1: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:25:12.37 ID:fXmrqtSFo
卯月「どうぞ!」ぽふぽふ

P「……えーと?」

卯月「ひざまくらです!」ぽふぽふ

P「……なんで?」

卯月「なんとなく、やりたくなったんです。さぁ!」ぽふぽふ

P「……じゃあ、遠慮なく」ごろん

卯月「わっ……えへへ♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375723512

引用元: 卯月「プロデューサーさん」モバP「んー?」 


 

3: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:26:06.10 ID:fXmrqtSFo
卯月「んふふー」なでなで

P「……あー、なんか落ち着く」

卯月「それは何よりですっ」なでなで

P「……しっかし、傍から見ると結構アレな状況だよな」

卯月「?」なでなで

P「担当アイドル、それも高校生にひざまくらされた挙句頭をなでられてるプロデューサー」

卯月「いいじゃないですか」なでなで

P「情けないだろ」

卯月「そんなことないですよ」なでなで

P「そんなもんかね」

卯月「そんなもんですよ」なでなで

P「……まぁ良いか。落ち着くし」

4: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:26:55.41 ID:fXmrqtSFo
ガチャ

凛「おはようござ……何してんの」

卯月「あ、おはよう凛ちゃん」なでなで

凛「おはよう卯月。で、何やってんの?」

卯月「?」なでなで

凛「いや、きょとんとした顔されても。あとナチュラルに撫でるの続行するのやめて」

卯月「あぁ、ひざまくら?なんとなくやりたくなったの」なでなで

凛「なんとなく、って……」

P「……ん」もぞもぞ

5: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:27:38.27 ID:fXmrqtSFo
凛「……まぁ、卯月が良いなら良いんだけど。気持ち良さそうに寝てるね」

卯月「うん。……よしよーし、えへへ♪」なでなで

P「ぅん……うづきぃ……」

卯月「はーい、卯月ですよー♪」なでなで

凛「……ちょっと外の空気吸ってくるね。甘すぎて砂糖吐きそう」

卯月「?」なでなで

6: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:28:09.86 ID:fXmrqtSFo
凛「はぁ……」

未央「おっはよーしぶりん!」

凛「あ、未央、おはよう。……事務所入るなら静かにね。プロデューサー寝てるから」

未央「あれ、そーなの?珍しいね」

凛「……あと、ちょっと覚悟しておいた方がいいかも」

未央「ん?覚悟?」

凛「行けばわかるよ。私はもうちょっとここにいるから」

未央「ん~?」

9: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:28:58.50 ID:fXmrqtSFo
ガチャ

未央「おはよーございまー……す?」

卯月「あ、おはよう未央ちゃん」なでなで

未央「あ、うん、おはよううづきん……うん……うん?」

卯月「プロデューサーさん寝てるから、ちょっと静かにしててね」なでなで

未央「お、おう……ひ、ひざまくらかぁ」

卯月「うん、なんとなくやりたくなって。えへへ、よしよーし♪」なでなで

P「……すぅ」

10: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:29:32.36 ID:fXmrqtSFo
未央「……幸せそうな顔しちゃってまぁ」

卯月「あ、そうだ、凛ちゃん見なかった?さっき来てすぐに外の空気吸ってくるって出ていっちゃったんだけど」

未央「あーうん、これは凛も出て行くわ……」

卯月「?」なでなで

未央「なんでもなーい。……あーボールペンのインク切れてたの忘れてたーちょっとコンビニまで行ってくるねー」

卯月「あ、うん、いってらっしゃーい」ふりふりなでなで

未央(手を振ってお見送りしながら撫でる手は止めない……無意識なんだろうなぁ卯月)

11: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:30:31.58 ID:fXmrqtSFo
凛「どうだった?」

未央「いやー、驚異だね。思った以上だったわ」

凛「事務所に入っていきなりあんなの見せつけられたらね」

未央「普段から甘々な空気出しまくってるけど、今回は一段と強烈ですなぁ」

凛「……とりあえず、みんなにメールで注意喚起しとこうか」

未央「『事務所にてうづきんハザード発生中、馬に蹴られないよう注意されたし』と……」

12: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:31:12.75 ID:fXmrqtSFo
卯月「……ふふっ、プロデューサーさん♪」なでなで

P「……ん、んー……?」

卯月「……あ、起きちゃいました?」なでなで

P「……寝てる間ずっと撫でられてた?」

卯月「そういえばそうですね。ちょっと手がだるいかもしれないです」なでなで

P「そう言いながら止めないのな……よっと」むくっ

卯月「あ……」

P「……ほれ」くいっ

卯月「ひゃっ」こてん

P「攻守交替だ」なでなで

卯月「ぁ……えへへ♪」

13: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:32:28.97 ID:fXmrqtSFo
P「……やっといて何だが、これ結構恥ずかしいな」なでなで

卯月「ん……すぅ……」

P「……幸せそうに寝ちまってまぁ。疲れたなら素直に言えと言っとるだろうが」むにー

卯月「んぅ……んー……?」

P「おっと、起こすとこだった」ぱっ

卯月「ぁぅ……ぅん……」

P「……まぁ、見抜かれた俺も悪いんだが」

卯月「……ぷろでゅーさー、さん……」

P「っ……寝言か」なでなで

卯月「……えへへ…だいすきです……」

P「……あーもうこいつは……」

14: ◆rInFq1jZnk 2013/08/06(火) 02:33:01.62 ID:fXmrqtSFo



P「……俺もだよ、卯月……ん」

卯月「ん……んぅ、ふふっ……♪」