1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 20:42:00.10 ID:pm3EZujDO
ほたる「~♪~♪~♪」ジョロロロロー

みりあ「あっほたるちゃんだ! やっほー何してるのー?」

ほたる「あっ、みりあちゃん………“幸福の木”にお水をやってるの。花が咲きますように、って……」

みりあ「ふーん。こーふくのき、って、なんか茄子ちゃんみたいな木だね! あっ、でも葉っぱの端っこ、ちょっと茶色くなっちゃってる。ちゃんとお花咲くかなぁ~……」

ほたる「うっ…………わ、私が水やりをしてるせいで、不幸まで一緒に振り掛けちゃってるんじゃあ……」

みりあ「そんなことないよー! ほたるちゃんが精一杯お世話してるんだもん、すぐ元気になるよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451994120

引用元: 【モバマス】幸福の育て方 

 

アイドルマスターシンデレラガールズ 8  (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2016-01-28)
売り上げランキング: 116
2: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 20:43:08.22 ID:pm3EZujDO
ほたる「………そ、そう、かな……?」

みりあ「そうだよ! ほら、さっきまで鼻唄歌ってたよね? ほたるちゃん、スッゴくキレイに笑ってたよ。“こーふくのき”も、ごめんなさいごめんなさいー、って水くれるより、そっちの方が嬉しいんじゃあないかな?」

ほたる「…………そう、かも……、うん、そうだね! ありがとうみりあちゃん、慰めてくれて」

みりあ「うぅん? いいよ、私も笑ってる顔のほたるちゃんの方が好き!」

ほたる「ふふ、ありがとう」

みりあ「…………ところで、ねーねー?」うづうづ

ほたる「……な、何でしょうか?」

3: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 20:43:58.07 ID:pm3EZujDO
みりあ「みりあもね、お水やりたい! みりあもやるー!」

ほたる「ああ、そんなこと。勿論いいよ、はいジョウロ」

みりあ「やったぁ! えへへ~♪ 元気になぁー





「「ちょっと待ったぁぁぁ!!」」



ほたる&みりあ「「!?」」びくっ

4: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 20:45:02.64 ID:pm3EZujDO
凛「残念だけどそこまでだよ」びしっ

夕美「私たち、花の妖精二人組が」びしっ

凛&夕美「「正しいマッサンゲアナの育て方を教えてやるッッ!!!」」ばばーん

ほたる「…………えっと」

夕美「………こ、このポーズと名乗り口上、意味あったの……?」カァァァ

凛「当然だよ。何故なら私たちは“華の申し子たち”……夕美もPaの端くれなら、勢い任せに乗っかってくれないと」びししっ

6: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 20:46:08.02 ID:pm3EZujDO
みりあ「えーと、凛ちゃんに夕美ちゃん? 私たち、何か悪いことしちゃったの……?」

凛「悪いってほどじゃあないけどね。ほたる、それ、夏場に外に出してたでしょ?」

ほたる「えっ、と……は、はい。その、すみません……」

夕美「い、いやいや、謝らなくっても……とにかく、その“幸福の木”……ドラセナのマッサンゲアナはね、夏の直射日光には弱くて、そういう風に葉焼けしちゃうの。外に置くなら、明るい日陰がベストかなっ」

7: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 20:47:16.80 ID:pm3EZujDO
ほたる「な、なるほど……」

凛「それと、さっきみりあが水やりしようとしてたけど、あんまり水をやり過ぎると、根腐れして枯れちゃうんだ」

みりあ「えぇっ、そうだっのぉ!?」がびーん

凛「今の時期は、土の表面が乾いた頃に、受け皿に少し水が出てくるくらいまでやれば十分だよ。みりあだって、食べ過ぎるとお腹痛くなるでしょ?」

みりあ「うん……」

ほたる「わ、私の管理の仕方が間違ってたせいで、とんでもないことになりかねなかったなんて………!」

夕美「大丈夫大丈夫! そこまで管理が難しい植物じゃあないし、覚えればいいだけだよっ!」

8: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 20:47:56.57 ID:pm3EZujDO
ほたる「………覚えて……失敗に備えれば……。……そう、ですね。そうですよね! はい、私頑張って覚えます!」

みりあ「みりあも覚えたーい、教えて凛ちゃん夕美ちゃん!」

夕美「勿論!」

凛「うまく世話出来たら、花が咲くこともあるからね。幸福は、自分の手で掴み取ろう」

ほたる「はいっ!」

おしまい