1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 01:17:29 ID:09b6p/.o
怜の家


竜華「……」コソコソ

竜華「怜ー。起きとる?」

怜「すぅ……すぅ……」

竜華「大丈夫そうやね」

竜華「あー、怜の寝顔めっちゃかわええなぁ……」ウットリ

竜華「……」

竜華「いかん、いかん。怜が寝てるうちに怜のリコーダー探しださんと!」 


 

咲日和(5) (ビッグガンガンコミックス)
木吉紗 小林 立
スクウェア・エニックス (2016-03-25)
売り上げランキング: 412
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 01:22:17 ID:09b6p/.o
竜華「……」ガサガサ

竜華「…………」ゴソゴソ

竜華「………………」ガサゴソ



竜華「うーん、見つからんなぁ……」

竜華「はよ見つけんと、怜起きてしもうしどうしよ……」

竜華「……そや、ベッドの下はまだ探してへんな!」

竜華「失礼するで~♪」ゴソゴソ



竜華「……ん?」 


3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 01:29:35 ID:09b6p/.o
竜華「何やこれ……雑誌か?」

竜華「"前衛"……?」

竜華「ちょっと気になるなぁ……読んでみるか」

竜華「え~と……」

竜華「"日本共産党の国民的役割を発揮し参院選・都議選勝利へ"」

竜華「何や、政治の本かいな……ウチにはよくわからんわ」

竜華「怜は政治に興味あるんかな?」 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 01:32:58 ID:09b6p/.o
竜華「ま、ええわ……さてリコーダー、リコーダーと……」


竜華「……」ガサガサ

竜華「…………」ゴソゴソ






竜華「……ん?」コン



竜華「あっ、これか!?」 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 01:38:57 ID:09b6p/.o
リコーダー「"さんねんいちくみ おんじょうじとき"」


竜華「おぉ!これやこれ!!」

竜華「しかもソプラノリコーダーや」

竜華「うへへ……これに怜汁がついとるんやろなぁ……」





竜華「……ちょっと吹かせてもらってもええかな?」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 01:40:55 ID:09b6p/.o
竜華「もしもーし」

怜「すぅ……すぅ……」

竜華「起きてますかー、怜さん」

怜「すぅ……すぅ……」

竜華「……大丈夫やな」


竜華「では、遠慮なく吹かせてもらうで……」 

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 01:47:27 ID:09b6p/.o
竜華「……」ゴクリ

竜華(いくで……)



ドレミファソラシド~♪


竜華「……///」

竜華(……越えちゃいけないラインを越えてしまった気がする……)

竜華(でもウチのリビドーはもう止められへん。……もっかい吹こう)


ドシラソファミレド~♪

竜華(あぁ、ここに怜を感じる……!)

~♪




怜「……んん」 

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 11:27:05 ID:WaHJ8bEs
怜(うるさいわぁ……人が心地よく眠ってんのになんやねん……)

竜華「ポピプペポ~♪」

竜華「怜のリコーダー最高や!」

怜(……竜華の声?)

竜華「ぐへへ、もう吹くのはええわ。次はこいつを舐めまわしたるで~」


怜「竜華……何しとるん」

竜華「え?」

怜「え?」 


9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 11:40:00 ID:WaHJ8bEs
竜華(ヤバイ、怜起きてもうた!)

怜「あっ、竜華が手に持ってるそれって私のリコーダーやないの?」

竜華「」ドキッ

竜華「あ、あれ?なんで怜のリコーダーがここにあるんや!?」

竜華「いやー、おかしいなー。こんな偶然あるんやな!」

怜「……どういうことや。ちょっと説明してもらおうか」

竜華「……ぐっ」

怜「はよ!」

竜華「……すみませんでした!!実は――」 

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:13:56 ID:WaHJ8bEs
怜「なるほど」

怜「つまり、私のことが好きで好きでたまらなくて暴走した結果がこれというわけか」

竜華「……はい」

怜「……変態」

竜華「あぅ」

怜「竜華の変態!変態!変態! 変 態 !」

竜華「……返す言葉もありません」

竜華「ウチは怜がお昼寝中をいいことにして」

竜華「他人のリコーダーを勝手にペロペロする異常性癖者です……」

竜華「すみませんでした」

怜「……」 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:20:25 ID:WaHJ8bEs
怜「……竜華」

竜華「はい」

怜「反省しとる?」

竜華「はい」

怜「……ホンマに?」

竜華「ホンマのホンマです……」ショボーン

怜(……ちゃんと反省したようやな)

怜(でもこのまま許すのもなんかあれやなぁ)

怜(……)

怜(そや、ええこと思いついたわ) 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:33:24 ID:WaHJ8bEs
怜「竜華、目つぶって」

竜華「?」

怜「ほら、言うとおりに従わんと許さんで」

竜華「は、はい……」

竜華「……」

怜(完全に目閉じたな)

怜(さてと……) 

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:43:44 ID:WaHJ8bEs
竜華(……)ワクワク

竜華(これって漫画とかでよくある目つぶってる間にキスしてくれるパターンか!?)

竜華(いやー、怜も恥ずかしがり屋さんやなー)

竜華(そんなことせんでもウチはいつでもOKやのに)

竜華(……まだかな?)ワクワク 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:45:06 ID:WaHJ8bEs
10分後

竜華(……)

竜華(遅いなぁ)

竜華(もー、怜も焦らさんといてほしいわ)

竜華(……) 

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:46:53 ID:WaHJ8bEs
1時間後

竜華(……いくらなんでも遅すぎやろ!)

竜華「と、怜ー。ウチいつまで待てばええの?」



シーン



竜華(……返事なし)

竜華「目あけるでー?」パチクリ

竜華「ん」 

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:48:20 ID:WaHJ8bEs
ガラーン

竜華「あ、あれ……怜どこにもおらへん」

竜華「!」

竜華「なんやこれ……書置きや」 


17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:52:02 ID:WaHJ8bEs
~竜華へ~

ちょっとセーラのとこいって膝枕してもらいに行くわ

竜華はもうちょっと反省しときいや


~怜より~



竜華「」チーン 

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:55:09 ID:WaHJ8bEs
おわり