1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:19:31.94 ID:Dkn0eyMRo
神様「ふむ……二組ともご苦労。これで五つの試験のうち、四つの試験が終了した」



<スケジュール表>

1.筆記テスト 終了

2.運動テスト 終了

3.面接 終了

4.プレゼンテーション 終了

5.直接対決 



神様「ではこれより、どちらが『ジャンケン』となるかを決める最終試験“直接対決”を行う!」



石・ハサミ・紙「はいっ!」

刀・槍・矢「はいっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457803171

引用元: 石・ハサミ・紙「オレたちが『ジャンケン』になるんだ!!!」 

 

このライトノベルがすごい! 2016

宝島社
売り上げランキング: 16,690
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:23:20.17 ID:Dkn0eyMRo
『ジャンケン』候補は二組――



一組目――

≪石・ハサミ・紙≫



石は紙に包まれて身動きが取れなくなり、紙はハサミに切られ、ハサミは石に歯が立たない。

という3すくみである。

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:25:30.90 ID:Dkn0eyMRo
対する二組目――

≪刀・槍・矢≫


刀はリーチの長い槍に不利で、槍はその重さゆえ飛んでくる矢に対応できず、矢は刀にはじかれる。

という3すくみである。





いよいよこの二組による“直接対決”が行われることになった。

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:27:30.27 ID:Dkn0eyMRo
石「この試験でラストだ……」

石「ここまできたら、オレたち三人であいつらぶっ飛ばして絶対『ジャンケン』になろうぜ!」

ハサミ「ヒッヒッヒ、お前に言われるまでもない」チョキチョキ

紙「ボクたちなら勝てるよ!」



刀「あやつらに勝てば拙者らが『ジャンケン』に決まる」

刀「武器でもないあやつらに戦いでおくれを取るわけにはいかぬ! ゆくぞ!」

槍「ガハハ、任せとけい!」

矢「最後まで油断せずにいきましょうね、二人とも」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:29:51.39 ID:Dkn0eyMRo
石・ハサミ・紙「オレたちが『ジャンケン』になるんだ!!!」オーッ

刀・槍・矢「拙者らが『ジャンケン』になるのだ!!!」オーッ



円陣を組み、気合を入れる二つの組。






神様「それでは、これより一対一の試合を三回行う! 一人ずつ前へ!」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:32:12.47 ID:Dkn0eyMRo
第一試合 石vs刀



石「うおおおおおっ! いくぜぇ! ストーンアタック!」ギュゥゥゥゥン…

刀「そのような猪突猛進な攻撃で拙者に勝とうなどと、笑止!」



スパッ!



石(ぐわっ……! あっさり真っ二つにされちまった……!)ボトッ

刀「まず一勝!」



石 × ― ○ 刀

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:35:07.03 ID:Dkn0eyMRo
第二試合 ハサミvs槍



ハサミ「ヒヒヒ、もう一敗もできないからねぇ……ここは慎重に――」

槍「こっちはこの距離からでも攻撃できるぜぇ!」



ドスッ!



ハサミ(ぐええっ……なんで届くんだぁぁ……!)ドサッ

槍「ガハハハハ! 楽勝!」



ハサミ × ― ○ 槍

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:39:12.72 ID:Dkn0eyMRo
第三試合 紙vs矢



紙「せ、せめて一勝しないと……!」ペラッ

矢「広がった紙……私にしてみればいい的ですね」



プスッ!



紙(あっさり穴を開けられて、負けちゃった……)ペラペラ…

矢「これで我々の三勝ですね」



紙 × ― ○ 矢

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:42:34.82 ID:Dkn0eyMRo
“直接対決”結果――

≪石・ハサミ・紙≫ 0 - 3 ≪刀・槍・矢≫




石「うぐぐ……あいつら強すぎるぜ……!」

ハサミ「あっという間に終わっちまったねぇ……」チョキン

紙「ごめんよ、一勝ぐらいはしたかったんだけど……」



刀「見事だ、二人とも」

槍「ガハハハ、お前こそお手本のような一刀両断だったじゃねえか!」

矢「これで、どちらが『ジャンケン』になれるか、はっきり決まったようですね」





神様「それでは最終的な結果発表を行う! 『ジャンケン』になるのは――」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:44:58.75 ID:Dkn0eyMRo
神様「――≪石・ハサミ・紙≫とする!」



石・ハサミ・紙「えええ!!?」

刀・槍・矢「なんで!!?」



石「よく分かんねえけど……やったぁ!」

ハサミ「ヒッヒッヒ、終わりよければ全てよし!」

紙「ボクたち『ジャンケン』になれるんだね! 信じられないよ!」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:46:50.46 ID:Dkn0eyMRo
刀「ちょ、ちょっと待たれよ!」

神様「ん?」

槍「オレたち三戦全勝したじゃねえか! なんで『ジャンケン』になれないんだよ!」

神様「さっきの試合はあくまで試験の一部だ。あれで結果が決まるとは一言もいってないぞ」

矢「ですが、他の四つの試験も我々と彼らで差はなかったはず! 納得がいきません!」

刀「いったい拙者らのどこが、彼らに劣っていたというのだ!?」

神様「うむ……ならば答えてやろう」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:50:04.74 ID:Dkn0eyMRo
神様「実はさ、『ジャンケン』って指の形によって勝敗を決める遊びにするつもりなんだけどさ」

神様「お前らってみんな細長くて形が似てるから、はっきりいって『ジャンケン』に不向きなんだわ」

神様「同じような指の形だと、勝敗を判定する時に紛らわしいじゃん?」

神様「最初から言っとくべきだったけど、言いそびれちゃったんだ……ゴメン!」



刀・槍・矢「…………」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/13(日) 02:53:43.76 ID:Dkn0eyMRo
刀「ゴメン、じゃないだろうがぁぁぁぁぁ!!!」ザシュザシュザシュ

槍「ふざけんじゃねえええええ!!!」ドスドスドス

矢「五つの試験は完全に無駄だったってことじゃないですかぁぁぁ!!!」プスプスプス

神様「ぐぎゃあああああああああ!!!」





石「……どうする?」

ハサミ「ヒヒヒ、ほっとけ」チョキチョキ

紙「ボクも彼らを止める気持ちにはならないや」



これが、この世にグー、チョキ、パーの『ジャンケン』が生まれた瞬間である。





おわり