1: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/14(月) 23:30:06.61 ID:f6SUGkYU0
ー1ー

あかり「向日葵ちゃーん!」ダキッ

向日葵「ちょ、どうしたんですの?!」

あかり「えへへ、向日葵ちゃんについぎゅーってしたくなっちゃって」

向日葵「そうでしたの、急にびっくりしましたわ」

あかり「あ、急にごめんね?向日葵ちゃん」

向日葵「別に大丈夫ですわ。ところでなぜ私に?」

あかり「え、えっと、それは……///」

向日葵「それは?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457965806

引用元: あかり「向日葵ちゃん!」向日葵「どうしたんですの?」 


 

ゆるゆり さん☆ハイ! 第4巻 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-03-16)
売り上げランキング: 280
2: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/14(月) 23:35:07.46 ID:f6SUGkYUo
あかり「ひ、向日葵ちゃん…………柔らかそうだったから……」

向日葵「え、柔らかい?まさか私太りました?!」

あかり「そうじゃないよぉ!おっぱいの話だよぉ!」

向日葵「え?」

あかり「あっ」

向日葵「……そういうことでしたの」

あかり「ご、ごめんね!向日葵ちゃん、おっぱいコンプレックスって言ってたよね!」

向日葵「いえ……体重の話じゃなくて正直ほっとしましたわ」

あかり「よかったぁ」ホッ

3: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/14(月) 23:41:12.04 ID:f6SUGkYUo
向日葵「でも、赤座さんは私のおっぱいだけが好きなのでしょう?」

あかり「そ、そんなことないよぉ!」

向日葵「ふふ、冗談ですわよ」

あかり「もう!向日葵ちゃんってば!」

向日葵「ごめんなさいですわ、赤座さんの反応がかわいらしくてつい」

あかり「ふ、ふんだ!あかり許さないもんね!」プイッ

向日葵「……」

4: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/14(月) 23:45:34.51 ID:f6SUGkYUo
向日葵「でしたら」ギュッ

あかり「あっ……」

向日葵「これで許してほしいですわ」

あかり「も、もう、しょうがないなあ」

向日葵「ありがとうですわ、赤座さん」

あかり「……えへへ」

5: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/14(月) 23:50:10.76 ID:f6SUGkYUo
ー2ー

あかり「向日葵ちゃん!」

向日葵「どうしたんですの?」

あかり「あかりのこと……名前で呼んでほしいなぁって///」

向日葵「名前ですの?別に構いませんけど、どうしてですの?」

あかり「だって、櫻子ちゃんだけ名前で呼んでるのに、あかりは呼んでもらったことがないから……」

向日葵「そういうことでしたの。私、この口調に慣れてしまったのでつい……」

向日葵「でもそうですわね。もう私と赤座さんは友達ですものね」

あかり「そ、その通りだよぉ」

6: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/14(月) 23:55:13.93 ID:f6SUGkYUo
向日葵「ふふっ。じゃあ赤座さん、いえ、あかり。これからもよろしくお願いしますわ」

あかり「向日葵ちゃん……!」パァァ

あかり「うん、あかりこそよろしくね!」

向日葵「あかりが喜んでくれて嬉しいですわ」

あかり「えへへ……あ、でも、名前で呼ぶのは向日葵ちゃんと2人きりの時にしてほしいかなって」

向日葵「どういうことですの?」

あかり「ちなつちゃんと櫻子ちゃんに怪しまれるかもしれないから……」

向日葵「別に怪しまれることは無いと思いますけど……」

7: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/15(火) 00:00:36.02 ID:a9+AzSULo
あかり「と、とにかく、向日葵ちゃんの2人きりの時だけ、あかりのこと名前で呼んで!そうじゃ無い時はいつも通りでいいよぉ!」

向日葵「はいはい、わかりましたわ、赤座さん」

あかり「今は2人きりだから、名前で呼んでよぉ!」

向日葵「もう、わかってますわよ」

向日葵「さ、そろそろ行きましょうか、あかり」

あかり「うん!」

8: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/15(火) 00:04:35.90 ID:a9+AzSULo
ー3ー

あかり「向日葵ちゃん!」

向日葵「どうしたんですの?」

あかり「これ!バレンタインの時のチョコのお返し!」

向日葵「わざわざ作ってくれたんですの?」

あかり「うん!今年は向日葵ちゃんのために一生懸命作ったんだよぉ」

向日葵「ありがとうございますわ。開けてもよろしいでしょうか?」

あかり「いいよぉ」

9: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/15(火) 00:09:46.24 ID:a9+AzSULo
向日葵「……これはクッキーですわね」

あかり「向日葵ちゃん、いつもクッキーくれるから、あかりも作ってみたんだぁ」

向日葵「とても嬉しいですわ」

あかり「えへへ」

向日葵「食べてもよろしいでしょうか?」

あかり「うん!」

向日葵「」パクッ

向日葵「ええ、おいしいですわ」

あかり「お口にあってよかったよぉ」

10: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/15(火) 00:13:54.71 ID:a9+AzSULo
向日葵「あ、でも、私今日お返しするものなんて何も……」

あかり「そんなこと気にしなくていいよぉ。あかりが勝手に作っただけだから」

向日葵「ですが……じゃあこうしましょうか」ギュッ

あかり「ふぇ?」

向日葵「あかりの家まで送ってあげますわ。手を繋ぎましてね」

あかり「え、でも、向日葵ちゃんとあかりの家は逆だし……」

向日葵「あかりが気にすることじゃありませんわ」

あかり「……ありがとう、向日葵ちゃん」

11: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/15(火) 00:18:16.05 ID:a9+AzSULo
ー4ー

あかり「向日葵ちゃん……」

向日葵「どうしたんですの?」

あかり「……」Zzz

向日葵「なんだ寝言でしたの」

向日葵「ほんとあかり、櫻子の代わりに生徒会の仕事よく頑張りましたわ」

あかり「……」Zzz

向日葵「……不思議ですわね、友達になったのはついこの間のことだと思いましたのに、こうしてすぐ横にあなたがいることが信じられませんわ」

あかり「……」Zzz

向日葵「ほんとにあかりには感謝してますわよ」

あかり「……」Zzz

12: ◆2tw7Ji6IluEW 2016/03/15(火) 00:21:25.65 ID:a9+AzSULo
向日葵「だからお礼ですわ」チュッ

あかり「……」Zzz

向日葵「ほんとは唇にしたいんですけど、それはまだ早すぎますから、私が今度告白する時までとっておきますわ」

あかり「……」Zzz

向日葵「だからその時はもし……よろしければお願いしますね、あかり」

あかり「……」

向日葵「……さて、トイレにでも行ってきますわ」ガタッ

あかり「……」











あかり「……こちらこそよろしくね、向日葵ちゃん」



ーENDー