1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:31:11.71 ID:k1ySR6+M0
不良「あ゛?ふざけてんのか」ゴスッ

男「ぐふっ!…だいじょぶだいじょぶwwwww」

不良「な、なんだよ!近づいてくんじゃねーよ!殴るぞ!」

男「安心して、何もしないからwwwwww」

不良「大分強く殴ったぞ?…お前なんだよ、きめーよ、やめろよ!」

男「…」ギュッ

不良「ぁ…」

男「じゃあな!」ダダダッ


友「お前もう罰ゲームやったの?」

男「当たり前だろ、超怖かったぞ…殴られたし」

友「は!?誰も見てないときにやるなよバカ!…もう一回な」

男「うるせー!やったっつってんだろ!」

不良「…」ジーッ 

引用元: 不良♀「おい、なんだよおめーは」男「まぁまぁwww」 

 

ヤンキー西宮さんはちょろい (MFC)
倉本 たけみ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-02-22)
売り上げランキング: 11,527
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 19:35:49.12 ID:k1ySR6+M0
友「だめだ、今度は俺が見てるからもう一回やれ」

男「鬼!悪魔!」

友「負けたお前が悪い」

男「えー!もう殴られたくないよお…」

友「上目遣いでもダメだ、むしろ逆効果だ」

友「つーかさっきから不良さんこっち、見てんぞ」

男「?」チラッ

不良「…」

男「見てねえじゃねーか!脅かすなよ!」

友「いや、見てたんだっ

不良「…」ギロ

友「あー…俺の勘違いだったかも」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:02:12.89 ID:k1ySR6+M0
男「あぁ…また殴られたりするのかな…」

友「…」

男「なんかいえよ!怖いだろ!」

友「とりあえず…なんだ、もう一回やれよ」

男「わかったよ…」

友「今日の放課後とか大丈夫か?」

男「おう、しっかり見とけよ!」

友「安心しろ」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:07:59.07 ID:k1ySR6+M0
放課後

男「不良さん不良さんwww」

不良「あ゛?またおめーかよ?」

男「昨日はごめんねwwwwww」

不良「へらへら笑ってんじゃねーよ」バチン

男「ビンタwwwちょ、涙出てきたwwwww」

不良「ちかよんなバカ!」

男「待ってwww待ってwww」

不良「ま、また抱きしめるんだろ?気持ち悪い…」

男「だいじょぶだいじょぶwwww」

不良「うるせー!だまされねーぞ!」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:14:29.77 ID:k1ySR6+M0
男「安心してよwww」

不良「同じ手使うんじゃねーよ!そ、そんなにバカじゃねーから!」

男「まぁまぁwww」

不良「来んなって!やめてよっ!」

男「そんなこと言わずにww」

不良「だ…抱きしめたい、のか?」

男「あははははwww」

不良「なんだよ!そうならそうって言えよアホ!き、気味がわりーんだよっ」

男「グリーンだよwwwwww」

不良「…」

男「www」

不良「て、手ならいいぞ…」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:22:03.42 ID:k1ySR6+M0
男「?」

不良「手なら握って良いって言ってんだよっ!」

男「かーらーのー?wwwww」

不良「いきなりハグは、その…恥ずかしいんだよ!」

男「ハグwww英語wwww」

不良「ばっ、バカにすんなって言ってんだろうが!///」

男「ごめんねごめんねーwww」

不良「コイツ…そ、それで…どうなんだ!?手じゃダメ、なのか?」

男「まぁいいかwwwwww」ギュッ

不良「ぁっ」

男「じゃあね!」ダダダッ


男「どうだ?」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:28:12.24 ID:k1ySR6+M0
友「どうだ?」

友「じゃねえだろうが!!!!!」

男「な、なんだよ…ビンタまでされたんだぞ?」

友「抱きついてこいっつっただろうが!!!!!」

男「いや、でも…なぁ」

友「しかもなんで…いい感じになってんだよ!!!!」

男「お前もビンタされたいのか?そういうタイプの人だったのか?…うわ、引くわ」

友「萌えたわ!!なんであんなに可愛らしいんだよくそがっ!!!!」

男「何言ってんだお前?告白か?うるさいぞ」

友「ふぅ…疲れたわ」

男「お疲れさま」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:33:36.84 ID:k1ySR6+M0
友「で、もう一回な」

男「まじかよ」

友「抱きついてねえだろうが」

男「あれは結構善戦しただろ」

友「だめだ」

男「しかも不良さんから言い出したぞ」

友「そこがだめだ、羨ましい」

男「あ?お前やるか?」

友「お、俺にもできるかな…」

男「おう、やれやれ」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:38:17.33 ID:k1ySR6+M0
友「ふ、不良さん!」

不良「あ゛!?なんだよおめー、殴るぞ?」

友「ごめんなさい」

不良「二度と近寄んな」

友「はい」



友「危なかった…」

男「おい」

友「…なんでおまえあんな感じでいけるんだよ!」

男「不良さん相手に普通にいけるわけねーだろ!ノリでいけるかな…って」

友「とにかくあれだ、罰ゲーム頑張れよ」

男「へたれ」

友「なんとでも言えよ!」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:45:32.76 ID:k1ySR6+M0
男「ってあれ?不良さんいねーぞ」

友「帰ったのかな…」

男「そっか、じゃあまた明日な」

友「抱きつかなきゃダメだからな」

男「分かってるよ、一回やったのに…」

友「まだ言ってんのかよ、やったとしてもダメだ」

男「えー」

友「もっと殴られろ」

男「冗談じゃないよ…ホントに、笑えない」

友「知らねえから、地獄へ落ちろ」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 20:50:20.58 ID:k1ySR6+M0
翌日

男「おい、不良さん見てるか?」

友「あぁ、授業中ずっとだ」コソコソ

男「やべえよ、目付けられたら…」

友「ガン見だ、鬼ガン」

不良「…」ジーッ

男「…」チラッ

不良「!」

男「超見てるよ…俺なんかしたか?」

友「昨日思い出して見ろよ」

男「…したな、死にたい」

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:05:11.86 ID:k1ySR6+M0
男「なぁ、ホントにやらなきゃだめか?」

友「当たり前だろ」

男「…」

友「そもそもこの罰ゲームに決めたのお前だろうが」

男「負けるとは思わなかったし…」

友「なめんなよ」

男「こんなにバイオレンスだと思わなかったし」

男「骨ぐらいは…拾ってくれよ?」

友「まかせとけ」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:14:49.10 ID:k1ySR6+M0
放課後

不良「…」

男「不良さんまだいたんだwww」

不良「!」

男「ちょっといいかな?wwwwww」

不良「ま、またか?」

男「つれないこと言わないでwww」

不良「て、手じゃダメだったのか…?」

男「だめだめwww抱きしめていい?ww」

不良「なっ!なんだおめー!くるなっ!」メキョッ

男「ごふっ!…だ、だいじょう、ぶ」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:17:57.49 ID:k1ySR6+M0
不良「お、おい…大丈夫か?」

男「肋骨丈夫だからwwwwww」

不良「わ、わるい!あたし…その、乱暴で…」

男「ぎりセーフwww生きてるよwww」

不良「緊張すると…つい、手が出ちゃって」

男「どんまいwwww」

不良「こんなんだから…女の友達とか、いないし」ジワ

男「あれ?ちょ、ちょっと待って…ごめん!急用思い出した!また明日!」ダダダッ

不良「ふぇっ?」

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:21:25.49 ID:k1ySR6+M0
男「なんだよあれ」

友「予想外だったな」

男「あれは反則だろ」

友「萌えたか?」

男「あぁ」

友「抱きしめたいか」

男「とっておきの熱いヤツを」

友「うわ、キモイな死ねよ」

男「ゑっ?」

友「くせーな、骨折しろ」

男「え?普通に傷ついた」

友「悪い悪い」ハハハッ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:25:37.89 ID:k1ySR6+M0
男「なんつーか…おい」

友「おう、分かってる」

男「沸き上がってきてるか?」

友「この気持ちはなんーだろー」

男「大地からー足の裏ーを伝わってー」

友「…」

男「不良さんてめっちゃ怖いけど」

友「案外さ…いや、めちゃくちゃさ」

男、友「「可愛いよな」」

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:31:52.03 ID:k1ySR6+M0
不良「…」テクテク

男「あれ?不良さんも電車なの?」

不良「な、なんだよ…電車使っちゃいけねーのかよ」

男「あ、いや…そういう事じゃなくて、全然会わなかったなーって」

不良「そうでもねーよ、結構同じ時間の乗ってたぞ」

男「そうなんだ…って、なんでそんなこと知ってるの?」

不良「ばっ、バカ!そんなのどうでもいいだろうが!」アタフタ

男「あ、なんか不良さん可愛い」

不良「かっ、かわわわわっ!?」プシュー

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:37:20.86 ID:k1ySR6+M0
不良「…」

男「両手で顔覆ってどうしたの?」

不良「あ、暑いな今日は…この電車暖房効かせすぎなんじゃないか?」

男「暖房って…まだここホームなんですけど」

不良「…」

男「あ、耳まで真っ赤になっ

不良「おらぁ!」ビタン

男「いてぇっ!冬!ふ・ゆ!!寒空のビンタは反則だって決まっただろ!」

不良「な、何で決まったんだよ!!しらねーよバカ!」

110: >>106ご両人の背中押しても良いかなって思う 2011/12/31(土) 21:50:18.00 ID:k1ySR6+M0
男「あぁ…ヒリヒリする」

不良「そういえばこれまでの話し方やめたのか?」

男「うん、不良さんにもなれてきたって言うか」

不良「良かった…」

男「なんで?フランクな感じで良くなかった?」

不良「気味がわりーよ!思いっきり殴ってもへらへら近づいてくるんだぞ…」

男「そうかなー…おかしいなー…」

不良「おめーもやってみるか?」

男「…そうだよね、体験するのが一番か」

不良「まぁまぁwwwだいじょぶだいじょぶwwwwww」

男「えっ?こんなんだった?キモイおらっ!」バチン

不良「えっ?え?…い、痛いよぉ」ジワ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 21:55:53.04 ID:k1ySR6+M0
男「えっ?あ…ご、ごめん!」

不良「叩かれた…痛いよ、うぅ…」ウルウル

ザワザワ

男「降りよう!とりあえず一回降りよっ!」グイッ

不良「ひりひりするよぉ…」


男「ごめんなさい」

不良「ぐすっ…だめ、許さない」

男「何でもします許してください」

不良「な、なんでも…?」

男「できることなら何でも」

不良「ゆるす」

男「本当にごめんなさ、えっ?」

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:03:17.60 ID:k1ySR6+M0
不良「なんでもだな?」

男「あれっ?え?…涙は?」

不良「よし…あたしの弁当を食え」

男「は?」

不良「りょ、料理が好きなんだよあたしは!」

男「料理?好き?」

不良「誰かに…食べてもらいたいだろうが!でも…ほら」ジワ

男「あ、いや!その先は良いから!大丈夫大丈夫!」

不良「お父さんぐらいしか感想くれなくて…」

男「お父さん?」

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:08:07.21 ID:k1ySR6+M0
不良「な、なんだよ」

男「お父さんに弁当作ってるの?」

不良「そうだよ…いけねーのかよ!」

男「あ、いや、ポイント高いよ」

不良「ポイント?」

男「ううん、気にしないで」

不良「お父さんは美味しいって言ってくれるんだけど…その、気を使ってるかもしれないし…」

男「うん、いいよ」

不良「軽いなおい…でもそうか!早速明日から作ってくるからな!」

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:12:50.87 ID:k1ySR6+M0
翌日 昼休み

友「今日こそ抱きつけよ」

男「あ?…そういやそんなことも言ってたな」

友「なんだよそれは…おい」

不良「おいこらぁ!おめーちょっと屋上来いよ」

男「ははっ、おkwwwwww」

ザワザワ

友「お、おい…大丈夫か?」

男「骨は、拾ってくれよ…」

友「ふざけてる場合かよ」

男「まぁまぁwww」

136: >>131半勃起だボケナス 2011/12/31(土) 22:18:59.18 ID:k1ySR6+M0
屋上

カパッ

不良「おい…なんか言えよ?」

男「…」

不良「み、見た目はわるいけど味は…きっと」

男「茶色いな…」

不良「男ってのは…肉が、好きなんじゃないのか?」

男「それは、そうだけど…野菜も食べたいって言うか…」

不良「野菜はほら、こっちだ」

男「あ、これ野菜か」

不良「ば、バカやろー!失礼だなお前は!」

友「…」ジーッ

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:23:57.79 ID:k1ySR6+M0
不良「とりあえず…食えよ、ほらあーん」

男「バカはお前だッ!!」

不良「…っ!な、なんだよ」

男「自分で食えるわい!」

不良「そうか、そうだよな…悪い」

不良「でっでも、男の子はこれで喜ぶってお母さんが…」ボソボソ

男(恥ずかしさのあまり惜しいことをした…いや、でも間違ってなかった気がする)



友(男と絶交しなきゃいけないところだったぜ…)

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:29:46.58 ID:k1ySR6+M0
男「ん」パクッ

不良「…」

男「…」モグモグ

不良「…ど、どうだ?」

男「なんていうか、うん、フツー」

不良「…そっか、自信あったんだけどな」シュン

男「うん、フツーにうまいよ、凄いフツー」

不良「?…なんだそれは、喜んで良いのか?」

男「結構見なおした、見た目が見た目だったし」

不良「そうか!そうか…うんうん」

男「すごいすごい」

不良「えへへ…」

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:34:46.87 ID:k1ySR6+M0
男「じゃあね、弁当箱は洗って返すから」

不良「ばか!それじゃあ、明日つくってこれねーだろうが!!」

男「えっ?」

不良「えっ?」

男「明日も?」

不良「も、もう食いたくないか…?」

男「いやいや!食べたいよ!」

不良「っ!…そっかそっか、そうだよな…当たり前だよな」ウンウン

男「それじゃあこれ、先行くな」

不良「うん、じゃあな!」

ガチャッ バタン

友「待てこら」ガシッ

男「うおっ!!!!」

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:40:23.86 ID:k1ySR6+M0
友「何してんだよおい」

男「見てた?」

友「カパッからバッチリ」

男「恥ずかしぃ…///」モジモジ

友「殴って良いか?良いよな」

男「待てっ!まてまて俺が悪かった」

友「よし、全部吐け」

男「細工は流々」

友「後は仕掛けをご覧じろ」

友「じゃねえよ!!!」



男「こう言うことだ」

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:49:25.60 ID:k1ySR6+M0
友「マジかよ…とりあえず殴るな」ゴッ

男「いってぇ!」

友「これでもまだ足りないよな」

男「何がだよバカ!」

友「不幸ポイントだよアホ!」

男「なんだよそれは…」

友「私の不幸ポイントは53万です」

男「ふっ」

友「鼻で笑うなぁ!」パチン

男「あ、優しい」

友「お前とガチで喧嘩したくは無いからな」

男「そういうとこ、好きだよ…」

友「やめて、気持ち悪い」ゾクッ

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:53:49.39 ID:k1ySR6+M0
友「とりあえず罰ゲームは生きてるからな」

男「あー、役得役得」

友「ぎりぎり」

男「口で言うな」

友「歯ぎしりすると痛いんだよ」

男「虫歯あったもんな」

友「来週歯医者だ」

男「歯医者って良いよな」

友「歯科助手の胸を味わうヤツは三流」

男「舌と唇に当たる指の感触だろ?」

友「分かってるな」

男「歯医者行きたくなってきた」

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 22:56:30.17 ID:k1ySR6+M0
男「じゃ、また明日な」

友「まて、抱きつきにいけよ」

男「そうだったな」

友「まだいるぞ不良さん」

男「いつもは本なんか読んでないのにな」

不良「…」

友「じゃ、俺はコソコソ見てるからよろしく」

男「じゃあな!」

友「おぅ!また明日!!」

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:01:58.27 ID:k1ySR6+M0
男「不良さん不良さん、何読んでるの」

不良「うるせーな、ゆっくり読書もできねー」スッ パタン

男「あれ?読まなくてもいいの?」

不良「き、キリが良いとこだったんだよバカ!」

男「じゃあ、もう帰っちゃうの?」

不良「…おめーはどうすんだよ」

男「不良さんが帰るなら帰っちゃうけど…」

不良「…そっか」

男「帰るの?」

不良「………しょーがねーなぁ」

男「良かったぁ」

不良「どっ、どういう意味だよ!」

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:06:52.73 ID:k1ySR6+M0
男「いや、不良さんに用があって」

不良「…なんだ」

男「抱きしめて良い?」

不良「ま、まだ言ってんのかよ!」

男「一回で良いから」

不良「一回…か」ボソッ

男「えっ?ごめん、なんて?」

不良「だ、抱きしめるのはダメだ」

男「えー、なんでー?」

不良「はずかしいからだっていっただろ!鳥!鳥頭!」

男「じゃあ抱きしめるにはどうすればいいの?」

不良「まずはその…わ、私に触らせろ」

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:11:00.76 ID:k1ySR6+M0
男「えっ?」

不良「おめーが悪いんだぞ!」

男「俺が?」

不良「いきなり男が迫ってきて抱きしめて帰って行ったら怖いだろうが!」

男「あぁ…あのときのか」

不良「お、襲われるかと思ったんだぞ!」ウルウル

男「結局俺が襲われたんだけどな、暴力的な意味で」

不良「」

男「でもごめん、そんなだったとは知らなくて」

不良「よし、じゃああたしが触るから動くなよ」

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:14:00.05 ID:k1ySR6+M0
不良「…」ペタペタ

男「…」

不良「…」ニギニギ

男「…」

不良「…」ムニムニ

男「なんか分かったか?」

不良「鼻、割と低いんだな」

男「母さん譲りだ!バカにすんな!」

不良「睫毛は長い」

男「ふふん、父さん譲りだ」

不良「そっか…」

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:17:57.17 ID:k1ySR6+M0
男「触ってる間口開いてたぞ」

不良「っ!」

男「ぼーっとしてた」

不良「く、癖だ!集中すると緩むんだよ」

男「一回涎出そうだったよね」

不良「うるさいっ!ばかばか!」

男「よし、じゃあ抱きついて良いよね?」

不良「やめろっ!」

男「慣れたんじゃない?」

不良「慣れたけど…こういうのは、ひ、一晩寝かさないとだめだ!」

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:24:30.04 ID:k1ySR6+M0
男「秘伝のたれ?」

不良「…に、似たようなものだ」

男「美味しく頂けるようにってことね、把握」

不良「ばっ!勘違いすんなよ!ドキドキしてるからダメなんだっ」

男「ドキドキしてるの?」

不良「当たり前だろ!男の体触るなんて初めてだし…」

不良「あんまり、ゴツゴツしてないんだな…」

男「ごめんなさい」

不良「いやっ!そんなつもりじゃなくて…割と筋肉質で、堅かったけど…優しくて」

男「…」

不良「な、何言ってんだろうなあたし!か、帰る!もう帰るっ!」

男「お、おぅ…じゃあな」

不良「じゃ、じゃあね!」ダダダッ

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:29:55.63 ID:k1ySR6+M0
翌日

友「おまえ、いい加減ふざけんなよ」

男「なにがだ?」

友「散々いちゃいちゃしといて俺置いて帰るか?普通」

男「ん、あー…そういやお前見てたんだっけ」

友「」

男「ごめん」

友「俺、お前とうまくやっていけるか不安になってきた」

男「俺はお前とうまくやっていけると思ってる」

友「」

男「真顔で無言になるの止めろ」

友「」

男「相当良い顔してるぞwwwwww」

友「なんとかやっていけそうな気がしてきた」

192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:33:46.51 ID:k1ySR6+M0
男「それはよかった」

男(ちょろいな)

友「お前今ちょろいなって思っただろ」

男「よくわかったな」

友「」

男「やめろwwwwww」

友「まぁいい、そろそろ罰ゲームして次のゲーム行こうぜ」

男「任せとけ、昼休みも見とけよ」

友「昼休み…また俺はあの、いちゃらぶちゅっちゅを一人で物陰見なければいけないのか…」

男「ちゅっちゅはしてねえよ」

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:39:44.50 ID:k1ySR6+M0
昼休み

カパッ

不良「こ、今度はどうだ…?」

男「えっ?なにこれ?」

不良「お、お母さんに教えてもらったんだよ…」

男「凄い、全然違う」

不良「そうかっ!?…ふふっ、見直したか?」ニコニコ

男「まだちょっとべちゃっ、としてるけど」

不良「…」シュン

男「綺麗綺麗」

不良「!」

友(忙しいなおい)

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:45:28.97 ID:k1ySR6+M0
男「これまでどうやって料理の勉強してたの?」モグモグ

不良「本だ、本…それで、味はどうだ?」

男「うまいうまい」

不良「普通に、か?」

男「フツーにうまい、こう言うの好きだよ」

不良「ほ、ホントか?」

男「うん、卵焼きは甘くちゃいけないよね」

不良「そうだよな!うんうん、おめーは分かってるな!」

男「もちろん甘いのも美味しいけど…」

不良「他のも食べろ!これは自信作だ」

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:49:45.78 ID:k1ySR6+M0
男「ふー、ごちそうさま…美味しかったです」

不良「…」ニコニコ

男「それでさ」

不良「なんだ?」

男「一晩寝かせてさ、それで、抱きしめても良い?」

不良「いやっ、それは…その」

男「覚悟はできた?」

不良「…うん、できたけど」

男「それじゃ」

不良「…」

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:53:53.14 ID:k1ySR6+M0
不良「よし!分かったよ、分かったから!」

男「じゃあ、いくぞ?」

不良「ぁ、待って…あ、あたしからでも良い、か?」

男「…えっと」チラッ

友「…」グッ

男「…うん、良いよ」

不良「じゃ、じゃあ…」スッ

男「いつでもどうぞ」

不良「ん」ギュッ

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 23:59:08.42 ID:k1ySR6+M0
男「もっとためらうかと思ってた」

不良「なめんな」ギューッ

男「いやっ、ちょ…強…」

不良「ふぁ…男の匂い」スンスン

キーンコーンカーンコーン

男「昼休み終わっちゃった…教室帰ろうか」

不良「ヤだ」

男「えっ?」

不良「い、一回キリなんだろ…?」

不良「もうちょっと」スリスリ

男「え?」

218: はっぴーにゅーいやーおまえらああああ!! 2012/01/01(日) 00:04:36.69 ID:ZGy8O1+30
男「いや、でも…」

不良「やだやだやだ」ギュッ

男「…」

不良「おめーの体、やっぱり優しくて…」

不良「ん、落ち着く…」

男「あの」

不良「ば、罰ゲームなんだろ?」

男「あ、いや…その」

不良「あたしみたいな暴力女に抱きつきたいヤツなんていないもんな…」グスッ

男「し、知ってたの?」

不良「知ってたよ…聞こえてた」

男「…でも、そういうことじゃなくて」

不良「いいよ、ズルくてごめんな…でも、もうちょっと」スリスリ

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 00:13:37.15 ID:ZGy8O1+30
男「…」ギュッ

不良「えっ?」

男「…」

不良「…ん、ありがと」ギューッ

男「好きです」

不良「…」

男「大好きです」

不良「ふぇっ!?」

男「これっきりじゃなくてこれからも抱きつきたいです、弁当食べたいです」

不良「えっ?えっ?」

男「付き合ってください」

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 00:20:33.43 ID:ZGy8O1+30
不良「えっ?でも、これ罰ゲームで…」

男「うん、最初はそうだったけど…不良さん可愛いんだもん」

不良「な、なんだよ!あたしは…もっと前から…す、好きだったんだぞ!」

男「ん、ありがと…だから電車で見ててくれたんだ」

不良「お、覚えてんじゃねーよ!」

男「嬉しかったから」

不良「うぅ…卑怯だなおめーは」

男「ほら、これからも出来るから今日は教室帰ろうよ」

不良「だ、だめだ…もうちょっと」

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 00:25:39.87 ID:ZGy8O1+30
男「ほら顔上げて」

不良「だめだって言ってんだろ!」

男「ん?あれ?」

不良「きょ、今日も暑いな…暖房効きすぎてるぞ」

男「いや、ほら…今度はここ屋上だし」

不良「」

男「あ、耳まで真っ赤になっ

不良「うるせーバカ!」ゴスッ

男「ぐふっ!い、今のは効いたぜ……」

不良「あっ、ご、ごめんな…つい、やぁ、嫌いに、ならないで…」

男「」

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 00:30:15.31 ID:ZGy8O1+30
男「肋骨は、丈夫…ですから」

不良「おめーは…大好きっ!」ギュッ

友「ぐぬぬぬぬ」ギギギ

ーーー

ーー

不良「おとこー!」ギュッ

男「お、おい!ここ教室だぞ」

不良「いいじゃねーかよー付き合ってんだから、ほらほら」

男「おい、なんだよお前は」

不良「まぁまぁwwwwww」ギューッ

おわり