1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:48:45.89 ID:7mnEqP3to
※直接やる描写はありません
 Pはすがすがしいまでにクズですが天然です
 アイドルは一見まともですがとてもチョロチョロしいです
 それでよろしければどうかご笑納ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458978515

引用元: モバP「アイドルとやっちまった……」 


 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT ORIGINAL SOUNDTRACK 豪華特殊デジパック仕様[CD3枚+BDA1枚 計4枚組]
音楽:田中秀和(MONACA)
日本コロムビア (2016-03-30)
売り上げランキング: 74
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:50:25.64 ID:7mnEqP3to
モバP「ああ、どうすりゃいいんだ……」

杏「おはよ……、ってありゃ。プロデューサー珍しく深刻な顔してるね」

モバP「……おう、杏か」

杏「うん、杏だけど。どしたの?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:52:41.50 ID:7mnEqP3to
モバP「聞いてくれるか……?」

杏「うーん……、めんどくさい」

モバP「出社してのっけかららしすぎる返答ありがとう」

杏「どういたしまして。……まあ面倒だけど、プロデューサーだし聞くくらいなら構わないよ」

モバP「すまないな」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:54:16.84 ID:7mnEqP3to
杏「……そのあいだはたらかなくていいわけだしね……」

モバP「ん? なんだ?」

杏「別にー。それより早く早く」

モバP「あ、ああ……。……実はな」

杏「うんうん」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:55:55.44 ID:7mnEqP3to
モバP「アイドルとやっちまった」

杏「……、…………へー」

モバP「驚かないのか」

杏「端から見てる限り、明らかに問題は相手が誰かと時間がいつかでやることは確定だったし。むしろまだだった方が驚きだよ」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:57:02.38 ID:7mnEqP3to
モバP「……そんなに?」

杏「うん。……ひとのきもしらないでいちゃいちゃとさ……」

モバP「……えっと、なんだ?」

杏「うんにゃ、なんでもなーい。それで?」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:57:30.01 ID:7mnEqP3to
モバP「ん?」

杏「いや誰と?」

モバP「……凛」

杏「あー……」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:58:09.53 ID:7mnEqP3to
モバP「と……」

杏「……と?」

モバP「まゆ……」

杏「……うわ」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 16:58:54.17 ID:7mnEqP3to
モバP「と」

杏「は?」

モバP「輝子と乃々」

杏「……ちょっと?」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:00:47.02 ID:7mnEqP3to
モバP「と愛海と莉嘉と雪美と薫」

杏「いや見境なしかっ! というか明らかに最後の方一線越えて社会人一発退場クラスいるよね!?」

モバP「いや流石にその辺とはやっちゃってはいないんだが……」

杏「……ふぅーん」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:03:05.88 ID:7mnEqP3to
モバP「そんな冷たい目で見んといて……」

杏「自業自得。……じゃあなにしたのさ」

モバP「手とかで……」

杏「さなえさーんこっちでーす」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:04:07.15 ID:7mnEqP3to
モバP「やめて! もうプロデューサーのライフはゼロよ!」

杏「自業自得だってば」

モバP「いやわかってるけどさ……、やっぱり好きっていわれて迫られると無碍にできないって言うか……」

杏「……はぁ、流石に嫌がるのを無理矢理したとは思わないけどさ」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:05:26.54 ID:7mnEqP3to
モバP「それは誓ってしてない」

杏「それ胸張って自慢することじゃないよね。……法律は別にしても、この業界だと小さい子にもそういうアプローチの仕方とか耳に入っちゃうし、本心からしたいと思ってるわけじゃないんだよ?」

モバP「……はい」

杏「はぁ……。決めつけるわけじゃないけど、やっぱり子供の好きと大人の好きって違うと思うし」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:06:26.80 ID:7mnEqP3to
モバP「はい……」

杏「そりゃ言ってる本人は本気でそのつもりなのかも知れないよ? でも本当にどういうことになるかってことは知識も経験もないしね」

モバP「……仰るとおりです」

杏「そこはやっぱり、分かってる大人が避けてあげるべきじゃないって杏は思うな」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:07:28.68 ID:7mnEqP3to
モバP「すみません……」

杏「一応年少組前提で話したけど、ほんとはそれプロデューサーが手を出した子みんな当てはまるからね?」

モバP「面目次第もありません……」

杏「……実際やっちゃったことは今更どうしようもないけどさ。でも愛海は意外。あの子お山星人でしょ」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:08:51.88 ID:7mnEqP3to
モバP「あれはもみ心地が気持ちいいとかスキンシップの一環とかであって、恋愛対象自体はノーマルだぞあいつ」

杏「そうなんだ。他に経験あったの?」

モバP「とりあえず自己申告と確認できるもの含め、いろんな意味で初めてではあったな」

杏「……」

モバP「ごめんなさい生ゴミを見る目はやめてください」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:09:44.69 ID:7mnEqP3to
杏「はぁ……。……ま、百合営業はいろいろと便利だからなぁ」

モバP「ぶっちゃけるな、思うところでもあるのか?」

杏「別に? きらりと仕事するのは普通に楽しいしね」

モバP「ふーん」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:10:32.97 ID:7mnEqP3to
杏「……あー、ただネットとかで見るけどあんまりすごい妄想垂れ流されるのは気分よくないね。こっちもわざと煽ってる部分あるから仕方ないけど」

モバP「割り切ってるなー」

杏「楽するためにあらゆる努力を惜しまないのが杏ちゃんなのだ」

モバP「矛盾してるのにこれ以上ないってくらいお前らしい台詞だな」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:12:37.57 ID:7mnEqP3to
杏「どやぁ」

モバP「褒めてねーよ。……まあ、愛海はあの奇行でイロモノ系に見られてるけどだな」

杏「うん、イロモノ」

モバP「いやそこで頷くなよ……、今更傷つきはしまいが」

杏「そりゃ事務所で見かけるたびにそればっかだし」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:14:00.65 ID:7mnEqP3to
モバP「……あれでちゃんとしてたらかなり正統派の美少女だし、二人きりだと際限なく甘えてきたりかわいいとこあるんだぞ?」

杏「……ちっ、のろけか」

モバP「すいません」

杏「……それで?」

モバP「ん?」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:16:00.47 ID:7mnEqP3to
杏「どうすんのさ、それ」

モバP「どうしようか、これ」

杏「……あー、まゆにでも刺されれば?」

モバP「うん、死ぬよねそれ」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:16:28.12 ID:7mnEqP3to
杏「ほんとうにしねばいいのにね?」

モバP「笑顔で同意を求めないで?」

杏「自業自得だよね?」

モバP「すみませんでした」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:17:35.04 ID:7mnEqP3to
杏「でも、実際どうするかなんて、みんなに土下座してからみんなと別れるか一人に絞って婚約とかでちゃんと形付けるかでしょ」

モバP「うーん」

杏「それかいっそ開き直ってハーレムでも作るか」

モバP「よしそ」

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:18:33.12 ID:7mnEqP3to
杏「ちなみに最後のは人としてゴミクズに堕ちたければ、って条件付きだけどね」

モバP「れはないな!」

杏「……」

モバP「謝りますからその絶対零度の視線はやめていただけませんか」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:39:17.23 ID:7mnEqP3to
杏「……。……どちらにしても、まずはみんなに謝ることじゃない?」

モバP「それだけど、みんなにはもう状況の説明はして一応の了解は得てるんだが」

杏「……言いたいことは色々とあるけど、まずはよく生きてるねプロデューサー」

モバP「……、選んでくれるまでずっと待ってます……、と言ってたな……」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 17:59:50.22 ID:7mnEqP3to
杏「選ばなかったら刺されるかな?」

モバP「……嬉しそうに恐ろしいことを言わないでくれ」

杏「冗談だよ、……多分」

モバP「多分ってお前」

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 18:00:16.65 ID:7mnEqP3to
杏「まゆだって、流石に、ねぇ……?」

モバP「そこは疑問系じゃなく断言してくれないかな……」

杏「……うん、お腹は雑誌を巻いとくといいらしいよ?」

モバP「具体的なアドバイスじゃなくてな?」

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:06:33.69 ID:7mnEqP3to
杏「まあまゆはともかく、みんなずっと宙ぶらりんにされるよりは本命一人をちゃんと決めてくれた方がいいんじゃないかな」

モバP「それもわかるんだがな、振って泣かれたくもないというか……」

杏「優柔不断」

モバP「すまん……」

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:07:06.30 ID:7mnEqP3to
杏「杏に謝られてもね」

モバP「……すまん」

杏「そりゃその時は傷つくかも知れないけどさ、そういうのずっと続けるわけにも行かないでしょ」

モバP「ああ……」

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:12:19.60 ID:7mnEqP3to
杏「ま、どうでもいいけどね、杏には関係ないし?」

モバP「……」

杏「それに、さっきはああ言ったけどさ。きっとまゆだってプロデューサーが本気で選んだ人なら祝福できると思うよ」

モバP「せっかくいいこといってるんだから、目はそらさないで?」

杏「……あはは」

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:14:20.31 ID:7mnEqP3to
モバP「で」

杏「?」

モバP「さっきの、本気で選んだ人ならってのは経験談か?」

杏「ん、違うけど」

モバP「……ふーん」

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:14:49.79 ID:7mnEqP3to
杏「……いまは、だけどね……」

モバP「? なんだ?」

杏「知らない。そんじゃ決めようか」

モバP「いやそんな軽く決められるようなもんじゃ……」

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:15:18.17 ID:7mnEqP3to
杏「き・め・よ・う・か」

モバP「やだ杏ちゃんこわい……」

杏「怖くしてるのは誰なのかなー」

モバP「はいわたしですねごめんなさい」

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:16:00.29 ID:7mnEqP3to
杏「全くプロデューサーってば……。……こっちはのぞみもないってのにきめさせるみにもなれってんだ……」

モバP「なんだ?」

杏「なんでもなーい。はいはい決め決め」

モバP「明日までに……」

杏「今日!」

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:16:27.40 ID:7mnEqP3to
モバP「じゃあ夕方までには……」

杏「今!!」

モバP「……はい」

杏「もー……」

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:17:17.31 ID:7mnEqP3to
モバP「……うーん」

杏「……」

モバP「ふーむ……」

杏「……」

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:17:59.37 ID:7mnEqP3to
モバP「……むむむむむ」

杏「……(イラッ」

モバP「うむむむ……」

杏「……(イライラ」

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:18:37.05 ID:7mnEqP3to
モバP「……決められ」

杏「ここで決められないとか言ったらプロデューサーを殺して杏も死ぬよ」

モバP「ないことはないなっ!」

杏「はいじゃあちゃっちゃと決める!!!」

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:19:05.73 ID:7mnEqP3to
モバP「……しかし、いつになくやる気だな」

杏「先延ばしにしてもどうにもならないものは先に片付けた方が結局楽でしょ?」

モバP「……仕事は?」

杏「え? 仕事はどうにかなるじゃん」

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:20:19.70 ID:7mnEqP3to
モバP「怖いこの子本気で言うてはる」

杏「HAHAHA、変なプロデューサーだなぁ」

モバP「……はぁ。ま、お前も本気で支障が出るレベルにはゴネないからな。ほんっっ……っとにギリギリだけど」

杏「どやぁ」

モバP「いや褒めてないから」

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:21:28.15 ID:7mnEqP3to
杏「あーもうそれはいいから早くする!」

モバP「えっ今なんで俺が怒られたの。ていうかこれ杏的にもどうにもならないカテゴリなの」

杏「むしろどうにかなると思ってる方が驚きだね」

モバP「ごめんなさい」

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:21:55.50 ID:7mnEqP3to
杏「わかればよろしい。じゃあそろそろ決めちゃおう、十秒で!」

モバP「……は?」

杏「じゅーう、きゅーうっ!」

モバP「えええええっ!? しかももうカウントダウン始まってるしっ!」

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:22:22.30 ID:7mnEqP3to
杏「はーち、なーなっ!」

モバP「うううううっ!?」

杏「ろーーく、ごーーお、よーーんっ!」

モバP「いいいいいっ!?」

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:23:07.20 ID:7mnEqP3to
杏「さーーーん、にーーーい、いーーーーーーっちっ!!!」

モバP「あああああああああんず!!」

杏「ぜーーー、……なに!? タイムなら受け付けないよっ!?」

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:23:33.07 ID:7mnEqP3to
モバP「いや、杏」

杏「いや、なに?」

モバP「だから、杏」

杏「だから、なに」

51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:24:03.47 ID:7mnEqP3to
モバP「あー」

杏「んー?」

モバP「いや、実際こういうことあるんだなとな」

杏「? なんのこと?」

モバP「だから、今考えてたら杏好きだなーって」

52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:25:30.87 ID:7mnEqP3to
杏「……はあぁぁぁっ!?」

モバP「……自分で言っといてなんだけど、まあそりゃこうなるよな」

杏「は!? えっ!? あっ!?」

モバP「おお大混乱」

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:26:02.27 ID:7mnEqP3to
杏「ちょ、ええぇぇぇっ!?」

モバP「というか、そこまで驚くことかね」

杏「いやそりゃ驚くよ!? はぁ!? 全っ然そんなそぶりなかったじゃん!?」

モバP「好きでもなきゃこんなこと相談できないだろ」

杏「好きな相手にするような相談でもないよね!?」

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:26:54.81 ID:7mnEqP3to
モバP「それもまた然りではあるが」

杏「ていうかなにそれ!? なんで杏!!?? 今まで一個もそういうことなかったじゃん!!!???」

モバP「うーん、でもそういうことなかったっていうお前だって俺のこと好きだろ」

杏「っっっっっ!!!???」

モバP「すごい顔真っ赤」

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:27:24.96 ID:7mnEqP3to
杏「なっ! すっ!? えっ!?? はっ!!??」

モバP「いやなんか人の気も知らないでとか望みもないのにとかぽそぽそ呟いてたじゃん?」

杏「あ、あれ聞こえっっっ……!!」

モバP「聞かなかった振りするのがマナーかなと」

57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:28:08.06 ID:7mnEqP3to
杏「~~~~~っっっ!!!」

モバP「うわ耳まで真っ赤」

杏「っ! っっ!! っっっ!!!」

モバP「っと、クッションで殴るな、地味に痛い!」

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:28:36.36 ID:7mnEqP3to
杏「っっっ! っっ!! っ!!!」

モバP「だからといって蹴るな!」

杏「っっだぁ!!! そっちなんでそんな冷静なの!!!!」

モバP「……慌ててる人間を見てると妙に落ち着いてくるってほんとなんだな」

59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:29:10.21 ID:7mnEqP3to
杏「あああああっ! 釈然としないっっ!!!」

モバP「といわれてもなあ……。ほれ」

杏「むぶっ!? ……んむんむ」

モバP「どうだ?」

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:29:36.42 ID:7mnEqP3to
杏「……もうふぃとほえ(コロコロ」

モバP「はいはい」

杏「……、おいひい(コロコロコロ」

モバP「そりゃよかった」

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:30:03.10 ID:7mnEqP3to
杏「……(コロコロ」

モバP「……」

杏「……(コロロ」

モバP「……」

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:30:42.02 ID:7mnEqP3to
杏「……(コロ」

モバP「……」

杏「……ふはぁ」

モバP「落ち着いたか」

杏「……ん」

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:31:59.18 ID:7mnEqP3to
モバP「んで、どうする」

杏「……」

モバP「……」

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:32:28.53 ID:7mnEqP3to
杏「……はぁ。プロデューサーってさ」

モバP「ん?」

杏「クズだよね」

モバP「……否定はしない」

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:32:54.66 ID:7mnEqP3to
杏「……。……みんなそうしたんだ?」

モバP「ノーコメントで」

杏「……わかった」

モバP「ああ」

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:35:05.71 ID:7mnEqP3to
杏「保留」

モバP「いいのか?」

杏「しかたないじゃん」

モバP「しかたない……、のか? いや俺が言うのもなんだが」

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:35:34.61 ID:7mnEqP3to
杏「これで杏が杏に決めさせたら杏が悪者みたいじゃん」

モバP「いやそんなことはないと思うが。お前の言ってたこともわかるし」

杏「黙る!」

モバP「はい!」

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:36:43.32 ID:7mnEqP3to
杏「……バカだしクズだしむかつくし、プロデューサーだし。杏が一番って言うのも、嘘じゃないけどほんとでもないって分かってるけどさ」

モバP「しかもなんかナチュラルに罵倒語にされてるし」

杏「……でも、それで嬉しくなっちゃったんだから処置無しだよ。……みんなもそうなんでしょ、きっと」

モバP「言っとくが一応全部本気で言ってるぞ」

69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:37:25.96 ID:7mnEqP3to
杏「……、はぁー……」

モバP「どうした」

杏「ほんと、なんでこんなのに……」

モバP「諦めろ、惚れた腫れたなんてそんなもんだ」

70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:37:53.16 ID:7mnEqP3to
杏「やだなぁ……」

モバP「じゃあ撤回するか」

杏「……それもやだ」

モバP「わがままな……」

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:38:44.41 ID:7mnEqP3to
杏「どっちが」

モバP「どっちも?」

杏「……、はぁー……」

74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:39:27.66 ID:7mnEqP3to
モバP「……さて、話も終わったし仕事に戻るか」

杏「……、むー」

モバP「……ん?」

杏「……むーむー」

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:39:54.77 ID:7mnEqP3to
モバP「どうした」

杏「……むーむーむー」

モバP「……ちょっと、杏? 近くないか?」

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:41:12.59 ID:7mnEqP3to
杏「……むーむーむーむーっ」

モバP「胸あたって……、ないけど」

杏「なにかいったかな?」

モバP「いえなにも」

杏「よし」

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:41:39.18 ID:7mnEqP3to
モバP「……で、なんだ?」

杏「……。……みんな本気なんでしょ?」

モバP「……あ、ああ」

杏「……杏もみんななんだよね?」

モバP「……ああ」

78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:42:06.59 ID:7mnEqP3to
杏「……じゃあ、みんなと同じに、ちゃんとして?」

モバP「……、あー」

杏「……」

モバP「……今夜、な」


この後(覚醒杏が)めちゃめちゃ仕事した。

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 19:42:58.68 ID:7mnEqP3to
数週間後


モバP「ああ、どうすりゃいいんだ……」

??「あれ? どうしたんですかプロデューサーさん、深刻な顔して。カワイイボクの顔を見て癒されますか?」


おしまい