1 :ぬ:2013/01/30(水) 15:30:22 ID:WDqJ.Ato
少年「…」Zz

少年「…ん…んにゅ」モゾ

天使「…」

少年「…?…ん…」ゴシゴシ

少年「…わ…だれ?」

天使「天使だよ?」

少年「天使さん…ふぁ」グググ

天使「おはよー」

少年「うん、おはよう」ファァ

天使「おたんじょーびおめでとー」

少年「むにゃ…あ、よくしってるね」

天使「天使はえらいの、なんでもしってるの」

少年「そんなんだ…すごい」 

 

このライトノベルがすごい! 2016

宝島社
売り上げランキング: 6,307
2 :ぬ:2013/01/30(水) 15:31:13 ID:AOzDmMgk
天使「それでね、たんじょーびプレゼントもってきたの」

少年「ぼくに?」

天使「うん、神様から…はい」パァァ

キラキラ…

少年「?」

天使「おしまい」

少年「今のキラキラがプレゼント?」

天使「キラキラすごいんだよ?」

少年「?」

天使「…えっと…あっ」ゴソゴソ

少年「…」

天使「えーとね…」ペラリ

天使「これで少年は…せっ、しょくしたいせーを…とりこにするギフトをてにいれたんだって」

少年「せっしょくしたいせーをとりこにする?」

天使「うん」 


3 :ぬ:2013/01/30(水) 15:32:45 ID:F974toBU
少年「?」

少年「なーにそれ?」

天使「しらない、かいてあるの」パラ

【少年に対し、接触した異性を虜にするギフトを授ける(笑)】

少年「かんじがいっぱいだ…」

天使「あ、でもうえにカタカナかいてくれてるの」

少年「ほんとだ」

天使「これねー、ルビっていうんだよ」

少年「そんなんだ!天使さんはいろんなことしってるね」

天使「天使はえらいの、なんでもしってるの」

少年「うらやましい」

天使「でね、わたしがえらいとね?神様があたまナデナデしてくれるの」

少年「ぼくも、おねーちゃんがよくなでてくれるよ!」 

4 :ぬ:2013/01/30(水) 15:33:42 ID:t4OzPprw
天使「…」ジー

少年「?」

天使「…」ジー

少年「あっ」

少年「…」ナデナデ

天使「えへへ」

少年「へへへ」ナデナデ

少年「でも、よくわかんないね…」

天使「うん…なんだろ」

少年「そうだ!おねーちゃんにきいてくる!」

天使「おねーさん、ものしり?」

少年「ものしり!」

天使「じゃあだいじょーぶだね、わたしはかえるね」 

5 :ぬ:2013/01/30(水) 15:34:30 ID:ug6/ElpI
少年「あ、そうだ天使さん」

天使「ん?」

少年「きょうね、たんじょーびかいするんだ!」

天使「?」

少年「天使さんもおいでよ!」

天使「ふぇ?…パーティー…いいの?」

少年「うん!」ニコリ

天使「…じゃあ…あとちょっとここにいる」

少年「たくさんいたほうが、たのしいもん!じゃあきいてくるねー…」トテトテ

天使「…」

天使「おいしーものでるかな?」

… 

6 :ぬ:2013/01/30(水) 16:03:37 ID:F974toBU
少年「おねーちゃーん、おはよー」トテトテ

姉「あ、おはよう…今日は早起きね」ナデナデ

少年「へへへー!あのね、せっしょ…

姉「お誕生日おめでとう」

少年「ありがとー!それでね、せっしょ…

姉「そうだ…さっき、隣の幼馴染ちゃんが来てたわよ?」

少年「ほんと!?…あ、えっと…」

姉「ふふふ、行ってらっしゃい」

少年「うん!いってきまーす」トテトテ

姉「さーて、パーティーの準備しないとね」

… 

7 :ぬ:2013/01/30(水) 18:50:11 ID:9hUqOitA
少年「なにかわすれてるよーな…」トテトテ

幼馴染「あ!少年!」

少年「あ、幼馴染ちゃん、おはよー!」

幼馴染「おはよ!」

少年「さっき、ねてた…ごめんなさい」

幼馴染「いいよ?…そんなことより、たんじょーびおめでとー!はいこれ!」ポフッ

少年「わ」

少年「…」ガサガサ

幼馴染「マフラーだよ!おかあさんとかいにいったの!」

少年「ほんとだ…ありがとー!」ニコリ 

8 :ぬ:2013/01/30(水) 18:51:00 ID:AOzDmMgk
幼馴染「まいたげる!」グリグリモフモフ

少年「うぷぷ…くるしいくるしい…」

幼馴染「ご、ごめんね?…あれ?うまくいかない」グイグイ

少年「あ、でもあったかいや」

幼馴染「くるしくない?」

少年「あったかいよ?」

幼馴染「うんうん、にあうにあう」ナデナデ

少年「わぁ、もー…なでないでよぉ」///

幼馴染「あたしのほうが、はんとしおねーさんだからいーの!」

少年「むぅ、そうだけど…はずかしいよ」

幼姉「おや、玄関が賑やかだと思ったら…少年君おはよう」

少年「おはよーございます」ペコリ 

9 :ぬ:2013/01/30(水) 18:51:53 ID:WDqJ.Ato
幼姉「おや?なんだ幼馴染…もうプレゼント渡したのか?誕生会の時が普通だろうに…」

幼馴染「ぶー!いいでしょべつに!」

幼姉「ま、いいけど…じゃあ私も渡しとくか」

少年「?」

幼姉「ほい、少年君…誕生日おめでとう」スッ

少年「ありがとー、幼姉おねーちゃん…わ、おかしだ」ガサガサ

幼姉「姉に怒られない程度に食べたまえよ」ナデナデ

少年「うん!」

幼馴染「むー、あたしのナデナデはいやがったのに…」

少年「いやじゃないよ?はずかしいだけ」

幼馴染「いやじゃないの?」

少年「はずかしいの」

幼馴染「…ならいっか」

少年「…よくない」 

10 :ぬ:2013/01/30(水) 18:52:33 ID:Wvq1wL9E
幼姉「ほいじゃ、準備して母さんとそっちに顔だすから…少年君は少し散歩してきな」

少年「うん!待ってるねー!」トテトテ

幼姉「…」

幼馴染「…」ニヘラ

幼姉「どした?」

幼馴染「…って」ピョン

幼姉「?」

幼馴染「いやじゃないって!」ピョンピョン

幼姉「あぁ…よかったな」ナデナデ

幼馴染「のっと、こどもあつかい!」サッ

幼姉「えー…」

… 

11 :ぬ:2013/01/30(水) 22:04:14 ID:5x7JyzWc
少年「さんぽー♪…しょーてーがいをさんぽー♪」

褐色「おーい!」

少年「あ、褐色ちゃん」

褐色「なにしてんのさ?いっしょにあそぼーぜぃ」ギュッ…グイグイ

少年「わわ…きょうはだめだよー」

褐色「だめかー」シュン

少年「たんじょーびかいやるの」

褐色「だれの?」

少年「ぼくの」

褐色「!」

少年「へへへー♪」

褐色「しらなかった」シュン 

12 :ぬ:2013/01/30(水) 22:05:00 ID:JWgNUVbQ
少年「褐色ちゃんもたんじょーびかいくる?」

褐色「!!」

褐色「いーのか!?」

少年「いいよー」

褐色「いくー!かーちゃんにいってくる!」スタコラー

少年「あ…えっと…ぼくんち…」

少年「…」

少年「…いっちゃった」

眼鏡「い、いまの褐色…ちゃん?」

少年「あ、いいんちょ!」

眼鏡「しょ、少年くん…おはよ…」

少年「おはよー!」

眼鏡「褐色ちゃん…なにかした?」

少年「んーん、たんじょーびかいによんだらね…」 

13 :ぬ:2013/01/30(水) 22:05:51 ID:dgfGcgbY
眼鏡「たんじょーび?」

少年「はしってっちゃった」

眼鏡「だれの…ですか?」

少年「へへへ、ぼくのー!」

眼鏡「お、おお…おめでとうございます…」

眼鏡「おしえて…くれれば…」

少年「あ、いいんちょもくる?」

眼鏡「あの…その…」

少年「?」

眼鏡「いいんちょだけど…その…め、眼鏡で…」

少年「あ、うん…眼鏡ちゃんもくる?」

眼鏡「い、いきます!」

少年「えっとね…ばしょはねー…」 

14 :ぬ:2013/01/30(水) 22:06:56 ID:yp5jnLcI
眼鏡「ふんふん…あ、じゃあ褐色ちゃんもつれていきます、ね…」

少年「ほんと?ありがとー!」ギュッ

眼鏡「あわわわ」///

少年「んじゃ、まってるー!」トテトテ

眼鏡「ぅあー」///

眼鏡「…」///

眼鏡「はっ…褐色ちゃんおいかけないと!」

眼鏡「あ、でもわたしも…じゅんび…」

眼鏡「ど、どーしよ…」アワアワ

… 

15 :ぬ:2013/01/30(水) 22:08:49 ID:dgfGcgbY
少年「こうえんまできちゃった…」

少年「そろそろかえろーかな…」

先生「あら、少年君?」

少年「あ、せんせー」ニコリ

先生「ご機嫌ね、何かあったのかな?」

少年「ぼくのたんじょーび!」

先生「あら!…少年君、おめでとう」ナデナデ

少年「へへへー」

少年「あ、せんせーもたんじょーびかいくる?」

先生「あら、先生を招待してくれるの?」

少年「うん!」 

16 :ぬ:2013/01/30(水) 22:10:15 ID:.Vecr4QU
先生「じゃあ、呼ばれちゃおうかな?…少し後に行っても大丈夫?」

少年「わーい!せんせーまってるからねー!」フリフリ

少年「…」トテトテ

先生「…」フリフリ

先生「…」

先生「ふふ、かーわいい」

先生「…はぁ」

先生「まさか、少年君からお誘いがあるとは…ご家族に失礼の無いようにしないと…」 

17 :ぬ:2013/01/30(水) 22:12:38 ID:FddwMLs6
………
……
… 

18 :ぬ:2013/01/30(水) 22:30:50 ID:FddwMLs6
コトコト

姉「すいません、準備まで手伝って頂いて」

幼母「気にしない、気にしない…お隣ですもの」クスクス

幼姉「飾り付け終わったぞ、と」

幼馴染「少年、まだかな?」

姉「もう少しで帰ってくるはずだよ」

ドサッ

姉「?」

幼馴染「?」

姉「少年の部屋から?」

幼馴染「帰ってきてるのかな?」

姉「ちょっと見てきますね」

幼母「はーい、ほら…幼姉?こっち手伝って?」

幼姉「うーい」

… 

19 :ぬ:2013/01/30(水) 22:31:41 ID:FddwMLs6
姉「…少年?」カチャ

天使「…」ビクッ

姉「?…えーと…」

天使「た…」

天使「たんじょーびかい?」

姉「あ、少年のお友だち?」

天使「天使なの」

姉「ふふふ、可愛いね…その格好」ナデナデ

天使「えへへ」

天使「あ、はじまった?」

姉「うん、もうすぐだからお姉ちゃんと下に行こっか?」

天使「おいしーのある?」

姉「あるぞー」

天使「えへへ」トテトテ

… 

20 :ぬ:2013/01/30(水) 22:32:55 ID:Wvq1wL9E
幼馴染「だれ?」

天使「天使」

幼馴染「天使ちゃん!綺麗な格好だね!」

天使「うれしい」

幼馴染「このはね…すごい!ほんものみたい!」ナデナデ

天使「こそばゆい」

幼姉「お?…なんだ少年もやり手だなぁ」

幼母「ふふふ、もてもてね…」

姉「それにしても、ハーフかな…凄い可愛い…本物の天使みたい」

天使「天使だもの」

幼馴染「少年くるまであそぼーよ!」

天使「うん、おなかすかせる」

… 

21 :ぬ:2013/01/30(水) 22:33:58 ID:Wvq1wL9E
?「えと…ここを、こーきたから…」

?「あれ?」

?「はやくギフトわたさないと…また、おこられる」

キョロキョロ

?「さっき、きたきがする」

?「…ふぐぅ」ジワァ

?「…」フルフル

?「なかない…なかない…ぼくはつよいこ…」

… 

22 :ぬ:2013/01/30(水) 23:04:12 ID:TERQbUuc
ピンポーン

姉「はーい」

姉「…」カチャ

褐色「きったぞー!あり?」

眼鏡「あ、こ…ここ、こんにちは」グラグラ

姉「少年のお友だち?」

褐色「おー!」

眼鏡「か、褐色ちゃん…早く下ろして…」

姉「なんで肩車?」

眼鏡「あ…その、チャイムが…」

姉「なるほど」 

23 :ぬ:2013/01/30(水) 23:05:38 ID:PycHfRpI
幼馴染「あ!褐色ちゃんにいいんちょだ!」

褐色「おっす幼馴染!」

眼鏡「こ、こんにち…わぁっ」グラッ

ベチャ

姉「うわっ!…大丈夫!?」

眼鏡「ふえっ…いたい…」

褐色「いてて…あはは、こけちったー」ケラケラ

眼鏡「もう…」

姉「とりあえず、中にどうぞ?」

褐色「おぉ、すげーいーにおい!」

眼鏡「はわわ、ま…まって…」パタパタ

姉「…」

姉「あいつ、モテるなぁ」

… 

24 :ぬ:2013/01/30(水) 23:07:58 ID:wnnLzWrc
少年「ただいまー」ガチャ

『おかえりなさーい!』パンパーン

少年「わ」

少年「…いっぱいいる!」

姉「少年が呼んだんでしょ」

少年「あ…あとせんせーもゆっくりくるって!」

褐色「せんせーくんの!?」

幼姉「賑やかだなぁ…ほれ子供たち歌だ、歌」

眼鏡「ええええ!?」///

幼母「あらあら楽しみねぇ」

幼馴染「みんな!みんなでうたうの!」

『ハッピバースデートゥーユー♪…ハッピバースデートゥーユー♪…

… 


25 :ぬ:2013/01/30(水) 23:10:58 ID:.bSKLBbw
姉「はーい、じゃあ皆遠慮せずたべてね」

天使「ときはきた」

姉「あ、先生の分…」

幼母「少し取り置きしてあるから安心して?」

姉「何から何まですいません」

幼母「姉ちゃんは良くやってるわよ?」クスクス

幼姉「なんだ…寒いと思ったら雪か…」

幼馴染「プレゼントがやくにたつね!」

少年「うん!」

褐色「あ!プレゼント!」

眼鏡「そ、そうだ!」

少年「?」 

26 :ぬ:2013/01/30(水) 23:15:12 ID:TERQbUuc
褐色「…わすれてたぞ」シュン

眼鏡「…はぅ」シュン

姉「二人とも、ありがとう…その気持ちだけで十分だから…ね?」ナデナデ

少年「きてくれて、すごくうれしいよ?」

眼鏡「ほ、ほんと?」

少年「うん、きてくれてありがと!」ニパッ

眼鏡「よ、よかっ…

褐色「なら、いっか!」アハハ

眼鏡「…もぅ」

… 

27 :ぬ:2013/01/30(水) 23:16:27 ID:PycHfRpI
?「みつけた…」

?「…」ピョンピョン

?「ピンポンとどかない…」

コンコン

?「…」

ワイワイガヤガヤ

?「きづいてくれない」

?「さむい…」ブワッ

?「んっ…」ゴシゴシ

?「ないちゃだめ…おこられる…」グシグシ

… 

28 :ぬ:2013/01/30(水) 23:21:53 ID:RVBCfbAo
先生「まさか、雪降るなんて…着込んで正解ね」

先生「…確かこの辺よね」スタスタ

先生「…」

先生「コスプレした子が玄関に座ってる…かわいっ…さむそっ」

?「…あ」

先生「どうしたの?少年君を驚かすの?」

?「…」フルフル

先生「?」

?「ピンポンとどかない」

先生「あ…そっかそっか、頑張ったね」スッ

?「…」ビクッ 

29 :ぬ:2013/01/30(水) 23:23:51 ID:F974toBU
先生「じゃあ、先生と一緒に入ろっか」ナデナデ

?「…あ」

先生「?」ナデナデ

?「…うん」ジワァ

?「…」グシグシ

先生「…」ピンポーン

先生「あ、そうだ!お名前は?」

悪魔「…悪魔」

先生「そっか…今日は悪魔だもんね」

先生「こんなに可愛い悪魔なら大歓迎なんだけどね」

悪魔「…?…きらわれない?」

先生「嫌わないよ?可愛いし似合ってるし…」ナデナデ

悪魔「…」

悪魔「あったかい」

… 

30 :ぬ:2013/01/30(水) 23:25:56 ID:PycHfRpI
ピンポーン

少年「せんせーだ!」

姉「はーい」スタスタ…ガチャ

ガタガタ…スタスタ…

姉「はーい、先生の到着だよー」

褐色「おーっす!せんせー…と…?」

眼鏡「こ、こども?」

先生「違います」

天使「おなかがわれる…ん?」

悪魔「…あ」

天使「悪魔だ」

悪魔「天使だ!」 

31 :ぬ:2013/01/30(水) 23:27:24 ID:q0VIgKfo
少年「天使さんのともだち?」

天使「しってるけどしらない」

少年「ふーん」

悪魔「ま、まけない…ぼくは少年にギf…

幼姉「おー!凄いな、本格的じゃないか」

幼母「写真とりましょうか」イソイソ

悪魔「あ…あのぼくは…

幼姉「二人とも、少年の両端にたってみ?」

天使「からだおもい」ヨタヨタ

眼鏡「た、たべすぎ…だと…」

姉「じゃあ、そこに立ってもらえる?」

悪魔「え?…あ、ここ?」 

32 :ぬ:2013/01/30(水) 23:28:20 ID:PycHfRpI
幼姉「よーしよし、そんで少年君は頭抱える感じで」

少年「こう?」ワシャ

姉「ぷっ」

幼姉「あはははは…良いよ良いよー」

褐色「あっはっは!」

幼母「…はいチーズ」カシャカシャカシャ…

褐色「あたしも!あたしも!」

幼母「じゃあ、少年ちゃんと交代」クスクス

先生「…」

先生「後でLAWでいただけますか?」

… 

33 :ぬ:2013/01/30(水) 23:32:42 ID:fSFYKu0c
悪魔「あ…あの…

先生「ほら!一緒に食べよ?」

悪魔「えっと…

少年「おいしーよ?」

天使「まちがいない」

悪魔「う、うん」カチャ…モグモグ

先生「お、美味しい…レトルトでささくれた胃には刺激が強いですね」

幼母「あら?先生はお一人?」

先生「は、ははは」

悪魔「…」ハグハグ

悪魔「おいしい」

姉「後で、ケーキあるからね?」

悪魔「あ…はい」

天使「なんと」ケプッ

… 

34 :ぬ:2013/01/30(水) 23:34:41 ID:FddwMLs6
悪魔「あ」ビクッ

褐色「やた!」

幼馴染「うー、ババは悪魔ちゃんかー…ひきませんよーにっ」スッ

幼馴染「やーっ!」

悪魔「…ほっ」

眼鏡「のこり3にん」

少年「天使さんは、いつも1ばんだね」

天使「天使だもの」

悪魔「やった!ぬけた!」

褐色「ういー、まけたー!」バタッ

キャイキャイ

先生「あそこにダイブして寝たら幸せだろうな…」ボソ

… 

35 :ぬ:2013/01/30(水) 23:36:52 ID:PycHfRpI
姉「ほーら、皆お待ちかねのケーキだぞー!」

褐色「はーっ!」

眼鏡「お、おちついてよぉ…」

幼馴染「チョコケーキだ!」

幼母「じゃあ、切り分けましょうか」

幼姉「ほれ、板チョコの部分は少年君だぞ」

少年「えへへ」

悪魔「あ…」

悪魔「…」

先生「どうしたの?」ナデナデ

悪魔「せんせー…きいてもいい?」ヒソヒソ

先生「ん、良いよ?」 

36 :ぬ:2013/01/30(水) 23:37:49 ID:RVBCfbAo
悪魔「これ…」ガサゴソ

悪魔「これわかる?」ヒョイ

先生「どれどれ」

【少年に対し、接触した者に不幸が訪れるギフトを授ける】

先生「…」

先生「これどうしたの?」

悪魔「わたされたの、少年にって…なんてかいてるのかな?」

先生「…」

悪魔「かなしいこと?」

先生「…そうだね、これを渡したら少年君は悲しむと思うな」

悪魔「そっか…」 

37 :ぬ:2013/01/30(水) 23:40:01 ID:PycHfRpI
先生「ふふ」ナデナデ

悪魔「おこらないの?」

先生「どうして?…悪いのはこの紙を渡した人でしょう?」

悪魔「でも、かなしいことって…しってた」

先生「だからお話ししてくれたんだよね?」

悪魔「…うん」

先生「じゃあ、やっぱり君は優しい子だよ」ナデナデ

悪魔「…ぅ」ヒック

悪魔「…」グシグシ

褐色「せんせー、悪魔ー、ケーキー」

先生「はーい…ほら行こっか?」

悪魔「…ん」トテトテ

… 

39 :ぬ:2013/01/30(水) 23:46:16 ID:9hUqOitA
幼母「さあさあ、皆そろそろ帰る時間よ?」

褐色「えーっ!?」

眼鏡「はぅ…天使ちゃん、またあやとりしようね?」

天使「うん、おもしろかった」

幼馴染「このはねも…ほんものみたい」フニフニ

悪魔「く、くすぐったい」

幼姉「天使と悪魔の二人は遠いの?」

天使「とおい」

幼姉「母さん、私、車だしてくんね」

幼母「そうねぇ」

天使「だいじょぶ、とんでかえる」ピヨピヨ

フワフワ 

40 :ぬ:2013/01/30(水) 23:47:09 ID:Wvq1wL9E
幼馴染「…」

姉「…」

幼母「?」

幼姉「…」

先生「…と」

眼鏡「と、ととと…」

『とんだーーーっ!?』

褐色「かっけーっ!」ピョンピョン

少年「天使さんなんだから、とぶよねー?」

天使「ねー」ピヨピヨ

悪魔「ぼく、まだとべない…ぐぬぬ」 

41 :ぬ:2013/01/30(水) 23:50:44 ID:JWgNUVbQ
姉「ほ、本物?」

先生「あれ?…って事は…」チラ

悪魔「?」

先生「こ、これは…誰から預かったのかな?」ピラ

悪魔「…魔王さま」

先生「おぅふ」クラッ

姉「え?悪魔…ちゃんも?…え?天使と悪魔がなぜ家に?」

褐色「あたしも!あたしもとびたい!」ピョンピョン

眼鏡「あわわわわわ…」

幼母「悪魔ちゃんはどうやって帰るの?」

幼姉「母さん冷静!?」

悪魔「…」

悪魔「…あ…あぅ…帰ったら…」チラ

先生「はぁ、仕方ないか…あの…悪魔ちゃんの事でお話しが…」

… 

42 :ぬ:2013/01/30(水) 23:59:16 ID:wnnLzWrc
姉「なるほど、これはいただけませんね」

幼姉「使い方によっちゃあれだけど…」

悪魔「…」シュン

姉「悪魔ちゃん」スッ

悪魔「…」ビクッ

姉「止めてくれてありがとう」ナデナデ

悪魔「…ん」

悪魔「でも、わたさないでかえったら…おこられる」

幼母「そうねぇ、怒られるより褒められたいわよねぇ」ナデナデ

天使「幼母さまのナデナデすきー」ンー

幼馴染「わたしもなでたい」

天使「なでてー」

幼馴染「やった!」 

43 :ぬ:2013/01/31(木) 00:00:59 ID:MtWOAfOM
悪魔「ほめられたことない…おこられて、ぶたれる…」

褐色「げんこついたいよなー!なー?」

眼鏡「わ、わたしは…しらないよ?」

褐色「あるぇ?」

悪魔「いたいのこわい…」

少年「うーん、おねーちゃん」

姉「どうしようか?どうしましょう?」

天使「かえらなきゃいいの」

悪魔「…でも、いくとこ…ない」

先生「…」

先生「わかりました」

少年「?」 

44 :ぬ:2013/01/31(木) 00:03:01 ID:tORktLVc
先生「…家に…」

先生「あっ…うーん…」

先生「えっと、そう…家なら…」

幼姉「なんか葛藤してるな」

姉「そりゃ、ね」

先生「う…家に来なさい」

先生「…」

先生「…とりあえず」

悪魔「…」

悪魔「え?」

先生「ん?」 

45 :ぬ:2013/01/31(木) 00:06:00 ID:XBs/FjiA
先生「先生と一緒じゃ嫌?」

悪魔「い、いやじゃないよ…あ、その…」

悪魔「ギフト…わたしてないから…べつのこがくるかも…そしたら…」

少年「そーなの?」

天使「マーキングしてあるの、少年に…ギフトわたさないと、マーキングきえないの」

幼馴染「天使ちゃんすごい!よくしってるね!」

天使「なでていーよ」

幼馴染「えらいえらい」ナデナデ

天使「えへへ」

先生「大丈夫!少年君や悪魔ちゃんに酷い事する人は先生が追っ払います!」

姉「んー…その時は、その時よね…別の子が来たときは教えてくれる?」

悪魔「…ん、うん」 

46 :ぬ:2013/01/31(木) 00:22:59 ID:AqqeAinA
幼姉「おーら、ガキンチョどもー…送ってくぞー」

褐色「くるまー!」

眼鏡「あ、ありがとうございます」

天使「かえろ」ピヨピヨ

少年「天使さんバイバイ」

天使「バイバイ」ピヨピヨ

ピヨピヨー…

幼母「さ、幼馴染…お父さん帰ってくるから戻りましょう」

幼馴染「はーい…少年またねー!」

少年「うん、またあした」

先生「よし、じゃあ…先生の家に…」

悪魔「?」

先生「あー…忘れてた」 

47 :ぬ:2013/01/31(木) 00:26:36 ID:s1uU0XEU
先生「…とりあえず、帰ったら大掃除からだわ」ハァ

先生「悪魔ちゃん用のマスク買って帰んないとね」

姉「あの」

先生「?」

姉「もし、ご迷惑で無ければ…準備出来るまで悪魔ちゃんお預かりしてましょうか?」

先生「良いの!?」

姉「はい、家なら少年用の子供用品もあるので…」

先生「た、助かります…あれだけ啖呵を切っておいて、お恥ずかしい限り…」

少年「じゃあ…悪魔ちゃんは家にお泊まりだね!」

悪魔「…」

先生「よし!じゃあ、すぐ準備して迎えに来るから…少しだけ待っててね?」ナデナデ

悪魔「…ん」 

48 :ぬ:2013/01/31(木) 00:32:35 ID:AqqeAinA
悪魔「あの、えっと…」

先生「なにかな?」

悪魔「ほんとに、いーの?」

先生「先生が一緒に居たいんだよ?」

悪魔「…ぅ」グスッ

悪魔「…だ、だめ」グシグシ

先生「何が駄目なの?」

悪魔「ないたら…またおこられる…」グシグシ

先生「あー…だから我慢してたのか」ギュッ

悪魔「…ん」

先生「大丈夫、泣くのを怒る人なんてここには居ないよ?」 

49 :ぬ:2013/01/31(木) 00:34:15 ID:tORktLVc
悪魔「…んとに?」

先生「うん」

悪魔「…ほんとにほんと?」

先生「うん、泣いても良いんだよ?」ナデナデ

悪魔「ぅぐ」ブワッ

悪魔「ひっく…あああああ…えぐっ…あああああ…」ボロボロ

先生「今まで泣かなかったんだもんね…」ナデナデ

悪魔「あああああ…うぇっ…あああああ…」ボロボロ

少年「悪m…むぐ…

姉「…」シー

… 

50 :ぬ:2013/01/31(木) 00:35:10 ID:s1uU0XEU
悪魔「…」Zz

姉「泣きつかれたみたいですね…少年、お布団出してあげて」

少年「うん!」トテトテ

先生「魔王許すまじ…こんなに良い子なのに…」

姉「先生も泊まっていきます?」

先生「へ?…でも片付けを…」

姉「悪魔ちゃんも起きて、先生がいた方が安心するでしょうし」

先生「あー…と、ならお言葉に甘えます」

少年「ひーたよー!」

姉「はーい」

先生「あ、私が運びます…よっと」グイ

悪魔「せんせ…んぅ…」Zz

… 

51 :ぬ:2013/01/31(木) 00:36:05 ID:aqj9hVBQ
悪魔「…ん」

悪魔「…」ムクリ

悪魔「…」チラ

先生「すー…すー…」Zz

悪魔「…」モゾモゾ

悪魔「…」ギュッ

悪魔「…」Zz

先生「…ふふ」ナデナデ

… 

52 :ぬ:2013/01/31(木) 00:37:47 ID:AqqeAinA
少年「ふぁ、おはよー」トテトテ

悪魔「おはよー」

先生「おはよう」

天使「おはよー」

姉「おはよう、今日も早起きね」

少年「…」

少年「天使さん?」

天使「天使だよ」

先生「っ…いつの間に!?」ガタッ

天使「きのうのことはなしたらね、神様がこれもっていきなさいって…」パァァ

キラキラ…

悪魔「なにこれ?」

天使「これでギフトの…せーしつ?がかわったの」 

53 :ぬ:2013/01/31(木) 00:39:31 ID:bjm4AFR.
悪魔「?」

天使「えっとねー…うー…」ゴソゴソ

天使「あ」ペラ

天使「ふむふむ…それを少年につかえばマーキングははずれるの…だれもおっかけてこないの」

少年「すごい!」ナデナデ

天使「えへへ」

悪魔「ほんと?…かなしくならない?」

天使「ならない、神様かなしいことしないよ」フルフル

悪魔「じゃあ、えいっ」パァァ

キラキラ…

少年「キラキラだ…」 

54 :ぬ:2013/01/31(木) 00:42:16 ID:2Ffi10Eo
姉「あの、その神様のギフトって?」

先生「確かに…どんな内容なのかな…」

天使「よめないの、よみk…ルビがないの」ヒョイ

【少年のギフトに対し、これまで接触してきた者も効果の対象とする(笑)】

姉「?」

先生「読めても意味分からないわね?…まぁ、これで少年君も悪魔ちゃんも追われないなら…」

姉「そうですね…天使ちゃん?他にギフトって少年に渡した?」

悪魔「あ、ありがとう天使…」

天使「なでる?…わたしたー」

姉「何を渡したの?」

悪魔「…」ナデナデ

天使「えへへ、えっとねー…さいしょのギフトがねー…」ゴソゴソ 


55 :ぬ:2013/01/31(木) 00:43:02 ID:Q5W2eqk6
少年「でも、どーやってつかうの?」

天使「ねんじるの、つかいたいっておもうだけなの…あれ?…あ、あったあった」ゴソゴソ

天使「はい」ペラ

姉「どれどれ」

少年「ねんじる…んー…」

先生「!」

姉「!…少年!ちょまっ…

少年「はっ!」



カッ



おわり