1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 23:31:08.78 ID:YSY4iPZSo
友「……またここにいたんだ」

女「なんだ、お前か」

友「……今、何か隠した?」

女「お前が来るなら別に隠さなかったよ」

友「……身体に悪いよ」

女「言われなくても分かってるさ」

友「……もう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452436268

引用元: 女「私は好きだよ、アンタの事」 

 

このライトノベルがすごい! 2016

宝島社
売り上げランキング: 13,945
2: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 23:34:15.34 ID:YSY4iPZSo
友「……よいしょ」

女「ぷぁー……っと」

友「……そんなに美味しいの?それ」

女「お、試してみっか?」

友「……ご遠慮しておきます」

女「ちぇっ、つまんねーの」

友「……一本だけ、なら」

女「おっ?」

3: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 23:35:38.25 ID:YSY4iPZSo
女「ほれ、一本」

友「……はぐ」

女「顔、こっちに向けな。火付けてやるよ」

友「……こくこく」

女「……」

友「……?」

女「……ぷっ」

女「あはははっ」

友「??」

4: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 23:37:30.73 ID:YSY4iPZSo
女「わりーわりー、あんまり必死な顔してるもんだから……ひー、おかしー」

友「……むー」

女「吸いながらじゃないと火は付かないんだなこれが」

友「……そう、なんだ」

女「やっぱお前には似合わねーわ」

友「……そうかな、分からないと思うけど」

女「……ふぅー」


女「なんかあったのか?」

友「……」

5: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 23:40:33.98 ID:YSY4iPZSo
友「……なんにもないよ」

女「あっ、そ」

友「……」

女「……ふー」

友「……あなたは」

女「ん」

友「好きな人って、いる?」

女「随分急な質問だな」

友「……答えにくかったら、いい」

女「何も言ってねーだろまだ」

9: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 19:47:50.82 ID:n1OPOYoXo
女「……いるよ」

友「……いる、んだ」

女「んだよ、いちゃ悪いか?」

友「……うぅん」

女「……ぷはー」

友「……ただ、少し驚いただけ」

女「似たような意味合いじゃねーかそれ」

10: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 19:57:10.10 ID:n1OPOYoXo
女「そういうお前はどうなんだよ」

友「……?」

女「好きな奴とか、いねーのかって」

友「……私も、いる」

女「……へぇ」

友「……」

女「……」

11: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 20:01:08.50 ID:n1OPOYoXo
友「……あ」

女「んな?」

友「……授業、始まっちゃう」

女「おう、行ってらっしゃい」

友「……じー」

女「ん?」

友「……授業」

女「あ、こらっ。返せ!」

友「……むー」

女「……はー、仕方ねぇ」

12: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 20:14:39.54 ID:n1OPOYoXo
ヒソヒソ ヒソヒソ

女「……じー」

ビクッ

女「……はぁ」

女(だから来たく無かったんだが)

女(へなちょこなの癖にこういうとこは頑固だからなぁ)

女(ま、そういう所も……)

女(……あー、だりぃ)

13: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 20:32:37.01 ID:n1OPOYoXo
女(どうすっかな、新しいの買うか……)

女「……ん」


友「……あ」

女「どうしたんだよ、それ」

友「……ん、少しね」

女「だから、少しってなんだよ」

友「……少しは、少しだよ」

女「……」

友「……」

14: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 20:43:00.68 ID:n1OPOYoXo
女「あー、そうかい」

友「……」

女「そうだな、私には関係ねーな」

友「……そう、関係ない」

女「っ」


女「ならせめてタバコは返せよ」

友「……やだ」

女「あ?」

友「……」

女「……チッ」


女(なんだってんだよ、全くよ……)

15: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 21:10:09.44 ID:n1OPOYoXo
女「……ふー」

女「……」

女(ダメだ、気になって仕方がねぇ)

女(確か書道部だったよな、あいつ……)

女「……あー」

女(うだうだ悩むのはらしくねぇな、行くか)

16: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 21:47:14.34 ID:n1OPOYoXo
女「……」

女(文系の部室棟は静かでどうも苦手だ)

女(っと、ここだここだ)

女「失礼しまーすっと」


友「……?」

女「お、丁度いい。一人か」

友「……ど、どうしてあなたが?」

女「んー、そうだな……入部希望、ってのあどうだろうか」

友「……絶対、嘘」

女「失礼な」

17: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 22:17:29.26 ID:n1OPOYoXo
女「楽しいのか?それ」

友「……楽しいとは少し違うかも」

友「……落ち着く、って感じかな」

女「ふーん」

友「……やってみる?」

女「え」

友「……入部希望、なんでしょ」

女「あ、あー……」

友「……はい、どうぞ」

女「よ、よーし。やってやらぁ」

18: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 22:29:52.36 ID:n1OPOYoXo
女(くそ、指先が震えやがる……)

友「……肩の力、抜いて」

女「そうは言うがなぁ」

友「……んしょ」

女「お、おい」

友「……?」

女(こいつ着痩せするタイプだったのか……じゃなくて)

女「逆に書きづらいんだが」

友「……そうかな」

19: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 22:55:53.09 ID:n1OPOYoXo
友「……そんなに力入れちゃダメ」

女「んなこと言ったってなぁ……」

友「……あっ」

女「げっ」

友「……」

女「わ、悪い。すぐに洗って……」

友「……大丈夫」

女「いや、染みになっちまうだろ。ほら」

友「……ダメッ」

女「……お前」

友「……っ」

20: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 23:00:18.03 ID:n1OPOYoXo
女「いつからだ」

友「……」

女「あいつらだな、それ以外ありえねぇ」

友「……大丈夫、だから」

女「大丈夫なわけあるか!」

友「……っ」

女「お前は大丈夫でも、私が大丈夫じゃない」

友「……無茶して欲しくない」

女「バカ、無茶してんのはお前だろ」

友「……」

ぎゅう

女「大丈夫だ、心配すんな」

友「……墨が」

女「げげっ」

23: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 00:42:56.32 ID:diulgApXo
女「さて、と」

友「……」

女「帰るか」

友「……ん」


女「次からは隠さずちゃんと言えよ」

友「……約束は、出来ない」

女「聞こえねぇ、もっかい言ってくれ」

友「……約束は」

女「……じー」

友「……出来る限りは言う」

女「うむ」

24: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 01:00:43.91 ID:diulgApXo
友「……私の家、こっちだから」

女「知ってるよ」

友「……あなたの家、向こうじゃ」

女「おう」

友「……」

女「別に私が遅くなっても誰も何も思わねーさ。そんな事よりお前の事の方が心配だ」

友「……あり、がと」

女「お、おう」

25: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 01:34:42.84 ID:diulgApXo
友「……それじゃ」

女「あぁ、また明日な」

友「……うん、また明日」

女(さて、どこで時間潰すか……)

女「……ん?」

友「……はぁ……はぁっ」

女「どうしたんだよ、息切らせて」

26: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 01:58:44.95 ID:diulgApXo
友「……これ」

女「ん、あぁ」

女(こんなもの返すためにわざわざ走って来たのか)

友「……それだけ、だった」

女「……待ちなよ」

友「……?」

友「……むぐ」

女「そら、顔をこっちに寄せな」

友「……」

女「そうだ、上手上手」

友「……ごっほ、げほげほっ」

女「ははは、吸いっぱなしだとそうなって当然だ」

27: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 01:59:12.80 ID:diulgApXo
友「……まずい」

女「だろうな」

29: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 17:55:26.39 ID:diulgApXo
友「……」

女「おいっす」

友「……遅かったね」

女「ちょいと野暮用でな」

友「……」

女「ちょっ、どこ触って……い、いちちっ」

友「……やっぱり、無茶した」

女「お前と会う前は日常茶飯事だったさ」

友「……」

30: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 18:03:18.16 ID:diulgApXo
友「……ごめんね」

女「何で謝んだよ」

友「……私がこんなだから」

女「それは別にお前が悪いってわけじゃねーだろ」

友「……そう、かな」

女「まぁ、私の言葉じゃ信用ならねーってんならこれ以上何も言えないな」

友「……そっか」

31: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 18:25:38.81 ID:diulgApXo
女「ふぃー……」

友「……じー」

女「ん」

友「……一本、いい?」

女「へ?」

友「……」

女「ん、あぁ。別に構わないけど」

友「……はぐ」

女「ほれ、火だ。気を付けろよ」

友「……ん」

32: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 19:21:57.96 ID:diulgApXo
女「……ふぅー」

友「……ぷぁ……ごほっ」

女「大丈夫か?」

友「……うん、平気」

女「無理して吸わなくてもいいのに」

友「……別に無理なんて、してないよ」

女「ならいーけど」

友「……」

33: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 19:24:48.90 ID:diulgApXo
友「……こほこほ」

女「……ふぃー」

友「……どうしたら」

女「?」

友「……どうしたらあなたみたいに、なれるかな」

女「急になんだよ」

友「……急じゃないよ」

34: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 19:37:30.11 ID:diulgApXo
友「……あの日からずっと、思ってた」

女「あの日って……」

友「……あなたが私を助けてくれた、あの日」

女(あぁ、やっぱり)

友「……あの日からずっと、憧れてた」

女「あぶねぇぞ」

友「わ、ちちっ……」

女「灰皿、ほら」

友「……ありがと」

35: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 19:51:01.88 ID:diulgApXo
女「こんなもんに憧れても仕方ねぇと思うが」

友「……そんなこと無い」

女「私はアンタの方が羨ましいけどな」

友「……どこが」

女「あー、んー……」

友「……」

女「……胸、とか」

友「……じとー」

女(あながち冗談ではないんだが)

36: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 20:09:10.21 ID:diulgApXo
友「……帰る」

女「あー、待て待て」

友「……?」

女「その、だな……うん。私が言いたかったのは」

友「……言いたかった、のは?」

女「そのままのお前でいいじゃないかって事だ」

友「……」

女(……確実に伝わってない顔だな)

37: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 20:22:43.50 ID:diulgApXo
女「私は今のアンタでも十分好きだ」

友「……」

女(って、何言ってんだ私は)

女「えーと……」

友「……私も、好き」

女「へっ」

友「……両想い?」

女「……そう、みたいだな」

友「……」

女「……」

38: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 20:27:11.41 ID:diulgApXo
友「……いつから?」

女「強いて言えば最初から」

友「……一緒」

女「そうだったのか」

友「……じー」

女「?」

友「……胸とかって、そういう意味だったの?」

女「……改めて言われると恥ずかしいからやめろよ」

友「……ふふ」

39: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 20:41:09.46 ID:diulgApXo
女「……ぬぬ」

友「……ぷっ」

女「わ、笑うなよ」

友「……ごめん、ごめん」

女(あの時の入部希望は本気じゃなかったんだが)

友「……」

女(これも悪くないな……)

友「……?」

40: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 21:15:31.22 ID:diulgApXo
友「……胸?」

女「お前引っ張るな、それ」

友「……いいよ」

女「えっ」

友「……触る?」

女「嫌じゃないなら……ぜひ」

友「……ん」

41: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 21:36:27.57 ID:diulgApXo
女「……」もみもみ

友「……んっ」

女(……こんな柔らかい物なのか)

友「……あ、ぅ」

女(どうやったらこんな大きさに……)

友「……」

女「……」

友「……満足?」

女「半々、と言ったところだろうか」

友「……何が?」

女「何がだろうか、自分でも分からん」

42: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 21:59:12.08 ID:diulgApXo
友「……それじゃ、今度は私から」

女「私から?」

友「……ん」

女「へ?わっ、ちょ……」

友「……ちゅ、ん」

女「んー、んー」

友「……じゅる」

女「んぅーっ」

友「……ぷはっ」

女「はーっ……はーっ……」

43: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 22:16:17.03 ID:diulgApXo
友「……これでお相子」

女「なわけあるか」

友「……ごめん」

女「いや、別に嫌では無かったが」

友「……私も」

女「ん」

友「……私も、大好き」

女「そう言われながら迫られると拒絶できなくて困る」

友「……ふふふ」

44: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 22:36:02.22 ID:diulgApXo
友「……」

女「……今度からは人の気配に気を付けような」

友「……うん」

女「さて、帰るか」

友「……ぎゅっ」

女「手、冷たいな」

友「……あなたが、温かいんだと思う」

女「そうかねぇ」

友「……そう、きっとそう」

女「お前が温まるならそれでいいや」

友「……ん」

45: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 22:36:45.39 ID:diulgApXo
女「……温かくなってきた」

友「……ん、温かい」

46: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 22:37:29.58 ID:diulgApXo