1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:14:12.55 ID:TprT/sZR0
~風見野市 とある駄菓子屋前~

杏子「父さん!あれ何?」

杏子父「あれかい?あれは駄菓子屋さんだね」

杏子「駄菓子?どんなお菓子なの?」

杏子父「そうだね、普通のお菓子と比べると味付けや製法がちょっと変わってるけど」

杏子父「とても安いから子供でも手軽に買えるお菓子だね。種類も豊富なんだ」

杏子「ほんと!?じゃぁ欲しい!」(キラキラ)

杏子父「それじゃぁ、寄ってくかい」

杏子「わーい」

杏子母「もう、あなたは杏子に甘いんだから」

引用元: 杏子「おばあちゃん!駄菓子ちょうだい!」 

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:16:39.15 ID:TprT/sZR0
ガラガラ

杏子「おばあちゃん!駄菓子ちょうだい!」

店主「あいよ。可愛いお客さんだね」

杏子父「合わせて100円までだからね」

杏子「うん!」

杏子「うわー、いろんなお菓子がいっぱいある!」

杏子「迷うなー。あ、これは10円だ。うんまいぼう?なんだろう…」

店主「それはね、スナック菓子だよ」

杏子「スナック菓子?」

店主「さくさくしてておいしいよ」

杏子「じゃぁこれにする!」

杏子「ガムも欲しいなぁ」

杏子「このひょうたんみたいな袋のジュースも!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:19:24.24 ID:TprT/sZR0
杏子「えっと、10円3つと20円1つと30円1つ。あと20円か」

杏子「あ!アイスも食べたい!」

杏子「がりがりくん50円か…。足りない…。あれ?」

杏子「おばあちゃん、このまんなかでへっこんでるアイスは何?」

店主「チューペットだね。それなら20円だから、お譲ちゃんでも買えるよ?」

杏子「うん!これにする!」

店主「じゃぁ、全部で100円だね。ありがとね」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:22:32.27 ID:TprT/sZR0
杏子「チューペット、おいしそう…」

杏子母「杏子、食べるのは帰ってからに…」

杏子「えい!」パキッ

杏子母「…」

杏子父「まぁまぁ、母さん、いいじゃないか」

杏子「あげる!」

杏子父「父さんにくれるのかい。ありがとう、杏子」

杏子「えへへへ」

杏子「♪おいしいね」

杏子父「ああ、そうだね」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:25:12.75 ID:TprT/sZR0
===============

杏子「おばあちゃんこんにちは!」

店主「はいはい、いらっしゃい」

モモ「こ、こんにちは…」

店主「あら可愛い。杏子ちゃんの妹さん?」

杏子「うん!モモっていうの」

店主「こんにちは、モモちゃん」

モモ「は、はい」

杏子「今日も駄菓子ちょうだい!」

店主「ゆっくりと見て行ってね」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:27:52.87 ID:TprT/sZR0
杏子「やっぱり、うんまいぼうと、ラーメン屋さん太郎は外せないね」

モモ「あう…」キョロキョロ

杏子「モモはどんなのが好き?」

モモ「甘いお菓子がいい」

杏子「それじゃぁ、ヤングドーナツとか、占いチョコがいいかな」

モモ「占いチョコ?」

杏子「ああ、いろいろな運勢がわかるんだぞ?」

モモ「欲しい!」

杏子「じゃぁ、モモはそれな」

モモ「うん!」

杏子「おばあちゃん、これで全部だよ」

店主「合計80円だね」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:30:10.10 ID:TprT/sZR0
杏子「あと20円何か買える…あ!」

ごそごそ

杏子「チューペットちょうだい!」

店主「あい。20円ね」

杏子「はい」チャリン

店主「いつもありがとね」

杏子「えい!」ペキッ

杏子「はい、モモ」

モモ「ありがとうお姉ちゃん!」

モモ「わー、つめたーい」

杏子「おいしーだろ?」

モモ「うん!」

店主(仲の良い姉妹だねえ…)

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:32:27.40 ID:TprT/sZR0
===============

店主(最近杏子ちゃん達来ないねえ)

店主(どうしちゃったのかしら)

ガラガラ

杏子「…こんにちは」

店主「!いらっしゃい、杏子ちゃん、モモちゃん」

店主「どうしたんだい?元気なさそうな顔して」

杏子「うん、ちょっとね」

杏子「モモ、選んでいいよ」

モモ「でも…お姉ちゃんの欲しいのが…」

杏子「私はいいから、選んできな」

モモ「…うん!」

店主(?)

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:35:10.56 ID:TprT/sZR0
杏子「はい、おばあちゃん。これで全部」

店主「占いチョコ20円と5円があるよチョコ2つ、あわせて30円だよ」

杏子「えっと…はい」チャリン

店主「ありがとね、杏子ちゃん」

杏子「うん、それじゃぁ、ばいばいおばあちゃん」

モモ「あ…お姉ちゃん」

杏子「モモは気にしなくていいから!」

店主「…」

店主「杏子ちゃん?うんまいぼうとか、ガムはいいのかい?」

杏子「おばあちゃん、ごめんね。もうおこづかいないの」

店主「そうだったのかい、ごめんね」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:38:00.07 ID:TprT/sZR0
店主「それじゃぁ、お詫びに」ごそごそ

店主「はい、チューペット」

杏子「え?でももうお金ないし…」

店主「これは、いつもたくさん買ってくれる杏子ちゃん達へのプレゼント」

杏子「い、いいの?」

店主「他の子達には内緒だよ?」

杏子「うん!ありがとうおばあちゃん!」

杏子「よっと」ぺきっ

杏子「はい、モモ」

モモ「あ…ありがとうお姉ちゃん!」

モモ「ありがとう、おばあちゃん!」

店主「また来てね、杏子ちゃん、モモちゃん」

店主(あの子たちのお家は今大変なのかねえ)

店主(今度来てくれた時にもおまけしてあげようかね)

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:42:03.31 ID:TprT/sZR0
===============

杏子「おばあちゃん!駄菓子ちょうだい!」

店主「いらっしゃい、杏子ちゃん、モモちゃん」

杏子「えーと、うんまいぼうにチロルチョコに、ひょうたんジュースにブタメンに」

杏子「あー、ラーメン屋さん太郎とあんずボーに粉末ジュースも買おうっと!」

杏子「モモはどうする?」

モモ「わたしは占いチョコとわたがしがいい」

杏子「それじゃ、それも一緒に…」

モモ「あ、クッピーラムネもいい?」

杏子「いいよ、かごに入れて!」

モモ「うん!」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:44:39.05 ID:TprT/sZR0
モモ「あの…おばあちゃん?」

店主「なんだい?」

モモ「お団子は無いの?」

店主「お団子かい?ごめんね、今は置いてないの」

店主「その代わり、今度来た時にはおばあちゃん準備しておくから」

モモ「うん!」

杏子「あとチューペットとかひょうたんジュースとか。他にも…よし」

杏子「お勘定してください!」

店主「えーっと、これはたくさんだね」

店主「あわせて310円だよ」

杏子「はい!」チャリンチャリン

店主「いつもありがとね」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:46:14.12 ID:TprT/sZR0
杏子「早く食べよ!モモ!」

モモ「うん!」

店主(急にたくさんのお菓子を買ってくれるようになったのぉ)

店主(裕福な暮らしになったのかしら)

店主(おばあちゃん嬉しいけど、お小遣いはもうちょっと大切にして欲しいねぇ)

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:48:04.46 ID:TprT/sZR0
===============

杏子「おばあちゃんこんにちは!」

店主「こんにちは。おや?そちらのお譲ちゃんは初めて見るね」

マミ「えっと…お邪魔します」

杏子「マミさん、何緊張してるのさ!」

マミ「私、こういうところ入るの初めてだから…」

杏子「ほらほら、たくさんあるんだから!マミさんも早く選んで!」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:50:49.37 ID:TprT/sZR0
マミ「えっと…この容器に入っているのはヨーグルトかしら」

杏子「ヨーグルだね。おばあちゃん、これいくら?」

店主「10円だよ」

マミ「え!?じゅ、10円!?」

杏子「ちょっとマミさん何驚いているのさ!」

店主「食べてみるかい?」

マミ「え、ええ、いただくわ」

マミ「!10円でこの味が出せるの!?」

杏子「大げさだって」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:53:25.31 ID:TprT/sZR0
マミ「こ、こちらののしみたいなのは何かしら」

杏子「焼肉屋さん太郎だね。20円だったと思うよ」

マミ「や、焼肉が20円ですって…!?」

杏子「マミさん驚きすぎ…駄菓子なんだからさ、これは」

店主「マミちゃんは面白いねえ。いろんな表情をして」

マミ「あ…えっと… /// 」

杏子「あとはチューペットも買って…」

杏子「はい、おばあちゃん。これで全部だよ!」

店主「合計で160円だよ」

マミ「あ、私が払…」

杏子「マミさんは払わなくていいの、私のおごりなんだから」

マミ「でも…」

杏子「その代わり、今度来た時はマミさんがおごってよ!」

マミ「ええ、そうするわ!」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:56:07.18 ID:TprT/sZR0
杏子「えい!」パキッ

杏子「はい、マミさん」

マミ「このアイスは…?」

杏子「チューペットだよ。二人で半分こ!」

マミ「ありがとう、佐倉さん。頂くわ」

杏子「えへへ、美味しいね、マミさん」

マミ「ええ、佐倉さん」

店主(杏子ちゃんの友達かのぅ。良かった良かった)

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 21:58:31.97 ID:TprT/sZR0
===============

店主(最近また杏子ちゃんが来なくなっちゃったねぇ)

店主(モモちゃんやマミちゃんも来ないし)

店主(どうしたのかのぅ…)

ガラッ

杏子「…」

店主「あ、杏子ちゃん!久しぶりだねぇ」

店主「元気にしとったかい?」

杏子「…」スッ

店主「?」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:01:26.39 ID:TprT/sZR0
杏子「…」ジーッ コソコソ

杏子「…」テクテク コソコソ

店主「どうしたんだい?杏子ちゃん」

杏子「…」フイッ

ガラガラ

店主「?何も買わずに出て行っちゃったのかい」

店主「お小遣い足りなかったのかもしれないねぇ」

店主「今度寄ってくれた時は、うんまいぼうあげようかね」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:04:12.83 ID:TprT/sZR0
===============

杏子「…」ガラガラ

店主(杏子ちゃん今日も何も買わんかったのぉ)

店主(うんまいぼうもチューペットもあげるって言っとるのに、受け取ってくれんし)

店主(なんにも話してくれんし、どうしたのかねぇ…)

店主の娘「母さん、さっきの子、ちょっと変じゃない?」

店主「杏子ちゃんかい?」

店主の娘「最近、どうもお菓子が万引きされてるみたいなの」

店主の娘「もしかしたらあの子が盗ってるかもしれないから、注意してよね」

店主「やめとくれ!杏子ちゃんはそんな子じゃないよ!」

店主の娘「母さんは子供に甘いんだから!」

店主「…」

店主(大丈夫、杏子ちゃんはそんな悪さする子じゃねぇ…)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:06:39.73 ID:TprT/sZR0
===============

杏子「…」ガラガラ

店主「!いらっしゃい、杏子ちゃん」

店主「今日は新しいお菓子が入っているよ」

杏子「…」コソコソ

店主「うんまいぼうの新しい味も出たよ?味見してみるかい?」

杏子「…」コソコソ

店主「…」

杏子「…」てくてく ガラッ

店主の娘「待ちなさい!」

ガシッ

杏子「!ちょっと…離せ!」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:09:12.72 ID:TprT/sZR0
店主の娘「そのポケットの中身を出しなさい!」

杏子「クッ」

ばらばら

店主「!(お菓子がたくさん…)」

店主の娘「今日という今日は許しませんよ。ご両親は?家は!?」

杏子「うるさい!」

店主の娘「きゃっ」

ダダダダッ

店主の娘「あの子…。だから言ったでしょ?母さん!」

店主「…」

店主(そんな…杏子ちゃんが…)

43: >>35:ご指摘感謝(´・ω・`)精神不安定状態ということで… 2011/12/01(木) 22:13:42.60 ID:TprT/sZR0
===============

ガラガラ

店主「いらっしゃい…!マミちゃんじゃないかい!?」

マミ「ご無沙汰しています…」

店主「久しぶりだねぇ」

店主「杏子ちゃんは一緒じゃないのかい?」

マミ「…佐倉さんとはもう…」

店主「…」

マミ「あの、佐倉さんはこのお店には来てないんですか?」

店主「あの子もね、今もよく来てくれとるんだけどねぇ…」

店主の娘「あの子、万引きの常習犯よ」

マミ「!そ、そんな…」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:16:33.63 ID:TprT/sZR0
店主「これ、そんなこと言うでない!」

店主「ごめんしておくれ、マミちゃん」

マミ「いいえ…」

マミ「あの、佐倉さんの分は…その、おいくらくらいですか?」

店主の母「今までの分で、合わせて780円なの」

マミ「それじゃぁ…」ゴソゴソ

マミ「私がお支払いいたします」

店主「マミちゃん、そんなの出さなくていいんだよ」

店主の娘「母さんは黙ってて!」

店主の娘「マミさんでしたか、ごめんなさいね」

マミ「いいえ、私の責任でもありますから…」

49: 46:店主の母×→店主の娘○  2011/12/01(木) 22:18:26.32 ID:TprT/sZR0
ガラガラ

杏子「…!マミ!?」

マミ「佐倉さん!?」

杏子「くっ」

ガシッ

マミ「待って、佐倉さん、話を聞いて!」

杏子「離せ!」

マミ「離しません!」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:20:50.31 ID:TprT/sZR0
店主「喧嘩はやめとくれ、杏子ちゃん、マミちゃん」

店主「杏子ちゃん、おばあちゃん何もしないから」

杏子「うるさい!黙れ」

店主「!?」

マミ「佐倉さん!あなた何てことを…きゃっ」ドンッ

杏子「…っ」

ダダダダッ

マミ「ご、ごめんなさい、おばあちゃん」

マミ「おばあちゃん?」

店主「…杏子ちゃん…」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:23:46.40 ID:TprT/sZR0
===============

店主(杏子ちゃん、あれから一度も来てくれんようなった…)

店主(…)

ガラガラ

マミ「お邪魔します」

店主「!いらっしゃい、マミちゃん」

まどか「わー、すごーい」

さやか「駄菓子がいっぱいじゃないですか!マミさん!」

店主「…この子達は、マミちゃんのお友達かい?」

マミ「ええ、私の学校の後輩です」

まどか「はじめまして、鹿目まどかです」

さやか「美樹さやかです!よろしく!」

店主「いらっしゃい、まどかちゃん、さやかちゃん」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:27:28.12 ID:TprT/sZR0
さやか「おー、さやかちゃん的にはビッグカツとチョコバットは外せませんな~」

まどか「私はミンツかなぁ。あ、普通にお団子なんかも売ってるんだ!」

マミ「うふふ、好きなの選んでね。今日は私のおごりだから」

さやか「やった~、さっすがマミさん!」

まどか「ありがとうございます」

さやか「これとこれと…あ、これも!」

まどか「さやかちゃん、ちょっとは自重しようよ」

店主(この二人、なんだか杏子ちゃんやモモちゃんを見てるようだよ)

マミ「ヨーグルも2つお願いします。合計おいくらですか?」

店主「360円だよ。ありがとね」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:29:51.58 ID:TprT/sZR0
店主「さやかちゃん、まどかちゃん」

さやか「何ですか?」

まどか「はい?」

店主「初めて来てくれたから、プレゼント」ぺきっ

さやか「ああ、これチューペット!」

まどか「つめたーい」

店主「これからもよろしくしておくれ」

まどか「うん!ありがとうおばあちゃん!」

さやか「おばあちゃんありがとう!」

店主「これで杏子ちゃんもいてくれたら、良かったのにのぉ」

マミ「…ごめんなさい、私の力不足で…」

店主「んにゃ、マミちゃんは悪うない。おばあちゃんが杏子ちゃんを怒らせちゃったんだよ」

マミ「…(おばあちゃん…)」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:31:51.25 ID:TprT/sZR0
===============

シーン

店主「…」

店主(毎週来てくれてたマミちゃんが、来なくなっちゃったね)

店主(まどかちゃんやさやかちゃんも来なくなっちゃった)

店主(どうしちゃったんだろうねぇ)

店主(杏子ちゃんも、モモちゃんも、もう一度でいいから会いたいのう)

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:33:15.04 ID:TprT/sZR0
店主「…」

店主の娘「母さん」

店主「…」

店主の娘「ちょっと買い物行ってきますからね」

店主「…」

店主の娘「母さん?」

店主「ああ、ごめんよ」

店主の娘「…もう」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:35:43.59 ID:TprT/sZR0
===============

シーン

店主「…」

店主(最近はもう子供達が来てくれんようになった)

店主(もう駄菓子が好きな子供達は、いなくなってしまったのかのぉ)

店主(あたしももう、しんどおなってきたし)

店主(お店をたたむときなのかねぇ…)

ガラガラ

店主(あら、お客さんかい?)

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:37:46.12 ID:TprT/sZR0
店主「いらっしゃ…!きょ、杏子ちゃん!?」

杏子「…おばあちゃん、こんにちは…」

店主「大丈夫だったかい?病気とかにはなっとらんかったかい?」

杏子「あ…うん、大丈夫」

杏子「おばあちゃん…」

店主「何だい?杏子ちゃん」

杏子「今まで…、ごめん」

店主「杏子ちゃん?」

杏子「これ、今まで盗って来た分のお金」

杏子「こんなことで許してもらえるかわかんねーけど」

杏子「もし良かったらもう一度…」

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:40:51.01 ID:TprT/sZR0
ぎゅうぅぅっ

杏子「お、おばあちゃん??」

店主「よがっだ…杏子ちゃんに何も無くて、本当よがっだ…」

杏子「そ、そんな…あたしはそんな風に心配してもらえる資格なんてないよ…」

杏子「おばあちゃん悲しませて、先輩悲しませて、友達悲しませて…」

店主「そんなことないよ」

店主「杏子ちゃんは本当は優しくて良い子」

店主「おばあちゃんは、ずっと杏子ちゃんのことを見てきたんだから」

杏子「おばあちゃん…」

杏子「ありがとう…」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:44:24.56 ID:TprT/sZR0
杏子「…今日はね、今から友達を助けに行くんだ」

店主「そりゃぁ杏子ちゃん、えらいねぇ」

杏子「だからその前に、お菓子を買っていこうと思ってね」

杏子「誘いたい子も、いるからさ…」

店主「ゆっくり探しとくれ」

杏子「このうんまいぼうと…」

杏子「!」

杏子「…団子なんて、あったんだな」

杏子(モモ…)

杏子「団子、2本お願い」

店主「あいよ。ありがとね」

杏子「あと、ヨーグルを1つ、お願い…」

店主「…はいはい」

店主「100円だよ」

ちゃりん

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:47:07.12 ID:TprT/sZR0
店主「あと、これはおまけだよ」

杏子「チューペット?」

店主「お食べ」

杏子「うん、ありがとう…」ペキッ

杏子「半分は、次に来たときに食べるから、置いといてくれないか?」

杏子「助けた友達に、食べて欲しいからさ…」

店主「…それじゃぁ、ちゃんと残しておくよ」

杏子「…」

杏子「ありがとう、おばあちゃん」

杏子「あたし、頑張ってくるね」

店主「うんうん。それじゃぁ、行ってらっしゃい」

杏子「うん、行ってきます」

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:50:00.36 ID:TprT/sZR0
===============

店主(杏子ちゃん、ちゃんとお友達のこと助けられたかのぅ)

ガラガラ

店主「あら、いらっしゃい」

ほむら「…」

店主「お譲ちゃん、どうしたの?」

ほむら「佐倉杏子は、よくこのお店に来ていたのかしら」

店主「!あなたが、杏子ちゃんの言ってたお友達?」

ほむら「…」

ほむら「…ええ、そういうことになるわね」

店主「それは良がった良がった」

ほむら「…」

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:52:59.49 ID:TprT/sZR0
ほむら「あなたに一つだけ、佐倉杏子から伝言があるわ」

店主「!杏子ちゃんはなんと?」

ほむら「『遠くに引っ越すから、もうこのお店には来れない』とのことよ」

店主「…そうかい」

店主「それは、残念だね…」

ほむら「それじゃぁ、伝言は伝えたから…」

店主「待っとくれ」

ほむら「?何かしら」

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:56:34.05 ID:TprT/sZR0
店主「これを、食べていってくれんかのう」

ほむら「…チューペット、の片方?」

店主「杏子ちゃんが昨日ね、出て行くときに半分残していったんだわ」

店主「助けたお友達に食べてもらいたいって」

店主「だから、あなたに食べてもらえると、杏子ちゃん喜ぶと思うの」

ほむら「…」

ほむら「いただくわ」

店主「ありがとね…」

ほむら(杏子…)

ほむら「…」

ほむら「それじゃぁ、さよなら」

店主「はい、さようなら」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 22:59:17.25 ID:TprT/sZR0
===============

店主「…」

店主(杏子ちゃん、遠くに行っちゃったんだね)

店主(今までありがとね、杏子ちゃん)

店主(でも、またちゃんと帰ってきてくれるって、おばあちゃん信じとるからね)

店主(さて、それじゃぁおばあちゃんは一足お先に休ませて貰うよ)

店主(杏子ちゃんが戻ってきたときに、元気になってなくちゃ、いけないから、ねぇ…)

店主(…)

店主(おやすみ、杏子ちゃん…)

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:00:29.16 ID:TprT/sZR0



店主の娘「母さん、もうお店閉めるわよ」

店主の娘「母さんったら、聞いてるの?」

店主の娘「…」

店主の娘「…母さん?」




92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:02:12.03 ID:TprT/sZR0



店主(もうどのくらい眠ったのかのう)

店主(今日は何日なのかねえ)

店主(杏子ちゃんももういないし)

店主(起きとうないのぉ)




93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:03:56.03 ID:TprT/sZR0



まどかの声『おばあちゃん、起きて。もうお店が始まっちゃうよ!』




96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:06:13.61 ID:TprT/sZR0
店主「…はっ。今さっきの声は、どこかで聞いたことのある声じゃのう」

店主「何だったんじゃろうか」

店主の娘「母さん、起きて下さい…って、もう起きてたの?」

店主「さっき誰か、起こしに来たかい?」

店主の娘「やだなぁ母さん、私と母さん以外にこの家には誰もいないでしょ?」

店主の娘「ぼけてないで支度してださいな」

店主「???」

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:09:21.70 ID:TprT/sZR0
店主「…」

店主(なんだろね、不思議な気分だよ)

店主(まるで夢を見ていたみたい)

店主(…)

店主(だけど、なんだかあの子の顔が頭から離れないねぇ)

店主(いつも笑顔でお菓子を買いに来てた赤髪の女の子)

店主(元気いっぱいの声で…)

さやか「うんまいぼう、っていったら、たこ焼き味よねー!」

マミ「あら、私はサラミ味だと思うわ」

ほむら「コーンスープ味に決まっているでしょう、常識的に考えて」

杏子「奇遇だな!私もコーンスープ味が一番だと思うぞ!」

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:11:58.38 ID:TprT/sZR0
店主(そう、こんな声で…)

ガラガラッ

店主「いらっしゃい」



杏子「おばあちゃん!駄菓子ちょうだい!」



~Fin~