1: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:03:23.02 ID:5oE8e2tU0
CGプロ――



美玲「どうした乃々、急に事務所に来いだなんて……」ガチャッ

美玲「Pから逃げてるってワケじゃなさそうだけど」

乃々「あ、美玲さん」

蘭子「零れ落ちる悲哀……」シクシク

美玲「蘭子じゃんか、どうしたんだ?」ヨシヨシ

乃々「実はさっきからずっとこんな感じで……」

乃々「あと、言ってることがよく分からず……」

美玲「オマエ、熊本弁サッパリだもんな」

美玲「どうしたんだ、蘭子? ウチが力になるぞ!」

蘭子「うむ……」グスッ









蘭子「瞳の共有者が……平面移動したのだ……」





美玲(´・ω・`)?

乃々(´・ω・`)?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455973402

引用元: 【モバマス】乃々<みなさん事務所に来てください!早く!] 


 

アイドルマスター シンデレラガールズ 携帯ストラップ 森久保乃々
ブロッコリー (2013-08-31)
売り上げランキング: 80,120
2: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:06:55.70 ID:5oE8e2tU0
キャラ崩壊注意



美玲「今日は副音声無しかぁ……」

乃々「美玲さんでも厳しいですか」

美玲「ウチは今日は、幸子が来るまでのツッコミ要員で来たから……」

乃々「まぢですか」

美玲「それまではここにいるつもり」

幸子「大丈夫ですか、乃々さん?」ガラッ

幸子「えっ……蘭子さん、どうしたんですか?!」

乃々「来ましたよ」

美玲「早っ」

乃々「もう帰ります?」

美玲「あー……」

美玲「いや、もう少しツッコミでいとく」

美玲「今日はボケが多そうだから」

幸子「蘭子さんに何があったんですか?」

乃々「実は、よく分からないんです」

幸子「分からないからって放置するわけにはいきませんよ!」

幸子「さぁボクに話してください! パパッと解決してみせましょう!」

蘭子「うむ……」グスッ









蘭子「瞳の共有者の遷移は、さながら人魚の涙であった……」シクシク

蘭子「我の魔力干渉は、この地で終末を迎えようというのか……」ウワーン





幸子(´・ω・`)?

美玲(´・ω・`)?

乃々(´・ω・`)?

3: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:08:03.94 ID:5oE8e2tU0
幸子「えー……副音声無しですか……」

美玲「さっきよりも意味がわからない」

乃々「どうしましょうか……」

美玲「これはもう、ウチらの熊本弁マスターの到着を待つしかないか」

幸子「小梅さーん! 早く来てくださいー!」

小梅「あれ、もうみんないる……」ガチャリ

小梅「……蘭子ちゃん、どうしたの?」

美玲「ソッコー来たな」

幸子「なんか恥ずかしいです」

乃々「小梅さん、蘭子さんとお話をお願いします」

小梅「うん……分かった」





小梅「蘭子ちゃん、話してくれる?」ナデナデ

蘭子「くっ……若輩たる生ける屍に魂魄を揺さぶられるとは……(うぅ……小梅ちゃんになだめられて、すごく安心する……)」

蘭子「もしやこれぞ極東の島々より伝わりし『稚児術』……(これが噂の『バブみ』なのかな……)?」





美玲「あ、副音声きたぞ!」

幸子「良かった!」

乃々「うちの魔王様がだいぶ俗っぽいんだが」

4: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:09:54.04 ID:5oE8e2tU0
小梅「ゆっくりでいいから……喋れる?」ナデナデ

蘭子「勿論……(うん……)」グスッ

幸子「小梅さんが時々発揮する、あの謎の母性は何なんでしょうかね?」

乃々「まぁ、魂の管理者ですので」

美玲「そっか」

幸子「海よりも深く納得ですね」





蘭子「生ける屍よ……(小梅ちゃん……)」

蘭子「瞳の共有者が、第三勢力の侵略の如く、魂の波動を歪に変えたのだ……(最近飛鳥ちゃんがドンドン変になっちゃったの……)」

蘭子「あれはまさしく次元に到りし平面移動……もはや我に為す術は無し……(なんか方向性が変わっちゃったみたいで……私じゃどうにもできないよぉ……)」グスッ





幸子「生ける屍扱いなのは良いんですかアレ?」

幸子「あっ別に大丈夫でしたねゴメンなさい愚問でした」

幸子「山よりも高く気を付けます」

5: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:11:18.02 ID:5oE8e2tU0
蘭子「生ける屍……極楽鳥の末裔……孤高の狼……(小梅ちゃん……乃々ちゃん……美玲ちゃん……)」

蘭子「そして幸子よ……(それに幸子ちゃん……)」

美玲「ンフッ」

幸子「なんでボクだけそのままなんですか?」

幸子「え……これ、笑ってはいけないシリーズじゃないですよね?」

幸子「隠しカメラ無いですよね?!」キョロキョロ

蘭子「頼む(お願い)! 我が魂の半身を取り戻してほしい(飛鳥ちゃんを元に戻して)!」

小梅「うん……良いよ」

蘭子「真か(本当)!?」

美玲「蘭子はウチらの友達だからな」

美玲「友達の頼みは断らないぞ!」

乃々「これを機に、熊本弁と厨二語をマスターしますか……」









蘭子「わぁ……!」パァ(溢れ出すCGの威光)









幸子(な、なんて愛らしい笑顔……!)ドキッ

美玲(ウチ、ノンケなのに、惹かれる……!)ドキッ

小梅(これがシンデレラガールの大いなる力……!)ドキッ

乃々(嗚呼、魂の跳躍よ……(あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~))ドキッ

美玲(オマエ熊本弁できてるじゃんか!!)

7: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:12:20.84 ID:5oE8e2tU0
幸子「ところで、その肝心の飛鳥さんはどこにいるんですか?」

美玲「ホワイトボードを見るに、そろそろ来る頃だな」

飛鳥「……」ガチャリ

乃々「あ、来た」

乃々(見たところ普通なんですけど……)

小梅(おかしいところ……見当たらない……)

美玲(別に普通だな)

幸子「おはようございます、飛鳥さん」

飛鳥「おはよう」









飛鳥「パラレルに行く船団よ、アーキタイプエンジンは今日も快適か?」









幸子( ; ゜Д゜)?!

小梅( ; ゜Д゜)?!

美玲( ; ゜Д゜)?!

乃々( ; ゜Д゜)?!

8: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:14:32.51 ID:5oE8e2tU0
飛鳥「ナヴァホの母よ、君も大地の水脈を監視するのだ」

飛鳥「バイナリーの水飛沫は、さながら冠毛種子の大群のごとく、気を付けたまえ」

蘭子「あ、ああぁ……」ガクッ

美玲「理解不能の事態に、蘭子が膝からくずおれた!!」

幸子「そりゃ当然ですよ!! 意味が分かりませんから!!」

乃々「これが……平面移動した飛鳥さんの力……!!」ガクガク

小梅「悪霊は……いない……つまり、これは飛鳥さんの意志によるもの……?!」

飛鳥「はい、静岡の二宮です」

幸子「と……とりあえずお話を聞きましょう!」

飛鳥「本日は本物のグラビトンが門の前に立ち、降り注ぐソーラ・レイも18フォンツを維持しているよう」

飛鳥「舵を取る梵クラフトの機嫌が悪く、長居はアイヤイヤーなので」

飛鳥「とっととまいりましょう」

美玲「ダメだ!! さっぱり理解できない!!」

幸子「飛鳥さん!! 普通に喋ってください!!」

飛鳥「出来るものならやってみろ、もう一回引っ込むから」

小梅「熊本弁でもない……一体この言葉は……?!」

乃々「まるで意味が分からんぞ!」

幸子「ど、どうすれば……?!」アワワ...

9: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:16:21.30 ID:5oE8e2tU0
輝子「すまない……レッスン中だから遅れた……」ガララ

小梅「あ、輝子ちゃん」

輝子「……」

輝子「えっと、何だこの状況は……?」

幸子「飛鳥さんの様子がおかしいんです!」

乃々「何を言っているのかわからなくて……!」

輝子「熊本弁や厨二語なら……蘭子と小梅がいるだろ……」

美玲「それでもサッパリなんだ!」

小梅「でも、憑依されてる、わけでもなくて……」

輝子「そ、そうなのか……」





飛鳥「おや、Σ星に住民がいたのか」

輝子「えっ」

飛鳥「星を知る者よ、メトロは今快適か?」

輝子「……」









輝子「πドゥアイィィィ!!」ノ

飛鳥「πドゥアイィィィ!!」ノ





5人「「!!!!????」」

10: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:18:26.93 ID:5oE8e2tU0
飛鳥「現象の花の秘密は?」

輝子「培養期間中に、グリーンナーヴへ侵入したことで、修羅の夜に眠った……」

飛鳥「カシミールの王でさえ灯を絶やすというのに……」

輝子「ああ、空に見事なキノコの雲よ」

飛鳥「心根は原初の混沌で?」クイッ

輝子「お土産は、吹き矢?」クイッ

飛鳥「脳髄から……ビーム」ニヤッ

輝子「科学と祈りの狭間」ニヤッ

飛輝「ソリッディエアァァァー!!」アッハッハ

11: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:19:29.86 ID:5oE8e2tU0









美玲「日本語で喋れや!!!!!!!!」クワッ!!!!









12: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:21:36.10 ID:5oE8e2tU0





幸子「えー……」

幸子「全員が落ち着くのに二十分もかかりました」

幸子「皆さんそれでもアイドルですか?!」

幸子「今頃皆さん煙を吸って死んでますよ?!」

美玲(なんで避難訓練の校長先生なんだ……?)

幸子「それでは輝子さん、解説をお願いします」

輝子「はい……」





輝子「さっきのは、し、師匠語とよばれるものでして……」

輝子「厨二語や熊本弁に並ぶ、三大中二言語のひとつと言われてる……」

美玲「そんなの、聞いたことないぞ!」

輝子「師匠語は、すごく難しい言葉だから……」

輝子「マスターするのに……何十年もかかる人も、いる」

輝子「だから認知度は低い……」

飛鳥「七万歩譲ってステルス・メジャーだ」

幸子「厨二界のドイツ語みたいなものですかね?」

輝子「かもな」ウンウン

飛鳥「天蓋を超えた先なので」ウンウン

14: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:26:10.09 ID:5oE8e2tU0
輝子「うーん……」

輝子「師匠語は中毒性が高いからなぁ……」

輝子「私も昔、ハマった身……飛鳥の気持ちは、分かる」

輝子「私もこの間まで……飛鳥とおなじ中二だったからな」

輝子「『師匠語喋る自分カッケー!』は、病み付きになる……」

輝子「でも、やっぱりみんなと、い、一緒におしゃべりしたいから……」

輝子「飛鳥……もとに戻してくれないか……?」

飛鳥「……」

飛鳥「確かに」

飛鳥「レーザーハープの交通整理にかかわらず、ファーストフードの戦車が次々と……」フゥ

飛鳥「だから、歌交じりで通ろう」

飛鳥「ホピ族の母とともに」

輝子「そう……か」グス...

飛鳥「帰れー!!」

輝子「ありがとう」ニッコリ

飛鳥「勘違いしていないか? ボクは『元ネタ』ではなく『本物』だぞ」

輝子「フヒ……そうだな」クスクス

幸子「……」









幸子「え?! 今の、イイ話的なアレだったんですか?!」

美玲「分からない! 分からないぞ!!」

16: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:27:18.83 ID:5oE8e2tU0
後日――



飛鳥「この間は本当に申し訳なかった……」

幸子「すっかり治りましたね」

輝子「飛鳥は、すごく頑張った……」

輝子「一度馬の骨になった患者は、失った友達を取り戻すのも一苦労なのに……」

輝子「本当に……頑張って……」グス...

乃々「難病扱いされる言語とは一体」

輝子「こうして、私たちと会話できるまでに、回復した……」グス...

蘭子「魔力の乱れが解けた……(安心しました……)」グスッ...

乃々「そこには、元気に走り回る飛鳥さんの姿が!」

17: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:29:05.13 ID:5oE8e2tU0
輝子「でも、心配だな……」

輝子「他の子に伝染してなければ、良いけど」

乃々「伝染するんですか……」

輝子「普通は、マスターする前に習得を、諦める……」

輝子「だから……発症することは、滅多にない」

飛鳥「ボクみたいに厨二病患者でもない限り――ね」

幸子「それなら安心してください」

幸子「ボクらと同じ世代の子は、このプロダクションにはもういませんよ」

小梅「あとは高校生以上の大人だから、大丈夫……」

美玲「心配しすぎだって!」

蘭子「過ぎたる呪いは破滅を招こうぞ(考え過ぎは体に悪いよ?)」

輝子「そうだと良いけれど……」









みく「た、助けてにゃあ!!」バーン!!

7人「「?!」」

みく「アスタリスクが……解散の危機にゃ!!」

18: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:30:15.81 ID:5oE8e2tU0
李衣菜「ROCKヲドウゾ」

みく「李衣菜チャン! 気をしっかり持って!!」

李衣菜「これがバーチャルネコアイドル、MAJIMENECO-Eです」

みく「みく、さすがにこんな理由で解散したくないにゃ!!」

李衣菜「壮絶の花嫁は見た? いやー、カラシニコフはやっぱりドルで買わなきゃ」

みく「日本語でしゃべれや!!!!」キーッ!!





幸子「本当に伝染してますよ!?」ヒソヒソ

乃々「中学生と同レベルって意味になるんですけど」ヒソヒソ

飛鳥「それより、問題はどうやって治すかだ」ヒソヒソ

美玲「どうするんだ? また長い時間かけて治すのか?」ヒソヒソ

小梅「これ以上は、輝子ちゃんの体力が限界……」ヒソヒソ

蘭子「しかし人たる我を野晒しには出来ぬ……(でも李衣菜ちゃんを放っておけないよ……)」ヒソヒソ

輝子「ど、どうしよう……」ヒソヒソ

19: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:31:15.10 ID:5oE8e2tU0
??「お困りのようね」ザッ...









7人「「あぁ!! あなたは――!!」」









みく「げ、のあにゃん?!」

李衣菜「テクノの娘よ、宜候~!」

20: ◆ag9TZfREZs 2016/02/20(土) 22:32:06.17 ID:5oE8e2tU0





師匠語に感染しただりーな!

このままでは彼女の命が危ない!

そんな時に現れた謎の女性!

果たして、彼女は一体誰高峯のあなのか――?!

次回! 「白く巨大な(`Д´)ワージッ! パーパパパパパッパパッパパー」

大丈夫……タービンが回るから……!









幸子「続きませんよ?!?!」

終わり