1 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/08(水) 23:49:40 ID:nebVajJQ

響「うーん……」パチッ

貴音「おや、どうしたのですか、響?」

響「あっ、貴音。はいさい」

貴音「ふふっ、はいさいです」

響「実は、パズルをやってるんだけど……難しくて」

貴音「ぱずるですか?」

響「うん。さっきぴよ子からもらったんだ」

貴音「ふむ……良ければ、お手伝いしますよ」

響「ほ、ほんと? ありがと!」 


転載元:響「パズル」


2 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/08(水) 23:54:56 ID:nebVajJQ

貴音「響、これが……そこに」

響「あっ、ここか」パチン

貴音「…………」

響「…………ま、まだ結構あるね」

貴音「……響、この後の仕事は」

響「今日は、もうないけど……」

貴音「では、このパズルを終わらせるまで、今日はここから出ないことに致しましょう」

響「ええ!?」 


3 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:01:56 ID:vYYDWT86

ガチャッ

亜美「たっだいま→!」

伊織「ただいま」

あずさ「ただいま~」

響「あ、おかえり」

伊織「あら、何やってるの?」

貴音「ぱずるを」

亜美「パズル?」

あずさ「あら、いいわねぇ」 

4 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:10:00 ID:vYYDWT86

響「伊織、このピース……どこにハマるか分かる?」

伊織「これ? ……うーん」

あずさ「ここじゃないかしら?」

貴音「おぉ」

亜美「おー、ハマったねぇ」

あずさ「短大のときに、授業の合間に友達とやっていたから」

伊織「……なんで?」

ワイワイ 

5 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:27:58 ID:vYYDWT86

亜美「……」パチン

伊織「……」シュッ

あずさ「……うーん」

貴音「……っ」パチッ

響「…………」パチン

亜美「……しゃべろーYO→!」

伊織「わっ! いきなり叫ばないでよっ」

響「いや、自分もちょっと思ってたし……」

あずさ「でも、だいぶ完成してきたわね」 

6 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:34:03 ID:vYYDWT86

響「あと5ピースかぁ」

伊織「こんなに少なくて分からない、ってのも珍しいわよね……」

亜美「どこにハマるのか全然見当もつかないよ……」

貴音「……やはり、難しいですね」

あずさ「ええ……」


貴音「…………白一色のぱずるは」

響「無謀だったんだ……自分完璧だし、すぐ出来るって……」 


7 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:41:30 ID:vYYDWT86

亜美「だいたい、ピヨちゃんはどこにいるの?」

響「出かけちゃって……ずっと戻ってこないんだ」

貴音「小鳥嬢は、先ほどうつろな目をして池袋に出かけて行きましたが」

伊織「ああ……」

あずさ「小鳥さんなら、このパズル……」

ガチャッ

律子「ただいまー」

亜美「おかえりー、りっちゃーん」

伊織「律子……律子なら、これ……!」

律子「ん?」 

8 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:47:30 ID:vYYDWT86

律子「…………うーん」パチン

響「……り、律子……分かるのか?」

律子「分からないけど……やれるところまでやろうと思って」シュッ

貴音「さすがです……」

律子「……伊織、ハンカチ」

伊織「えっ!?」

律子「汗ふいてくれない?」

伊織「アンタは医者なわけ!? もう……」パフパフ

律子「……ありがと」 

9 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:53:58 ID:vYYDWT86

律子「…………」パチン

亜美「おぉー!」

あずさ「す、すごい」

律子「……ここだぁーっ!」パチッ

響「お、おお!」

貴音「完成したのですね!」

律子「ふっ……『パズル姫の秋月』……まだ腕は衰えてなかったみたいね」

響「すごい、すごすぎるぞ! ありがとう律子、みんなぁ」

亜美「かっこよかったYO!」 

10 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 00:58:07 ID:vYYDWT86

あずさ「でも、小鳥さんは何のためにこのパズルを響ちゃんに……?」

伊織「なんで……あっ」

ガチャッ

小鳥「こんにちわー」

響「ぴよ子! 自分たち、パズルとけたぞ!」

小鳥「パズル?」

貴音「小鳥嬢が響に託した、真っ白のぱずるです」

小鳥「……えーと、何のこと?」

響「えっ?」 

11 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 01:00:43 ID:vYYDWT86

小鳥「私、パズルなんて渡してないけれど……」

伊織「アンタが響に渡したんじゃないの?」

小鳥「ううん、だって私、今日は初めて事務所に来たのよ?」

律子「……そ、そういえば……朝、居ませんでしたよね」

小鳥「ええ。虫歯になっちゃって、歯医者さんに」

亜美「じゃ、じゃあこの白パズル…。誰の?」

あずさ「……ね、ねぇ」 

12 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 01:05:00 ID:vYYDWT86

伊織「ん?」

あずさ「この、パズル……真っ白だと思ったけれど、よく見ると人型が」

亜美「ひ、ひとがた……?」

律子「……うっすらと見えるわ、限りなく白に近い人型」

貴音「……っ!」ゾワワ

響「た、貴音?」

貴音「あの、皆」

小鳥「どうしたの?」

貴音「気づきませんでしたが……そこの机上の湯のみは」

亜美「……湯気、たったまま……ま、まさか……ゆきぴょん……?」 

13 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 01:06:37 ID:vYYDWT86

 ―― タスケテ ――

響「い、今声が!」

亜美「えっ!?」

あずさ「何か声が聞こえて……」

キラン

律子「……?」

シュウウウ…

小鳥「きゃ、きゃあっ!」

貴音「ぱずるが! 逃げて下さい、皆っ」

伊織「す、吸い込まれっ――――!」

亜美「いおりん……っ!」 

14 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 01:08:34 ID:vYYDWT86

あずさ「あっ――!」

律子「ひっ――!」

響「わっ、わわっ……!」

貴音「響っ!」ガッ

バタン



シーン

響「…………みんな?」

響「返事してよぅ、貴音ぇ、律子、亜美、あずささん、伊織、ぴよ子」

響「どこに居るんだよっ」タッタッタッ

ガチャッ バンッ! 

15 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 01:10:52 ID:vYYDWT86

ガチャ

春香「ただいまー」

真美「ただいま→!」

P「ふぃー……って、誰も居ない?」

春香「みんなお仕事ですか?」

P「いや……竜宮小町はもう終わってるはずなんだけどな。あと、響達も」

真美「ふむ……あっ、なんだろこれ。パズル?」

P「パズル?」

春香「緑色、ピンク色、黄色、赤紫、水色、黄緑……カラフルなパズルだね」

真美「結構散らばってるねぇ」 


16 : ◆K8xLCj98/Y:2013/05/09(木) 01:11:45 ID:vYYDWT86

 ―― タスケテ…… ――

春香「ん、今何か……」

真美「やってみよ→!」

P「よし、俺も参加だっ」

春香「……まぁいいか。…………私も参加させてくださいっ!」


 おわり