1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 19:06:25.02 ID:TzV+5wGs0


男の子A「なぁ!今年のポケモンの映画すげぇよな!!!」


男の子B「うん!ミュウツーの姿が変わるんだろ!?」


A「それだけじゃないぞ!色違いのゲノセクトも出てくるんだぜ!?」


B「まじで!?かがくのちからってすげー!」


ワイワイガヤガヤ・・・・


ポリゴン「・・・・・・・・」


ポリゴン(私の名前はポリゴン。人間によって生まれたポケモンである。)


ポリゴン(私はある事件をきっかけに、アニメ界を追放された…)


ポリゴン(ある事件…それは…)


ゴツッ


ピカチュウ「あっすみませっ・・・・ポリゴンさん・・・」


ポリゴン「いえ、こちらこ・・・そ・・・・・・・・・」


ピカチュウ「・・・あの、その・・・・」


ポリゴン「・・・・っ!」  ダッ!


ピカチュウ「あ、ちょっ・・・・・」


ピカチュウ「・・・・くそっ」









SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374141984

引用元: ポリゴン「人によって生まれたポケモン同士の戦い・・・か。」 

 

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 19:32:37.10 ID:TzV+5wGs0


ポリゴン「ハァハァ・・・・・逃げる必要なかったのに・・・」


ポリゴン2「どうかしましたか?そんなに息を切らして・・・」


ポリゴン「・・・いえ、別に・・・」


ポリゴンZ「サッキピカチュウトブツカッテタ。」


ポリゴン「!?」


2「なるほど・・・逃げてきたんですか」


ポリ「・・・・・」


Z「マダヒキヅッテルノカ?アノコト・・・」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 19:40:32.09 ID:TzV+5wGs0


ポリ「しかたないじゃないですか・・・・あれ以来どんな顔して会えばいいのかわからなくて」


2「そんなのフツーではだめなのですか?」


ポリ「無理だから悩んでいるんですよ!!!」


ポリ「それに私は・・・子供たちを・・・・」 グスッ



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 19:47:15.88 ID:TzV+5wGs0


Z「アレハキミノセイジャナイダロ。」


ポリ「私のせいでしょ!」


2「そうですよ、あなたのせいでは、・・・」


ポリ「では・・・・なぜあなたたちはアニメに出ていないのですか?」


Z・2「・・・・・・・・・」


イーブイ「あれ?ポリゴンさんたちどうしたんだろ?」


サンダース「いつものことだろ・・・ふぁぁ・・・」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 19:54:09.23 ID:TzV+5wGs0
ちょっと飯食ってきます

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 20:16:59.50 ID:TzV+5wGs0


イーブイ「そんな冷たいこと言わないで下さいよサンダースさん。」


サンダース「んあ?いいじゃねーかよーあいつらゲームでは結構強い方じゃん?」


サンダース「それでプラマイ0でいんじゃね?」


シャワーズ「大体ポケモンのせいでもないからねぇ」


イーブイ「あ、シャワーズさん。」


シャワーズ「でも出したら出したでややこしいことになるから出さないんじゃないかしら?」


サンダース「まっそれが一番だろうがな。」





Z「ダッテサ。スベテニンゲンノセイニスレバイインダヨ。」


2「それは・・・なんか感じ悪くないですか?」


Z「ソレデイインダヨ。ポリゴンハドウオモウ?」




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 20:23:55.29 ID:TzV+5wGs0


ポリゴン「・・・・ん?なんです?」


Z「ダカラ~ポリゴンショックノゲンインハニンゲンガワルインダカラキミハワルクナイッテコト」


ポリ「それは、それでいいのですが・・・」


2「ほかになにか?」


ポリ「ピカチュウさんのことです・・・」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 20:31:41.65 ID:TzV+5wGs0


Z「メンドクサイナ~サッサトナカナオリシロヨ~」


ポリ「なんか口調が荒々しくなってきてませんか?」


2「まぁZのいうことは間違ってはいませんよ?」


ポリ「はぁ・・・・」


Z「ア、ピカチュウガコッチニクルヨ。」


ポリ「え!?」


2「なんで逃げようとしてるんですか?」


ピカ「すみませ~ん!」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 20:44:13.87 ID:TzV+5wGs0


ピカ「あ~やっと追いついた・・・」


ポリ「・・・・・なんの用ですか?」


ピカ「あ、え~っとですね・・・・その、謝りたいなって・・・」


ポリ「え?」


ピカ「謝りたいんです・・・・僕はあの事件のせいであなたをアニメに出られなくしてしまった。」


ピカ「そのことは、2さんやZさんにまで影響が出てしまった・・・」


ピカ「許してもらおうなんて思ってません!!!ただ・・・ただ謝りたいんです!!!!」


ポ・2・Z「・・・・・・・」


ポリ「もういいんですよ・・・」


ピカ「えっ・・・」


ポリ「あれは事故です。誰が犯人とかではありませんから。」


Z「エ?サッキマデハジブンガワルイトカイッテタノニ?」


2「少し黙りなさい。」


Z「・・・・」





14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/18(木) 20:53:27.01 ID:TzV+5wGs0


ピカ「え・・・じゃあ・・・・許してくれるんですか?」


ポリ「許すも何も、あなたは何もしてないじゃないですか。」


ピカ「・・・・・ありがとうございます」(泣)


ポリ「なにも泣かなくたって・・・・」


ピカ「だって・・・ずっと自分のせいだと思ってて・・・」


ポリ「だから誰のせいではありませんって」


ピカ「はい・・・ありがとうございました!」


サトシ「おーい!ピカチュウー!」


ポリ「ほら、あなたのご主人が呼んでますよ?」


ピカ「はい!・・・・・僕、待ってますから。」


ポリ「え?」


ピカ「あなたたちがアニメに出てくることです。」


ポリ「・・・・はいっ!」


Z「マ、ナイトオモウケドナ。」


2「黙りなさい」






すみませんでした!