1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 19:42:57.02 ID:PxlzW+h/0
咲「えっ?急にどうしたの淡ちゃん?」

淡「まあまあ細かいことはいいじゃない!行こーよ行こーよー」

咲「いいけど、私あんまり流行りの曲とか知らないよ」

淡「そんなの気にしなくて良いって!」

淡「じゃ、決まりだね!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374835376

引用元: 淡「サキー!カラオケ行こー!!」 


 

咲日和(5) (ビッグガンガンコミックス)
木吉紗 小林 立
スクウェア・エニックス (2016-03-25)
売り上げランキング: 180
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 19:45:54.55 ID:PxlzW+h/0
カラオケBOX iPS


淡「目と目が逢う瞬間好きだと気づいた~♪」

咲「わあ、淡ちゃん上手!!」パチパチ

淡「えへへ!もっと褒めてサキー!!」



淡「ふぅ。一通り歌ったねー」

咲「そうだね。こんなに声出したのなんて久しぶりだよ」

淡「声、ねぇ…」

咲「淡ちゃん?」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 19:47:30.88 ID:PxlzW+h/0
淡「ねぇサキー、もっと声出させてあげよっか」ニヤリ

咲「へっ?」

淡「そりゃー!!」ドンッ

咲「わあっ!?」バタッ

咲(ふええっ!?淡ちゃんに押し倒されちゃった!?)

咲「ちょ、ちょっと待って淡ちゃん…っ」

淡「いいじゃん、私達恋人なんだから!」

咲「で、でもここカラオケだよ!?」

淡「サキ知らなかったの?カラオケってこういうことする場所でもあるんだよ」

咲「ええっそうなんだ…都会ってすごい…」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 19:50:38.39 ID:PxlzW+h/0
淡「てなわけで、頂きまーす!!」チュウッ

咲「んんっ!?…ふ…っ」チュクチュク

淡「…ふぅ」チュッ

咲「も、もう淡ちゃん!急に舌入れないで///」

淡「サキったらいつまでたっても慣れないよねー。まあそんなウブなとこが可愛いんだけど」

咲「あ、淡ちゃんったら///」

淡「照れてるサキ可愛すぎ!!もう我慢できないっ!!」ガバッ

咲「ああっ淡ちゃ…っ」



バタンッ!!



淡「!?」

咲「!?」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 19:54:15.68 ID:PxlzW+h/0
霞「皆さんお待たせしまし…」

霞「…あら?お部屋を間違えてしまったわ」

淡「…」

咲「…」

霞「ふんふむ。どうやらお邪魔してしまったみたいね」

淡「…ほんとにね」ボソッ

咲「あ、淡ちゃん!…あの、気にしないでください石戸さん」アセアセ

霞「ふふっありがとう。それじゃあお姉さんは退散するわね」バタンッ



霞「……」ガチャ

淡「…」

咲「…」

霞「どうしたの?私に構わず続けて」



淡「ドアの隙間から覗くなああああーっ!!」バタンッ

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 19:57:12.15 ID:PxlzW+h/0
淡「全くもう!これだから年増は!!」

咲「淡ちゃんあの人高校生だよ」

淡「そんなことより貴重なサキとのイチャラブタイムが邪魔されちゃったよ!!」

咲「まあまあ淡ちゃん。まだ時間は沢山あるんだし…」

咲「そ、その…続き、しよ?///」

淡「!!さ、サキー!!」ガバッ



バタンッ!!



淡「!?」

咲「!?」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:04:21.28 ID:PxlzW+h/0
洋榎「皆待たせたな!後ひっかけの洋榎参上やで!!」

洋榎「…ん?あちゃ~部屋間違えてもうたか」

淡「…」

咲「…」

洋榎「ってめっちゃ美味しそうなから揚げの大皿が!!」

洋榎「なあ、これ1個食べてもええかな?」ジュルリ

咲「は、はあ…どうぞ…」

洋榎「おおっありがとな!うひゃ~、美味いわこれ!!」パクパクモグモグ

淡「…」

咲「…」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:08:21.05 ID:PxlzW+h/0
洋榎「ふ~。食べた食べた~」

洋榎「そんじゃ、邪魔したな!」バタン!



淡「…やっと出ていったか」

咲「あ、から揚げのお皿が空っぽに…」

淡「…全部食うなよ…」

咲「あ、あはは…何かこっちまでお腹空いてきちゃったね」

咲「から揚げ注文しなおそっか?」

淡「私はから揚げなんかよりサキが食べたいの!!」ガバッ

咲「きゃっ!!」ドタッ

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:11:27.68 ID:PxlzW+h/0
淡「サキー、サキー」モミモミ

咲「あっ!胸は弱いからダメぇ///」

淡「ダメと言いつつ先っぽ固くなってるよサキー」ツンツン

咲「あんっ、そこ弄らないで///」ビクン

淡「ここ?ここがいいのサキー?」クニクニ

咲「あぁん、淡ちゃんダメぇ…///」ビクビク

淡「制服が邪魔だなー、とっとと脱がし…」



バタン!!



淡「!?」

咲「!?」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:13:31.77 ID:PxlzW+h/0
いちご「待たせたの!皆のアイドルちゃちゃのんの登場じゃ!!」

いちご「…ありゃ?部屋を間違えたかのう」

淡「…」

咲「…」

いちご「しかしあんたらも幸運じゃの。この国民的アイドルに遭遇できるなんて」

いちご「よし!せっかくじゃし、わしの美声を披露してやろうかの」

淡「…」

咲「…」

いちご「今回ちゃちゃのんが歌う曲は…」ピピッ

いちご「この曲だーっ!!」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:16:39.53 ID:PxlzW+h/0
いちご「いちごのようにかわいくて~♪」

いちご「いちごのように甘酸っぱい~♪」

咲「わあ、お上手ですね~」

淡(!?サキがノリはじめた!?)



いちご「…ふう。どうじゃった、わしの歌は?」

咲「すっごく素敵でした!!」

いちご「いや~、そんな本当のこと言われると照れるのう」


淡(サキに褒められるなんて…ぐぬぬ…)

淡「さ、サキー!私も歌う!!」

淡(こんな奴に負けてられないんだからっ!!)

淡「この曲をサキに捧げるよ!!」ピピッ

咲「淡ちゃん頑張って~」

いちご「ふん、このわしの美声に敵うまいて」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:19:08.62 ID:PxlzW+h/0
淡「サキが好きだと叫びたい~♪」

咲「淡ちゃん素敵!」

淡「この熱い思いを~受け止めてほしい~♪」ウインクバチッ

咲「きゃ~淡ちゃ~ん///」ウットリ

いちご(リア充爆発しろ)



淡「…ふ~。サキーどうだった!?」

咲「やっぱり淡ちゃんが一番だよ!!」

淡「へへ~ん、どうだ!このエセアイドル!!」

いちご「誰がエセアイドルじゃ!!」

いちご「ふ、ふん。このバカップル共にはちゃちゃのんの良さが分からんようじゃな」

いちご「じゃ、ちゃちゃのんは忙しいんでこの辺で失礼するわい」ガチャッ

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:21:23.64 ID:PxlzW+h/0
淡「やっと行ったか。全く忙しいならさっさと退散しろっつーの」

咲「まあまあ。タダでアイドルの生歌が聴けちゃったし」

淡「…さて。邪魔者もいなくなったし良い雰囲気になったところで…」

淡「サキー、続きしよっ!!」

咲「うん。…きて、淡ちゃん///」

淡「さ、サキー!!」ガバッ



バタン!!



淡「またかよ!!」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:24:26.11 ID:PxlzW+h/0
晴絵「どういうことだ、どういうことだ…」ハアハア

晴絵「どういうことだよオイ!!」

淡「!?」

咲「!?」

晴絵「なあ、あんたらもおかしいと思わないか!?な、そう思うだろ!!」


晴絵「片○烈火の曲が3曲しか入ってないなんて…」

晴絵「こんなの絶対おかしいよ!!」


咲「片○烈火??」

淡「あー…」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:27:35.22 ID:PxlzW+h/0
晴絵「紅空恋歌も魂響もTropical★Juiceも!!」

晴絵「Answerですら入ってないなんて!!あれは名曲中の名曲だろ!!」

咲(どうしようさっぱり分からない)

晴絵「今日はヒトカラで片○烈火メドレーやろうとはりきって来たっていうのに…」

晴絵「私は一体何を歌えば良いんだよ…」ガクッ

咲「ど、どうしよ淡ちゃん」オロオロ



淡「…片○烈火が入ってないのなら」

淡「KOTOK○を歌えば良いじゃない!!」



晴絵「…その発想はなかった!!」ポン

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:30:51.05 ID:PxlzW+h/0
晴絵「よし!さっそくKOTOK○メドレーで盛り上がるぞー!!」

晴絵「ありがとな、えーと大星痰さん!!じゃ!!」バタンッ



淡「――誰が痰じゃああああ!!!!」



淡「全くもう!!今日は厄日だよ!!」

咲「まあまあ。こんな日もあるよ………多分」

咲「機嫌なおして淡ちゃん」ナデナデ

淡「さ、サキー///」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:33:03.33 ID:PxlzW+h/0
咲「ところでさっきの片○烈火って淡ちゃんの知ってるアーティストなの?」

淡「あ、サキは知らなくて良い知識だから」

咲「へっ?そうなの?」

淡「うんうん。そんなことより」

淡「続きしよ!サキー!!」ガバッ

咲「きゃっ!!」ドサッ

淡「むちゅ~」

咲「んんっ///あ、淡ちゃ…っ」



バタン!!




淡「うん、そうくると思った」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:35:15.86 ID:PxlzW+h/0
美穂子「こちらに上埜さんはいらっしゃいませんか!?」

淡「いませんお帰りください」バタン!


菫「淡~デート中に宥さんがキスを迫ってきたんだがどうすれば…」

淡「そのまま襲えよこのへタレ」バタン!


衣「咲~麻雀やろ~」

淡「モンブチ連中と遊んとけ」バタン!


哩「リザベーション!!」

淡「変態に用はない」バタン!



霞「そろそろ進んでるかしr…」

淡「帰れ」バタン!

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:38:16.05 ID:PxlzW+h/0
淡「…………」

咲「あ、あはは…何だか来客が多い、ね…」

淡「…………」

咲「あ、淡ちゃん…!?」



淡「ふ、ふふ、ふふふふ……」

淡「ふはははははははは!!」

咲「!?」

淡「最初からこうすればよかったんだよサキ!!」

咲「え、何が!?」

淡「さっき変態が置いていったこのロープで…」

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:39:49.96 ID:PxlzW+h/0
淡「こうしてドアのノブに巻きつけて…」グルグル

淡「…よし!完成!!」

淡「これでノブが回せなくなったからドアは開かないはず!!」

咲「そ、そこまでしなくても…」



淡「……ふふふ、これで邪魔する者はいなくなったねサキー…」ニヤリ

咲「あ、淡ちゃん目がイッちゃってるよ…」タラタラ

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 20:43:50.64 ID:PxlzW+h/0
淡「今まで散々焦らされてきたからね…」ジリ…

淡「溜まった鬱憤、サキで晴らさせてもらうよ…」ジリ…

咲「あ、あわわわ…」アタフタ



淡「さあ!!一晩中愛し合おうねサキー!!」ガバッ

咲「ひゃ、ひゃああああ!!」




この後咲は野獣と化した淡に腰砕けにされちゃいましたとさ!

カン!