1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:09:16.31 ID:Eom6FcuT0

引用元: ありす「ちょっといいですか?」菜々「何でしょう?ありすちゃん?」 


 

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2016-02-25)
売り上げランキング: 58
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:18:33.23 ID:Eom6FcuT0
ありす「これを見てください。あと橘です。」

菜々 「?、タブレットの画面…ありすちゃんの名前が入れてありますけど
    
これがどうかしたんですか?」

ありす「…エゴサをしてみたんです」

菜々 「えごさ??何です、それ」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:21:12.34 ID:Eom6FcuT0
ありす「自分の名前をネットで検索してみることをエゴサーチと言うんです。

    それで自分の評判を調べてみたり、何がサジェストになってるか

見てみたりするんです」

菜々 「そうなんですか、その場ですぐにネットにつながるなんて今の時代は

便利ですよねぇ…ちょっと前までは数字しか送れなかったっていうのに」

菜々 「あと、サジェストって何です?ナナ、メイド喫茶でアルバイトしてて

お客さんにおすすめの新商品なんかを宣伝してましたけど、そんな感じですか?」

ありす(数字しか送れないって何のことでしょう…?)

   「まあ、そんな感じです、。検索ワードの後にその言葉といっしょに検索

    されている言葉も表示してくれる機能ですね」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:25:13.96 ID:Eom6FcuT0
>>3 修正


ありす「自分の名前をネットで検索してみることをエゴサーチと言うんです。

    それで自分の評判を調べてみたり、何がサジェストになってるか

    見てみたりするんです」

菜々 「そうなんですか、その場ですぐにネットにつながるなんて今の時代は

便利ですよねぇ…ちょっと前までは数字しか送れなかったっていうのに」

菜々 「あと、サジェストって何です?ナナ、メイド喫茶でアルバイトしてて

お客さんにおすすめの新商品なんかを宣伝してましたけど、そんな感じですか?」

ありす(数字しか送れないって何のことでしょう…?)

   「まあ、そんな感じです、。検索ワードの後にその言葉といっしょに検索

    されている言葉も表示してくれる機能ですね」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:41:18.19 ID:Eom6FcuT0
見づらい、最初っからやります

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:42:46.34 ID:Eom6FcuT0
ありす「これを見てください。あと橘です。」

菜々 「?、タブレットの画面…ありすちゃんの名前が入れてありますけど

    これがどうかしたんですか?」

ありす「…エゴサをしてみたんです」

菜々 「えごさ??何です、それ」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:44:29.30 ID:Eom6FcuT0
ありす「自分の名前をネットで検索してみることをエゴサーチと言うんです。

    それで自分の評判を調べてみたり、何がサジェストになってるか

    見てみたりするんです」

菜々 「そうなんですか、その場ですぐにネットにつながるなんて

    今の時代は便利ですよねぇ…ちょっと前までは数字しか送れなかったっていうのに」

菜々 「あと、サジェストって何です?ナナ、メイド喫茶でアルバイトしてて

    お客さんにおすすめの新商品なんかを宣伝してましたけど、そんな感じですか?」

ありす(数字しか送れないって何のことでしょう…?)

   「まあ、そんな感じです、。検索ワードの後にその言葉といっしょに検索

    されている言葉も表示してくれる機能ですね」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:45:41.25 ID:Eom6FcuT0
菜々 「ありすちゃんは物知りですねーナナ機械にはうとくて…

    スマホ…?とかも、よくわからないんですよ」

ありす「使ってみると結構便利ですよ。細かい機能全部使いこなしてる人なんて

    そういないですし。それでですね、話を戻しますけど」

菜々 「あぁ、そうでした!」

ありす「そのサジェストにこんなのがあるんです」

菜々 「どれどれ、『橘ありす 進化』…何ですか、これ?」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:46:37.83 ID:Eom6FcuT0
ありす「調べてみたらですね、私が成長したらどんな感じになるかをファンの方が

    うちのアイドルに例えて予想してるんです。その候補がたくさんあるみたいでして」

菜々 「あーだから進化ですか」

ありす「これが一例ですね」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:58:39.11 ID:Eom6FcuT0
Lv15→泉

「せいきしのよろい」をもたせてLVアップ→千秋

「蒼いかけら」をもたせてLVアップ→凛

なつき度をあげてよるにLVアップ→美優

「とうき」をもたせて通信進化→肇

「アンチエイジング」を覚えてLVアップ→川島さん

一定確率でワープ進化→ヘレン

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:00:38.33 ID:KRsIsldV0
菜々 「へぇ、ポ○モンのイーブイみたいですねぇ。ナナはブースターが好きでした!

    あのもふもふが気持ちよさそうで…」

ありす「私はサンダースが使いやすくて好きです。素早いのは正義ですから」

菜々 「ありすちゃんは強いのをそろえるタイプっぽいですもんね、

    スターミーとかケンタロスとかペルシアンとか」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:01:25.37 ID:KRsIsldV0
ありす「??そんなに強かったですっけ?今名前挙げたの」

菜々 「知らないんですか?公式大会でも人気だったのに」

ありす「えーと、『ケンタロス 公式大会』っと…」スッスッ

ありす「…1997年とか出てきますけど」

菜々 「」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:02:32.34 ID:KRsIsldV0
菜々 「ウ、ウサミン星は地球の文化が伝わるのが遅いんですよ!」

ありす「声優アイドルならゲームとかについて聞かれることもあるんじゃあ…

    ついでですけど、今ポ○モン何匹いるかわかります?」

菜々 「ひゃ、ひゃくごじゅういち…」

ありす「700を超えてます」

菜々 「『ポ○モンいえるかな?』が終わるのに何分かかるんですか!?」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:03:34.74 ID:KRsIsldV0
菜々 「ありすちゃんくわしいですねぇ、さすが趣味がゲームなだけありますよ!」

ありす「…よく私の趣味なんて覚えてましたね」

菜々 「?同じ事務所の仲間だから当然じゃないですか!」

ありす(菜々さん…)

菜々 「でも確かに少しは最近のゲーム事情にも目を向けていいかもしれませんね。

    ありすちゃん!あとでおすすめを教えてください!」

ありす「はい、いいですよ」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:04:44.65 ID:KRsIsldV0
菜々 「それにしても、いろいろ考えてありますねぇ。

    もたせるとかはよくわかりませんが、ちゃんと進化の方法が

    それぞれのアイドルに関係するものだったりしますし!」

菜々 (ところどころおかしい気もしますけど)

菜々 「おっと、ところでこれがどうしたんですか?」

ありす「ああ、そうでした」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:05:54.97 ID:KRsIsldV0
ありす「いえ…進化ってことはまだ成長前ってことですよね?

    それがなんだか納得できなくて。

    私ってやっぱりみなさんに子供っぽく見られてるんでしょうか…?」

菜々 「えぇーいいじゃないですか、進化前!若さの証ですよ!

    むしろうらやましいくらいですよ。

    ナナにも昔はこんな輝かしい未来が…」

ありす「…菜々さん」

菜々 「え、ハッ!…ンン“ッ!!ナナはキュートな17歳!」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:06:50.88 ID:KRsIsldV0
ありす「それに、私が将来ここに挙げられてる素敵なアイドルみたいに

    なれるかなんてわからないじゃないですか

    期待されるのはうれしいですけど、ちょっと不安に…」

菜々 「えっ、それは大丈夫でしょう?」

ありす「えっ?」

菜々 「ありすちゃんは勉強熱心で努力も忘れない、いい子です!

    頑張ってる子にはちゃんと素敵な結果がついてくるものです。

    きっとウサミン星の加護もありますよ!」

ありす「…菜々さん」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:07:48.37 ID:KRsIsldV0
ありす「そうですね、こんなことで弱気になるなんてらしくないかも

    しれません。話を聞いてもらってありがとうござ…」

菜々 「あーでも、この表の進化先はちょっと納得いかないですね」

ありす「えっ」

菜々 「だってこの進化先、Coのみなさんしかいないじゃないですか!」

ありす「それは…私がCoのアイドルだからでしょう?」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:08:39.48 ID:KRsIsldV0
菜々 「いーや!進化ならばPaやCuの予想も立てておくべきです!

    それでこそというものでしょう!」

ありす「私はこの路線からそれるつもりはないんですけど!」

菜々 「ハッ!ナナ、いいことに気づきました!

    ないなら作ればいいんです!進化先『安部菜々』を!!」

ありす「」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:09:55.88 ID:KRsIsldV0
菜々 「どうしたらいいんですかね?とりあえずウサミミでも持たせて…

    いや、いっそのことリアルでやりましょう!」

ありす「まだあきらめてなかったんですか、その話…」

菜々 「ウサミミをつけて経験値をためれば(ライブに出れば)いいんです!

    早速プロデューサーさんに相談しましょう!」

ありす「だから!!いやだっていってるじゃないですか!!

    聞いてますか、菜々さん!?ちょっと!」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:11:28.22 ID:KRsIsldV0
~後日~

菜々 「ナナもエゴサーチっていうのをやってみましょう!」

菜々 「あの進化うんぬんも割と的を射てましたし」

菜々 「とりあえず、ありすちゃんから借りたタブレットを使って…っと」

    スッ…スッ…

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:12:06.49 ID:KRsIsldV0
菜々 「いやーこんな方法でファンの方々の意見が見えるとは!」

菜々 「どんな言葉で検索されてるんでしょう、ナナは」

菜々 「もしかして、『美人』とか!?楽しみ…」

    『安部菜々 年齢』

菜々 「」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:12:56.43 ID:KRsIsldV0
菜々 「な、何かの間違いですかね!?もう一回…」

    『安部 菜々 年齢』

菜々 「」

おしまい