1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 03:37:02 ID:9K7rz5iI
ジャン「羨ましいんだよ!!」ガシッ

エレン「はぁ!?」グイッ

エレン「この野郎…そんなに引っ張ったら…」

エレン「服が破けちゃうだr

ビリィッ!!!

エレン「あ」

ジャン「あ」

エレン「服が破けちゃっただろうが!!」

ジャン「服なんてどうでもいい」

エレン「なんだとぉ!?」ガシッ

ビリィッ!!! 




進撃の巨人
進撃の巨人
posted with amazlet at 16.03.03
コーエーテクモゲームス (2016-02-18)
売り上げランキング: 43
3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 03:40:08 ID:9K7rz5iI
エレン「あ」

ジャン「てんめぇ……」ゴゴゴゴ

ジャン「俺の服をどうしてくれるんだよ!!」グイッ

エレン「やめろよ!ズボンは引っ張んな!」

ビリィッ!!! 

エレン「あ」

ジャン「あら」

ミカサ「(ナイス)」 


5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 03:48:05 ID:9K7rz5iI
エレン「パンツ一丁になっちゃっただろうが!!」グイッ

ジャン「ズボンはやめろ!嫌な予感が

ビリィッ!!! 

エレン「あら」

ジャン「ほら見ろよ!俺もパンツ一丁になっただろうが!!」

エレン「先にやったのはお前だろ!!」

ミカサ「エレン、やめなさい…//」グイッ

エレン「触るなミカサ!」バシッ

ビリィッ!!! 

エレン「なんで!?」

ジャン「うひょ…//」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 03:56:37 ID:9K7rz5iI
ミカサ「もうエレンってば大胆…//」

エレン「なんでシャツ着てないんだよ!」

ミカサ「だって暑いから…//…皆も着てないはず…//」

エレン「はぁ!?」

ジャン「いいから早く服を着せてやれよ…///」チラチラ

アルミン「ミカサ!僕の服を!」サッ

ミカサ「でもアルミン、それだと貴方の服が…」

アルミン「僕は裸でも構わないよ!」

ジャン「(チッ…もっとミカサの裸を見ていたかったぜ…)」 

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 04:16:07 ID:9K7rz5iI
アルミン「エレンもやめなよ!ミカサにも謝って!!」

ミカサ「エレンも我慢出来なかったのね…早くベッドに行こう…//」ギュッ

アルミン「」

エレン「だから触るなって言ってるだろ!」バシッ

ビリィッ!!! 

アルミン「あぁっ!?僕の服が!!」

エレン「なんで破れるんだよ!」

ミカサ「もう……エレン…//」カアァ

ジャン「ぶざッッッけんなよてめえええぇぇぇ!!!!!」ガシィッ!!

エレン「バカッ!?パンツはやめ

ビリィッ!!! 

エレン「ぎゃああああぁぁぁぁぁぁ!!!!」 


10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 04:25:27 ID:9K7rz5iI
ジャン「おいwww全裸だぞwwww」ゲラゲラ

エレン「くそっ!!同じ目に合わせてやる!!」

ジャン「おっと、させねーよ!」ダッ

エレン「逃げんな!待て!」ダッ

アルミン「エレン!!全裸で走り回る気か!?」

ミカサ「ダメよエレン!待ちなさい!!」ダッ

アルミン「ミカサも上半身裸じゃん!?恥ずかしくないの!?」 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 08:19:44 ID:9K7rz5iI
キャー!!!
オマエラ!!フクヲキロ!!

ジャン「へっ!追いついてみろよ!」ダダダダ

エレン「待てこの野郎!」ダダダダ

マルコ「ちょ!?ジャン!!ぶつか

ドンッ

スパァン!!

ジャン「くっ…」ドテッ

アルミン「あっ…マルコが全裸に…」

マルコ「どうしてくれるんだよジャン!!君がぶつかったせいで服が全部破けちゃったじゃないか!!」

ジャン「なんで全部破けるんだよ!!?」 

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 08:45:56 ID:9K7rz5iI
マルコ「お返しだ!!」グイッ

ジャン「マルコ!悪かったよ!!だからパンツだけは引っ張らないでくれ!」グググ

ビリィッ!!

ジャン「ぎゃあああぁぁぁぁぁ!!!!」

エレン「いいぞマルコwwざまぁ見やがれwwww」

ミカサ「エレン、ダメだってばー」グイグイ

エレン「触るなって言ってるだろ!!」バシッ

ビリィッ!!

ミカサ「きゃーエレンにスカートを破られた//」

アルミン「ミカサ、わざとやってない?」 

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 10:41:07 ID:9K7rz5iI
ミカサ「エレンに強引にスカートを破かれた…//…これはもう私を性的たいしょ

アルミン「ミカサああああぁぁぁぁぁ!!!ズボン貸すからあああぁぁ!!!」

ジャン「ぐはっ…」ドバァ

エレン「うわ!鼻血出すなよ!」

ライナー「うおっ!?」ビチャ

ジャン「ミカサの裸…ミカサのパンツ…」ガクガク

エレン「おいジャン!ライナーの服に鼻血が付いちゃっただろうが!謝れよ!」

ライナー「いや、大丈夫だ、脱げばいいんだ…」ヌギヌギ

ライナー「よっ」ポイッ

ベルトルト「うわっ!?」ベチャッ 

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 10:51:49 ID:9K7rz5iI
ベルトルト「何すんだライナー!僕の服に鼻血が付いたじゃないか!」ガタッ

ライナー「げっ!?すまねぇベルトルト!」

ベルトルト「うるさい!こうしてやる!!」グイッ

ライナー「ちょ…//…パンツごと引っ張っるなよ…//」グググ

ビリィッ!!

ライナー「わああっ…//」

コニー「おいベルトルト!やり過ぎだろ!」ガシィッ!!

ビリィッ!!

ベルトルト「あああぁぁぁぁ!!!僕の服が!!」 



25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:29:12 ID:9K7rz5iI
ベルトルト「ひどいじゃないかコニー!!」グイッ

コニー「バカ!!服を引っ張ん

アニ「あんたらうるさい!!」グオッ

ドゴオッ!!

ベルトルト「ぐはあっ!!」スパァン!!

コニー「うぐぁっ!!」スパァン!!

アニ「ふんっ!」クルッ

ベルトルト「」チーン

コニー「」チーン

アルミン「あぁ…これで僕以外男子は皆全裸だ…」 


27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:48:14 ID:9K7rz5iI
アニ「全くどいつもこいつも…」スタスタ

ガッ

アニ「あっ」ヨロッ

アニ「ぐふっ…」ドテーン

ビリィッ!!

ミーナ「」ピクッ

アニ「あ」

ミーナ「あるぇ??大丈夫アニィィィ????」ズイッ

アニ「くっ…//」

ミーナ「ほらぁ、手を貸すから早く立ちなよおおぉぉぉぉ…」スッ 

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 12:54:32 ID:9K7rz5iI
アニ「いや…その……//」

ミーナ「は???????」

アニ「服が…」

ミーナ「服が???なんだって????」

アニ「破けちゃって…//」

ミーナ「よく聞こえねーなぁぁぁぁ…」

ミーナ「まぁとにかく立てよwwwほらwwww」グイッ

アニ「ちょっと…引っ張らないでよ…//」グググ

ミーナ「立ーーーーてーーーーーーよーーーーー」グイグイ

アニ「やめてってば…//」バキィ!!

ミーナ「ぐへあっ…!!」スパァン!! 

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 14:34:57 ID:9K7rz5iI
アルミン「あぁ…ミーナまで全裸に…」

ミーナ「」ピュー

ユミル「クリスタ~」ギュウゥゥ

クリスタ「痛いよ~」

アルミン「まずい!?ミーナが天使にぶつかる!!」

クリスタ「え?なn

ドンガラガッシャーン
ビリビリィッ!!!

アルミン「あーあ…」 

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 16:39:03 ID:9K7rz5iI
クリスタ「」チーン

ユミル「」チーン

ミーナ「」チーン

アルミン「3人揃って全裸のまま気絶…情けない構図だなぁ…」

アルミン「…」

エレン「こんにゃろ!こんにゃろ!」ポカポカ

ジャン「うんにゃろ!うんにゃろ!」ポカポカ

ミカサ「エレン、喧嘩はやめてこっちを向きなさい」グイッ

マルコ「ジャン…いつまで喧嘩をしてるんだよ…」

アルミン「…」

ライナー「ふふふ…クリスタの裸…」 

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 16:45:03 ID:9K7rz5iI
アルミン「…」

ベルトルト「」チーン

コニー「」チーン

アルミン「…」

アニ「服が破けちゃっただろ!……なんてね…//」

アルミン「…」

クリスタ「」チーン

ユミル「」チーン

ミーナ「」チーン

アルミン「カオスすぎんだろ!!」ブハアッ!!

ドサッ ビリッ

アルミン「」チーン 

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 16:55:59 ID:9K7rz5iI
モブA「おい…これヤバいだろ…」

モブB「ヤバいなんてもんじゃねえよ…」

モブC「早く教官に報告してこの状況をどうにかしてもらおうぜ…」

ジャン「」ピクッ

モブA「あぁ…それが1番いい…」

モブB「よし、そうと決まれば教官室へ急げだ」

モブC「行くぞ!」ダッ

ジャン「ま…待ってくれよ…」

ジャン「(待てよ…こんな状況を教官に見られたりしたら…)」

ジャン「(教官からの評価はガタ落ち…憲兵団への道のりが遠ざかってしまう…)」

ジャン「(そんなの嫌だ…頼むから教官にだけは言わないでくれよ…)」

ジャン「(くそっ!止まれ!!行くなよモブ共!!)」 


40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 17:07:32 ID:9K7rz5iI
ジャン「や………」

エレン「なんだ!どうしたジャン!!」

ジャン「やめ……」ドクン

ジャン「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」ズオオオオォォォォォォォ!!!!!!

モブA「」スパァン!!

モブB「」スパァン!!

モブC「」スパァン!!

サシャ「やっぱ蒸かした芋は最高です~♪」スパァン!!

その他モブ「」スパァン!!

エレン「ぐぅっ…なんだ…」ザザッ 

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 17:24:07 ID:9K7rz5iI
モブ共「」グラッ

ドサドサドサドサドサドサ

サシャ「おいしい~」モグモグ

ジャン「……は?」キョトン

エレン「…」

ライナー「い…今のは…」

ミカサ「『破服色』の破気!?」

ジャン「なんだそれ…」

エレン「まさかジャンが王の資質を持っているって言うのか…」

ジャン「だからなんだよそれ!」 

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 17:45:27 ID:9K7rz5iI
ミカサ「破服色…相手の服を威圧する力であり…」

エレン「発動すれば相手の服をビリビリに破いてしまう事が出来る…」

ミカサ「稀に、気絶させることもある…」 

エレン「殆どの奴が気絶してるな…」

ミカサ「今のは制御が出来ていなかったせいで、この部屋の人間は全員全裸になってしまった」

エレン「いつの間にか、ミカサもアニも全裸になってやがる…」

エレン「ジャン…これもお前の力のせいだ…」

ジャン「」 

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 19:39:04 ID:9K7rz5iI
ミカサ「ジャン…貴方がその力をコントロール出来れば、人類にとって大きな武器になるかもしれない…」ズイッ

ジャン「!?」

ジャン「(ミカサの……裸……///)」ボタボタ

エレン「ただ、どうすればコントロール出来るかが問題だな…」

ジャン「(ミカサの裸が…こんな近くに……////)」ボタボタ

ミカサ「ジャン…鼻血が出てるけど大丈夫?」

ジャン「(あがが……もうヤバい……///)」

ミカサ「私が拭いてあげるからじっとしてて」スッ

ジャン「」プツンッ 


50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/07(日) 19:40:41 ID:9K7rz5iI
ジャン「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」ズオオオオォォォォォォォ!!!!!!

ミカサ「!?」ビクンッ

エレン「おわあっ!?」ビクンッ

ライナー「ぎゃあ!?」ビクンッ

マルコ「あああっ!?」ビクンッ

アニ「ひいっ!?」ビクンッ

サシャ「ぱぁん!?」ビクンッ

ドサドサドサドサドサドサ

一同「」チーン

ジャン「あ」

ジャン「やっちまった」

キース「今しがた大きな音が…」ガチャ

ジャン「!?」

おしまい