1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 19:05:42.22 ID:vpIkczvkO
一夏「ん?」

シャルル「っ・・・」

一夏「・・・」

シャルル「な、なんでそんなのがあるんだろうね」

一夏「・・・シャルル・・・もしかしてお前」

シャルル「っ」

一夏「このパンツ・・・パクってきたのか?」

シャルル「へっ?」

一夏「意外とやるなシャルル!見直したぜ!」

シャルル「えっ、あの・・・う、うん。そうなの。廊下に落ちてたからね」

一夏「へぇー。流石女子寮。なんでもありだな。クンクン」

シャルル「どぅあっ!?ななななにやってるの!?」

一夏「なにって、パンツがあったら匂い嗅ぐだろクンクン」

一夏「うわくっさ」

シャルル「臭くないよ!!」

引用元: 一夏「なんで部屋に女物のパンツが」シャルル「あっ」 


 

IS<インフィニット・ストラトス>2 Blu-ray BOX
オーバーラップ (2016-06-22)
売り上げランキング: 566
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 19:11:52.45 ID:vpIkczvkO
一夏「いや臭いってクンクン。うわー女のパンツってこんな臭いのか・・・クンクン」

シャルル「かっ、返して!!」グイッ

一夏「うわっ、なんだよちょっとくらいいいだろ。クンクンくさっ」

シャルル「うわあああ!一夏の馬鹿!返してよ!!」グイグイ

一夏「わ、わかったよ。そんな怒ることないだろ」ポイッ

シャルル「うぅぅ・・・」

一夏「しかし誰のパンツなんだろうな」

シャルル「・・・」

一夏「学園内にこんな臭いパンツ穿いてる奴がいるなんて」

シャルル「・・・臭くないもん」ボソッ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 19:23:16.93 ID:vpIkczvkO
一夏「しかし臭かった・・・」

シャルル「・・・」

一夏「なあシャルル」

シャルル「・・・」

一夏「もう一回嗅がせt」

シャルル「いやっ!!」

一夏「ちょっとだけ」

シャルル「嫌だって言ってるでしょ!!」

一夏「なんだよ・・・ケチ」

シャルル「・・・」

一夏「あんな臭いの独り占めしようなんてシャルルも案外変態だな」

シャルル「ぼっ、僕は変態じゃないし臭くないよ!」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 19:26:25.39 ID:vpIkczvkO
一夏「でも臭くないって断言するってことは、しっかり嗅いだんだろ?」

シャルル「っ・・・嗅いでなんか」

一夏「仕方ない。パンツがあったら嗅ぐのは当たり前のことだ。コーラを飲んだらゲップが出るくらい当たり前だ」

シャルル「・・・ゲップなんかしないもん」

一夏「しかしあれを嗅いで臭くないと言えるとは・・・むしろいい匂いだと?」

シャルル「・・・」

一夏「中々上級者だな・・・流石フランス人」

シャルル「・・・もうっ!この話題は終わり!!次になにか言ったら怒るからね!」

一夏「なんだよ、ちょっとした猥談くらい男同士なんだから」

シャルル「・・・」ムッ

一夏「・・・わかった。この話題は終わりな」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 19:31:05.36 ID:vpIkczvkO
深夜

一夏「・・・」

シャルル「・・・すぅ・・・」zzz

一夏「・・・おーいシャルル」

シャルル「・・・すぅ・・・すぅ・・・」zzz

一夏「・・・寝付いてから・・・もうノンレムってるな」ムクッ

一夏「さて・・・あの臭いパンツはどこにしまったのかなー」ゴソゴソ

一夏「臭いのになぜか嗅ぎたくなる不思議・・・」ゴソゴソ



一夏「ない・・・まさか・・・」

シャルル「んっ・・・」zzz

一夏「穿いてるのか!?」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 19:39:59.85 ID:vpIkczvkO
一夏「・・・有り得る・・・シャルルほどのエキスパートなら」

シャルル「・・・すぅ・・・」zzz

一夏「あのくさパンを穿いてこんなに安らかに眠ってるのか・・・関脇級の変態だぜ」

一夏「・・・いや、まだ穿いてると決まったわけじゃない」

一夏「謂れのないことで変態呼ばわりしたらシャルルが可哀相だな」

一夏「よし。穿いてるか確かめてみよう」

一夏「・・・」ソォーッ

パサッ

シャルル「んんっ・・・」

一夏「・・・」

一夏「このハーフパンツの下だ・・・」ゴクリ

一夏「しかしなんかシャルルは女みたいな匂いするなあ。まさか女だったりして」

一夏「なーんちゃって。HAHAHA」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 19:45:14.12 ID:vpIkczvkO
一夏「ハーパンを・・・よっ」グイッ

シャルル「・・・くぅ・・・」zzz

一夏「なにっ・・・また違う女物のパンツを穿いてやがる・・・」

一夏「こいつはマジな変態だ・・・同じ部屋にいるのが不安になってきたぜ」

一夏「・・・起きないうちに元に戻して、この事実は胸の奥にしまっておこう」

一夏「よっ」グイッ

シャルル「んんっ」ゴロン

ズルッ

一夏「あっやべっ・・・っ!!!???」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 21:24:39.61 ID:o8J/5xSmO
一夏「ふぐぉおお!!??」パシッ

シャルル「・・・んむっ・・・」zzz

一夏「たっ・・・」

一夏「たまがねえ・・・ちんも」

一夏「どういうことだ・・・どういうことだってばよ・・・」

一夏「と、とにかくパンツを元に戻してあれをあれしないと・・・」



翌朝


シャルル「・・・ふぁ・・・おはよ一夏」

一夏「おっおはっ、おはようきょうもいいあさだな」

シャルル「・・・?」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 21:35:06.69 ID:o8J/5xSmO


一夏(シャルルが男だったなんて・・・女なのにあえて男に変装して女子高に入ってくるとかものすごい上級者じゃないか・・・大関だろこれ・・・)

シャルル「どうしたの?」

一夏「ひっ!い、いやなんでもないです」

シャルル「変な一夏」

一夏(待てよ・・・ほんとは男なのにあれを取っちまった可能性も・・・そしたらあのパンツの臭さも納得がいく・・・横綱かよ・・・)

一夏(女の子のパンツがあんな臭いわけないもんな・・・どっちなんだ・・・女なのか元男なのか・・・)

一夏(あれが本物か工事後なのか・・・そもそも本物見たことないからわからん・・・)

シャルル「一夏?」

一夏「なんだカルーセル」

シャルル「カルーセル?」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 21:48:59.38 ID:o8J/5xSmO


一夏(こうなったら・・・実際に確かめるしかない!)


一夏「おーいセシリアー」

セシリア「はーい。なんですの?」

一夏「大事な話があって・・・ここじゃなんだから来てくれ」グイッ

セシリア「まあっ・・・」ドキドキ



一夏「ちょっと頼みがあってさ」

セシリア「はい・・・」ドキドキ

一夏「今穿いてるパンツかしてくれないか?すぐ返すからさ」

セシリア「はい?」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 22:49:07.09 ID:o8J/5xSmO
一夏「おかしなことを言ってるのはわかってる。セシリアがそんな顔をするのも仕方ない」

セシリア「・・・」ウワァ

一夏「しかし、これは必要なことなんだ。俺と、ある友人との友情を確かめる為に必要なんだ」

セシリア「・・・」

一夏「こんなふざけたことを頼めるのはセシリア。セシリアしかいないんだ」ガシッ

セシリア「で、でも・・・」

一夏「なにも言わずに貸してくれ」

セシリア「お洗濯した後では駄目なんですの?」

一夏「駄目だ」

セシリア「・・・へ、変なことに使いませんか?」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:25:54.17 ID:o8J/5xSmO
一夏「使わない」キリッ

セシリア「うぅ・・・」

一夏「セシリア・・・」キリッ

セシリア「で、では・・・用意して来ますので」

一夏「目つぶってるから」ガシッ

セシリア「そんな・・・」

一夏「・・・」キリッ

セシリア「・・・あっちを見ていて下さい」


一夏「・・・」

セシリア「・・・」ヌギヌギ

セシリア「ど、どうぞ・・・」

一夏「センキュー。さてクンクン」

セシリア「なばっ!!??なななにしてますの!?」

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:39:21.71 ID:o8J/5xSmO
一夏「なにって匂いをクンクンくせっ」

セシリア「きゃああああああああああ!!!」バシバシッ!

一夏「いって!なんだよ」

セシリア「なんだよじゃありませんわ!!なにしてるんで」

一夏「クンクンくさっ」

セシリア「いやああああああああああああああああああああ!!!」バシバシバシバシッ!!

一夏「いたいいたい!くっせ!」

セシリア「信じられませんわ信じられませんわ!!!」バシバシッ!

一夏「ひぃー返す!返すから」

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:14:38.42 ID:88apsHRpO

一夏「いてて・・・これ折れたろ・・・」


一夏「しかし、これで女のパンツは臭いことが判明した」

一夏「つまり、昨日のあのパンツを穿いていたのがシャルルなら・・・シャルルは女ということになる」

一夏「一体なんの為に男装なんて」

一夏「まさか本物の変態なのか・・・?」

一夏「・・・それとなく聞いてみよう」


一夏の部屋

一夏「なあシャルル」

シャルル「うん?」

一夏「シャルルは男と女どっちが好き?」

シャルル「うぇっ!?お、女の子に決まってるじゃない」

一夏「・・・」

一夏(女なのに女が好き・・・だから男装して学園に・・・筋金入りだこいつ)

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:20:11.64 ID:88apsHRpO
一夏「ところで昨日の臭いパンツはどこに」

シャルル「・・・その話はもうしないでって言ったでしょ」ムッ

一夏「ああ、ごめん」

シャルル「・・・臭くなんかないんだから」

一夏「・・・」

深夜


一夏「・・・」

シャルル「・・・ぐー・・・」zzz

一夏「・・・ノンレムったな・・・」ムクッ

一夏「どうしてだろう・・・あのパンツの匂いが頭から離れない・・・」

一夏「セシリアのとは違う臭みが・・・もう一度嗅いでみたいと思わせるあの匂い・・・」

シャルル「・・・ぐー・・・」zzz

一夏「・・・・・・」

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:26:03.38 ID:88apsHRpO
一夏「・・・・・・こうなったら直接いくしか・・・ないよな」



モソモソ

バサッ

シャルル「んっ・・・」ゴロン

一夏「・・・」


一夏「・・・」モソモソ


一夏「よし・・・そぉいっ!」マフッ

シャルル「んんっ・・・」zzz


一夏「すぅーっ・・・っ!!??」

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:30:19.82 ID:88apsHRpO
一夏「げっほぉぇっほあっ!!!」

シャルル「んっ・・・なに・・・?」

一夏「うぇふぁっふぃふぁっ!!!」

シャルル「一夏・・・っ!?なにしてるの!?」バサッ

一夏「うぼあああっ・・・!!」ガクッ


織斑一夏

暁に眠る


終わり