1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:29:25.71 ID:AtUocz+DO
AM4:00



夫「なにって、コーラだろ」

妻「……はぁ?」

夫「ああ、缶が良かったのか? でもあのコンビニ、ペットボトルしかなくてさー」

妻「……呆れました無能ですね」

夫「あれあれ、なんで僕は罵倒されているんだろう。妻がコーラを買ってこいと言うからわざわざ買ってきたのに」

妻「コーラと言えばペプシでしょう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458368965

引用元: 妻「なんですかこれ」 


 

コカ・コーラ 350ml×24本
コカ・コーラ
売り上げランキング: 649
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:34:14.10 ID:AtUocz+DO
夫「知らねえよ! コーラはコーラだろ!」

妻「あの…………あなた誰ですか?」

夫「お前の夫だよ! 永遠の愛を誓いあったよ!」

妻「妄言はやめてください。ご近所に噂されます。そして、愛する夫ならば、
テレビの上に置かれたペプシマンのボトルキャップに、気づかぬはずがありません」

夫「いや、何かあるなとは思っていたけどさ、ドラゴンボールフィギュアばかり目がいって……」

妻「ガチャガチャを回す時の快感は、筆舌に尽くしがたいものがありますよねぇ」ゾクゾク

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:36:51.94 ID:AtUocz+DO
夫「それは凄い分かるんだけどさ、食器棚に、コップのフチ子やソコ子を置きまくるのはやめないか?」

妻「いやです。フチ子は、コップの縁にへばりつくしか能がないんですよ? 可哀想じゃないですか」

夫「そっちの方が可哀想だよ!
……ていうか夜中起きた時、潰されたソコ子と目が合うと悲しい気持ちになるんだよな」

妻「ふん、ホント貴方、暇さえあれば女の尻ばかり見てますね。あれですか、潰されフェチですか」

夫「人形に嫉妬すんな! そんな特殊な性癖は持ってねえよ!」

妻「あーはいはい、良いんですよ別に隠さなくても。
スカートを履いてる人形があれば、取り敢えず逆さまにするのが男の性でしょう」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:40:23.62 ID:AtUocz+DO
夫「いやまあ、それは否定しないけど……」

妻「………………」ササ

夫「やめて。無言でマネdeキンを片付けないで。それは全然違うから。違うやつだから」

妻「いえいえ、改めて考えると玄関にこれはまずいかなと。私、清楚な奥様で通ってますし」

夫「ほうほう、流石は僕の妻。僕は幸せ者だなー」ヨイショ

妻「Freeze! Don't move!」

夫「……なんでしょう?」ピタ

妻「さりげなく部屋に上がろうとしないでください。マネdeキンを真似させますよ?」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:42:41.52 ID:AtUocz+DO
夫「怖過ぎるわ! ポケットから飛び出てる首と目が合っちゃったよ!」

妻「ふん、肝っ玉の小さい野郎ですね夫くんは」

夫「それは言わない約束じゃ………………ところで、僕はいつまで玄関に立たされるんだ? いい加減足も疲れたしさ」

妻「……ちょっと待っててください」

夫「ああ、うん」

妻「……はいどうぞ」ガタ

夫「わーい椅子だー」

妻「あとこれも」カチャ

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:45:21.23 ID:AtUocz+DO
夫「……充電器?」

妻「今のご時世、携帯がないと不便でしょう。大丈夫です。コンセントくらいすぐに見つかりますって」

夫「どこの家出少女だよ! しかもこれスマホのやつじゃん僕はガラケーだよ!」

妻「あ、それ私のやつですね。返してくだs

夫「おっと!」ヒョイ

妻「……なんのつもりですか」ギロ

夫「はっはー、お前も焼きが回ったな。唯一の充電器を僕に渡すなんて。
昔の、スマホ中毒者のお前だったら、こんなミスは絶対にしなかったはずだ」

妻「……ぐぬぬ」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:47:40.42 ID:AtUocz+DO
夫「さあて、お前のスマホはあとどのくらい持つのかな」

妻「……分かりました。取引しましょう」

夫「いいだろう、望むところだ」

妻「まず、貴方はペプシを買ってきてください。ここは譲れません」

夫「ふんふん」

妻「そしてその間に、私はスマホを充電します。
私は機嫌が良くなり、夫くんを笑顔で迎え入れる確率がグンと上昇するでしょう」

夫「なるほど、悪くない取引だ……けど、もっと手っ取り早い方法があるぜ!」

妻「なんですかそr ひゃッ!」クルクルストン

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:48:51.42 ID:AtUocz+DO
夫「……さてと」

妻「あ、あれ? いつの間に椅子の上に……はっ! 充電器のコードで手が――――」

夫「妻……愛してる」グイ

妻「あわわわわ////」

夫「I need you」ボソ

妻「~~~~ッ! わわわ分かりました条件を変えましょう////」

夫「こいつ相変わらずちょろいなー」

妻「うううるさいですよ! そういうのは心のなひゃ…………中で言うものです!」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:49:57.41 ID:AtUocz+DO
夫「……で、どう変わったんだ?」

妻「……こほん。まず、夫くんはペプシを買いに行きます。先ほども言いましたが、ここは譲れません」

夫「ふむふむ」

妻「そしてその間に、わた、私は、妻の本分を果す準備を整えます」

夫「……妻の本分?」

妻「聞かないでください! こらニヤニヤするな!」

夫「オーケー妻よ。その条件、飲ませてもらおう」

妻「ならさっさと行っちゃってください! 日が昇ってしまいます!」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:51:07.97 ID:AtUocz+DO
夫「分かってるって。あ、2本買ってきた方が良いよな。水分補給はしっかりしないと」

妻「貴方もペプシですからね!」

夫「えー、どっちかと言うとコカ・コーラ派なんだけどなー」

妻「ダメです! あと、走って揺らさないように!」

夫「はいはい。じゃあ、いってくるよマイハニー!」

妻「いってらっしゃいマイダーリン」

ガチャバタン

タッタッタッタッタ

妻「て、走ってるし。もう、夫くんたら……」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 15:52:22.78 ID:AtUocz+DO
AM4:30



妻「ほらほら、もう出てきて大丈夫ですよ?」

俺「……旦那は行ったのか?」

妻「はい。ペプシのあるコンビニは遠いですし、流石に帰りは歩くでしょうから、5時までに終わらせれば余裕です」

俺「おいおい、ヤルのかよ」

妻「……ふふ、夫くんの甘い声を聞いたら、ウズいちゃいました」

俺「へへへ、エロい女だぜ」ニヤ



夫「お、自販機で見っけ! ラッキー!」



fin