1: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:13:06.91 ID:gumK+ajU0
泰葉「最近ぱっつんが人気らしいですね!私も誇らしいです」

晶葉「…………」

泰葉「どうしたの、晶葉ちゃん?」

晶葉「非常に言いづらいことがあるんだ……」

泰葉「なに?なんでも言っていいよ。私達は仲間でしょ」

晶葉「それなんだが……泰葉は私達の仲間なのか?」

泰葉「え、どういうこと?」

晶葉「それはだな……泰葉はぱっつんなのか?」

泰葉「切り揃えられたこの前髪を見てよ!ぱっつんだよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458925986

引用元: 晶葉「ぱっつん」奈緒「ぱっつん」泰葉「ぱっつん?」 

 

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2016-02-25)
売り上げランキング: 355
2: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:14:36.46 ID:gumK+ajU0
晶葉「しかし……ウェーブしてるじゃないか。私の思うぱっつんとは一直線に切り揃えられたものなのだ」

泰葉「そ、そんな……」

晶葉「しかし、私たちだけでは判断できないのも事実。ということで大先生をお呼びした」

泰葉「大先生ですか」

晶葉「神谷大先生だ」

奈緒「どうも神谷です」

晶葉「神谷大先生、岡崎さんの髪型はぱっつんだと思いますか?」

泰葉「晶葉ちゃんが畏まった話し方をしている……!」

奈緒「非常に難しい問題でしょう。私たちはまずぱっつんとはなにかを考える必要があります」

泰葉「奈緒さんも一人称まで変えてノリノリですね。これは諦めたほうがいいのでしょうか」

3: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:15:24.42 ID:gumK+ajU0
晶葉「流石は神谷大先生です。そうですね。まずはぱっつんを定義しましょう」

奈緒「そうですね。ぱっつんとは前髪を一直線に切りそろえた髪形だと私は定義します」

晶葉「一直線。そこが譲れない一線なんですね。ぱっつんだけに」ドヤァ

奈緒「そうです。そこが譲れない一線です。ぱっつんだけに」ドヤァ

泰葉「あ、これは諦めるやつだ」

晶葉「しかし、それではこの岡崎さんの髪型は……」

奈緒「そうだ」

晶葉・奈緒「「一直線じゃない!!」」

泰葉「二人とも元気だねー」

4: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:17:41.70 ID:gumK+ajU0

晶葉「それじゃあ岡崎さんの髪型はなんなのでしょうか?」

奈緒「うむ、それを見極めるための私です」

晶葉「流石神谷大先生!」

泰葉「晶葉ちゃんの謎の信頼が怖い」

奈緒「そうですね。便宜上岡崎さんのぱっつんをぱっつん亜種と名づけましょうか」

晶葉「私はゴッドイーターのほうが好きなので堕天種がいいです」

奈緒「同じバンナムなのでそちらの方がいいかもしれませんね」

泰葉「奈緒さんはなにを気にしているのですか」

奈緒「まだ岡崎さんのぱっつんは堕天種です」

泰葉「蘭子ちゃんが喜びそうな名前ですね」

5: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:18:26.58 ID:gumK+ajU0

奈緒「しかし、正当進化とは言えないぱっつんが出てくるかもしれません。さらには元がぱっつんだとはわからないぱっつんが出てくるかもしれません」

晶葉「岡崎さんのウェーブぱっつんはまだいい方、真ん中だけぱっつん、端だけぱっつんなどそれは本当にぱっつんなのかと問いただしたくなるものが氾濫しているのが現状です」

泰葉「いい方なら見逃してくれないかなー」

晶葉「いい方と言うだけで見逃すことは出来ません」

奈緒「侵食種はまだいいが神速種は違うものだろ。カリギュラはもはや別物だと思うほどだ。スパルタカス、てめーはゆるさねえ」

晶葉「なるほど、その通りです」

泰葉「ごめんなさい全くわからないです」

晶葉「わかりやすく説明すると人間とチンパンジーです」

泰葉「うーん、わかりやすいようなわかりにくいような」

晶葉「つまり神谷大先生はチンパンジーはまだいいがゴリラは違うものだろ。オランウータンはもはや別物だと思うほどだ。スパルタカス、てめーはゆるさねえ。とおっしゃっています」

泰葉「最後は変わらないんだね」

6: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:18:59.41 ID:gumK+ajU0


奈緒「とりあえず、です。私達はぱっつんに誇りを持っております」

晶葉「はい、その通りです」

泰葉「へーそうなんだ。晶葉ちゃんこの前のこと話してもいい?」

晶葉「な、なんのことだ?」

泰葉「晶葉ちゃんが自分のぱっつんを蔑ろにした話」

奈緒「詳しく聞かせてもらおうか」

晶葉「や、泰葉。今度頼子とクレープ食べに行くのだが泰葉もどうだ?」

泰葉「呼び方戻ったね。えっとですね。この前のお仕事の少し前のときですね。晶葉ちゃんはロボ製作に追われていたんですよ」

奈緒「確かに忙しそうでしたね」

晶葉「あーあーあー聞こえない!」

泰葉「はさみを貸してくれと晶葉ちゃんが急に言うので紙を切るような普通のはさみを渡したんですよ」

奈緒「お、少しですが話が見えてきましたよ」

7: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:19:40.48 ID:gumK+ajU0

泰葉「前髪が邪魔だったんでしょうね、そのはさみで自身の前髪を切り始めました」

奈緒「普通のはさみで?」

泰葉「はい」

奈緒「道具や鏡を使うことなく?」

泰葉「はい」

奈緒「池袋さん、それはぱっつん法第五条に違反しているのではありませんか?」

泰葉「そんなのあるんですね」

晶葉「どうか……どうか御慈悲を……」

奈緒「ダメです。あなたには罰を受けてもらいます」

晶葉「ひぃぃ」

泰葉「罰なんて……」

8: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:20:16.06 ID:gumK+ajU0
奈緒「確かにあのときのあなたはおかしかったです。ぱっつんが2mm右に傾いていていたときは発狂しそうでした」

泰葉「そこまでわかるの!」

晶葉「仕方がない、受け入れよう」

泰葉「晶葉ちゃん……大丈夫なの?」

晶葉「ああ、元はといえば私が悪いんだ」

泰葉「ど、どんな罰なんですか?」

奈緒「前にあたしが受けたことある罰だよ」

泰葉「あ、戻った」

奈緒「加蓮と遊ぶ予定だった日に急ぎの仕事が入ってしまってな。そのときに加蓮から受けた罰だよ」

泰葉「おそろしそうな罰ですね」

晶葉「わ、私は耐えられるだろうか」

9: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:21:19.99 ID:gumK+ajU0


奈緒「安心しろ。あたしも一緒に罰を受けてやろう。だって……独りぼっちは、寂しいもんな」ドヤァ

泰葉(あ、これ言いたかっただけだ)

晶葉「おお、心強い。それでなにをすればいいんだ?」

奈緒「聞いて驚け、いや慄け一週間フリル付きの服を着なければならない罰だ!」

泰葉「あれ?晶葉ちゃんって……」

晶葉「ああ、フリフリはジェットの噴射口のようで嫌いじゃないぞ」

奈緒「なに?!じゃあこれは……」

泰葉「奈緒さんだけの罰になりますね」

奈緒「なあ、やっぱりこれはやめないか?」

晶葉「私は別にいいが……」チラッ

泰葉「ん?TPの二人に今の発言連絡しましたよ」

10: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:22:04.15 ID:gumK+ajU0

奈緒「えっと、泰葉さん……怒っていらっしゃる?」

泰葉「私のぱっつんにけちを付けられたあげく三文芝居を見せられたけれど怒ってないですよ」

奈緒「なあ晶葉、これ怒ってるよな」

晶葉「あ、ああ。これは怒ってるぞ」

泰葉「晶葉ちゃんは私と演技レッスンやろうか」

晶葉「泰葉の演技レッスンといえば厳しくて有名じゃないか」

奈緒「晶葉、強く生きろよ」

晶葉「う、ウサミン星人の演技の練習とかどうだ?」

奈緒「お、晶葉のカウンターだ!」

晶葉「ウサミン直伝で私は教わってるからな」

泰葉「ヤスハはウサミン星からやってきたんですよぉっ! キャハっ!」

晶葉「なん……だと……」

奈緒「プロだ……プロがいる……」

11: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:22:41.74 ID:gumK+ajU0

泰葉「さあ晶葉ちゃんも演技レッスン一緒にしましょうね」

奈緒「TPで弄られ続けたあたしがどうすればいいのか晶葉にアドバイスしてやる」

晶葉「なんだ?教えてくれ」

奈緒「時には諦めることも重要だ」

晶葉「そんな……」

泰葉「確かにそれは芸能界を生き抜くのに必要ですね」

晶葉「泰葉がいうと重みがあるな」

泰葉「さあ行きましょうか」

晶葉「いやだぁぁぁ」

奈緒「南無。あたしも逃げる準備をしないとな」

凛「そんなことは」

加蓮「させないよ」

奈緒「ですよねー。あたしも諦めるか」

12: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:23:32.91 ID:gumK+ajU0


一方その頃

柚「忍チャンにずっと言いたいことがあったんだ」

忍「なになに?」

柚「忍チャンの髪型はぱっつんなのかな?」

忍「え?」

13: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:24:17.52 ID:gumK+ajU0
以上で短いけど終わりです。

多分全員ぱっつんです。