2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:38:58.98 ID:H/hHXvU+0
モバP「むぐむぐ……」

モバP「……茜に教えてもらってからお米炊く用になったけど、やっぱり美味いな」

モバP「いいことを教えてもらったな、うん」

モバP「もぐもぐ」

モバP「……」

モバP「なんか寂しいし、テレビでも見るか」

モバP「ポチッと」

モバP「んー、野球か」

モバP「野球ってあんまりよく知らないんだよなぁ」

??「野球のことがわからないなら、私が教えてあげるよ!」

モバP「!?」

モバP「だ、誰だ!?」

??「あたしだよ!」

友紀「姫川友紀だよ!」

モバP「……友紀か」

友紀「あれ、あんまり驚いてないね、プロデューサー?」

モバP「つい最近同じようなことがあったからな」

モバP「……で、こんな夜中に何のようだ?」

友紀「野球のことをよく知らないで野球を見るなんてもったいない!」

友紀「人生の10割は損してるよ!」

モバP「俺の人生全部損でできてるのかよ」

友紀「だから、そんなプロデューサーに野球の遊び方を!」

友紀「そしてその歴史を教えてあげるためにあたしはここに来たんだー」

友紀「……」

友紀「……あと、もうちょっとビール飲みたい」

モバP「間違いなくそっちが本命だろ」

モバP「というか、お前すでに酒飲んできたあとかよ!」

友紀「やー、さっきまでちょっとした飲み会してたんだけどさー」

友紀「結局ぜんぜん飲めなくて、満足いってないんだよねー」

友紀「だからさ、プロデューサー」

友紀「一緒に野球見ながら飲も?」

引用元: 友紀「野球のことがよくわかる」 

 

Mobam@s Sleeve モバマス イベント限定スリーブ VerQ
東幻郷
売り上げランキング: 290,134
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:39:24.71 ID:H/hHXvU+0
モバP「ほれ、ビールだ」

友紀「わーいっ、ありがとうプロデューサー!」

友紀「じゃ、かんぱーいっ!」

モバP「ああ、乾杯」

友紀「んぐんぐ……ぷはぁっ!」

友紀「いやー、生き返る、本当に生き返るねー!」

モバP「そいつはよかった」

友紀「……さて、じゃあプロデューサー」

友紀「野球について懇切丁寧にこの友紀ちゃんがおしえてあげるね」

モバP「……まあ、よく知らないしな」

モバP「よろしく頼む」

友紀「うんっ!」

友紀「じゃ、ミュージックスタート!」

モバP「曲は絶対必要なのかよ」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:40:04.26 ID:H/hHXvU+0
友紀「野球!(野球とは2つのチームが攻撃と守備を交互に繰り返して勝敗を競い合うゲームである)」

友紀「野球!(相手のチームより多くの得点を記録して、勝つことを目的としているのだ!)」

友紀「やきゅう!(ねらえホームラン)」

友紀「やっきゅーうっ!(そこだストライク)」

友紀「これが、野球だーーっ!」

モバP「微塵もわからん」

友紀「えーっ!?」

友紀「ちゃんと説明したじゃん!」

モバP「今の説明でなんでわかると思ったんだよ」

モバP「というか、野球って叫んでただけだろ」

友紀「ちゃんとその裏に隠された意味も読み取ってくれないとー」

モバP「わかるかそんなもん」

友紀「まったく……」

友紀「……じゃ、プロデューサー野球の守備位置の種類全部言ってみて?」

モバP「守備位置、えーっと……」

友紀「遅いよ!」

友紀「正解は、ピッチャー、キャッチャー、ファースト、セカンドー、サード、ショート、レフト、センター、ライト」

友紀「で、守備をするの」

友紀「攻撃側はかきーんばしーんと棒でガイーン! ってして」

友紀「玉をカキーーン!! って飛ばすんだよ」

モバP「雑だな」

友紀「でもわかりやすいでしょ?」

モバP「わからんわ」

友紀「えー……じゃあもうちょっとわかりやすく説明するよ」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:40:31.16 ID:H/hHXvU+0
友紀「いい、まず一回は表と裏があって、互いにせめぎあうの」

友紀「で、それを繰り返すこと9回の後に」

友紀「デッド or アライブが決まる」

友紀「それが、BASEBALL」

友紀「わかる?」

モバP「……まあ」

友紀「攻撃側はバットをぶんぶんぶんって振って」

友紀「守備側はボールをギャーンってやるんだよ!」

モバP「だから雑!」

友紀「えー、これでもわかんないのー?」

モバP「わからせる気がないだろ」

友紀「そんなことないのにー……」

友紀「……もういいよ、わかんないって言うんならこっからのルールはあとはもうプロデューサー次第だよ」

友紀「インターネットで「野球のルール」って検索したらいっぱいでてくるから」

友紀「あとはインターネットで調べて」

モバP「何しに来たんだお前」

友紀「お酒飲みにきた、おかわり!」

モバP「……」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:41:02.73 ID:H/hHXvU+0
友紀「……で、起源についてなんだけど」グビグビ

モバP「ああ」

友紀「起源って言っても諸説あってね、これだーって容易に語れるものじゃないんだ」

モバP「そうなのか」

友紀「うん、だからインターネットで「野球の起源」って検索したらいっぱいでてくるから」

友紀「自分で調べて」

モバP「お前の当初の目的を言ってみろ」

友紀「野球の遊び方、そしてその歴史について教えること」

友紀「あとお酒! おかわり!」

モバP「……」

友紀「……ま、諸説はいろいろあってもさ」グビグビ

友紀「野球っていうのは今では日本はもちろん全世界各国で楽しまれてる」

友紀「まさにワールドワイドなスポーツなんだよ!」

友紀「一人でも、友人とでも、家族とでも、楽しめる、さいっこうのスポーツなの!」

モバP「……友紀は本当に野球が好きなんだな」

友紀「うん、大好きっ!」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:41:28.65 ID:H/hHXvU+0
友紀「ほら、プロデューサー、テレビ見てみて!」

モバP「ん……?」

友紀「今、ここでホームラン打ったらすっごいかっこいいと思わない?」

モバP「……ああ、起死回生のチャンスだもんな」

友紀「そうそう、だからここでこっちのチームを応援してる人は」

友紀「狙え、ドカーンとホームランっ!!」

友紀「って応援するじゃん?」

モバP「ああ」

友紀「でも、あっちのチームを応援してる人は」

友紀「そこだ、パシーンっとストライクっ!!」

友紀「って応援するじゃん?」

モバP「そうだろうな」

友紀「チーム関係なしにただかっこいい姿が見たいって人は、どっちに転んでも面白いだろうし」

友紀「野球ってのは見るだけでも面白いスポーツなんだ!」

友紀「あ、プロデューサー、ビールおかわり!」

モバP「……飲みすぎじゃないか?」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:42:06.04 ID:H/hHXvU+0
モバP「……しかし、こうしてみてると確かに野球したくなってくるな」

友紀「プロデューサーはいつだって野球してるよ?」グビグビ

モバP「は?」

友紀「家族とみんなでヒットエンドランを!」

友紀「笑顔のキャッチボールを!」

モバP「……」

友紀「誰かの転がした球を拾ってキャッチボールしたり」

友紀「誰かが投げた球をいい方向に打ち返したり」

友紀「それだって、立派な野球だもん!」

友紀「だから、みんなみんな野球しているんだよ」

友紀「誰もが野球で人生を楽しんでるんだよ!」

友紀「プロデューサーも、もちろんあたしも!」

モバP「……」

友紀「あ、プロデューサー、おかわり!」

モバP「感動が一気に薄れたわ」

モバP「それに、もう飲みすぎだっての!」

友紀「あははははっ!」グビグビ

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:42:38.81 ID:H/hHXvU+0
モバP「……あ、アウトだ」

友紀「ゲームセーット!」

友紀「いやー、面白い試合だったね!」

モバP「そうだな」

モバP「友紀と一緒に見れたからか、いつもより面白かったよ」

友紀「本当!?」

友紀「野球のこと、わかってくれた!」

モバP「……まあ、今度ネットで調べてみようかな、くらいには」

友紀「あははっ、ならあたしもここに来たかいがあったなー」

モバP「じゃあ、送るからそろそろ帰――」

友紀「――ううん、まだだよ!」

モバP「は?」

友紀「まだ、あたしとプロデューサーで野球してないじゃん!」

モバP「は?」

友紀「今からあたしとプロデューサーの野球のプレイボールだよ!」

モバP「は?」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 14:43:21.04 ID:H/hHXvU+0
友紀「さあ、野球しよう、さあ野球を!」

モバP「……ちょっと待って、何言ってるんだ、なあ」

友紀「だから、あたしとプロデューサーで野球するんだって!」

友紀「野球しよう、野球を!」

モバP「いや、二人で野球もなにも……」

友紀「だって、ほら、ここにピッチャーがあるでしょ?」

モバP「うちにピッチャーなんてねーよ!」

友紀「大丈夫大丈夫、ビールもいっぱい注げばほら、ピッチャー!」

モバP「違う、絶対違う!」

友紀「で、プロデューサーもバットもってるじゃん?」

モバP「バット……はぁ!?」

友紀「ほら、ピッチャーとバットがあるから野球できる、野球!」

友紀「プロデューサー、野球しよう! ホームランしよ!」

モバP「ちょっとまって、友紀、飲みすぎ、お前飲みすぎだから!」

友紀「プレイボールして、バットをぶんぶんぶんしてホームランしよ!」

友紀「あたしもキャッチャーミットちゃんと持ってるから!」

モバP「だから、おま、やめ、こっちくんな!」

友紀「ホームランしよ、ネット社会にホームランしよ!」

モバP「それだけはやめろ!」

友紀「じゃ、それ以外はいいんだね!」

友紀「プロデューサーの剛速球ちゃんとストライクさせてね、プロデューサーっ!」

モバP「や、だ、だめだ――」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


チュンチュン

友紀「……」

モバP「……」シクシク

友紀「これが」

友紀「野球!」



おわり