリP「え? なんだって?」

育「ううん、なんでもない」

グリP「そうか。育、今日はお疲れ様。楽しかったか?」

育「うん、すっごく楽しかったよ! これからも、こういうお仕事いっぱいしたいな!」

桃子「仕事はそんなに楽しいものじゃないよ」

グリP「一番はしゃいでたクセに」

37: はとばねぇ ◆lPdmtB/o7t9n 2013/07/15(月) 14:01:07.26 ID:a/vY2xeKo
桃子「そういえば、お兄ちゃんの口調が元に戻ってる……」

グリP「あ、ドンちゃんのお面。返すよ、ほら」

桃子「うん」

グリP「桃子もパフォーマンスで歌っていたよな、緊張しなかったか?」

桃子「大丈夫だったドン」

グリP「…………え?」

桃子「でも今日は疲れたドン。お兄ちゃんにおんぶして欲しいドン」

グリP「…………おう?」


おわりです、ありがとうございました!