1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 14:53:09 ID:mka3uEEk
ジャン「毎回毎回エレンだけおいしい思いしてるだろ?」

ライナー「あぁ・・・確かにな」

ジャン「俺らもいい思いする権利があるはずだ!っと言うわけでミカサと仲良くなりたい。」

ライナー「・・・でどうすればいいかわからないから、安価というわけか。」

ジャン「ご名答!とりあえずミカサに>>5をプレゼントして、急接近だ!」 

アルミン 





進撃の巨人(18) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2015-12-09)
売り上げランキング: 232
5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:02:05 ID:vyK4vh4g
カタツムリ 



8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:12:53 ID:mka3uEEk
ジャン「カタツムリをプレゼントだ!今すぐ取ってくるぜ!」ダダダ

ライナー(バカかよまじで・・・)


ジャン「おっいたいた!」ソー

カタツムリ「!!」サッ

ジャン「これでミカサと急接近間違いなしだ!」
ダダダ 


11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:18:53 ID:mka3uEEk
ライナー「・・・ん?」ダダダ

ジャン「ライナー!早速ミカサにプレゼント渡してくるぜ!」ダダダ

ライナー「お、おい!まてジャン!・・・いっちまった」

ジャン(ミカサは・・・いた!そして見る限り今は一人だ!チャンス!!)

ミカサ「・・・」

ジャン「み、ミカサ!プレゼントがあるんだ!手を出してくれ!」

ミカサ「ジャン・・・?プレゼント?」ハイッ 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:23:52 ID:mka3uEEk
ジャン「これだ!」ポンッ

ミカサ「・・・!!」ニュル

カタツムリ「・・・?」

ミカサ「ジャン・・・」

ジャン「ど、どうかな?」

ミカサ「私のこと嫌いならそう言えばいい・・・!もうジャンには近寄らないから安心して」ポイッ

カタツムリ「・・・」

ジャン「」キャッチ

ミカサ「・・・」スタスタスタ 

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:30:23 ID:mka3uEEk
ジャン「・・・」

カタツムリ「・・・」

ジャン「・・・ふざけんじゃねぇぇよ!!テメェのせいだぞ!!」グッ

カタツムリ「!?」

ジャン「急接近どころかかなり遠くなっちまったじゃねぇぇか!!」ポイッ

ジャン「いや、しっかりしろ俺・・・まだ・・・まだ誤解は解はず・・・」

ジャン「よし・・・>>18なら・・・喜んでくれるはず!」 


18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:31:12 ID:WcXVeo7A
クリスタ 


21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:36:05 ID:mka3uEEk
ライナー「おーい!ジャン!」

ジャン「ライナー!次のプレゼントは決まったぜ!」

ライナー「・・・一応聞いとこう。なんだ?」

ジャン「クリスタだ!」

ライナー「・・・まぁやりたいようにやれよ。」

ジャン「そうと決まればクリスタを見つけねーと!」ダダダ

ライナー(意味わからんまじで) 


23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:42:25 ID:mka3uEEk
ジャン(えーっと・・・いたいた!・・・ユミルも、一緒か)
ダダダ

クリスタ「フフフ・・・」

ユミル「ダッハッハッハ」

ジャン「おい!クリスタ!!」

クリスタユミル「「ビクッ!」」

クリスタ「ど、どうしたの?ジャン」

ユミル「びっくりしたじゃねーか!」

ジャン「ちょっとクリスタ借りるぜ!」グイ

クリスタ「え?」

ダダダ

ユミル「お、おい!どこいく・・・」 

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:46:07 ID:mka3uEEk
ジャン「おーい!ミカサ!」

ミカサ「・・・嫌いなのなら近寄らないでほしい。」

ジャン「あ、あれは違うんだ!今度はちゃんとしたプレゼントだ!」

ミカサ「・・・なに?」

ジャン「プレゼントは・・・クリスタだ!」ハイッ

クリスタ「えっ?えっ?」

ミカサ「は?まじでなめてんの?」 

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:49:19 ID:mka3uEEk
ジャン「・・・へ?」

ミカサ「クリスタはものではない・・・ジャン・・・最低・・・」

ジャン「」

ミカサ「クリスタ行こう・・・」

クリスタ「え?あ、うん。」

スタスタスタ

ライナー「おーい!ジャン!・・・ジャン?」

ジャン「」 

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:53:06 ID:mka3uEEk
ライナー「しょーがねーな!手本見せてやるよ!」

ジャン「本当か!?」

ライナー「あぁ・・・俺はクリスタだがな」

ジャン「構わないぜ!・・・何をプレゼントするんだ?」

ライナー「フッ・・・>>30がベストだろう・・・」 


30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 15:54:48 ID:AHCeVLYU
俺のパンツ 

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 16:22:51 ID:Reri5eO6
ライナー「もちろん俺のパンツだ!初回限定でAHCeVLYUのパンツも渡そう」

ジャン「・・・は?」

ライナー「この男臭いパンツをあげるれば・・・」

ジャン「・・・あげれば?」

ライナー「クリスタは完璧に雌犬となるだろう・・・」

ジャン「・・・」

ライナー「じゃあ行ってくるぜ!」

ダダダ

ジャン(もう犯罪だぜ・・・ライナー) 

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 16:52:19 ID:WskOPemY
クリスタ「フフフ・・・」

ユミル「ダッハッハッハ!」

ミカサ「・・・」フッ

ライナー「おーい!クリスタ!」

クリスタ「あ、ライナー!どうしたの?」

ライナー「プレゼントが、あるんだクリスタ!」

クリスタ「えっ?本当!?」

ライナー「あぁ!これだ!」 

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 16:57:32 ID:WskOPemY
クリスタ「ぱ、パンツ?」

ライナー「あぁ!今回は初回限定でAHCeVLYUのパンツ付きだ!」

クリスタ「え・・・」ウルウル

ライナー(そんなに嬉しいか・・・)

ライナー「ちなみに脱ぎたてだぜ!」

クリスタ「キャァァァ!」ブアッ

ライナー「く、クリスタ?どうしt」

バキッ メキッ ドゴォォオン

ライナー「」 

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:01:22 ID:WskOPemY
ジャン「ら、ライナー・・・」

ライナー「」

ジャン「なんで・・・なんで俺らは幸せになれないんだよッ!」

エレン「ん?ライナーどうしたんだ!?」

ジャン(!!そうだ・・・こうなったらこいつも同じ目に合わせてやるさかねぇ!・・・) 

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:08:51 ID:WskOPemY
ジャン「おい・・・エレン。」

エレン「な、なんだ?」

ジャン「>>48をプレゼントで喜ばしみてくれ・・・」

エレン「え?やだよ、めんどくさい」

ジャン「頼む!お願いだ!」ガシッ

エレン「イテテ・・・わ、わかったよ!わかったから離せよ!」

ジャン(俺らの苦しみを味わえ・・・!)

ジャン「あっミカサとクリスタ以外な!」

エレン「なら>>48に・・・>>52あげよう!」 



48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:15:24 ID:WcXVeo7A
サシャ 


52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:17:29 ID:vyK4vh4g
チョコケーキ 


55 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:30:43 ID:WskOPemY
エレン「サシャにチョコケーキあげようかな」

ジャン「・・・なんでなんだよぉぉぉぉぉ!!納得いかねぇよ!!」

エレン「そんなに耳元で大声だすなよ!鼓膜が破けちゃうだろうが!」

ジャン「鼓膜なんてどぉーでもいい!お前は優遇されすぎなんだよ!!」

エレン「は?何いってんだよお前は」

ジャン「クッソ・・・」 

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:33:50 ID:WskOPemY
エレン「とりあえず・・・渡してくるわ」

ジャン「クッソ・・・」


エレン(そういえば、こないだ買っといたのあるからそれでいいか・・・)

エレン「あったあった!よし、サシャに渡しに行こう!」 

、 

60 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:38:43 ID:WskOPemY
エレン「サシャ!今時間あるか?」

サシャ「エレン?まぁ全然時間ありますけど?」

エレン「ほら!これやるよ!」ポンッ

サシャ「こ、これは・・・ケェェキィィ!!い・・・いいんですか?」ジュルリ

エレン「あぁ。プレゼントだ!」

サシャ「神いぃぃぃ!」 

61 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:45:49 ID:WskOPemY
エレン(アルミンと食う予定だったけど、ここまで喜んでもらえたからいいか・・・)



サシャ「エレン!ありがとうございます!いつかお礼さしてもらいます!」

エレン「じゃあ楽しみに待ってるよ!」ニコッ

ジャン「・・・」

ライナー「・・・」 

62 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:49:24 ID:WskOPemY
ジャン「もう回りくどいことはやめよう。ライナー」

ライナー「あぁ・・・男は正々堂々気持ちを伝えなければな・・・」

ジャン「ライナー・・・俺が先に行かせてもらう!」

ライナー「あぁ!健闘を祈る!」

ダダダ 

63 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:52:29 ID:WskOPemY
ジャン(決めた!俺の気持ちは>>68って伝える!)

ジャン「俺は男になってみせる!」 


68 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 17:57:34 ID:50N10abM
腹筋舐めていい? 


72 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 18:05:52 ID:WskOPemY
ー女子寮ー

ジャン「み、ミカサ!ちょっときてくれ!」

ミカサ「・・・また嫌がらせしにきたの?」

ジャン「違うよ!いいから来てくれ!」

ミカサ「わかった・・・」ハァー 


74 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 18:18:02 ID:WskOPemY
ミカサ「・・・用ってなに?」

ジャン「俺のミカサに対する・・・気持ちを伝えに来た・・・!」

ミカサ「・・・」

ライナー(頑張れよジャン!男になるときだ!)コソコソ

サシャ(こっちが緊張しますね・・・)

エレン(あぁ・・・)

アルミン(可能性はまだある!)

ジャン「み、ミカサ!」

ミカサ「・・・はい」 

75 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 18:23:31 ID:WskOPemY
ジャン「腹筋舐めていい?」

ライナーエレンアルミンサシャ「「「!??」」」

ミカサ「・・・」カチン

ジャン(あれ?なんか間違えてね?)

ミカサ「ジャン・・・」

ジャン「は、はい!」

ミカサ「・・・」ブンッ

ドゴォォオ

ジャン「」

ミカサ「セクハラ、ジャン気持ち悪い。もう近寄らないで、話しかけないで、同じ空気吸わないで。」

スタスタスタ


ライナーエレンアルミンサシャ「「「・・・」」」 



78 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 18:28:19 ID:WskOPemY
ライナー「おい!ジャン!大丈夫か!?」

ジャン「うっ・・・俺は振られたのか・・・?」

アルミン「取り返しつかないレベルだよジャン・・・」

エレンサシャ「・・・」

ライナー「・・・ジャンおまえの無念は俺が張らす!」スッ

ジャン「あぁ・・・頼んだぜ・・・男とは何かをみせてもらう!」ガシッ

ライナー「あぁ!」 

79 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 18:32:09 ID:WskOPemY
ライナー(前から>>95と言おうと決めていた・・・ついにこの時が来たんだな!)

ライナー「みんな・・・行ってくる!」 

95 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 18:45:32 ID:WcXVeo7A
エレンと3人で暮らそう 


104 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 18:56:53 ID:WskOPemY
ー女子寮ー

ライナー「クリスタ!いるか?」

クリスタ「」ビクッ

ユミル「おい!変態ゴリラ!なにしに来た!!」

ライナー「クリスタと話がしたいんだ!」

クリスタ「・・・」 

ミカサ「それは危険・・・襲うかもしれない。」

ライナー「そんな事はしない!クリスタ!頼む!」

クリスタ「うん・・・わかった。」

ユミル「バカ!襲わるかm・・・」

クリスタ「ライナーはそんなことしないよ!ユミルついてきちゃダメだからね?」

ユミル「・・・わかった」

クリスタ「じゃあ行こう?ライナー」 

ライナー「あぁ・・・ありがとう!」 

105 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:03:06 ID:WskOPemY
クリスタ「それで・・・どうしたの?」

ライナー「俺の気持ちを・・・伝えに来たんだ!」

クリスタ「え・・・(告白?でもライナーなら・・・///)」

エレン(さぁ・・・ライナーどうするんだ)コソコソ

サシャ(クリスタもライナーはいい方にとらえてるみたいですよ!)コソコソ

ジャン(男を見せてくれ!)

アルミン(付き合うとか絶対に許さん!無理無理!) 


107 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:10:10 ID:WskOPemY
ライナー「クリスタ・レンズさん!」

クリスタ「は、はい!(あぁー告白だよね///?)」ドキドキ

ライナー「俺と・・・」

クリスタ「・・・」ドキドキ

ライナー「俺と・・・エレンとクリスタで、3人でくらしてくれませんか!?」

サシャアルミンジャン「「「!??」」」

エレン(・・・は?)

クリスタ「・・・へ?」 



109 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:13:58 ID:WskOPemY
アルミン(エレンどういうこと!?)コソコソ

エレン(しらねーよ!)コソコソ

ジャン(くそみたいな事いってんぞ・・・)コソコソ

サシャ(ジャンの方がひどかったですけどね・・・)コソコソ

クリスタ「3人・・・?」

ライナー「あぁ!!」

クリスタ「・・・」グスッ 



112 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:18:33 ID:WskOPemY
ライナー「く、クリスタ?」

クリスタ「ライナーと・・・エッグ・・・2人がよかった・・・」ブワッ

エレンサシャアルミンジャン「「「!!?」」」

ライナー「く、クリスタ!俺は2人d・・・」

クリスタ「っう・・・うわぁぁぁん」ダダダ

エレンサシャアルミンジャン「「「・・・」」」 



114 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:23:09 ID:WskOPemY
ライナー「何を考えているんだ俺は・・・本当におかしくなっちまったのか・・・?」ガクッ

ジャン「お前は・・・男だ!」ポンッ

アルミン「ある意味だけどね・・・」

サシャ「バカですねー」

エレン「・・・あとは俺に任せてくれ。」 


117 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:26:38 ID:WskOPemY
エレン「おい!ライナー!このままでいいのか?お前は納得なのか?」

ライナー「お、俺は・・・」

エレン「ライナー・・・今追わないと、一生後悔するぞ!!」

ライナー「・・・!あぁ!行ってくる!」ダダダ 

118 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:33:38 ID:WskOPemY

ダダダ

ライナー(さっきのはなしだ!今度こそ俺の気持ちを・・・>>125って伝えるんだ!) 

125 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:36:16 ID:vvGAIpZ2
ジャンとの濃厚ホモセッ◯スを見てくれ 



140 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 19:57:42 ID:fi7Lq4uY
クリスタ「・・・私と二人はいやなのかな・・・」ポロポロ

ライナー「クリスタ・・・!」

クリスタ「ライナー・・・」

ライナー(エレン・・・おまえのお陰で・・・俺は後悔せずに済みそうだ。)

ライナー「さっきは緊張して変な事いってしまったな・・・」

クリスタ「・・・」グスッ

ライナー「クリスタ・・・今度は大丈夫だ・・・」

クリスタ「うん・・・」ゴシゴシ 

144 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 20:19:43 ID:sLTZ2.BM
ライナー「クリスタ・・・俺と・・・」

クリスタ「・・・」

ライナー「俺と・・・ジャンとの濃厚ホモセ◯クスをみてくれ!」キリッ

クリスタ「・・・」

エレンサシャアルミンジャン「「「ライナー・・・」」」

クリスタ「うっ・・・うわぁぁぁんライナーなんて、大ッ嫌い!!」ブワッ

ダダダ

ライナー「・・・」

ライナー「なんで・・・なんでいつも・・・こうなるんだよっ!!」バンッ 


148 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 20:33:32 ID:sLTZ2.BM
スタスタスタ

ライナー「ん?」

ベルトルト「ライナー・・・あんなこといって・・・僕は君を許さない」

ライナー「ベルトルト・・・」

ベルトルト「あんなの・・・君じゃないよ!」

ライナー「・・・」

ベルトルト「次こそ・・・君の本当の気持ちを言葉に出来ると思う。・・・いや出来ると断言できる・・・」

ライナー「持つべきものは友だな・・・」フッ

ベルトルト「きっと・・・次がラストチャンスだ。頑張れ!」

ライナー「・・・あぁ!」 



150 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 20:36:28 ID:sLTZ2.BM
ライナー(これが最後だ・・・>>160で最後だ・・・)


ジャン「・・・」 

160 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 20:39:20 ID:vvGAIpZ2
ジャンとベルトルトとの3P激烈ホモセ◯クスを脳裏に焼き付けてくれ 



174 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 20:49:05 ID:sLTZ2.BM
ライナー「クリスタ!」ガシッ

クリスタ「・・・」ポロポロ

ライナー「これが最後の最後だ・・・もう自分に嘘つくのはやめた・・・聞いてくれるか?」

クリスタ「・・・」コクコク

ライナー「クリスタ・・・俺と・・・」

クリスタ「・・・」グスッ

ライナー「ジャンとベルトルトとの3P激烈ホモ◯ックスを脳裏に焼き付けてくれ!!」クワッ

ジャンベルトルト「「おい」」

クリスタ「もう・・・話しかけないで・・・キモイ」ハナシテ

ダダダ

ライナー「・・・」

エレン「お前・・・苦労してるな・・・」

サシャ「もうなんも言えないです。」

アルミン「なんか・・・うん。ごめんね」

ライナー「」 


180 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 20:59:25 ID:sLTZ2.BM
エレン「ライナー・・・」ポンッ

ライナー「ナンデスカ?」

エレン「お前やジャンだけ辛い思いはさせねぇよ・・・」

ライナー「ナンノコト?」

ジャン「巻き込むなよまじで」

ベルトルト「・・・」

エレン「俺も・・・やる!」

アルミン「や、やめなよ!ライナーみたいに・・・」

エレン「仲間が辛い思いはしてんだぜ?・・・俺に任せてくれ・・・」

アルミン「エレン・・・」

エレン「俺は・・・>>185に思いを告げよう!」 

185 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 21:00:25 ID:WcXVeo7A
クリスタ 

198 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 21:37:56 ID:Nzs8kYtQ
エレン「俺は・・・クリスタに思いを告げる!」クワッ

アルミンジャンサシャベル「「「「・・・は?」」」」

ジャン「・・・お前は鬼か?」

ベルトルト「エレン!ライナーにこれ以上ショック与えないであげてくるれ!」

ライナー「アレ?オレッテホモナノカ?アレ?」

サシャ「ライナー壊れちゃいますよ?」

アルミン「鬼畜すぎるよ・・・」

エレン「大丈夫だ。俺には確信してることがある・・・」

ベルトルト(ライナーのために・・・)グスッ 

199 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 21:40:04 ID:Nzs8kYtQ
エレン(>>205これしかない・・・)

ダダダ 

205 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 21:42:32 ID:vvGAIpZ2
俺と共に生きて欲しい 


214 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 21:49:28 ID:Nzs8kYtQ
クリスタ「・・・」ゴシゴシ

エレン「クリスタ・・・」

クリスタ「・・・エレン?」

エレン「泣い・・・てるのか?」

クリスタ「ち、ちがう!ゴミが入ったの・・・あれ?なんで・・・」ポロポロ

エレン「・・・」ナデナデ

クリスタ「うっ・・・エッグ・・・うぅ・・・」ポロポロ

エレン「なぁ・・・クリスタ」

クリスタ「・・・?」






エレン「俺と共に生きて欲しい」 

220 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 21:56:21 ID:Nzs8kYtQ
ベルトルト「ライナー早くしないとクリスタとられちゃうよ!?いいのかい?」

ライナー「クリスタトラレル?ヨクナイヨ」

ベルトルト「ライナー!」バシッ

ライナー「ッハ!・・・クリスタは・・・渡さんぞぉぉお!!!!」

ベルトルト「ライナー・・・」ポロポロ

ライナー(まだだ・・・俺とクリスタの物語はこれからだ!!!・・・素直な気持ち・・・>>225これで決める!) 


225 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 21:59:39 ID:c0e9e/Co
お前を攫う。あの星の彼方へ 


234 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:10:28 ID:Nzs8kYtQ
エレン「・・・来ると思ったぜ・・・?ライナー!」

ライナー「エレン・・・迷惑かけてすまなかった!・・・クリスタ!」

クリスタ「・・・ぅん?」

ライナー「俺は・・・お前を攫う。星の彼方へ。・・・」

エレンサシャアルミンジャンベル「「「??」」」

クリスタ「ん?・・・ん?どういうこと?」

ライナー(えーえーと>>235っていえばわかりやすいか!) 

235 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:10:57 ID:WcXVeo7A
ジャンほるってことだ 


245 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:16:36 ID:Nzs8kYtQ
ライナー「つまりジャンをほるってことさ・・・!」キリッ

クリスタ「・・・もう無理。ありえない。まじで駄作ゴリラ」

ダダダ

ライナー「・・・」

エレンサシャアルミンジャンベル「「「もうしらね。」」」

エレン「最後に俺がやるよ・・・」 

249 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:19:21 ID:Nzs8kYtQ
エレン「最後だしな・・・誰にしようか・・・>>255こいつはガチでやるぜ!」

ライナー「」 


255 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:20:26 ID:NYmW1PP2
ジャン 

263 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:23:14 ID:Nzs8kYtQ
エレン(この溢れ出す気持ちを押さえられない・・・あえて言葉にするなら・・・>>275か、これだ!)




ジャン(ッ!?さ,寒気が・・・)ゾクッ 


275 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:25:29 ID:TLn.J1Qg
ミカサをヨロシク頼む…。
俺はクリスタと結婚するから 


294 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:42:06 ID:3RZayuhw
エレン「ジャン・・・」

ジャン「あぁ?」

エレン「お前とは、喧嘩ばっかだし、嫌味をも言い合ってるけど・・・」

エレン「お前は誰よりも仲間思いで、慈悲深い。そして俺が心から認めた男なんだ。」

ジャン「・・・お前にそんなこといわれると鳥肌もんだぜ。どうした急に?」

エレン「あぁ・・・お前に・・・俺が認めた男に頼みがある。」

ジャン「・・・なんだ?」










エレン「ミカサをヨロシク頼む・・・。」ペコッ 



297 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 22:45:37 ID:3RZayuhw
ジャン「ッ!!・・・お前はどうするんだ?」

エレン「え?クリスタと結婚する」

一同「「「「おい!!」」」」

ライナー「アウアウアウアウ」

終われ 

307 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:01:28 ID:qcsUDdDc

さぁ続けよう


ジャン「・・・つまり俺に協力してくれるんだな?」

エレン「あぁ!もちろんだ!」

ジャン「じゃあミカサがよろこぶセリフってあるか?」

エレン「んー>>310とか>>315ってセリフじゃないか?普通に考えて」 


310 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:02:50 ID:AHCeVLYU
立体起動のコツ教えてくれ 


315 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:03:58 ID:vvGAIpZ2
そして俺のペ◯スサイズを測ってくれ 



319 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:10:21 ID:qcsUDdDc
ジャン「なるほど・・・助かったぜ!」

エレン「健闘を祈る!」

ジャン「あぁ!行ってくるぜ!」

ダダダ 


323 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:18:07 ID:qcsUDdDc
ジャン「ミカサ!ちょっときてくれ!」

ミカサ「ジャン・・・近寄らないでと言ったはず。」

ジャン「あれは誤解だ!今回はお願いがあってきた!」 

ミカサ「わかった・・・」

スタスタスタ

ミカサ「・・・お願いって?」

ジャン「立体起動のコツを教えてくれないか?」

ミカサ「・・・ジャンはうまいと思う。」

ジャン「俺はもっとうまくなって仲間を守りたいんだ!!」

ミカサ「・・・ジャン私でよければ一緒に練習しよう。」

ジャン「ほ、ほんとか?」

ミカサ「えぇ・・・」

ジャン(よっしゃぁぁぁ!・・・あとはもうひとつのセリフを・・・) 


325 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:32:15 ID:qcsUDdDc
ジャン「コツを教えてもらったあとでいいんだがもうひとつ頼みがある・・・!」

ミカサ「まだあるの・・・?」

ジャン「あぁ大したことではないんだが・・・」

ミカサ「・・・?」









ジャン「俺のぺ◯スを測ってくれないか?」キリッ

アルミンサシャベル「「「!!!」」」

エレン(あれ?間違えたか?) 


327 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:37:50 ID:qcsUDdDc
ミカサ「・・・」メリッ

バキッ ドゴォォオン

ジャン「ギャン!!!」

ジャン「」

ミカサ「・・・」スタスタスタ

アルミン「ジャン・・・愚かな・・・」

サシャ「バカばっかですね」

ベルトルト「・・・」

エレン「俺のせいじゃないぞ・・・?」 

331 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:42:28 ID:qcsUDdDc
エレン「じゃあ、俺も行ってくる!」

ライナー「アウアウアウアウ」

ジャン「」

エレン(・・・>>334みんなの思いを・・・この言葉にれ!) 



334 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:44:43 ID:EinjH8Uc
皆はお前のことをよく思ってないが俺はお前の味方だ 



340 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/06(土) 23:53:26 ID:qcsUDdDc
エレン「クリスタ・・・!ちょっといいか?」

クリスタ「え、エレン?・・・大丈夫だよ」

エレン「さっき俺の話途中だったろ?」

クリスタ「う、うん。」

エレン「それで続き話してもいいかな?」

クリスタ「うん・・・」 

341 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 00:00:27 ID:UZrDCZxo
エレン「実はな・・・言いにくいんだが・・・」

クリスタ「ぅん・・・大丈夫!」

エレン「実はな・・・皆クリスタをよく思ってないんだ・・・」

クリスタ「・・・えっ!」ジワッ

エレン「クリスタ・・・」

クリスタ「そ、そんな・・・」ポロポロ

ギュッ

クリスタ「え・・・エレン?」ポロポロ






エレン「俺だけはお前の味方だ・・・」


アルミンサシャベル「「「さすがエレン汚ない。」」」

ジャン「」

ライナー「ボボボボボ」 

346 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 00:08:36 ID:UZrDCZxo
クリスタ「ありがとう・・・」ギュッ

エレン「俺がずっとそばにいるよ・・・」

――――――――――――――――――――――――
ジャン「・・・」

ライナー「・・・」

クリスタ「エレン??///」

エレン「ほらあーん!」

クリスタ「あーん///」パクッ

エレン「おいしいか?クリスタ」

クリスタ「ぅん・・・おいしぃ///」

ミカサ「私も・・・」

エレン「ほらあーん!」

ミカサ「んっ///」パクッ

ジャン「・・・」

ライナー「・・・」

ジャンライナー「「・・・結局こうなるのかよ!!!」」バンッ 




349 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 00:16:13 ID:UZrDCZxo
ジャン「ふざけんじゃねーよ!!まじで!」

ライナー「あぁ・・・やってられねぇ・・・」

アノフタリデキテルラシイヨマ

ウワッウマズラト

ダサクゴリラwww

ジャン「・・・俺はあきらめねーぞ・・・何回だってやってやる!」

ライナー「あぁ・・・失うものはもう何もない。」

コニー「なぁお前らってできてんだろ?」

ジャンライナー「「黙ってろよバカ!」」

おわり