1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/21(日) 12:03:36 ID:IdfyF1u2
忍「いえ、私は一介の忍。あくまで暗殺も任務の範疇であると」

国王「謙遜はよい。至急魔王の首を獲って参れ」

忍「現在受けている契約を終えるまではご容赦下さい」

国王「知らん。国の大事が先よ」

忍「……承知」 

 

なるほど忍者大図鑑
なるほど忍者大図鑑
posted with amazlet at 16.01.13
ヒサ クニヒコ
国土社
売り上げランキング: 33,882
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/21(日) 12:04:16 ID:IdfyF1u2
夜半

魔王城

忍(道中狩った魔物の血と皮。これで臭いは誤魔化せるわ)ササッ

魔王「お休み、側近。もう下がっていいわ」

側近「失礼致します」

魔王「はぁ……今日も疲れたわ」

忍「お命頂戴します……お覚悟」スタッ

魔王「!?」

魔王の延髄に魔法針が突き刺さる。

魔王「……う……」

忍(これで魔族は呼吸は止まる) 


3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/21(日) 12:04:50 ID:IdfyF1u2
背後から抱き締めるように、クナイで魔王の心臓を貫いた。

魔王の口を手で塞ぎ、抱えたままゆっくりとその場に亡骸を横たえる。

側近「魔王様、明日のことなのですが」

扉が開く。

側近「魔王様!?何や……つ」

忍から放たれたワイヤーが、側近の首に巻きつく。

忍は勢いよく窓から飛び下りた。
千切れた側近の首が転がる。

忍はムササビのように両手足を広げ、その場から去った。 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/21(日) 12:05:20 ID:IdfyF1u2
国王「褒美だ、受け取れ」

忍「はっ」

国王「契約は満了、僅か1日で魔王を始末するとはな」

忍「それが任務なら」

国王「また仕事を頼むとしよう」

忍「いえ、これが最後でしょう」

国王「正体を知った者からの依頼は受けぬか。忍も大変だのう」

忍「ではこれにて」 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/21(日) 12:05:52 ID:IdfyF1u2
夜半

国王「余を悩ませる魔王は逝った。ようやく安眠を迎えられるのう」

忍「魔王からの依頼を果たしに来ました」

国王「な!?」

忍「自分に何かあれば、国王を殺めるようにと」

国王「曲者じ……ゃ」

忍「我が主に貴賎なし。相手が誰であろうと受けた任務は絶対」

忍は音もなく去った。

翌日、国王が心臓麻痺で急逝したと発表された。

忍はコーヒーを片手に新聞をめくる

忍の朝は早い―― 


6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/21(日) 12:08:02 ID:IdfyF1u2
終わり