1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 00:09:33.02 ID:Xey1QZ9+0
智絵里「今年もよろしくお願いしますっ…えへ」

まゆ「こたつないんですね」ヨイセット

泰葉「あけましておめでとうございます。…そんな急に人の部屋に来ておいて」

まゆ「いや、なんかこたつありそうな気がしていたので」

智絵里「みかんもいっぱい持ってきたよ」トサッ

泰葉「わ、ありがとう智絵里さん」

まゆ「まゆもハゼ持ってきましたぁ」

泰葉「う、うんありがとう…」

泰葉(ハゼ…?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452092972

引用元: まゆ「あけましておめでとうございます」 

 

2: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 00:18:58.33 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「Pさんにお雑煮を作ってあげたいので試食ついでに」

泰葉「あ、地域特有の具のね」

智絵里「そっか…家庭によって色々違うって」

まゆ「…? あ、これ我が家だけなんですかね?」

泰葉「さあ…? うちはブリとか入ってたけど」

まゆ「……」

まゆ「今年は真奈美さんが釣り上げた寒ブリを」

泰葉「入れない入れない。そもそも真奈美さん年末仕事だったし」

3: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 00:29:06.15 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「――そういう訳で、仙台雑煮をいただきましょうか」コト

泰葉「ありがとう…いただきます」

智絵里「いただきます。…わっ、おいしそう」

まゆ「そりゃあもう練習しましたからねぇ」フフン


ハムハム・・・

ズズッ・・・


まゆ「おもち」グイイイイイイイイ

泰葉「全然」ウニョオオオオオオオ

智絵里「噛み切れないっ…」ビニョオオオオオオオオ

5: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 00:35:54.19 ID:Xey1QZ9+0
泰葉「ごちそうさまでした」

智絵里「でした」

まゆ「ふぐぅ…お餅はやわらかく煮た方がよさそうですねぇ」

泰葉「お皿は私が洗うよ」

智絵里「あ、私も手伝う…」

泰葉「いいのいいの、座ってて?」

智絵里「でも…」

まゆ「まあまあ、ここはお言葉に甘えましょう」

智絵里「じゃ、じゃあ…」ポスン

泰葉「そうそう。お客さんなんだから、ね?」

7: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 00:46:55.46 ID:Xey1QZ9+0

ジャー

パシャパシャ・・・


まゆ「それではおみかんでも剥きながら待っていましょうか」

智絵里「そうだね。…わ、これ皮がぴったり張り付いてる」ペリペリ・・・

まゆ「美味しい証拠ですねぇ…」ペリペリ・・・

まゆ「……」ペリ・・・

ベロン

ブシッ!

まゆ「ふぐぅ…」ベタベタ

智絵里「き、気をつけないと中の皮まで取れるんだね…」




泰葉(くつろいでるなあ……)

8: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 00:51:55.99 ID:Xey1QZ9+0
泰葉「お皿も洗い終わったけど」

まゆ「智絵里ちゃんホットカーペットに寝転がるのって気持ちいいですよ」コロコロ

泰葉「くつろぎ過ぎ」

智絵里「はい…これ泰葉ちゃんの分のみかん」

泰葉「あ、うん。ありがとう」

まゆ「ハッ…まゆったらはしたない」ムクリ

9: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 00:56:43.73 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「という訳で今日の本題に入ろうと思うんですが」

泰葉「だろうね」

まゆ「年が明けました。2016年ですね」

まゆ「なのでまゆの抱負をひとつ…」

10: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:00:33.06 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「まゆは今年お猿アイドルになります」

泰葉「智絵里さん」

智絵里「初ちょっぷ?」スッ

まゆ「まゆバイオレンスはよくないと思うんです」

11: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:03:47.84 ID:Xey1QZ9+0
泰葉「ごめんなさい、止めなきゃと思って」

智絵里「振られたからつい反射的に…」

まゆ「そういうコンビネーションは磨くものじゃないと思います」

智絵里「でも、これでユニット組んでも大丈夫だね…えへへ」

泰葉「ふふっ」

まゆ「うふふ……」



まゆ「そうじゃなくて」

12: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:09:19.30 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「まゆは今年お猿アイドルとして頑張ろうと思うんです」

泰葉「とりあえず順を追って説明してもらえるかな」

まゆ「分かりました…。まず、まゆは凛ちゃんに勝たないといけないんですね」

泰葉「うん」

まゆ「凛ちゃんに勝つには、まず凛ちゃんのライバルポジションに収まる必要があるんですね」

泰葉「うん」

まゆ「だからまゆはお猿アイドルにならなきゃいけないんですね」

智絵里「なるほど…」

泰葉「えっ、今の何か理解できた?」

13: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:17:38.63 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「もう一度説明しましょうか」

まゆ「凛ちゃんはシンデレラガールでニュージェネレーションです。いつだって中核で立ち回っています」

まゆ「言ってみれば凛ちゃんは看板、『主役』のようなものです」

泰葉「…それで?」

まゆ「そうすると凛ちゃんはいつからか、中心にいるのが『当たり前』のようになってきます」

まゆ「そうなると、主役『以外』の部分に目を向けるようになってきます」

まゆ「そういう時目立つのが…主役のライバルという訳です」

まゆ「なのでまゆはお猿アイドルになります」

泰葉「最後で一気に分からなくなる」

14: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:23:42.34 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「去年もこういう話しませんでしたっけ」

泰葉「うん、した気はするんだけどね」

智絵里「『犬猿の仲』って言葉があるよね? 凛ちゃんはどことなく犬っぽいから、凛ちゃんのライバルになるにはお猿さんキャラがいいってことだよ」

まゆ「ご名答。100ポイントですよぉ」

智絵里「えへへ…100ポイントだって」

泰葉「何か分からないけどよかったね」

15: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:44:17.24 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「今年は申年ですからねぇ。お猿アイドルになって今年の顔もいただき、Pさんに構ってもらい放題。完璧な計画です」

智絵里「おおー」パチパチ

泰葉「流されちゃだめだよ」

まゆ「うふふ…もう未年は終わったんですよぉ…。ね、『ひつじの泰葉ちゃん』?」

泰葉「でもドリームシープスにメンバー増えたから」

まゆ「ふぐぅ…いくら仁奈ちゃんが加入したとはいえ羊勢力はもう…しかしかわいい……」

16: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:49:46.81 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「で、でもまゆは年越しライブのメインですし…」

泰葉「まだ茄子さんが力を溜めてるよ」

まゆ「な、なんですかぁ…振り袖イベントにはいませんでしたし…」

泰葉「いいのかな、この間見かけた時は大量にピンクピン作ってたけど」

まゆ「ぴ、ピンクピン?」

泰葉「うん、ボウリングのピンをピンク色に塗ってるアレ」

まゆ「え、あのピンクピンですかぁ?」

泰葉「うん。英語を言っちゃいけないアレのピンクピン」

17: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 01:54:49.09 ID:Xey1QZ9+0
泰葉「『やっぱり二人羽織は必須ですねー♪』とか鼻歌交じりにつぶやきながら…」

まゆ「ふぐぅ……」サスサス

泰葉「嘘だけど」

智絵里「あ…だ、だよね……」

まゆ「ありえないと言い切れないのがまた…」

泰葉「一緒にお仕事したし、いつでも連絡取れるけど?」

まゆ「えっと、茄子さんとどうやって勝負をつけたら…」

泰葉「だよね」

まゆ「ふぐぅ…」

18: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 02:06:47.34 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「で、でも今年のまゆは負けませんよぉ! 蒼犬より紅猿の方が上だって見せつけてやるんですからぁ!」

泰葉「漫画のキャラクターにそんな感じの名前なかったっけ」

智絵里「け、喧嘩はしちゃダメだよ…?」オロオロ

泰葉「っていうか本当にお猿アイドルやるつもりなの?」

まゆ「当然ですよぉ。勝算しか無いんですから」


<メールキターン♪ メールキターン♪


泰葉「あ、ごめんね。メールだ」

智絵里「今の着ボイスって…」

泰葉「うん、周子さんが勝手に……Pさんからだ」

まゆ「行かねば」

泰葉「え、Pさんにも相談するつもりじゃないよね?」

まゆ「何言ってるんですか? まゆの全てはPさんの一存で決まるんですよ?」

19: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 02:08:56.69 ID:Xey1QZ9+0
まゆ「さあ早くPさんの所に行きましょう」

泰葉「あ、待ってよ」

智絵里「えへへ…Pさんにごあいさつ…♪」








当然猿アイドルはボツになった


20: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 02:18:21.96 ID:Xey1QZ9+0
おしまい

関連SSとして過去作を挙げようと思ったけどタイトルを忘れたので諦めました
多分読まなくても大丈夫です、最初に書くべきでした

まゆに「ふぐぅ…」って言わせたいだけなのに相変わらずキャラがグラついてますが今年も思いつき次第書いていこうと思います
正統派まゆPとかアニメ好きだった人に今年もごめんなさいしないといけない

21: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 02:29:30.93 ID:Xey1QZ9+0
おまけ
書こうとして頓挫したネタ


奈緒「いや、チキチキ七変化は知ってるけどさあ…」

加蓮「何も罰金まできっちり千円にしなくたって…」

P「まあ、そこはちひろさんだから…」

凛「一度引き受けた以上は仕方ないでしょ。ほら、会議始めるよ」


ガチャ


頼子(ピッチピチのボディースーツ)「……」ソロー・・・


P「……」

凛「……」

奈緒「……」

加蓮「……」



頼子「……」ヌキアシサシアシ


頼子「……」


頼子「……」




頼子「街はきらめくパッションフルーッツ ウィンクーしてるエヴリナァーイッ♪(美声)」



P「ゲフッ」\1000

凛「エフンッ」\1000

奈緒「コホッ」\1000

加蓮「エホッ」\1000

22: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/07(木) 02:31:00.26 ID:Xey1QZ9+0
今度こそおしまい

html依頼出します