1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:07:42.73 ID:uaFZaWco0


向日葵「うるさいですわね。櫻子のまな板オバケ」

櫻子「なんだとー!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457071662

引用元: 櫻子「向日葵のおっぱいオバケ!」 


 

ゆるゆり さん☆ハイ!  公式ファンブック

一迅社
売り上げランキング: 1,901
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:08:36.01 ID:uaFZaWco0



櫻子「そんなオッパイなんて、なくなっちゃえ!向日葵のバーカバーカ!」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:10:31.15 ID:uaFZaWco0







・・・あんな事、言うんじゃなかった。

ゴメンね、向日葵。


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:11:47.96 ID:uaFZaWco0


あれから乳ガンが発覚して、向日葵は乳房の切除手術を受ける事になった。

そして、トレードマークだったあの大きな胸は、永久に失われてしまったんだ・・・。


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:14:59.12 ID:uaFZaWco0


向日葵が手術を受ける日、私は一生懸命神様にお祈りした。

思えば、人のためにこんなに祈ったのは初めてかも知れない。


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:18:09.06 ID:uaFZaWco0


祈りが通じたのか、手術は無事に成功した。

そして、私は向日葵のお見舞いに向かったんだけど・・・。


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:21:22.86 ID:uaFZaWco0


櫻子「向日葵!手術成功したんだよね!よ、よかったぁ~・・・」

向日葵「・・・」


櫻子「・・・どうしたのさ?向日葵、元気ないよ?」

向日葵「・・・」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:25:35.71 ID:uaFZaWco0


櫻子「手術、成功したんでしょ?転移もないみたいだし・・・良かったじゃん」

向日葵「・・・」


櫻子「あー、みんなも心配してたよ。早く退院して・・・」

向日葵「櫻子」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:26:43.17 ID:uaFZaWco0


櫻子「な、なに?」

向日葵「気を使わなくっても、いいんですのよ・・・」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:30:14.58 ID:uaFZaWco0


櫻子「向日葵・・・?」

向日葵「櫻子の言ってた通り、オッパイなくなっちゃいましたわよ。フッ、フフ・・・」


櫻子「な・・・」

向日葵「可笑しいでしょう?笑いなさいな。さぁ!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:31:56.32 ID:uaFZaWco0


櫻子「そん・・・」

向日葵「気が済むまで・・・。笑いなさいな・・・うっ」グス


櫻子「向日葵・・・」

向日葵「・・・うっ、うっうっ・・・」ボロボロ


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:33:31.06 ID:uaFZaWco0


櫻子「・・・ああ、笑ってやる。向日葵のバーカ!」

向日葵「さ、桜子・・・?」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:34:47.86 ID:uaFZaWco0


櫻子「オッパイが無くなったぐらいで・・・くよくよしやがって!」

櫻子「命が助かったんだから、それで十分じゃないか!」

櫻子「本当に、心配したんだから・・・向日葵の・・・向日葵のバカぁー!」ダキ

向日葵「櫻子・・・」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:37:43.87 ID:uaFZaWco0


向日葵「・・・ごめんなさいね。櫻子。私どうかしてましたわ」ナデナデ

向日葵「おっぱいオバケじゃなくて、櫻子と同じまな板オバケになっちゃいましたけど・・・フフ」

櫻子「う、うるさいな!バカ向日葵!」グス


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:39:44.07 ID:uaFZaWco0


向日葵「けど・・・」

向日葵「こうしてまた、櫻子といられるんですものね」フフ

櫻子「え・・・?」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:40:59.90 ID:uaFZaWco0


向日葵「あ、い、いえ、その・・・///」

櫻子「・・・私も、向日葵とずっと一緒にいたい」

向日葵「櫻子・・・?」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:42:20.95 ID:uaFZaWco0


櫻子「向日葵が乳ガンだって聞いた時、この世の終わりのような気分になった・・・」

櫻子「そして、手術が成功したって聞いて、嬉しくて涙が止まらなかったんだ・・・」

向日葵「・・・」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:44:11.35 ID:uaFZaWco0


櫻子「・・・もう、離したくない。向日葵」

向日葵「櫻子・・・」


櫻子「好きだよ」

向日葵「・・・///」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:45:27.00 ID:uaFZaWco0


櫻子「ずっと、一緒だよ向日葵!」ギュウウ

向日葵「櫻子・・・っ」ギュウウ



櫻子「・・・向日葵」ジ・・・

向日葵「・・・」



櫻子「んっ」チュ

向日葵「・・・ん」












21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 15:49:15.25 ID:uaFZaWco0


(数年後)

櫻子「向日葵おかわり」

向日葵「はいどうぞ」


櫻子「ごちそうさま。いつもありがと」

向日葵「いいえ。遅刻しますわよ」


櫻子「じゃー、行ってくるねー」チュ

向日葵「ウフフ・・・行ってらっしゃい」



向日葵「あなた」






終わり