1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 22:58:48 ID:t9Tkk4wg
コナン「蘭ってヒロインなのか?」

灰原「世間一般的にそうじゃないの?」

コナン「いや無いわ」

灰原「どうして?」

コナン「ツンデレでもないしヤンデレでもないじゃん」

灰原(何それ...) 


 

名探偵コナン 88 (少年サンデーコミックス)
青山 剛昌
小学館 (2015-12-18)
売り上げランキング: 854
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:04:53 ID:t9Tkk4wg
灰原「幼なじみで仲いいじゃない」

コナン「どこがだよ?」

灰原「映画の時なんかいっつも彼女が関わったりするじゃない?」

コナン「予告の段階で新一新一うるせぇんだよ」

灰原「あなた...分かって無いわね」

コナン「知るかよ」 


3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:08:08 ID:t9Tkk4wg
コナン「ケータイ変えようかな」

灰原「ちょっと酷いんじゃない?」

コナン「いや、だって何かと電話してくるんだよアイツ」

灰原「かまって欲しいのよ」

コナン「小学生かよ」 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:12:16 ID:t9Tkk4wg
コナン「まだ歩美ちゃんの方が可愛いぜ」

灰原「あら、名探偵さんはロリコンなのかしら?」

コナン「バーロー、心の面で見れば、だよ」

灰原「そう、残念」

コナン「おめーは何を求めてんだ?」 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:14:59 ID:t9Tkk4wg
灰原「ちょっと刺激が欲しいのよ」

コナン「明日は地震だな」

灰原「あら、悪い?」

コナン「なんか雰囲気変わったか?」

灰原(髪切ったの気づけよドちくしょう) 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:18:21 ID:t9Tkk4wg
コナン「あっ!」

灰原「!!」

コナン「話題それてたな!」

灰原「」

コナン「それでよ、蘭のヤツ...」

灰原「...何よ...」

コナン「?」 

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:21:28 ID:t9Tkk4wg
灰原「...ハァ...ったく気持ちいいくらい自分に疎いわね」

コナン「はあ?」

灰原「もういいわ、私やることあるから」

コナン「お、いつものツンに戻ったな」

灰原「何よそれ...」 

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:23:58 ID:t9Tkk4wg
コナン「俺はやっぱツンがいいな」

灰原「?」

コナン「いや博士がな...」

~☎

阿笠「おぉ新一」

コナン「なんだ?」 

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:26:57 ID:t9Tkk4wg
阿笠「最近哀君がおかしいんじゃ」

コナン「はあ?」

阿笠「それがのぉ...」

阿笠「鏡の前で笑っとるんじゃ」

コナン「ハァ?」

阿笠「しかも最高の笑顔で」 


10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:31:07 ID:t9Tkk4wg
コナン「んなわけあるかよ博士」

阿笠「いやマジやべぇって!」

コナン「博士、口調口調」


灰原(あの変態ヤロォオオオオオオオオ)

コナン「...ということ」

灰原「いやぁあああああああ」カオマッカ 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:36:09 ID:t9Tkk4wg
コナン「おい灰原ぁ?」

灰原「忘れなさい!忘れないと毒薬でさらに小さくするわよ!」

コナン「いやまだ話は終わってねえぞ」

灰原「やめなさい!やめて!!」

コナン「だーかーら」

灰原「」プシュゥウウウウ

コナン「...悶絶したか...」 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:40:10 ID:t9Tkk4wg
なんか自分でも何書いてるか分からん

コナン「博士~、撮れたか?」

阿笠「バッチリじゃぁ!」

灰原「おいジジイ」

阿笠「哀君、口調口調」

コナン「安心しろ、DVD化とかしないから」 

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:43:26 ID:t9Tkk4wg
灰原「すぐ消しなさい、殺すわよ」

コナン「ああっ、いいわ...」ゾクゾク

灰原「え?」

コナン「お前のその目、好きだぜ」キリッ

阿笠(カオス化してきたのぅ...) 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:47:05 ID:t9Tkk4wg
灰原「あ、あなたまさか...」

コナン「そうさ...お前が鏡の前で笑っているのを聞いて不安になった」

コナン「あの目がもう二度と見られなくなるのではないか、と」

コナン「そこで蘭の愚痴を言うついでにそれを阻止しようと」

灰原「なんかおかしくない?」 

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:50:44 ID:t9Tkk4wg
コナン「どこがだよ」

灰原「ハァ...馬鹿なの?あなた...」

コナン「『馬鹿なの?』っていうのもう一回、できればゴミを見る感じで」

灰原「ほんっと馬鹿ね...呆れるわ」

コナン「灰原!好きだ!」

灰原「おい」 

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:53:40 ID:t9Tkk4wg
コナン「お前の愛ならなんでも耐えられる!」

灰原「もうやめて、おかしくなりそう」

コナン「じゃあ蹴るだけ、蹴るだけでいいから!」

灰原「しないわよ」

コナン「また逃げんのか?」 

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/12(水) 23:56:09 ID:t9Tkk4wg
灰原「何よ」

コナン「言っただろ、自分の運命から逃げんな...って」

灰原「イラ」

コナン「そう、その目だ灰原」

灰原「」ゲシゲシ

コナン「おうっ..なかなかやるな灰原...」 

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/13(木) 00:00:19 ID:HM4wo0HA
灰原「...鳴けよ」

コナン「!?」

灰原「なんだよ...一人前に鳴くこともできねえのか?」

阿笠(哀君、口調口調)

コナン「こ、こいつ上級者か!?」

灰原「」ゲシゲシ 


19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/13(木) 00:03:13 ID:HM4wo0HA
...

灰原「...なんて夢だったの」ガバッ

灰原「..日曜だし2度寝しようかしら」チラ

コナン「zzz」

灰原「...ふふ♪」

コナン「zzz」 

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/13(木) 00:06:28 ID:HM4wo0HA
コナン「蘭関係なくね?」

灰原「いいのよ、終わりよければすべてよし」

コナン「...ったく」

灰原「♪」ダキ

マジ基地ではないと思う...かな?
Gdgdサーセン

終わり