1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:34:11 ID:4eNjx3cE

鈴「いきなり何言ってんのよ、一夏」

一夏「あくまで願望だよ」

シャル「でもボク達、二期の制作も決まったし」

シャル「スケジュール的にキツいんじゃないかな?」

一夏「まあそうなんだけと……ぜひ戦ってみたいんだよな」

一夏「MS(モビルスーツ)とか、OB(オーラバトラー)とかと」

ラウラ「ふむ……それについては、興味はあるな」

セシリア「でも、サイズが違いすぎませんこと?」

一夏「それは大丈夫だよ」

一夏「最近じゃAT(アーマードトルーパー)も出てるから」 



2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:35:22 ID:4eNjx3cE

箒「装甲騎兵ボト○ズか……」

箒「あのサイズで出来るのなら問題はなさそうだな」

一夏「おう」

一夏「アムロやシャアと話ができるのも楽しそうだしな♪」

鈴「ふうん」

鈴「けど、暑苦しい連中も大勢いたわよね……」

一夏「何を言っているんだ、鈴」

一夏「マジ○ガーやコン○トラー、ゲッ○ー達が居てくれたこそ」

一夏「このゲームは、作られたんだ」

鈴「まあわからないではないけど」 


3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:36:24 ID:4eNjx3cE

一夏「本当に出られないかな……」

シャル「可能性はない事もない、と思うけどね」

ラウラ「そういえば、今度のスパロボは、全八章からなる内容で」

ラウラ「一章20話ずつ、配信していく予定だったな」

ラウラ「その都度、新たに参入されるメカコンテンツもあるらしいから」

ラウラ「ISが入っていても不思議は無いだろう」

一夏「そうそう!」

一夏「そして、今回の目玉は、何と言ってもゾ○ドだよな」

セシリア「ファンの間では、長年参入を期待されてたらしいですわね」

箒「ブ○ードラ○ガーは、かっこいいからな」 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:37:33 ID:4eNjx3cE

一夏「でも、仮に出られたとしても」

一夏「俺は近接武器オンリーだし、使いにくいかもな……」

シャル「そんな事はないよ」

シャル「ボクだったら、メガブースターとか付けまくって」

シャル「バンバン敵を倒してもらうから!」

一夏「ありがとう、シャル」

鈴「改造を受けられれば、間違いなく活躍できるけど」

鈴「その辺はプレイヤー次第よね」

ラウラ「うむ」

ラウラ「おそらく、一夏と誰か一人」

ラウラ「それぞれの党員によって、カップル化させられる可能性が高いだろうな」

箒「…………」

箒(私……メインヒロインなのに、一番不利?) 


5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:38:45 ID:4eNjx3cE

セシリア「ストーリー展開でも有利ですわ」

セシリア「ラウラさんの時は、内輪もめですので外しますが」

セシリア「わたくし達は、一夏さんが一時的に抜けるだけですし」

一夏「あー、確かに」

鈴「歴代作品の中で、ストーリーの都合上」

鈴「出たり入ったり、キャラの入れ替えが激しい作品があったからねー」

ラウラ「出入りが少なくても、大所帯になっていくと」

ラウラ「それぞれの作品のキャラが出たり入ったりして」

ラウラ「面倒に感じる事もあったな」

シャル「ボク達、初期に加入できたら」

シャル「結構有利かも♪」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:39:54 ID:4eNjx3cE

一夏「精神コマンドは何になるかな?」

シャル「一夏なら……」

シャル「必中、ひらめき、熱血、幸運、覚醒……ってとこかな?」

ラウラ「熱血の代わりに魂かもしれないな」

鈴「それもアリね」

セシリア「最前線で戦うのですから、集中、も欲しいところですわね」

箒「待て。 複数を同時にかけられるコマンドもある」

箒「一夏なら勇気だろうな」

シャル「必中、ひらめき、が同時にかかる」

シャル「直感もアリだね」 

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:40:50 ID:4eNjx3cE

セシリア「わたくし達も幸運くらいは、持ちたいですわ」

鈴「そうよねー」

鈴「幸運持ちは重宝されるもの」

シャル「ボクは、持てそうもないなぁ……」

ラウラ「それを言うのなら、私もだ」

ラウラ「だが、シャルロットは、祝福を持てる可能性がある」

箒「いいな、祝福」

箒「一夏に祝福を……なんて……ふふ」 ///

一夏「ああ、それ、いいかもな」

一夏「箒達からの祝福って、他のスパロボメンバーも喜んでくれそうだ」

箒(相変わらずの朴念仁め……) 

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:41:59 ID:4eNjx3cE

ラウラ「だが、我々にとって不利な事もある」

ラウラ「MAP兵器が無い」

シャル「あー……確かにそうだね」

シャル「最初のサイズもそうだけど、火力という点では見劣りするかなぁ」

鈴「最近はサイズ差無視、なんてスキルもあるから、大丈夫だと思うけど」

セシリア「他には複数で乗れない、という事でしょうか?」

箒「それはMSチームにも言える事だな……主人公クラス以外は自然と二軍に……」

箒「複数乗りはスーパーロボットの醍醐味だし、利点でもある」

シャル「後は……やっぱり、プレイヤーの愛だね」 


9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 17:43:03 ID:4eNjx3cE

一夏「そんな訳で、俺達がスパロボに参入したら、よろしくな!」

シャル「ぜひ使ってね!」

ラウラ「嫁の次の次くらいには、大事に思ってやる」

鈴「使わないと、承知しないんだからね!」

セシリア「わたくしとブルーティアーズの実力、存分に見せて差し上げますわ」

箒「セカンドシフトにも期待しててくれ!」

一夏「そして、IS二期も」

ヒロインズ「よろしくねー!」 デスワ




     おしまい