1: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:26:13.30 ID:D1hHJ+s40
KMR「はい……これから行われる団体戦の試合でどうしても人数が足りなくて……」

ヒメコ「何人おればええんや?」

KMR「3人です……部員は2人いるからあと1人必要なんです」

ボッスン「1人か……ヒメコ、空手できるか?」

ヒメコ「それ男しか出れないとちゃうん?」

ボッスン「あっそうか……」

スイッチ『気になることがある』

ボッスン「なんだよスイッチ」

スイッチ『迫真空手は普通の空手とどう違うんだ?』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454761567

引用元: ボッスン「俺が迫真空手部の助っ人ぉ!?」 


 

SKET DANCE 32 (ジャンプコミックス)
篠原 健太
集英社 (2013-08-02)
売り上げランキング: 22,514
2: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:26:53.76 ID:D1hHJ+s40
ボッスン「あっそういえば……なぁ木村、どう違うんだよ?」

KMR「迫真空手は真に迫った最強の流派です」

ヒメコ「全然分からへん」

KMR「兎に角今は1人でも必要なんです。 詳しい説明は後で……お願いします」

ボッスン「おっしゃ!! 任せとけ木村!!」

ヒメコ「でもボッスン、空手やったことないやろ?」

ボッスン「……」

スイッチ『そういえば生徒会の椿は空手をやってたな』

ボッスン「はぁ!? あんなやつの力なんて借りる必要ねーよ!! 兎に角試合やるぞ木村!!! どこに行きゃあいいんだよ!!」

KMR「部室で既に他校の人達が待ってます、行きましょう」

ボッスン「おう!!!」ダッ

ヒメコ「ちょい待ちやボッスン!! アタシも……」

KMR「すいません……鬼塚さんはこないでもらえますか?」

ヒメコ「は? なんでや?」

3: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:27:27.08 ID:D1hHJ+s40
KMR「迫真空手部では雑念を取り払うために異性との交遊は禁止されてるんです」

KMR「そこに鬼塚さんが入ってしまうと全力を出し切れないかと……」

スイッチ『随分と男一色な部活だな』

ボッスン「スイッチは来てもいいのか?」

KMR「はい」

スイッチ『俺はセコンドに回ろう』

ヒメコ「なんかアタシだけのけ者にされた感じやな……」

ボッスン「おし木村!! 早く行こうぜ!!!」

KMR「はい」

スイッチ『心配するなヒメコ、多分なんとかなる』

ヒメコ「……だとええねんけど」

4: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:27:54.20 ID:D1hHJ+s40
KMR「団体戦は3VS3なので先に二回勝った方の勝ちです」

ボッスン「俺すげー不安なんだけど……」

KMR「藤崎さんは大将になってもらって……僕ともう一人の部員で先鋒と次鋒になって勝ちます」

スイッチ『なるほど、そうすればボッスンは戦わずに済むな』

ボッスン「木村ともう一人のやつはつえーのか?」

KMR「自分で言うのもなんですが、僕はそこそこ……部長のMURさんも閣下の異名を持つほどの実力を持ってます」

ボッスン「すげーな……」

KMR「本来なら藤崎さんじゃなくてもう一人の部員が出るはずだったのですが……行方不明になってしまって……」

ボッスン「はぁ!? 行方不明!?」

5: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:28:31.90 ID:D1hHJ+s40
KMR「はい……あ、ここが部室です」

ボッスン「ちょっと待って木村!! さらっとヤバイこと言ったよね!? 行方不明ってヤバくない!?」

KMR「はい……でもまぁいなくなるのはしょっちゅうなんで」

ボッスン「しょっちゅう行方不明になるの!? なんで!?」

KMR「と、兎に角!! もう試合が始まりますから!! 早く部室入って!!!」

ボッスン「お、おう!!」

スイッチ『お邪魔します』

ガラガラ……

6: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:29:02.54 ID:D1hHJ+s40
数十分後

ヒメコ「あー……暇やわー……」

ヒメコ「迫真空手なんて聞いたことあらへん……訳分からんわー……」

ガラガラ……

ボッスン「……」

スイッチ「……」

ヒメコ「あっ!! 帰ってきおった!! 試合はどうやった!?」

ボッスン「ぬわあああああん疲れたもおおおおおん」

スイッチ『チカレタ……』

ヒメコ「は!!!?」

7: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:29:28.75 ID:D1hHJ+s40
ボッスン「やめたくなりますよ部活~」

スイッチ『どうすっかな、もう俺もな~』

ヒメコ「帰ってきて早々何弱音吐いとんねん!!」

ヒメコ「それより空手!! 迫真空手の結果はどうなったんや!!?」

ボッスン「まずうちさぁ……屋上……あんだけど……焼いてかない?」

スイッチ『あぁ~いいっすね~』

ヒメコ「話聞けや!!!」

8: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:29:58.20 ID:D1hHJ+s40
スイッチ『先輩、この問題分かりますか?』

ボッスン「これもう分かんねえな」

スイッチ『これもう分かんねえなだとふざけんじゃねえよお前!! (分から)ないですだろォ!?』

ボッスン「怨!!」

ヒメコ「アカン!! アタシがドッキリにはめられとるんか!? それとも二人がおかしくなってるだけなんか!?」

ヒメコ「ていうかボッスン!! いい加減その顔芸やめーや!! 誰の真似やねん!!」

ヒメコ「……!!!」

『ヒメコへ』

ヒメコ「なんやこれ……スイッチのパソコンに手紙とCDついとる……」

『もしお前がこの手紙を読んでるならこの手紙についてるディスクを読み込んでほしい』

『俺はとんでもない真実を知った。 ヒメコにもそれを知ってほしい』

ヒメコ「な、なんやこの手紙……」

9: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:30:28.33 ID:D1hHJ+s40
ヒメコ「ボッスン達がおかしくなったのと……関係があるんやろか」

ヒメコ「と、とにかく……ディスク読み込むで!!」

スイッチ『お前中田か?』

ボッスン「学生です」

ヒメコ「スイッチ!! 邪魔や!! パソコン使えへん!!」

ヒメコ「えーと……どのボタン押せばディスク読み込めんやろか……分からへん!!!」

ポチッ!!

ヒメコ「あっ!! なんか出てきた!! ここにディスクいれればええんやな!!!」

シュー……

ヒメコ「スイッチがアタシに知ってほしいことって……なんやろ一体……」

ピタッ

ボッスン「……」

スイッチ「……」

ヒメコ「二人が止まりおった!!?」

10: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:30:54.86 ID:D1hHJ+s40
ブン

ヒメコ「!! なんや、急に映像が……」

野獣「……」

ヒメコ「!! この映像の人……」

ヒメコ「……」チラッ

ボッスン「……」

ヒメコ「間違いあらへん……ボッスンの顔芸と同じ顔の人や!!」

『114514通りの新説が発表されているが未だに野獣先輩の明確な正体は分かってない』

ヒメコ「多すぎやろ!! どんだけその男の正体明かしたい人おんねん!!」

ヒメコ「てか正体ってなんやねん!! 普通の人とちゃうんか!?」

『しかし私は野獣先輩の正体を突き止めることに成功した。 その正体とは……』

ヒメコ「……なんや、画面が暗転し始めたで……」










『野獣先輩藤崎佑助説』

ヒメコ「はぁ!!?」

11: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:31:25.08 ID:D1hHJ+s40
ヒメコ「なんでや!! なんでこんな変なおっさんとボッスンが同一人物やねん!!」

『根拠1』

ヒメコ「!!」

『野獣先輩の本名は田所浩二だが本名ではなくあだ名(野獣先輩)で呼ばれることが多い』

『藤崎佑助も同様、あだ名(ボッスン)で呼ばれることが多い』

ヒメコ「こじつけやろこれ!!!」

『根拠2』

『ボッスンの特技には板東英二、ドラえもんなどの顔芸がある』

『一方で野獣先輩もインテル長友、COWCOW多田、鈴木福、今田耕司などの顔芸を得意とする』

ヒメコ「いや、このおっさんのは顔芸やないやろ!! カメラの映りとかが悪いだけとちゃうんか!?」

12: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:31:53.04 ID:D1hHJ+s40
『根拠3』

『野獣先輩を語る上で欠かせないのがこの野獣の眼光』

ヒメコ「うわっ!! なんやこの汚い目!!」

『これは獲物をしっかり捉えるためである』

『一方でボッスンはスリングショットが得意であるがそれはこの野獣の眼光のお陰である』

ヒメコ「ゴーグルのお陰やろ!!」

『根拠4』

『ボッスンはカイメイ・ロック・フェスティバルでボーカルを務めた』

『一方で野獣先輩も自身のバンドでボーカル務めてる』

ヒメコ「いやいやいやいや!! おかしいやろ今の映像!!」

ヒメコ「なんで野獣先輩の説明で全然違う男が歌ってる映像流れとんねん!!」

YTR『歌えよ豪太!!』

ヒメコ「ほら豪太言うたでこの人!! 野獣先輩やあらへん!!」

13: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:32:24.35 ID:D1hHJ+s40
『根拠5』

ヒメコ「まだあるんか……」

『野獣先輩の身長は170センチ、ボッスンの身長は171センチである』

『同一人物なのに身長に差があるのは野獣先輩が汚れて1センチ縮んだためである』

ヒメコ「汚れて縮んだとか無理矢理すぎるやろ!! 身長違うんやったら最初から根拠にすんなや!!」

『根拠6』

『原作109話、ウンは天にありより』

ボッスン『ああ……ウンコしてえ』

野獣『……』ブッチッパ

『くさくて汚い』

ヒメコ「汚なすぎるやろ!! なんでアタシがウンコしてるシーン見なアカンねん!!!」

14: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:33:03.71 ID:D1hHJ+s40
ヒメコ「あーもう!! こんなんもう見たない!!」

ボッスン「……」

スイッチ「……」

ヒメコ「せやけどこれ見いひんと二人がなんでこんなんなったか分からへんかもしれんし……」

『根拠7』

ヒメコ「もうこれ最後にしてほしーわー……」

『ボッスンはゴーグルをかけてる』

『サイクロップス先輩もゴーグルをかけてる』

ヒメコ「なんやサイクロップス先輩って!! なんでいきなり新キャラ登場すんねん!!」

ヒメコ「これ野獣先輩サイクロップス説でええやん!!」

15: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:34:37.38 ID:D1hHJ+s40
『根拠8』

『ボッスンが所属している部活はスケット団である』

『野獣先輩が所属している部活は迫真空手部である』

ヒメコ「はぁ!? 迫真空手部!? 野獣先輩、開盟の人やったんか!!?」

『しかし迫真空手部もスケット団同様、人助けをする部活だったのである』

ヒメコ「は!? 空手する部活とちゃうんか!?」

『スケット(SKET)団の名前の由来はSupport(支援) Kindness(親切) Encouragement(激励) Troubleshoot(問題解決)の頭文字からとっている』

『迫真空手部の『迫真』をTDN表記にするとこうなる』

ヒメコ「ちょい待ち!! なんやTDN表記って!! いきなり専門用語みたいなの出てきても分からへん!!!」

『HKSN』

『Help(手伝い) Kindness(親切) Suppopt(支援) NONA(ノーナ)の頭文字をとってHKSN、そして迫真となる』

ヒメコ「明らかに一つおかしい単語あるやろ!!! なんやノーナって!!!」

『よってMURはスイッチ、KMRはヒメコである』

ヒメコ「なんでアタシが木村と同一人物扱いされとんねん!! 部員の数が一緒なだけやろこれ!!」

16: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:35:08.69 ID:D1hHJ+s40
ヒメコ「あーもうツッコミきれへん!! この映像終わったらディスク破壊したくてたまらへんねんけど!!」

『最後に野獣先輩=藤崎佑助を決定づける証拠を見せよう』

ヒメコ「やっとや!! やっと最後や!!」

『野獣先輩をTDN表記にするとこうなる』

ヒメコ「またTDN表記出てきおったで!!!」

『YJSNPI』

ヒメコ「なんとなく分かったで……これアタシをTDN表記にするとHMKやろな」

『ボッスンの誕生日は11月11日とゾロ目で縁起がいいので1の形に近いIを取り除く』

ヒメコ「は?」

『次にPはペロキャンのことである。 野獣先輩=藤崎佑助を証明する上でヒメコの要素はあってはいけないのでこのPも取り除く』

ヒメコ「は??」

『そしてJとは原作者の篠原健太氏の国籍である日本(JAPAN)のことである。 この要素もあってはいけないのでJも取り除く』

ヒメコ「は???」

17: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:35:39.26 ID:D1hHJ+s40
『この時点でI、P、Jを取り除いた。 するとこうなる』

『YSN』

ヒメコ「……」














『よってボッスンの中の人、吉野裕行氏はホモである Q.E.D 証明終了』

ヒメコ「最後の最後でなんで結論変えんねん!!! ボッスンが野獣先輩って証明したかったとちゃうんか!!! それに中の人って誰や!!!」

『吉野さん誕生日おめでとうございます』

ヒメコ「何ついでに誕生日祝っとんねん!!!」

18: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:36:08.38 ID:D1hHJ+s40
ヒメコ「アタシなんのためにこんな映像見たか分からへん!! なんでスイッチがこんなこと伝えたかったのかも分からへん!!」

ヒメコ「……っは!! そや、ボッスンとスイッチは!? 映像が終わったからまた動くんとちゃうか!?」クルッ













ボッスン「お前のことが好きだったんだよ!!///」チュウ

スイッチ「///」チュウ

ヒメコ「い……」

ヒメコ「いやあああああああああ!!!!」

19: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:36:48.03 ID:D1hHJ+s40
迫真空手部

野獣「また洗脳しちゃったっスねー」

MUR「いいゾ~これ」

KMR「これで7件目ぐらいですかね」

野獣「誰かを迫真空手部に無理矢理連れ込んでその人を俺と思わせる……Foo↑」

KMR「更にその人達は日常で淫夢語録を使うように洗脳させるなんて……」

MUR「眼鏡のやつなんか感動してパソコンでお前の動画作ってたゾ」

ガラガラ……

椿「お前達の悪行もここまでだ!! 迫真空手部!!!」

野獣「ファッ!?」

20: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:37:40.04 ID:D1hHJ+s40
椿「空手部を名乗りながら試合には一切でない!! 更にほかの生徒を洗脳させてるという話を聞いた!!!」

椿「今日限りで迫真空手部は廃部だ!!」

野獣「じゃけんMURさん、この人黙らせましょうね~」

MUR「俺の空手、見たけりゃ見せてやるゾ」

椿「空手か……いいだろう」

椿「これで僕が勝てば廃部というのはどうだろうか」

MUR「いいゾ」

野獣「MURさんが勝つってはっきり分かんだね」











MUR「ポッチャマ……」バタッ

椿「……」

KMR「MURさん負けましたよ」

野獣「ファッ!!?」

椿「全く……これはこんな部活を作った秋吉先生にもきつく言っておかないとな」

椿「それと……」

21: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:38:21.29 ID:D1hHJ+s40
生徒会室

椿「会長!! 何故こんなふざけた名前の部活の設立を許可したのですか!!!」

安形「だってよー……面白そうじゃねえかよー……」

椿「面白くありません!!」

ミチル「あいつらの所為で学校の女の子達が汚れるところだったよ。 ありがとう椿ちゃん」

椿「部員の一人の田所はその洗脳を使って強姦をしようとも考えてたらしいです」

椿「危うく開盟学園に犯罪者を出すところでした」

安形「これも優秀な副会長のお陰だな。 かっかっかっ!!」

22: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/06(土) 21:38:47.60 ID:D1hHJ+s40
ボッスン「この間何があったか全然覚えてねーなー……スイッチは?」

スイッチ『俺も覚えてない』

ボッスン「そっかー……けど迫真空手部がそんなひでえことやってるとはなー」

スイッチ『今回は生徒会に負けてしまったな』

ヒメコ「……」

ボッスン「どうしたんだよヒメコ?」

ヒメコ「な、なんでもあらへん!!///」

ボッスン「??」

ヒメコ「……」










ボッスン『お前のことが好きだったんだよ!!///』チュウ

スイッチ『///』チュウ










ヒメコ(洗脳されてたから言うてもあんなの見たら……)

ヒメコ(アタシ……アタシ……)









ヒメコ(目覚めてまうやろ!!!///)

~終わり~