1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:23:14 ID:gmj0JyJc

アルミン「…」コチョコチョ

エレン「あはっ…ひ、ん……ふふっ……」

アルミン「…」コチョコチョ

エレン「…うひっ…もうダメ!…ひぃ…」

アルミン「はいオッケーでーす」カチ

エレン「はぁ…はぁ…本当にこんなんで良いのか?」

アルミン「うん、多分」 





進撃の巨人
進撃の巨人
posted with amazlet at 16.02.23
コーエーテクモゲームス (2016-02-18)
売り上げランキング: 18
3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:25:15 ID:gmj0JyJc

ミカサ「ジャン…!」

ジャン「おう!?何だミカサ!」

ミカサ「ソーリー」パーン

ジャン「へゔぁっ」

ミカサ「…」ペシーン

ジャン「おごっ」

ミカサ「」スパパパーン

アルミン「はいオッケーでーす」カチ 


4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:26:05 ID:gmj0JyJc

ミカサ「一体何に使うの…?」

アルミン「さあ…でも有意義なものに使われると思うよ」

ミカサ「そう、では…頼まれた事とは言えジャンをボコボコにしてしまった…医務室に運ぶ」ヒョイ

ジャン「」

アルミン「ごめん頼んだよ」 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:28:49 ID:gmj0JyJc

サシャ「…」シュッスル

コニー「…」シュルシュル

サシャ「…」ズリッギュッ

コニー「…」キュッスル

アルミン「はーいオッケーでーす」カチ

コニー「はぁー…暑苦しかった」

サシャ「いきなりそこのお前らー!ハグしろー!なんて叫ばれて吃驚しましたよ」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:29:27 ID:gmj0JyJc

アルミン「あはは…ごめん、服の擦れる音が欲しくって」

コニー「?それならこんな事しなくったって良かったんじゃね」

アルミン「よりリアルな方が良い!!らしいよ」

サシャ「何か…良く分かりませんが頑張ってくださいね」

アルミン「うん、協力感謝するよ」 

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:31:39 ID:gmj0JyJc

ユミル「…」ピチャピチャ

クリスタ「…」ピチュピチャ

ユミル「…」ピチュピチョーン

クリスタ「…」ピチャピチャ

アルミン「はいオッケーでーす」カチ 

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:33:48 ID:gmj0JyJc

ユミル「なあアルミンさんよ、手を洗う音なんて撮ってどうすんだ?」ピッピ

クリスタ「頼まれ事?」フキフキ

アルミン「実は教官に頼まれて色んな音を録音してるんだ」

ユミル「大層なこった」

クリスタ「何に使うのかな?頑張ってね」

アルミン「うん…ありがとう」 


10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:35:45 ID:gmj0JyJc

ライナー「うっ……ぐ………」

ライナー「ふーふー…ぐす…はー」

ライナー「…はー……ずっ…ふぅ…」

アルミン「はいオッケーでーす」カチ

ライナー「うっ…げほっゴホオッ」

アルミン「ライナー!水」 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:37:40 ID:gmj0JyJc

ライナー「あひはほう…ごくごく」

アルミン「大丈夫?」

ライナー「ぷはぁー!しかし辛いな、この豆板醤ってやつ…」

アルミン「僕も教官に貰って食べてびっくりしたよ…」

ライナー「にしてもこんなの録って…教官はそっちのけがあるのか?」

アルミン「さあ……」 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:39:28 ID:gmj0JyJc

アニ「…」スタスタ

ベルトルト「」ゾリー

アニ「!?」ビクッ

ベルトルト「」ゾリー

ベルトルト「」ゾリゾリー

アルミン「はいオッケーでーす」カチ 


13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:41:06 ID:gmj0JyJc

ベルトルト「ああ、うん…よっこいしょ」

アニ「…あんた壊れたのかと思ったよ」

アルミン「ああ、実は僕の頼みで床で平泳ぎしてもらってたんだ」

アニ「…泳ぎ!?」

アルミン「なんでも湖で良く泳いでたっていうから…」

アルミン「泳ぎなんて本でしか知らなかったから助かったよ!」 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 01:46:14 ID:gmj0JyJc

アニ「…そ…そう…」

ベルトルト「わっ…服が埃まみれだ…」

アニ「…あんたねぇ……………」

アルミン「(えーっと…声、皮膚同士のぶつかる音、服の擦れる音、水、呼吸、床と擦れる音…)」

アルミン「これで全部かな…?」 


19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:01:33 ID:gmj0JyJc

バターン

アルミン「教官、全部録音してきました!」

キース「あ、ご苦労だった」

アルミン「あの…一体何の使うんでしょう」

キース「何?………ナニ?」 


21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:04:18 ID:gmj0JyJc

アルミン「んん?」

キース「資金を集める為だ…許してくれ」

アルミン「え?あ、はい!深追いはしません」

キース「……私も反対したんだがな…」

アルミン「いえ…訓練兵ごときが口を突っ込んで申し訳ありませんでした!」 

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:11:58 ID:gmj0JyJc
アルミン「では失礼しま」

バターン

マルコ「し、失礼します!」

マルコ「(…!アルミン!)」

アルミン「(…マルコ!?なんでそんなにボロボロなんだ)」

マルコ「きょ…教官、猫の戯れ映像撮ってきました…」

キース「ああ…ご苦労様々だった…」 

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:13:41 ID:EZEief4s
……ネコ?(難聴) 

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:15:22 ID:gmj0JyJc

マルコ「…で、では失礼しました…」

アルミン「…しましたー……」

キース「うん」


ガチャ

バターン 

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:22:11 ID:gmj0JyJc

マルコ「はー…教官怖いな…」

アルミン「驚いたよ、マルコも頼まれ事してたんだね」

マルコ「…うん、一日中猫追い回してこんな泥だらけ…」

アルミン「あはは、先にお風呂入った方がいいよ」

マルコ「そうだね…猫って狭い所に逃げ込むから大変だったよ…」

アルミン「僕は音を録音するだけだったからなぁ…」

マルコ「音…映像……一体あれをどうするんだろう……」

アルミン「さあ…僕は知らない方が良い気がするな」 

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:28:21 ID:gmj0JyJc
~~~~~
数日後

キース「アルレルト、ボット訓練兵!」

アルミン「はい!」

マルコ「は、はい!」

キース「貴様らの協力のお陰でやっと完成した…」スッ

アルミン「…円盤?」

マルコ「これは…?」

キース「アニマルビデオだ」 

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:34:57 ID:gmj0JyJc

マルコ「アニマル…僕が撮った猫の動画か~…」

キース「売りに出す前に変な部分が無いか確認してもらう」

アルミン「はい!了解です」

マルコ「はい!では視聴覚室を借りても…」

キース「ああ、この紙に良かった所と悪かった所を書いて提出して欲しい…」

マルコ「(どんな風に出来上がってるか楽しみなあ)」

アルミン「(……………うん…)」 

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:46:59 ID:gmj0JyJc

ピッ



『あはっ…ひ、ん……』ピチャ

ズリッギュッ

『…ひぃっ…もうダメ』

『…はー……ずっ…ふぅ…』

『ぃ…はぁ…はぁ、』

…… ……
…… 

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:48:10 ID:gmj0JyJc

ガラッ


マルコ「…」

アルミン「…」

マルコ「音と映像ズレ過ぎじゃん………」

アルミン「…」 

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:48:41 ID:gmj0JyJc

マルコ「なんだよ…猫が丸まって寝てる映像なのにアンアンとか…」

アルミン「…」

マルコ「…」

アルミン「…僕らには3年はやい…」

マルコ「うん…」 


37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/30(日) 02:55:30 ID:gmj0JyJc

僕らはそれぞれ用紙に『問題ない』と書いて提出した。

僕らはこの事を口にするのをタブーにした。



最近、夕食が豪華になった。


完