1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/23(火) 16:19:53.79 ID:XorWWoSy0
ちひろ「薫ちゃん、どこで聞いたんですか?」

薫「えーと、さっきニュースで見たのー!」

ちひろ「あら、ニュース見るなんて偉いですね!」

薫「えへへー! でも、よくわからなかったー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374563993

引用元: 龍崎薫「じゅよーときょーきゅーって何ー?」 


 

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/23(火) 16:23:31.09 ID:XorWWoSy0
ちひろ「誰かに聞いたりしたかしら?」

薫「えーと、ありすちゃんに聞いたらねー!」

ありす『需要(じゅよう)とは、財に対する購買力の裏づけのある欲望です。
    消費者側の「買いたい」という(ry』(wikipediaより引用)

薫「って感じで、よくわからなかったー!」

ちひろ「あらら……」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/23(火) 16:26:39.62 ID:XorWWoSy0
薫「ちひろさん、教えてーっ!」

ちひろ「そ、そうですねぇ……」ウーン

薫「忙しいなら我慢するよ?」

ちひろ「大丈夫です、教えてあげますよ!」

薫「やったー! お願いしまー!」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/23(火) 16:29:12.22 ID:XorWWoSy0
ちひろ(うーん、どう説明しようかしら……)

ちひろ(薫ちゃんに分かるようにしなきゃいけないし)

ちひろ(プロデューサーさんが居ればなぁ……)

ちひろ(…………)

ちひろ(あっ、そうだ、イイコト思いつきました)ニヤリ

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 12:36:06.19 ID:gqA7y2+V0
ちひろ「薫ちゃん、ガチャは知ってますよね?」

薫「知ってるー! せんせぇが回してるやつ!」

ちひろ「そうですよ。実はですね……」

薫「なになにー!?」

ちひろ「今度、薫ちゃんの新SRが出ます!」

薫「ホントに!? うれしいなーっ!!」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 12:37:23.04 ID:gqA7y2+V0
ちひろ「この前、海で撮影しましたよね?」

薫「うんっ! 千枝ちゃんとありすちゃんと舞ちゃんと一緒だったー!」

ちひろ「その時に撮った写真を使うんですよ」

薫「嬉しいけどびきに? だから恥ずかしーっ!!」

ちひろ「プロデューサーさんは褒めてましたよ?」

薫「ナデナデもしてもらったー!」

ちひろ「良かったですね」ニッコリ

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 12:38:00.84 ID:gqA7y2+V0
ちひろ「その薫ちゃんSRを『欲しいなー』って思うのが需要です」

薫「欲しいって思うのが、じゅよー?」

ちひろ「はい。需要は誰にあると思います?」

薫「えっと……せんせぇにはあるかなぁ?」

ちひろ「間違いなくありますね。プロデューサーさんは、薫ちゃん大好きですから!」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 12:38:33.57 ID:gqA7y2+V0
薫「かおるもせんせぇ大好きー!!」

ちひろ「ふふ、プロデューサーさんは幸せ者ですね」

薫「えへへ、かおるも幸せーっ!」

ちひろ「薫ちゃん、需要はわかりましたか?」

薫「うんっ! あとは、きょーきゅーだね!」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 12:39:19.17 ID:gqA7y2+V0
ちひろ「プロデューサーさんは、SRが『欲しい』」

ちひろ「逆に、SRをプロデューサーさんに『(売り)あげたいなー』」

ちひろ「って思うのが、供給です」

薫「あげるのが、きょーきゅー……」

ちひろ「供給するのは誰でしょう?」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 12:41:19.41 ID:gqA7y2+V0
薫「えっと、えーっと……」

薫「きょーきゅーする人は……ちひろさー!」

ちひろ「大当たりです! 薫ちゃんはかしこいですね」ナデナデ

薫「えへへ、褒められたー!」

ちひろ(ま、私は確かに供給する側ですけど)

ちひろ(あんたんにはSRを供給したくないですねえ……)フッ

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 00:13:57.41 ID:jd9I3xT90
ちひろ(とりあえず意味は教えましたが……)

薫「ちひろさん、ありがとうございまー!」

ちひろ「どういたしまして」ニコ

薫「かおる、せんせぇにも教えてくるね!」

ちひろ「あ、薫ちゃん、ちょっと待ってくれますか?」

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 00:15:11.55 ID:jd9I3xT90
薫「まだあるのー!?」

ちひろ「もう一つ、大事なことを教えちゃいます!」

薫「大事なこと……教えてー!」

ちひろ「じゃあ教えますね。『均衡』って聞いたことありますか?」

薫「きんこー……?」

ちひろ(まあ、知らないですよね)

29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 00:16:07.19 ID:jd9I3xT90
ちひろ「『均衡』してるってことは、釣り合いが取れてるってことです」

薫「きんこーはつりあい……難しー……」

ちひろ(やっぱり、具体例がないと駄目ですかね)

ちひろ「薫ちゃん、さっきのSRの話の続きね」

薫「う、うんっ!」

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 00:26:40.98 ID:jd9I3xT90
ちひろ「プロデューサーさんは、薫ちゃんの新SRが10欲しいとします」

薫「せんせぇ太っ腹だねー!」

ちひろ「そうですねえ」

ちひろ(ホント、搾取しがいがありますよ……)ウットリ

薫「ちひろさん、どうしたのー?」

ちひろ「な、なんでもありませんよ!」アタフタ

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 00:39:52.40 ID:jd9I3xT90
ちひろ「コホン……では気を取り直して」

ちひろ「薫ちゃんは、私がいくつSRをあげればいいと思いますか?」

薫「えーとね、10だと思いまー!」

ちひろ「そう思う理由を答えられますか?」

薫「せんせぇが10欲しがってるから!!」


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:27:44.55 ID:jd9I3xT90
ちひろ「薫ちゃんはいい子ですね」ナデナデ

薫「だって、せんせぇが欲しがってるんだよ?」

薫「かおるは、せんせぇの喜ぶ顔が見たいから!」ニパー

ちひろ(プロデューサーさん、慕われてますねえ)

ちひろ(それが裏目に出なければいいですね……)

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:31:35.66 ID:jd9I3xT90
ちひろ「薫ちゃんが言った通りに」

ちひろ「10欲しがってる人に、10あげる」

ちひろ「この時、需要と供給は『均衡』している状態です」

薫「うーんと、せんせぇが欲しいのと、ちひろさんがあげたいのが」

薫「同じだと、きんこー?」

ちひろ「はい、合ってます」

35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:36:16.17 ID:jd9I3xT90
薫「きんこーだと、2人とも嬉しいのかな?」

ちひろ「そうですねえ……嬉しいと思いますよ」

薫「そっかー……」

薫「えっと、じゅよーと、きょーきゅーと、きんこー……」

薫「欲しいのと、あげたいのが、同じだと、きんこー」

薫「きんこーだと、2人とも嬉しい……」

薫「かおる、ちゃんと分かってるかなー?」

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:39:11.31 ID:jd9I3xT90
ちひろ「はい、よく出来ましたー!」

薫「ほんとー!? うれしーっ!!」

薫「これでおしまい?」

ちひろ「もうちょっとだけ続くんですけど……」

ちひろ「頭を使ったので、甘い物でも食べましょうか」

ちひろ「確か、冷蔵庫にフルーツタルトがありましたから」

薫「やったーっ!!」

37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:42:52.67 ID:jd9I3xT90
ちひろ「はい、薫ちゃん。アイスティーで良いですか?」

薫「うんっ! ちひろさん、ありがとー!」

ちひろ「いーえ。では、いただきましょうか」

薫「いただきまー!」

少女休憩中……

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:50:37.00 ID:jd9I3xT90
ちひろ「薫ちゃん、さっきの続き、いいですか?」

薫「んく……はぁー! いいよー!」

ちひろ「『均衡』の話なんですけどね」

薫「んーと、きんこーだと、じゅよーときょーきゅーが同じで」

薫「せんせぇもちひろさんも嬉しい!」

39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:54:04.81 ID:jd9I3xT90
ちひろ「その通りです。ちゃんと覚えてますね!」

薫「えへへ、かおるがんばったから!」

ちひろ「そうですね……それでは問題です」

ちひろ「もし、『均衡』じゃなくなったら?」

薫「ええ!? えっとねー……」

薫「ん~……じゅよーときょーきゅーが同じじゃなくなって」

薫「せんせぇもちひろさんも悲しい?」

40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 13:56:07.63 ID:jd9I3xT90
ちひろ「今はどちらかというと、私が悲しいです」オヨヨ

薫「そうなのー? せんせぇは悲しくないの?」

ちひろ「プロデューサーさんは悲しくないですね」

ちひろ「なぜかというと『供給過多』になりそうだからです」

ちひろ「そうなると、困るのは私ですから」

41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 14:00:17.51 ID:jd9I3xT90
薫「きょーきゅーかたってどーゆーこと?」

ちひろ「需要に対して、供給が多すぎるということです」

薫「欲しいのより、あげたいのがいっぱい?」

ちひろ「供給側はもっとあげたいのに」

ちひろ「需要側が欲しがってくれないから」

ちひろ「供給側は困ってしまいます」

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 14:03:04.26 ID:jd9I3xT90
薫「でも、かおるね、欲しくない人に」

薫「むりやりあげるのは、良くないと思いまー!」

ちひろ「まあ、そうかもしれませんね……」

薫「うんっ!」

ちひろ「でもこれ、薫ちゃんのSRの話ですよ?」

薫「えっ?」

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/25(木) 14:13:54.84 ID:jd9I3xT90
ちひろ「薫ちゃんのビキニ姿、いっぱい見て欲しいですよね?」

ちひろ「大好きな、大好きな『せんせぇ』に」

薫「えっと、ホントは恥ずかしいけどねっ」

薫「せんせぇになら恥ずかしいとこも見てほしーっ!!」

ちひろ「薫ちゃんもそう思いますよね?」

ちひろ「そんな薫ちゃんに、少しお手伝いしてもらいたいんです」

52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 16:20:15.80 ID:wg5P39UC0
薫「ちひろさんのお手伝い?」

ちひろ「プロデューサーさんの為の、お手伝いです」

薫「それならやるーっ!」

薫「せんせぇの為にお手伝いしたい!」

53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 16:22:05.62 ID:wg5P39UC0
ちひろ「いい子ですね、薫ちゃんは」

薫「えへー……あっでもね! 難しいことはできないかも?」

ちひろ「大丈夫ですよ、道具も必要ありませんし」

ちひろ「素直な薫ちゃんなら、ばっちりです!」

薫「よかったーっ!!」

54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 16:25:03.19 ID:wg5P39UC0
薫「それで、何するのー?」

ちひろ「少しだけ、私の言った通りに動いてほしいんです」

薫「どう動くの?」

ちひろ「それは、今から教えますから」ニッコリ

薫「お願いしまー!!」

55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 16:29:28.65 ID:wg5P39UC0
ちひろ「あ、でもプロデューサーさんには」

ちひろ「私の言う通り動いたってことは、秘密ですよ?」

薫「どうしてー?」

ちひろ「それはですね……」

ちひろ「大人の事情ってやつですよ」ニコッ

56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 16:33:14.54 ID:wg5P39UC0
薫「大人の事情……よくわからないけど、わかった!」

ちひろ「まぁ、薫ちゃんが自分で考えたことにすれば」

ちひろ「プロデューサーさんは喜ぶってことです!」

薫「そっかぁ……それじゃかおる、ちゃんと秘密にするね!」

ちひろ「お願いしますね!」

ちひろ(もしバレちゃったら台無しですからね……)

59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 20:28:32.58 ID:sbuD+4J10
次の日……

薫「せんせぇー!!!」

P「お、薫~! 今日も元気いっぱいだな!」

薫「あのね、せんせぇにお話があるの!」

P「お話かぁ。なになに?」

薫「えっと、ここじゃできないの!」

60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 20:30:50.67 ID:sbuD+4J10
P(みんなに聞かれたくない話かな?)

P「それじゃ場所変えよっか」

薫「うんっ!」

P「会議室……は今使われてるし」

P「社長室も社長居るしな……」

P「あ、仮眠室空いてるな」

薫「仮眠室行こーっ!!」

61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 20:35:37.33 ID:sbuD+4J10
P(でも、薫と2人で仮眠室っていうのも如何なものか……)

P(こっそりって言うのも、後ろめたさに拍車がかかるな)

P(ま、いいか。すぐ終わるだろうし)

薫「せんせぇ、早く行こ?」

P「ごめんな、行こうか」




ちひろ「……」ニヤリ

62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 20:42:46.83 ID:sbuD+4J10
薫「誰もいないねっ!」

P「うん、良かったね」

薫「せんせぇ、ベッドに座ってー!!」ポンポン

P「じゃあ、隣に失礼するよ」スッ

薫「いいよーっ! えへへ……」ギュッ

P「こ、こら! そんなくっついちゃ駄目だって!」

P(二人きりでベッドのうえは洒落にならん……!)


63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 20:48:05.53 ID:sbuD+4J10
薫「せんせぇ、かおるのこと嫌い?」ウルウル

P「そんな訳……大好きに決まってるだろ」

ちひろ『2人ともベッドに座ったらですね……』

ちひろ『プロデューサーさんを押し倒しちゃってください♪』

薫「かおるもせんせぇ大好きーっ!!」ガバッ

P「うおわっ!!」ドサッ

薫「せんせぇ、しゅきぃー……」ギュー




64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 20:50:45.06 ID:sbuD+4J10
P「薫、苦しいからちょっと離れてくれるか?」

薫「あっ、ごめんね! 大丈夫ー?」

P「うん、大丈夫だよ……!?」

ちひろ『そしたら、そのままのっかっていて下さいね』

ちひろ『えーと、お腹の下の辺りですね』

67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 20:58:32.35 ID:sbuD+4J10
ちひろ『それで、身体を前に傾けてください』

薫「せんせぇ、かおるのお話聞いてくれる?」ズイッ

P「そ、その前にどいてくれないか?」

薫「このままでしちゃ、だめ?」

P「うっ……」

P(キャミソールが緩いせいで、薫の桜色少女が……)チラッ

68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:03:11.93 ID:sbuD+4J10
P「い、いいよ、聞かせて?」

薫「うんっ! あのね、次のガチャ、かおるなんだって!!」

P「え、ほ、ホントか!?」

薫「ホントだよ! ちひろさんが言ってたもん!!」

P「そっかぁ……よかったなぁ」ナデナデ


69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:07:44.46 ID:sbuD+4J10
ちひろ『プロデューサーさんにのっかったままでいいので』

ちひろ『身体が跳ねるくらいに喜びましょう!』

ちひろ『そのほうが、薫ちゃんのハッピーが伝わりますよ!』

薫「えへへ、うれしーなーっ!!」ユッサユッサ

P「はは、凄い喜びようだなっ」

70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:11:30.92 ID:sbuD+4J10
薫「だって嬉しいもんっ!!」ユサユサ

P「わ、わかったから、落ち着いて、な?」

ちひろ『プロデューサーさんに言われても、止めちゃ駄目ですよ?』

ちひろ『薫ちゃんがのっかっている所が』

ちひろ『カッチカチになるまで、動いて下さい♪』

72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:17:57.38 ID:sbuD+4J10
薫「せんせぇも嬉しいー?」

P「も、勿論嬉しいよ!」

薫「えへへ、ありがとーっ!」

P(ま、まずい……まずいのはわかってるけど)

P(反応してしまいそうだっ……)ピクッ

薫(中々硬くならないなぁ……)

73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:23:41.99 ID:sbuD+4J10
薫「あのね、ガチャは水着なんだよー!」ユサユサ

P「み、水着ガチャなのか……ハァ……」

薫「うんっ! この前撮ったやつ!」ユッサユッサ

薫「ありすちゃんと千枝ちゃんと、舞ちゃんと一緒の!」ユッサユッサ

P「そうだったな……ぐっ……」

P(い、いかん、みんなの水着姿がちらついて……!)ムクッ

74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:28:33.37 ID:sbuD+4J10
薫「かおるね、ホントは恥ずかしいけど……」ユサユサ

薫「せんせぇなら、恥ずかしいとこ、見てもいいよ……?」ユッサユッサ

P「」

P「う、嬉しいなぁ……ハァ…ハァ……」

P(すまん……薫……)ボッキーン

75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:34:12.29 ID:sbuD+4J10
薫(あれ、すっごく硬くなった―っ!!)ピタッ

P「……?」ハァハァ

P(や、やっと止まってくれたか……)

P(危なかった……もう少し続いてたら……)

P(とてつもない罪悪感に苛まれるとこだった……)

ちひろ「……」ジーッ

P「」

ちひろ「……」タタッ

76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:38:46.81 ID:sbuD+4J10
P(お、終わった……)

P(よりによって、ちひろさんに見られるとは……)

P(いや、アイドルに見られるよりマシか……)

薫「せんせぇ、どうしたのー?」

P「いや、なんでもないよ!」

P(薫を不安にさせちゃ駄目だ……せっかく喜んでるのに)

79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:05:44.27 ID:sbuD+4J10
P「薫にお祝いあげなきゃなって考えてたんだ」

薫「ほんとーっ!? やったーっ!!」

薫「せんせぇ大好きーっ!!!」ギューッ

P「はは、何がいいか、ちゃんと考えてな?」

薫「うん、わかったー!!!」

P(本当に、ちゃんと祝ってあげたい……)

P(でもきっと、その前に俺は……)

80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:09:06.34 ID:sbuD+4J10
>>79は×

P「薫にご褒美あげなきゃなって考えてたんだ」

薫「ほんとーっ!? やったーっ!!」

薫「せんせぇ大好きーっ!!!」ギューッ

P「はは、何がいいか、ちゃんと考えてな?」

薫「うん、わかったー!!!」

P(本当は、ちゃんと祝ってあげたい……)

P(でもきっと、その前に俺は……)

81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:28:20.32 ID:sbuD+4J10
――――――――――――――――――

P(着衣のままとはいえ)

P(幼女を上に跨らせてハァハァいってたからな……)

P(クビ……で済めばいいほうか……)

P(全国ニュースは嫌だ……嫌だ……)

P(……まぁ、腹くくるしかないか……)コンコン

???「入って、どうぞ」

82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:44:14.67 ID:sbuD+4J10
P「失礼します……」

ちひろ「……プロデューサーさん、酷い顔してますよ」

P「そうですか、自分では気付きませんでした……」

ちひろ「はい……大丈夫ですか……?」

P「ええ、大丈夫です。ありがとうございます」

ちひろ「ならいいですけど……」

83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:50:30.90 ID:sbuD+4J10
ちひろ「あの、昨日のことなんですけどね」

P「……はい」

ちひろ「そ、そんなに怖い顔しなくても大丈夫ですよ?」

P「す、すいません、怖がらせるつもりは!」

ちひろ「私、誰にも言ったりしませんからっ」

P「……」

P「え?」

84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:57:18.58 ID:sbuD+4J10
ちひろ「こ、肯定してる訳じゃありませんよ?」

ちひろ「でも、その、せ、性行為をしてた訳でもないですし……///」

ちひろ「プロデューサーさん、されるがままみたいでしたから……」

ちひろ「あ、でも薫ちゃんがえっちな子とかではなくてですね……」アタフタ

P「ち、ちひろさぁん……!」ギュッ

ちひろ「きゃっ///」

85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:04:33.35 ID:sbuD+4J10
P「ありがとうございます……」グスッ

ちひろ「な、泣かないでください!」アタフタ

P「す、すみません」

P「プロデュース辞めなくていいんだって思ったら……」

ちひろ「プロデューサーさん……」

88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:09:29.25 ID:sbuD+4J10
P「薫がせっかく新ガチャに抜擢されて」

P「あんなに大喜びしてたのに」

P「祝うこともできずに、消えていくのか……」

P「そう思って絶望してましたから……」

P「薫に申し訳が立たないなって……」

89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:12:32.57 ID:sbuD+4J10
P「みっともないですよね、男のくせに」グスッ

ちひろ「いえ……全然そんなことないです!」

ちひろ「私、薫ちゃんのこと、妬いちゃいますよっ」

P「えっ?」

ちひろ「こんなにプロデューサーさんに思われて……羨ましいです」

P「ちひろさん……」

90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:18:08.67 ID:sbuD+4J10
ちひろ「なーんて♪ でも、本当に手をだしちゃ駄目ですよ?」

P「は、はい! それは勿論です!」

ちひろ「あと、薫ちゃんがああいうことしたら」

ちひろ「優しく注意してあげて下さいね?」ニコッ

P「そうですね……俺も流されないように気を付けます」

ちひろ「ふふっ、お願いしますね。信じてますから」

P「任せてください!」

92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:41:39.05 ID:sbuD+4J10
P「あの、でも本当にいいんですか?」

ちひろ「何がですか?」

P「いや、お咎めなしっていうのもなんというか」

P「肩透かしを食らった感じといいますか……」

ちひろ「自分から罰を受けにいかなくても……」

P「や、そうなんですけどね」アハハ

ちひろ「プロデューサーさんらしいですけどね」クスクス

95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:48:55.03 ID:sbuD+4J10
P「なんというか、覚悟を決めてきたので……」

P「ちひろさんのお陰で無駄になりましたけど」

P「あ、無駄とか言ってすいません。感謝してますよっ」

ちひろ「いえいえ、わかってますよ」ニコッ

ちひろ「でも、余計な心配しなくても良かったのに」

ちひろ「プロデューサーさんが居てくれないと、私も淋しいんですから……」

P「えっ……」

96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:55:45.25 ID:sbuD+4J10
ちひろ「な、なーんて! 恥ずかしいのでやめましょう!」

P「あ、あはは……」

ちひろ「まぁ、私個人としてはですけど……」

ちひろ「次のガチャをちょっぴり多めに回してほしいなー……とか」

P「多めにですか?」

ちひろ「こ、これは別に罰とかじゃないですからね?」

ちひろ「でも薫ちゃんも喜ぶと思いますし……私も嬉しいですし」

97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 00:02:13.20 ID:844TOmt00
P「はは、ちひろさんは正直者ですね」

ちひろ「す、すみません。でも、本当に罰とかじゃないですからね?」

P「わかってますよ。俺がしたいからするんです」

P「薫への罪悪感がどうしてもあって……罪滅ぼしですかね」

ちひろ「罪だなんて……」

P「薫に流されたのは、事実ですから」

P「それに、夏のボーナスも入りましたしね」アハハ

99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 00:10:04.61 ID:844TOmt00
ちひろ「で、でも、無理はしないでくださいね?」

ちひろ「万が一プロデューサーさんに何かあったりしたら……」

ちひろ「私……私は……」ポロポロ

P「大丈夫です、心配し過ぎですって」ギュッ

ちひろ「ぷ、プロデューサーさんっ……!」ギュー

P「俺は不死身のプロデューサーですから、ね?」


100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 00:22:43.38 ID:844TOmt00
ちひろ「か、格好つけなくても……」グスッ

P「す、すいません、似合わないですよね」

ちひろ「格好つけなくても……プロデューサーさんは格好良いですから……///」

P「……お世辞でも嬉しいです」

ちひろ「お世辞なんかじゃ、ないですよっ!」チュッ

P「……えっ? えっ!?」




102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 00:29:34.32 ID:844TOmt00
ちひろ「お、おまじないですよ///」

ちひろ「いつも身を削って頑張っちゃうプロデューサーさんが」

ちひろ「元気でいられるようにって……///」

P「ちひろさん……」

ちひろ「約束してくださいね、絶対に無理はしないって……」

P「はい、約束しますよ」ニコッ

ちひろ「良かったです……」ウルウル


103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 00:33:28.35 ID:844TOmt00
P「ちひろさん、小指を出してもらえますか?」

ちひろ「! はいっ!」

「「ゆーびきーりげんまん」」

「「うーそついたら」」

「「はーりせんぼんのーますっ」」

「「ゆーびきったっ」」

ちひろ「ふふふっ……!」

P「あはははっ……!」

104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 00:49:54.90 ID:844TOmt00
―――――――――――――――――

水着ガチャ(目玉SR薫)後……

ちひろ(今回は黒字ってレベルじゃないですね)

ちひろ(純利益は前回の17倍……)

ちひろ(Deにも3Aあたりから補強してあげましょうかね……)

ちひろ(先発ピッチャーでしたっけ?)

ちひろ(まぁ、なんでもいいですけれど)

105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 00:57:44.47 ID:844TOmt00
ちひろ(いやー、でも、プロデューサーさんはちょろいですね♪)

ちひろ(私のこと、全然疑わないんですもん)

ちひろ(人が良いというか、隙だらけというか……)

ちひろ(ホント、心配になっちゃいます、色んな面で)

ちひろ(お金も、貞操も、他の誰かに奪われないように)

ちひろ(私がしっかり管理してあげなくちゃ♪)

107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 01:03:00.25 ID:844TOmt00
終わりです。