1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:34:03.93 ID:50j4r1EaO
まどか「おはよー、さやかちゃん」

さやか「おっはよー!」

まどか「あけましておめでとう!」ペコッ

さやか「うん、あけおめ!今年もよろしくね、まどか!」

まどか「うん!」

さやか「さて、今からあたし達は初詣に行くわけですが」

さやか「あの3人はまだ来ないね」


引用元: ほむら「ハッピーニューイヤー!」 


 

魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-12-27)
売り上げランキング: 5,104
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:36:09.21 ID:50j4r1EaO
まどか「まだ待ち合わせの時間じゃないからね、もうすぐ来るんじゃないかな?」

さやか「んー、そだね」

杏子「おーい、さやかー、まどかー!」

さやか「あっ、杏子」

杏子「よっ、待たせたね」

まどか「ううん、私たちもさっき来たばっかりだよ」

杏子「そっか、んじゃとりあえず…」

杏子「あけましておめでとうございます」ペコッ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:38:03.29 ID:50j4r1EaO
さやか「えっ?」

杏子「ん?」

さやか「あ、いや…あけおめ」

さやか(意外と礼儀正しいんだ…)

まどか「あけましておめでとう、杏子ちゃん」

杏子「ああ、今年もよろしくな」

まどか「うん!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:40:08.41 ID:50j4r1EaO
さやか「ね、まどか…杏子って意外と礼儀正しかったりすんのかな?」

まどか「んー、そうだね。ちょっと意外かも」

さやか「だよねぇ」

杏子「なんだよ?どうかしたのか?」

さやか「ううん、何でも?」

杏子「?」

マミ「みんな、お待たせ」

まどか「あっ、マミさん」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:42:02.73 ID:50j4r1EaO
さやか「おぉ、着物だ!」

マミ「ええ、せっかくだから着てきたの。みんなは来てないのね」

まどか「私は…ちょっと恥ずかしくて」

さやか「あたしは、まどかは来てこないって言ったからねぇ」

マミ「あら、そうだったの?」

杏子「あたしは持ってないからな」

さやか「杏子…」

杏子「ま、別に着ることもないし気にしてないけどね」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:44:09.22 ID:50j4r1EaO
杏子「んなことより、マミ。あけましておめでとうございます」ペコッ

ミス「ええ、こちらこそ。みんな、あけましておめでとうございます」ペコッ

まどか「あけましておめでとうございます」ペコッ

さやか「…あけましておめでとうございます」ペコッ

さやか(杏子の違和感はんぱないよね、これ)

マミ「今年もよろしくね?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:46:42.32 ID:50j4r1EaO
杏子「ああ、よろしくな」

さやか「ねえ、杏子」

杏子「ん?なんだよ?」

さやか「あんた、意外と礼儀正しいんだね」

杏子「はぁ?どういうことさ」

さやか「いや、丁寧にあいさつしてるからさ。ちょっと意外」

杏子「そりゃあ、新年のあいさつはちゃんとしなきゃダメじゃねぇか」

杏子「むしろ、これが普通だろ?」

さやか「うーん…言われてみればそうかも」

杏子「だろ?」

マミ「ところで、暁美さんは?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:48:38.04 ID:50j4r1EaO
まどか「ほむらちゃんなら、ちょっと遅れてくるって」

マミ「そうなのね、わかったわ」

まどか「今日のほむらちゃんは何だか凄く嬉しそうに電話してきたんだよ」

さやか「まあ、正月はテンションあがるしね。あのほむらでもそうなるんでしょ」

まどか「てぃひひ、そうかもね」

杏子「まだかー」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:50:56.14 ID:50j4r1EaO
マミ「そんなに急がなくても大丈夫よ、時間はあるんだし」

杏子「でも人多そうだからなぁ」

ほむら「みんなー!」

まどか「あっ、ほむらちゃん!」

さやか「おっ、来た来た」

ほむら「ハッピーニューイヤー!」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:53:30.29 ID:50j4r1EaO
さやか「んん?」

まどか「ハッピーニューイヤー、あけましておめでとう、ほむらちゃん!」

ほむら「あけましておめでとう!」

マミ「暁美さん、あけましておめでとう」

杏子「あけましておめでとうございます」

さやか「え?なにこれ?あたしがおかしいわけ?」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:56:47.98 ID:50j4r1EaO
さやか「ほむら、あんた今日はやけに明るいわね」

マミ「たしかにそうね」

杏子「そうだな」

さやか「でしょでしょ?」

まどか「でもいいことだよね?ほむらちゃん」

ほむら「ええ、実は私、今年の目標を立てたのよ」

さやか「目標?」

ほむら「そう、目標をね」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 20:59:42.03 ID:50j4r1EaO
マミ「目標を立てることはいいことだと思うわ」

杏子「ほむら、どんな目標を立てたんだよ?」

ほむら「性格を変えようと思うの」

まどか「えっ?」

さやか「性格を?なんで?」

ほむら「私なりに考えがあるのよ」

さやか「どんな考え?ってか性格なんてそうそう変えられるもんじゃないでしょ?」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:02:19.60 ID:50j4r1EaO
ほむら「ええ、たしかにそうそう変えられるものじゃないわ」

さやか「だったら何で?」

マミ「まあまあ、暁美さんが決めたことなんだからそう突っ込まなくても」

さやか「だって気になるんだもん!」

まどか「ほむらちゃん、どうしてそう思ったの?」

杏子「気になるな」

ほむら「明るくなりたいの」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:06:39.12 ID:50j4r1EaO
さやか「明るくなりたいぃ?」

ほむら「ええ、自分で言うのもなんだけど…私は暗い性格よね?」

マミ「うーん…暗いと言うよりもクールな性格かしら?」

まどか「そうだね、クールだよ!暗くなんかないよ」

ほむら「ありがとう、でもそれじゃダメだって思ったのよ」

ほむら「まどか、あなた達のおかげで気づかされたわ」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:08:31.85 ID:50j4r1EaO
まどか「えっ?私たちのおかげ?」

杏子「あたしら何かしたっけ?」

さやか「さぁ?」

マミ「暁美さん、詳しく教えて?」

ほむら「その…あなた達のおかげで私はこうして今も生きていられるわ」

ほむら「もう時間を繰り返す必要がなくなったのよ」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:10:42.28 ID:50j4r1EaO
マミ「それは…そうね、私たちみんな頑張ったもんね」

杏子「ああ、懐かしいな」

ほむら「それには凄く感謝してるわ、ありがとう、みんな」

まどか「ほむらちゃん…てぃひひ!」

さやか「いやぁー照れるねぇ」

杏子「さやかは何もしてないだろー?」

さやか「う…ま、まあそうかもしれないけど…」

ほむら「いえ、さやかにも感謝してるわ」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:13:05.75 ID:50j4r1EaO
さやか「えっ?ほんと?」

ほむら「ええ」

さやか「やったー!なんか嬉しいわ」

ほむら「ふふっ」

杏子「で、それと性格を変えるのはどう関係があるんだ?」

ほむら「それこそ、さやかやまどかの影響よ」

まどか「えっ?」

ほむら「あなた達に気づかされたわ、笑うことの大切さをね」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:16:02.89 ID:50j4r1EaO
杏子「笑うことの大切さ?なんだそりゃ?」

ほむら「…時間を繰り返していたころの私は、ずっと笑うことができなかった」

ほむら「嬉しいことよりも、悲しいことが多すぎたから…」

マミ「暁美さん…」

ほむら「でも、あなた達のおかげでそうじゃなくなったわ」

ほむら「そして、その後もずっと今まで助けられ、遊んでくれた」

ほむら「それが凄く嬉しかった」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:18:12.28 ID:50j4r1EaO
さやか「へぇー、結構素直に言ってくれちゃってぇ」

まどか「えへへ、嬉しいな」

ほむら「まどか達が明るく笑っているところを見て、私もそうなりたいって思うようになったわ」

ほむら「でも、恥ずかしくてなかなか出来なかった…」

ほむら「だから、新年の目標にしたのよ」

ほむら「明るくなるって!」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:20:29.08 ID:50j4r1EaO
マミ「なるほどね…うん、わかったわ」

ほむら「まだ恥ずかしさはあるけど…やりとげてみせるわ!」

ほむら「だから…ハッピーニューイヤー!」

ほむら「みんな、今年もよろしくね!」

まどか「うんっ!よろしくね、ほむらちゃん!」

杏子「へへっ、よろしくな!」

マミ「よろしくね」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:22:52.00 ID:50j4r1EaO
さやか(なんか引っ掛かるけど、本人がその気だし別にいっか)

さやか「よろしく、ほむら!」

ほむら「ええ!」

さやか「だったらレクチャーしてあげるよ!明るくて元気印のさやかちゃんがね!」

ほむら「ふふっ、よろしくね」

さやか「任せてくれたまえー?」

まどか「てぃひひ!がんばってね!」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:25:01.47 ID:50j4r1EaO
杏子「…なんかさ、さやかとほむらがああして、仲良くしてるとこ見てるとさ」

杏子「不思議な気持ちになってくるんだよな」

マミ「…ええ、初めは仲があまり良くはなかったからね」

マミ「でも、こうしてみんな仲良くなれて本当に良かったわ」

杏子「ああ、あたしもそう思う」

マミ「ふふっ、今年は良い1年になりそうね」

杏子「そうだな!」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:27:36.73 ID:50j4r1EaO
まどか「そう言えば、ほむらちゃんも着物なんだね」

ほむら(あっ…やっとふれてくれたわね)

ほむら(誰も何も言ってくれないから、似合ってないのかと思ったけど…)

ほむら「その…に、似合う?」

まどか「うん!綺麗だと思うなぁ」

さやか「くやしいけど、美人だわ。まっ、可愛さはあたしの勝ちだけどね!」

ほむら「ふふっ、ありがとう」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:30:24.86 ID:50j4r1EaO
マミ「今日は私と暁美さんの着物コンビ結成祝いね」

ほむら「ふふ、なによそれ」

マミ「あら、変かしら?」

ほむら「ううん、ありがとう」

マミ「ふふっ」

さやか「おーい、着物コンビー!そろそろ初詣に行くよー!」

まどか「早く行こうよー」

杏子「人が多くなると面倒だしな」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:32:55.12 ID:50j4r1EaO
マミ「ええ、わかったわ。暁美さん、行きましょうか」

ほむら「ええ」

まどか「良いおみくじが引けるといいね」

ほむら「そうね、できれば大吉がいいわ」

まどか「私も!」

さやか「ってか、普通全員そうでしょ」

ほむら「それもそうね」

まどか「てぃひひ!」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:35:38.71 ID:50j4r1EaO
さやか「ついったー!」

杏子「うわぁ…やっぱ人多いな」

マミ「こればっかりは仕方ないわよね」

まどか「ねね、おみくじ引きに行こうよ!」

ほむら「ええ、そうね」

マミ「ふふ、さっそくね」

まどか「行こっ」

ほむら「うん」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:37:54.92 ID:50j4r1EaO
マミ「みんな買えたわね?」

まどか「はーい」

ほむら「ええ」

さやか「何がでるかなー何がでるかなー」

杏子「…何かな」

まどか「てぃひひ、えーと…吉かぁ」

さやか「無難だね、あたしはっと…げっ、末吉…」

マミ「やった!」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:39:56.78 ID:50j4r1EaO
さやか「ちょっとマミさーん?あたしが末吉なのがそんなに嬉しいんですか?」

マミ「えっ?違うわよ?」

さやか「じゃあなんで…?」

マミ「ふふ、ほらっ」

まどか「あっ、大吉だ。いいなぁ」

さやか「うぅ…なんかくやしー」

杏子「…へへっ」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:41:39.31 ID:50j4r1EaO
さやか「杏子、あんたは何なのさ」

杏子「どうだ!大吉!」

さやか「げっ!杏子もー?いいなぁ」

杏子「へへー」

ほむら「…」

まどか「ほむらちゃんはどうだった?」

ほむら「まどかぁ…」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:44:34.13 ID:50j4r1EaO
まどか「ほむらちゃん?…あっ」

さやか「もしかして末吉仲間かな?どれどれ?」

ほむら「うぅ…」

さやか「あっ…き、凶か…どんまい」

まどか「げ、元気出して?大丈夫だから」

ほむら「新年そうそうついてないわ…」

杏子「くよくよすんなって、信じたいものを信じればいいんだよ」

マミ「そうよ、おみくじでその1年が決まるわけじゃないわ」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:48:00.11 ID:50j4r1EaO
さやか「いいよねぇ、大吉組みは、なんてったって大吉だもんね」

マミ「あはは…でもそうでしょ?」

ほむら「そうだけど…」

杏子「ほら、今年は明るくなるって決めたんだろ?落ち込むなって」

まどか「うん、そうだよ。ほむらちゃん頑張ろうよ!」

ほむら「杏子…まどか…」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:51:48.02 ID:50j4r1EaO
さやか「ま、そうだね。おみくじなんて気にしない気にしない」

さやか「当てにならないって!…たぶん」

杏子「さやかも末吉だもんな」

さやか「う、うるさいわね!」

まどか「それじゃあこうしようよ、私とほむらちゃんのおみくじを足すの」

ほむら「足す?」

まどか「うん、そうすれば2人とも末吉だよ!」

ほむら「まどか…!」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:54:13.87 ID:50j4r1EaO
さやか「えっ?なにその理屈」

まどか「えへへ、ダメかな?」

マミ「ダメかどうかはわからないけど、悪くはないかもね」

杏子「ま、おみくじは気にすんなって」

さやか「まあ、どうせ忘れるしね。去年の覚えてないし」

まどか「私は覚えてるよ?」

マミ「私も覚えてるわ」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 21:57:32.36 ID:50j4r1EaO
さやか「えっ?まじ?」

杏子「あはは、さやかは物忘れが激しいんじゃないか?」

さやか「なっ…ほむらは?」

ほむら「えっ?私は…覚えてr…覚えてないわ」

さやか「ほらー!仲間がいた!」

ほむら「ふふっ」

まどか「ほむらちゃん…!」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:01:10.38 ID:50j4r1EaO
マミ「みんな、そろそろお祈りをしましょうか」

ほむら「ええ、そうね」

まどか「行こっか」

さやか「うーん…何をお祈りするか迷うわ…」

杏子「さやかー、置いてくぞー?」

さやか「あっ、待ってよ!」

マミ「走ったら危ないわよ?」

さやか「わかってますって」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:05:23.09 ID:50j4r1EaO
まどか「ほむらちゃんは何をお祈りするかもう決めた?」

ほむら「ええ、もうこれにするって決めているものがあるから」

ほむら「まどかは?もう決まっているの?」

まどか「うんっ!でも今は内緒だよ?」

ほむら「ふふっ、わかったわ」

マミ「私も内緒かな?」

杏子「あたしも決めてるよ、言わないけどな」

さやか「あたしは…うーん…やっぱこれかな」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:08:39.96 ID:50j4r1EaO
まどか「…」

さやか「…」

マミ「…」

杏子「…」

ほむら「…」

ほむら(みんな、何を願っているのかしら?)

ほむら(願っても叶うとは限らない…でも、信じてれば叶うものだと思うわ)

ほむら(契約しなくても、叶う願い事はあるのだからね)

ほむら(だから、私はこれを願うわ)

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:11:08.71 ID:50j4r1EaO
マミ「みんな、もう終わったわね?」

さやか「イエース!」

杏子「しっかり祈ったぞ」

ほむら「…」

まどか「あっ、まだほむらちゃんが…」

ほむら「…よし、ちゃんとお祈りできたわ」

まどか「みんなの願い事はなにかな?」

さやか「マミさんは高校合格とか?」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:14:21.99 ID:50j4r1EaO
マミ「ううん、違うわ。もっと大切なことよ」

マミ「そう言う美樹さんは?」

杏子「どーせあれだろ?惚れた男がうんぬんかんぬん」

さやか「ば、バカッ!違うわよ!」

さやか「そりゃ…ちょっとだけ迷ったけど」ボソッ

杏子「んー?」ニヤニヤ

さやか「な、なんだっていいでしょ!」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:16:57.42 ID:50j4r1EaO
まどか「ほむらちゃんは?」

ほむら「私は…」

さやか「はいはい!あたしが当てる!」

さやか「明るくなりたい!これでしょ?」

ほむら「ううん、それはあくまで目標よ」

杏子「なんだよ、外してるじゃんか」

さやか「むぅー」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:19:30.21 ID:50j4r1EaO
ほむら「ふふっ」

さやか「じゃあ何なの?教えてよ」

ほむら「…ちょっと恥ずかしくて」

さやか「えー?明るくなりたいんでしょ?恥ずかしがってちゃダメだよ」

ほむら「それは…」

まどか「私もわかるよ、ほむらちゃんの気持ち」

杏子「さやかがレクチャーしてやるんだろ?」

さやか「へっ?あー…あはは、そうだったけ」

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:22:16.26 ID:50j4r1EaO
杏子「でさぁ、さやかの願い事は何なのさ」

さやか「えー…っと…い、言いずらい」

杏子「なんだよ、さやかも一緒じゃん」

さやか「だって、仕方ないじゃん!」

マミ「じゃあこうしない?みんな一斉に言うの」

まどか「あっ、それならみんな平等だね」

さやか「え?聞き取れなくない?」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:25:14.16 ID:50j4r1EaO
マミ「でも、言いずらいんでしょ?これなら一人づつ言うより恥ずかしくないと思うの」

まどか「うん、そうしようよ」

ほむら「それなら言えるわ」

さやか「えぇ?でもさぁ…ね、杏子」

杏子「ん?いいじゃん別に」

マミ「ほら、いいでしょ?」

さやか「うーん…了解」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:27:40.38 ID:50j4r1EaO
マミ「それじゃあ、いっせーので言いましょうか」

まどか「はーい」

ほむら「わかったわ」

さやか「はいはい」

杏子「早くしようぜ」

マミ「オッケー、わかったわ」

マミ「いっせーの…」

5人「今年もみんなと仲良くしてたい!」

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:30:44.33 ID:50j4r1EaO
まどか「えっ?」

ほむら「あっ…」

マミ「ふふっ、みんな考えることは同じなのね」

杏子「あはは、よかった…実はあたしも恥ずかしかったんだよね」

さやか「ちょっと残念かな、もっと別のこと言うと思ったんだけど」

さやか「…でも、それよりも嬉しいね!」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:33:35.54 ID:50j4r1EaO
ほむら「みんな…!」

まどか「うん、みんな同じことお祈りしたんだもんね!」

マミ「そうよ、ならそのお願いを叶えなきゃね!」

杏子「そうだな」

さやか「あははっ、んじゃさっそくこの後も5人で遊びますか!」

まどか「うんっ!」

マミ「その後は家でお節も食べましょうね」

杏子「お節か、懐かしいな」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/01(日) 22:40:05.31 ID:50j4r1EaO
ほむら(こうして5人でいることだけでも十分奇跡なのに)

ほむら(その5人がこんなに仲良くなれるなんて…昔の私に言ったら絶対驚くわ)

ほむら(この世には…魔法も奇跡もあるんだね)

ほむら(今年は明るく元気に生きてみせるわ)

ほむら(みんなと一緒にね)

ほむら(凶なんて関係ない…今年は良い1年にしてみせるわ)

ほむら(絶対に!)

まどか「ほむらちゃん、行こうよー!」

ほむら「うんっ!」

おわり