1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:11:24.13 ID:fXA+7aX20
前回からの続きです。
前回を読まなくても大丈夫ですが、読んだほうがわかりやすいと思います

前回↓ 京子・ザ・ギャンブラー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458652274

引用元: 【ゆるゆり】京子・ザ・ギャンブラー2 


 

ゆるゆり さん☆ハイ! 第4巻 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-03-16)
売り上げランキング: 1,296
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:12:18.88 ID:fXA+7aX20


京子「ゲーム大会?」

千歳「せや」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:13:25.89 ID:fXA+7aX20


千歳「ウチな、けっこうギャンブル好きなんはこの前でわかったやろ?」

千歳「この前の勝負、見事やったわ。歳納さんは、賭け事の才能あるで?」

京子「そ、そうかなぁ・・・照れるなぁ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:15:07.64 ID:fXA+7aX20


千歳「そこで、ウチがたまに参加してるゲーム大会に招待したいんや」

京子「へぇ・・・?」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:16:33.01 ID:fXA+7aX20


千歳「色んな所から、ギャンブルの好きな人たちが集まるよって」

千歳「歳納さんなら、楽しんでもらえるんちゃうんかなぁ思てな」

京子「ぎゃ、ギャンブル好きの人達の集まり?ちょっと、怖いな・・・」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:18:44.24 ID:fXA+7aX20


千歳「あ、ギャンブルいうても、直接現金のやり取りなしの、ただのゲーム大会みたいなモンやで?」

京子「・・・ふぅん。トランプとか、みんなで楽しむ感じ?」

千歳「せや。今度の日曜や。ぜひ、参加してな?」

京子「わかった。ちょーどヒマだしいーよー」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:22:20.85 ID:fXA+7aX20









(当日)

京子「ここが・・・会場?」(ビルの一室)

千歳「ああ歳納さん。待っとったで。さぁ入って」ガチャ


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:24:51.24 ID:fXA+7aX20


京子「へぇ、結構広いね。もうあっちこっちのテーブルで勝負が・・・」




顔キズ男「オラァ!どうやこの手ぇ!」

怖顔男「クッ・・・ナメんなボケがァ!」


京子「・・・」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:31:06.26 ID:fXA+7aX20


イレズミ男「オラッ!勝負や。全財産、賭けたるぁ!」

グラサン男「ぐぐ・・・ここで負けたら借金が・・・-やってやるぁ!」


京子「・・・」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:34:31.87 ID:fXA+7aX20


京子「な、なぁ本当に現金賭けてない『ゲーム大会』なの・・・?」

千歳「当たり前や」

京子「それにしては、どーにも周りの様子が・・・」

千歳「みんな、雰囲気出して楽しんどるだけやで?」

京子「そ、そうなんだ・・・」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:38:38.51 ID:fXA+7aX20


男「イヤだぁー!マグロ漁船は勘弁してくれぇー!」ズルズル

黒服「オラ!大人しくしろ!」


京子「・・・」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:40:58.65 ID:fXA+7aX20


京子「い、今マグロ漁船って・・・?」

千歳「うふふ、みんなノリノリで楽しんどるなぁ」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:42:01.86 ID:fXA+7aX20


男「どうや、200万上乗せや!」

男「よっしゃ、乗ったる!」


京子「・・・」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:43:41.67 ID:fXA+7aX20


京子「に、にひゃくまん・・・?」

千歳「『チップ』や。オモチャのチップをやり取りして楽しんどるんや」

千歳「『直接』現金のやり取りはしとらん言ったやろ?」

千歳「ホラ、これや」ジャラ

京子「これを・・・?」

千歳「せや。これ1枚で100万『チップ』や」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:51:04.10 ID:fXA+7aX20


京子「な、なんだぁー」ホッ

千歳「歳納さん、初めてやから持ってないやろ?貸し出しもしとるんやけど・・・」

千歳「特別や。ウチの『チップ』、50枚ほどやるわ」ジャラジャラ

京子「あ、ありがとう」

千歳「ええのよ。目一杯、楽しんでってな?」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:53:59.54 ID:fXA+7aX20


(周り)

ヒソヒソ
おい、えらい気前ええな・・・

中学生くらいか?5000万分、ポンと・・・

あのメガネの娘、胴元の・・・ああそれで・・・


京子「・・・」


京子「・・・」タラー


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:56:07.80 ID:fXA+7aX20


京子「ち、千歳。今は何かゲームって気分じゃないからさ」

京子「今日の所は帰るよ。チップ、返すね。じゃあ・・・」ソソクサ


千歳「・・・ああ、歳納さん」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:58:25.57 ID:fXA+7aX20


千歳「友達に、挨拶して行かんの・・・?」

京子「友達?」


結衣「お、よぉ京子」

ちなつ「京子センパイも来てたんですか」

あかり「一緒に来れば良かったね」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:00:16.38 ID:fXA+7aX20


京子「ばっ・・・お前ら!?」

結衣「千歳に、ゲーム大会があるからって招待されたんだ」

ちなつ「何か、こういう所ワクワクしますよね」

あかり「お兄さんにトランプで遊んでもらっちゃった」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:02:31.07 ID:fXA+7aX20


京子「あ、遊んだって!?『チップ』は!?」

結衣「千歳が貸してくれたよ」

ちなつ「もう、スッカラカンだけどね。結衣センパイが熱くなっちゃって」

あかり「お兄さん、強かったよねぇ」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:05:41.18 ID:fXA+7aX20
京子「何枚!?何枚『チップ』使った!?」

結衣「えーと、みんなで30枚だから・・・3000万チップ?」

ちなつ「相手、狂喜してましたよね。たかがオモチャなのに」

あかり「変わった人だったねぇ」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:07:50.90 ID:fXA+7aX20


千歳「あらあ、もう『チップ』無くなってもうたの?」

千歳「しょうがないなぁ。じゃあ、追加で・・・」ジャラ

京子「ちょ、ちょっと!ちょっとストップ!」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:10:45.83 ID:fXA+7aX20


京子(・・・お前らなぁ、わかってないだろ?これ1枚で100万・・・)ヒソ

結衣「『チップ』、だろ?」

ちなつ「オモチャじゃないですか」

あかり「あかり、もっとトランプしたい!」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:12:25.37 ID:fXA+7aX20


京子「ダメだって!」

結衣「別にいいじゃないか。トランプで遊ぶぐらい」

ちなつ「そうですよ。いつも京子センパイが1番やりたがるじゃないですか」

あかり「今度は、負けないよ!」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:16:19.29 ID:fXA+7aX20


結衣「そういうワケで、チップ追加お願い千歳」

千歳「ええよ。何枚欲しいん?」ジャラジャラ

京子「ま、待った!待ったーっ!」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:17:33.96 ID:fXA+7aX20


京子「やめろって!お前らの『チップ』、稼いでやるから!」

京子「これ以上、千歳からの借金増やさないでくれ!」

結衣「借金って・・・オモチャのチップだろ?」

ちなつ「変な京子センパイ」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:23:56.39 ID:fXA+7aX20


千歳「ウフフ・・・。面白なってきたわぁ」

千歳「3000万・・・。これが、現金やったら返すのどれだけ大変やろなぁ・・・」

千歳「・・・あ。もしもの話やで?気にせんといて」

京子「ぐ・・・」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:29:34.82 ID:fXA+7aX20


男「うわぁぁーっ、嫌だ、『地下』に連れてくのはやめてくれぇぇーーっ!」

黒服「黙ってこっちへ来い!」

京子「!?」ビク


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:34:04.74 ID:fXA+7aX20


結衣「今の人は?」

ちなつ「なんか、随分暴れてましたけど」

千歳「ああ、アレな」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:35:45.25 ID:fXA+7aX20


千歳「借りた『チップ』がのうなってもうて、ゲームができんと『お帰り』になるんや」

結衣「へー、そうなんだ」

ちなつ「あの様子だと、よっぽど悔しかったんですね」

あかり「みんなでトランプで遊べないなんて、ちょっとかわいそうだよ」

京子(どー考えても違うだろ!?)


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:43:13.13 ID:fXA+7aX20


結衣「あの人、『地下』って言ってたけど?」

千歳「ああ、それな」


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:44:35.05 ID:fXA+7aX20


千歳「借りたチップの分、罰として地下の掃除させられるんや」

結衣「なんだー。随分かわいらしい罰じゃないかー」アハハ

ちなつ「じゃ、私達もあとで掃除ですね」アハハ

あかり「あ、あかりも手伝う!」

京子(絶対、そんなモンじゃない!!)


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:54:05.44 ID:fXA+7aX20


千歳「まぁ、あんたらは特別やから」

千歳「ウチの『チップ』、いくらでも貸し出したるで?」ジャラ

結衣「お、千歳太っ腹!」

ちなつ「わぁ!いくら借りようかな?」

あかり「100枚ぐらい借りようよ!」

京子「やめろー!」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:07:51.11 ID:/ZFvoBpP0


京子「みんな、もうこれ以上借りるのはダメ!」

京子「千歳、借りた分は返すからさっきのチップ借して!あと、ゲームは何がある?」

千歳「せやねぇ、ブラックジャックにバカラに花札に・・・」

千歳「歳納さんお得意のポーカーも、何でもあるで」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:11:10.16 ID:/ZFvoBpP0


京子「・・・じゃあ、ポーカーだ。案内してくれ」

結衣「私たちはダメで京子はやるのか?」

ちなつ「京子センパイ、ずるーい」

あかり「あかりもトランプやりたーい」


京子「お前らなぁ・・・」


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:19:33.86 ID:/ZFvoBpP0









(ポーカーのテーブル)

ディーラー「へっへっへ。嬢ちゃん、ルールはわかるんかい・・・?」

京子「いいから。早く配れ」

結衣「おいおいカリカリするなよ京子・・・?」

ちなつ「楽しくやりましょうよ、ね?」

あかり「京子ちゃん、怖い・・・」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:23:18.17 ID:/ZFvoBpP0


ディーラー「チッ、かわいくねぇアマだ・・・」シャッシャッ

男「まぁ、元気があっていいではないですか」

京子「・・・」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:38:53.69 ID:/ZFvoBpP0


京子(勝負は、この男とサシ勝負・・・)

京子(・・・見たところ、普通のリーマン)

京子(けど、テーブルに詰まれたチップはざっと見て6000万はある・・・)


京子(コイツは、かなり『やる』タイプだな・・・)


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:51:00.93 ID:/ZFvoBpP0








京子(・・・)
(ス3 ハ3 ダ5 ク9 クK)


京子(手は、まぁまぁ・・・)

京子(ここは、手堅くペア狙いで行くか)

京子(相手は・・・)チラ



男「・・・」

京子(無表情、か。一番厄介なタイプだな・・・)


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:59:14.79 ID:/ZFvoBpP0


京子「2枚、チェンジで」
(ス3 ハ3 クK)

京子(おっ、しめしめ・・・)
(ス3 ハ3 クK スK ハ10)


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 01:01:02.26 ID:/ZFvoBpP0


京子「・・・うーん、どうすっかなぁ~・・・困った」ポリポリ

結衣(わ、わざとらしい・・・)

ちなつ(バレバレですってば・・・)

あかり(え?けっこういい手じゃないの?)


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 01:05:45.52 ID:/ZFvoBpP0


京子「・・・まぁ、ここは様子見で200ぐらいにしとくかなぁ~」チャラ

京子「オッサンは、どうするの?」

男「・・・」


男「降ります」スッ

京子「えー?度胸ないなぁー」


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 01:08:52.77 ID:/ZFvoBpP0


京子(・・・まぁ、このブラフにはかからんか)

結衣「京子、いくらなんでも今のはない」

ちなつ「私でもわかっちゃいましたよ」

あかり「京子ちゃん、がんばって!」


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:36:38.15 ID:/ZFvoBpP0


京子(・・・だけど、これは布石)

京子(わざとらしいブラフをバラまいて、こういうタイプだと思わせる)

京子(そうやって、勝負どころで一気に持っていく!)


京子「さぁ、次だ!」







50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:38:04.07 ID:/ZFvoBpP0







京子(・・・)
(ク3 ハ5 ス8 ス10 スK)

京子(今度は、バラバラ・・・)

京子(せめてフラッシュ狙いか)


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:39:42.75 ID:/ZFvoBpP0


京子「2枚チェンジで」
(ス8 ス10 スK)

京子(・・・)
(ス8 ス10 スK ク4 ダJ)

京子(結局、ダメ・・・。この手はブラフに利用するか)


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:41:00.90 ID:/ZFvoBpP0


京子「うーん、イマイチだなぁー」ポリポリ

結衣(これはダメだな)

ちなつ(降りでしょうね)

あかり(手、そろわなかったね・・・・)


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:42:44.77 ID:/ZFvoBpP0


京子「・・・けど、女は度胸!ドーンと1000万行っちゃおう!」チャラ

結衣(はぁ!?)

ちなつ(本気ですか!?)

あかり(きょ、京子ちゃん?)


54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:44:12.87 ID:/ZFvoBpP0


男「・・・」

男「・・・受けましょう」チャラ

京子(げっ・・・。相手もしかしていい手!?)


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:47:45.55 ID:/ZFvoBpP0


京子(・・・まぁ、仕方ないな。ここは潔く負けで)


男「それと」

男「あと1000万レイズです」チャラ

京子「!?」


56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:51:42.42 ID:/ZFvoBpP0


結衣「きょ、京子!」

ちなつ「京子センパイ!」

あかり「京子ちゃん!」

京子「く、く・・・」


57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:54:20.02 ID:/ZFvoBpP0


京子「・・・降りる」パサ

男「・・・」


男(ニヤリ)
(ス2 ク2 ク5 ダ8 ダ9)


58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:55:37.72 ID:/ZFvoBpP0


千歳(おやおや、歳納さん・・・)

千歳(このままじゃ、勝たれへんでぇ・・・?)


59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 00:14:49.70 ID:PCaXgDOv0

京子(今の勝負で、1000万いかれた・・・)

京子(・・・おかしい。まるで、こっちの手がブタと見越したような強気さ)

京子(まさか、イカサマ・・・?)


ディーラー「おい、カード配ったぞ」

京子「あ、ああうん」

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 00:16:54.61 ID:PCaXgDOv0


京子(・・・)
(ク4 ハ6 スJ ハJ ダJ)


京子(・・・悪くない。ここは)

京子「2枚、チェンジで」
(スJ ハJ ダJ)


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 00:21:32.33 ID:PCaXgDOv0


京子(・・・)
(スJ ハJ ダJ ス5 ハ5)

結衣(おお?いい手だ)

ちなつ(これは、勝ちましたね!)

あかり(やったぁ、スゴイよ京子ちゃん!)


62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 00:31:16.92 ID:PCaXgDOv0


京子(・・・さっき、男はなぜレイズした・・・?)

京子(こっちがブタと見越したなら、普通に勝負しても結果は同じじゃないか)

京子(・・・もしかして、男の手は実は弱くて、隠したかった・・・?)


63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 00:41:15.62 ID:PCaXgDOv0


結衣「京子・・・?」

ちなつ「勝負しないんですか?」

あかり(早く、京子ちゃんの勝つとこ見たいよ・・・)ワクワク

京子「ちょっと、静かにして」


64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 01:31:43.34 ID:PCaXgDOv0


京子(・・・辻褄は合う。私が降りれば、手は見せなくていい)

京子(弱い手に、平気で2000万も賭けたという証拠は消せる・・・)

京子(確実に、こっちの手を見越していた。どうやって・・・?)


65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 01:33:16.44 ID:PCaXgDOv0


男「おやおや。随分とお悩みですね」

京子「・・・うるさい」


66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 01:35:02.68 ID:PCaXgDOv0


京子(ディーラーがグル?・・・いやそれはない)

京子(そうなら、最初の勝負の降りは不自然。いくらでも勝つ方法はある)

京子(・・・ダメだ。どうやって?どうやって私の手を・・・?)チラ・・・


67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 01:42:35.98 ID:PCaXgDOv0


あかり(京子ちゃん、絶対勝ちだよね?)キラキラ

京子「・・・」


あかり「ん?京子ちゃん、早く勝負しないの?」キラキラ

京子「・・・」


68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 01:44:18.58 ID:PCaXgDOv0


京子「・・・」


京子「・・・あ・か・りぃー」

あかり「え?なに?」


69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 01:47:00.71 ID:PCaXgDOv0


京子「お前ら、勝負のジャマだぁー!あっちに行ってろ!」

結衣「な、何だ?」

ちなつ「急に怒らないでくださいよ?」

あかり「京子ちゃん、怖いよぉー」


70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/25(金) 01:49:15.38 ID:PCaXgDOv0


京子「ハァ、全く・・・」

京子「・・・待たせたな。勝負だ!1000万!」


男「・・・」

男「降ります」


京子「やっぱりぃぃーっ!」







71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 11:52:57.24 ID:xmpB12yc0








京子「ふー、あかりの奴本当に・・・」
(ス2 ダ3 ハ3 クJ ダK)


京子(さっきまでは、あかりの表情を読まれてた)

京子(どうりで、こっちの手が見透かされてたわけだ・・・)

京子(けれど、これでハンデはなし。これからは対等の勝負だ)


72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 11:57:37.00 ID:xmpB12yc0


京子「2枚、チェンジ」
(ダ3 ハ3 ダK)

京子(・・・)
(ダ3 ハ3 ダK スK ク4)


73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 11:58:53.56 ID:xmpB12yc0


京子(・・・けれど、対等じゃダメなんだ)

京子(何とか、勝負を有利に運ばないと・・・)

京子(・・・)

京子(・・・ここは一つ、賭けに出よう)


74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:03:16.68 ID:xmpB12yc0


京子「・・・さぁ、勝負だ。もう私の手はは読めないよね?」

京子「まあ、あんまり自身ないけど勝てるかな?500万だ!」

男「・・・」


男「乗りましょう」チャラ


75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:07:53.21 ID:xmpB12yc0


京子「レイズはなし?それじゃあ、カード・オープンだ!」
(ダ3 ハ3 ダK スK ク4)

男「・・・私の負けですね」
(ク2 ハ2 ダ8 ダJ スQ)


76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:08:56.88 ID:xmpB12yc0


京子「おおー?ラッキーラッキー。あんたの手が弱くて助かったよ」

男「・・・」

京子「よっし、500万取りかえしたぞ!」


77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:11:56.53 ID:xmpB12yc0


京子(・・・)
(ス4 ダ6 ハ10 スJ ダA)

京子「2枚、チェンジで」
(ハ10 スJ ダA)


京子(・・・)
(ハ10 スJ ダK ク10 ハ3)


78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:13:27.34 ID:xmpB12yc0


京子「これは勝ったな。500万だ!」

男「・・・乗りましょう」


79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:14:42.26 ID:xmpB12yc0


京子「どうだ?」
(ハ10 スJ ダK ク10 ハ3)

男「おや、また私の負けですね」
(ス5 ハ5 ク8 ハJ スK)


京子「どうだ!2連勝だ!」

男(・・・)


京子「ふっふーん。あんたもう勝てないんじゃないの?」


80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:16:08.97 ID:xmpB12yc0


千歳(歳納さん、ええ調子やけど・・・)

千歳(あまり調子に乗ってると、思わぬ落とし穴にはまるで・・・?)


81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 12:18:13.34 ID:xmpB12yc0


男(・・・)

男(今の2勝負は、くれてやった)

男(観察してわかった。このガキは、自分でも気がついてないクセがある・・・)

男(手がいい時は、わずかに口元が上に上がって・・・)

男(悪い時はその逆に下がる)


82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 13:33:03.43 ID:xmpB12yc0


男(無意識に体に出でしまうサインは、誤魔化しが利かないのさ・・・)

男(オレは、この観察眼で今まで勝ちつづけてきた)

男(相手が悪かったな、お嬢ちゃん。ククク・・・)


83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/27(日) 23:57:17.78 ID:Mwxb8aAE0


京子(・・・)
(ス3 ハ5 ス7 スJ クK)

京子「2枚、チェンジ」

京子「・・・」


男「・・・」


84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/27(日) 23:59:08.96 ID:Mwxb8aAE0


男(口元が、下がった・・・)

男(ブタか、良くてもせいぜい1ペアか?)

男(楽勝だな、ククク・・・)

(ハ3 ク4 ク5 ハ6 ダ7)


85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:00:47.88 ID:FX4RhVXP0


京子「よーっし、3連勝、頂いた!500万でどうだ!」

男「・・・うーん・・・。・・・まぁ、受けましょう」

京子「お?ちょっと悩んだね。もしかして自信ないの?」

男「・・・そんな事ありません」


86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:03:04.44 ID:FX4RhVXP0


京子「ニシシ・・・それじゃあ、レイズだ!さらにプラス500万で、合計1000万!」

男「ま、参りましたねこれは・・・」

京子「どう?受ける?降りた方がいいんじゃない?」

男「・・・」


87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:05:16.75 ID:FX4RhVXP0


男(コイツはもう一つ、気づいてないクセがある)

男(ブラフの積もりだろうが・・・)

男(今までの勝負全てにおいて、いい手の時は困ったフリをする)

男(逆に、悪い手の時はわざとらしいくらいに強気だ)


男(戦術が、単調なんだよ・・・)


88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:06:46.62 ID:FX4RhVXP0


男「・・・うーん、よし、受けましょう」

京子「お?い、いい度胸じゃん」

京子「・・・じゃあ、もしかしてさらに1000万とかでも受けちゃう?」

男「・・・」


89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:11:27.41 ID:FX4RhVXP0


男(こっちを降ろさせるための、強気のハッタリ・・・)

男(もう1000万賭かってる。いまさら、引くに引けないってワケだ)

男(それはギャンブルにおいて致命的な考え)

男(ギャンブルの怖さを、たっぷり教えてやる・・・。ククク・・・)


90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:14:41.19 ID:FX4RhVXP0


男「いいでしょう。受けます」

京子「えっ・・・」

京子「合計2000万、受けちゃうの?本当に?」

男「ええ。構いませんよ」

京子「う・・・」


91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:15:51.95 ID:FX4RhVXP0


男(合計2000万・・・。これで、コイツはもう後には引けなくなった)

男(そうなると、次にとるだろう行動は一つ・・・)


92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 00:17:13.89 ID:FX4RhVXP0


京子「よ、よーっし、じゃあさらに3000万プラスで、合計5000万!」

京子「私の、全財産だ!これを受ける度胸あるぅー?」

男「・・・」


93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 16:56:17.61 ID:FX4RhVXP0


男(降ろさせようと必死になって、限界まで掛け金を吊り上げる)

男(典型的な破滅パターンだ)


94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 16:57:45.63 ID:FX4RhVXP0


男「いいでしょう。受けて立ちます」

京子「うぇ?ほ、本当に?」

男「構いませんよ?」

京子「・・・」ゴクリ


95: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:03:02.11 ID:FX4RhVXP0


男(ククク・・・。びびってるな)

男(ギャンブルを、甘く見た罰さ・・・)

男(しかし、ただ金を毟り取るだけじゃ面白くないな・・・そうだ)


96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:04:27.12 ID:FX4RhVXP0


男「では、私も全財産の6000万賭けましょう」

京子「はぁ?」

男「本来なら対等の金額でないと賭けは成立しないんですが、ある条件があります」

京子「条件?」


97: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:05:34.76 ID:FX4RhVXP0


男「この勝負に僕が勝ったのなら、僕とデートして下さいよ」

京子「え・・・」


98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:07:04.19 ID:FX4RhVXP0


男「ここまで来たら、降りれないでしょう?あなたが勝てばさらに1000万プラスです」

男「悪くない条件だと思いますが?」

京子「で、でもなぁ・・・」


99: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:12:00.20 ID:FX4RhVXP0


男(ここは、もう一押し・・・)

男「では、さらに」

男「この条件を飲むなら、あなたの負け分はチャラにしてあげますよ・・・?」

京子「え・・・?」


100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:14:01.60 ID:FX4RhVXP0


男(ククク・・・。これで、飲まざるを得ないだろう)

男(ぬふふ・・・。僕はロリコンなんだ)

男(こんなチャンス、逃がしてたまるか!)


101: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:15:58.44 ID:FX4RhVXP0


京子「私が負けたら、負け分チャラの代わりにあんたとデート・・・か」

男「女性のエスコートには、結構自信がありますよ?」

京子「・・・いいよ。その条件飲んだ」

男(クックック・・・。そりゃあ飲むしかないさ。チョロイもんよ・・・)


102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:22:10.36 ID:FX4RhVXP0


男(グフフ・・・ピッチピチの美少女とデート)

男(想像しただけで、たまらねぇぜ・・・)

京子「早く勝負しようよ」


103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:24:59.80 ID:FX4RhVXP0


男「おっと、これは失礼しました」

男「では、カードオープン」

男「ストレートです」

(ハ3 ク4 ク5 ハ6 ダ7)


104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 17:29:05.81 ID:FX4RhVXP0


京子「・・・」

男「おや?どうしました?」ニヤニヤ


105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 20:48:06.46 ID:FX4RhVXP0


京子「悪いね、おっちゃん」

(ス3 ス4 ス7 スJ スQ)


京子「フラッシュ。私の勝ちだ」


106: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 20:49:37.39 ID:FX4RhVXP0


男「・・・」



男「・・・は?」



男「ハァァァー!?」


107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 20:51:32.69 ID:FX4RhVXP0


京子「ほんじゃあ6000万頂きーっと」ジャラジャラ

男「ちょ、ちょっと待てぇーっ!」


108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 20:53:58.30 ID:FX4RhVXP0


男「イカサマだァ!オマエ、イカサマしただろ!」

京子「は?何の話?」

男「だ、だってカード見たときに口元が・・・ぐ、ぐぅぅ・・・」


109: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 20:55:38.06 ID:FX4RhVXP0


千歳「あらあら、歳納さんにまんまと一杯食わされたみたいやねぇ」

男「何で、どうして・・・」

京子「・・・おっちゃん。あんた周りから情報を得て勝負するタイプだろ?」

男「・・・は?」


110: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 20:57:12.96 ID:FX4RhVXP0


京子「あかりの表情から私の手を読んでたから、ピンと来たのさ」

京子「手が読めるようなサインをわざと出せば、それに引っかかるだろうってね」

男「な・・・」


111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:00:10.63 ID:FX4RhVXP0


男「・・・じゃあ、手を見たときに口元が上がったり下がったりしてたのとか」

男「いつも、弱い手の時に強気だったりしたのは・・・」

男「・・・わざと?」

京子「そういうこと」


112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:02:17.81 ID:FX4RhVXP0


男「ぐ、くく・・・いっ、インチキだ!イカサマだぁ!」

京子「おっちゃんの方が、よっぽどイカサマに近い事してたじゃんか。なぁ千歳?」

千歳「そうやねぇ」

男「・・・認めん。こんなの絶対認めんぞ!」


113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:04:40.56 ID:FX4RhVXP0


千歳「・・・お客さん。あまり騒ぐと、他のお客様に迷惑やで・・・?」

黒服「・・・」ズラ・・・

男「ぐ・・・」


114: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:09:01.18 ID:FX4RhVXP0


千歳「それに、ここから借りた借金はないんやからええやないの」

千歳「借金あったら、マグロ漁船か『地下』行きやで・・・?」

千歳「スッテンテンになるぐらいで済んで、良かったと思えへん?」

男「うう・・・」


115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:11:31.83 ID:FX4RhVXP0


男「・・・うわぁーっ、今まで、コツコツ貯めてきた6000万がぁーっ!」オーイオイ

京子「スケベ心丸出しにするアンタが悪いのさ」


京子「・・・そういうわけで。6000万もーらいっと。ありがとねー」



男「チクショーッ!」












116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:13:33.49 ID:FX4RhVXP0








千歳「歳納さん、さすがやったわ。焦ってる演技も完璧やったで?」

京子「いや、あれはほとんど演技じゃなかっんだ・・・」

京子「こっちの手を悪く見せる事に成功したと思ってたから、
相手は少々弱い手でも押してくると考えてたけど」

京子「相手が単純に、フラッシュより強い手の可能性もあったんだし。
実際、危なかったよ。・・・ま、それは置いといて」


117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:17:11.54 ID:FX4RhVXP0


京子「借りた5000万と、アイツらの分3000万・・・」

京子「確かに、返すからね」

千歳「そんな、ホンマに気にせんでええのに」

京子(千歳には、絶対借りを作りたくないからね・・・)


118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:20:05.31 ID:FX4RhVXP0


千歳「ところで。3000万ほど浮いたようやけど、それどないする?」

京子「ん?ああ。みんなのゲーム代に、1000万づつ配って使い切るよ」

千歳「勿体無いなぁ。貯めといたらええのに。また遊びに来た時使えるで?」

京子「いやー、アハハ・・・。(もう、2度と来るのはゴメンだ・・・)」


119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:22:32.30 ID:FX4RhVXP0


京子「・・・ところで、みんなは?」

千歳「ああ、せやった」


120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:24:25.01 ID:FX4RhVXP0


千歳「皆さん、どうしても遊びたいから言うて」

千歳「さっき、カウンターでチップ借りとったで・・・?」





京子「えっ・・・」




京子「ええーっ!?」


121: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:25:58.43 ID:FX4RhVXP0


京子「いくら!?いくら借りてた!?」

千歳「そうやねぇ、チラっと見たら・・・」

千歳「ざっと、8000万分ほど」

京子「あ、あいつらぁーっ!」


122: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:30:49.62 ID:FX4RhVXP0


赤座「止めろよ、千歳ー!」

千歳「だって」

千歳「そっちのが、おもろいやん?」

京子「お、おもろいって・・・」


123: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:31:58.83 ID:FX4RhVXP0


京子「それで、みんなは!?」

千歳「さっき、ポーカーのテーブルで見かけたで?」

千歳「ちょうど、赤座さんが楽しそうに勝負しとったなぁ」

京子「よりにもよってー!?」


124: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:43:44.92 ID:FX4RhVXP0


京子「どこ?どこに居る?」

千歳「あっちのテーブルやで?」

京子「こ、こんな事してる場合じゃない!」ダッシュ


125: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:46:20.72 ID:FX4RhVXP0


京子(あかり・・・。あかりが勝負してる!?)

京子(ババ抜きでも、表情にすぐ出て負けるあのあかりが?)

京子(頼む、ちょっとでもチップ残っててくれ・・・。それに)

京子(さっき勝負した男みたいな奴に、変な条件持ちかけられてるかも・・・急げ!)ダダダ・・・


126: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:48:23.24 ID:FX4RhVXP0


京子「お前らーっ!」




結衣「おお、京子」

ちなつ「遅かったから、チップ借りちゃいましたよ」

あかり「いっぱい貸りちゃったよね」


127: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:52:15.52 ID:FX4RhVXP0


京子「いくらだ?今のとこ、いくら負けてる?」

結衣「ど、どうしたんだ京子?」

ちなつ「京子センパイ、顔真っ青ですよ?」

あかり「京子ちゃんは、どうだった?勝った?」


128: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:54:45.70 ID:FX4RhVXP0


京子「今すぐ、私に代われ・・・って・・・」


男1「うう・・・も、もう勘弁してくれ・・・」

男2「もう・・・イヤだ・・・」

男3「ありえねぇ・・・ありえねぇよ・・・」


129: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:57:01.93 ID:FX4RhVXP0


ちなつ「あかりちゃん、めちゃめちゃ勝ってて」

ちなつ「もう、8連勝ですよ」

あかり「えへへー」


130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 21:57:58.49 ID:FX4RhVXP0


京子「・・・」


京子「・・・はへ?」


131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:00:04.81 ID:FX4RhVXP0


男1「とんでもない、ハッタリ使いだ・・・」

男2「なんで、5000万とか平気で賭けれるんだ・・・」

男3「弱い手でも平気で・・・恐ろしい女の子だ・・・」


132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:01:35.05 ID:FX4RhVXP0


千歳「赤座さん、大したモンやわ」

千歳「チップも、200枚ほどになったんちゃう?」

あかり「うん。いっぱい貰っちゃった」ジャラジャラ

京子「に、200ぅ~!?」


133: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:03:02.65 ID:FX4RhVXP0


京子(・・・えーと、1枚100万だから・・・)

京子(に、2億・・・)ゴクリ


134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:18:37.37 ID:FX4RhVXP0


黒服達「・・・お前達。わかってるな・・・?」

男達「「「ヒィッ!」」」


135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:23:51.27 ID:FX4RhVXP0


黒服達「さぁ、来るんだ!」

男1「ヤメてくれ!『地下』は!『地下』だけは嫌だぁ~!」

男2「頼む!もうひと勝負、もうひと勝負だけさせてくれぇー!」

男3「ごめんなさい!ごめんなさいぃ~!」


あかり「あ、おじさんたち、帰っちゃうんだ」

京子(・・・;)


136: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:24:42.53 ID:FX4RhVXP0


千歳「せや。『お帰り』やで」

あかり「そうなんですか。それじゃあ」


137: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:26:06.05 ID:FX4RhVXP0


あかり「おじさんたち、バイバーイ!」


男1「この悪魔!」

男2「恨んでやる!呪ってやる!」

男3「よく、そんな明るい笑顔で手振れるなお前!?」



138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:29:30.31 ID:FX4RhVXP0


あかり「あかり、とっても楽しかったよぉ」


男1「人の破滅する様をニコニコしながら見ているっ・・・!」

男2「恐ろしいっ・・・!」

男3「悪魔っ・・・!人の形をした悪魔っ・・・!」ざわ・・・


139: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:31:15.03 ID:FX4RhVXP0


あかり「あ、ちょっと待ってね」

あかり「楽しく遊んでもらったし・・・」

あかり「チップは、返すね?」

男達「「「えっ」」」


千歳「・・・ほー」


140: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:34:13.28 ID:FX4RhVXP0


千歳「ホンマにええの?赤座さん」

あかり「はい。ゲームできなくなっちゃったら、おじさん達かわいそうですし・・・」

あかり「もらった分は、ぜんぶ返すね?」


男1「う、う・・・」ボロ・・・ボロ・・・

男2「もうダメかと思った・・・」ボロ・・・ボロ・・・

男3「俺・・・もう・・・ギャンブルやめる・・・」ボロ・・・ボロ・・・


141: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:36:19.71 ID:FX4RhVXP0


黒服「ええんですかい・・・?」

千歳「赤座さんが言っとるし、ええやろ」

黒服「チッ・・・運のいい野郎どもだ。行っちまえ」

男達「「「助かったぁ~!」」」ドタバタ


142: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:37:35.64 ID:FX4RhVXP0


京子「あ、あかり。お前、すごいよ・・・」

あかり「えー?そうかなぁ?」

結衣「あはは・・・ババ抜きは弱いのにな」

ちなつ「すぐに顔に出ちゃいますからね」


143: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:38:47.53 ID:FX4RhVXP0


京子「それはそうと、お前らが勝手に借りたチップ、返しに行くぞ?」

あかり「えー?もうちょっと遊びたいよぉー」

京子「だーめ。ほら、私の稼いだチップだったら使っていいから」

あかり「えー・・・」


144: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:40:33.66 ID:FX4RhVXP0


結衣「なーんだ。たったの3000万ぽっちかー」

ちなつ「すぐになくなっちゃいますよねー」

あかり「6000万くらい欲しいよー」

京子(何も知らないってのは、幸せだ・・・)


145: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:42:29.09 ID:FX4RhVXP0


京子「とにかく、借りたものはきちんと返してから!」

京子「わかった?」

結衣「・・・まぁ、京子がそこまで言うのなら」

ちなつ「仕方ありませんねー」

あかり「もう。京子ちゃんのケチー」


146: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:44:21.02 ID:FX4RhVXP0








(1時間後)

結衣「あーあ。もう終わりかー。途中まで調子良かったったんだけどなー」

ちなつ「やっぱり、小額をチビチビ賭けてちゃ勝てませんよねー。
勝負所でドンと行けないですし」

あかり「あかりも負けちゃったよぉ」

京子「もう十分だろ?さあ帰るぞ」


147: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:46:56.92 ID:FX4RhVXP0


千歳「あら、もう帰るん?」

京子「あ、ああ。もう十分遊んだからさ。チップも無くなっちゃったし」

千歳「そうなん」

京子「やー、チップが勿体無かったなぁ(これで、貸し借りは一切なし!)」


148: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:49:04.04 ID:FX4RhVXP0


千歳「また、遊びに来てな?」

京子「あ、ああ・・・。気が向いたらね・・・(もう、絶対来ないぞ!)」









149: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:49:55.31 ID:FX4RhVXP0








(数日後、ごらく部)



結衣「さーあかり。勝負する?降りる?」

あかり「う、う・・・」

あかり「・・・降りる」


150: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:51:07.41 ID:FX4RhVXP0


結衣「はーい残念。私の手はブタでした」

ちなつ「あかりちゃん、勝負してたら勝ってたのにー」

あかり「ええー?結衣ちゃんブタだったのぉー?」


151: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:53:32.34 ID:FX4RhVXP0


結衣「アハハ・・・。それじゃ、あかりの驕りでみんなにジュースだね」

ちなつ「あかりちゃん、ごちそうさまー」

あかり「わーんっ、あかりのお小遣いがー!」

京子「・・・」


152: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:56:59.14 ID:FX4RhVXP0


ちなつ「あかりちゃん。思い切って勝負に出れば良かったのに」

あかり「だ、だって・・・。負けたらジュース代払わなきゃって思うと・・・」

あかり「そんなの、無理だよぉ!」

京子「アハハ・・・」


153: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:59:21.07 ID:FX4RhVXP0


京子(この前、実は数千万円賭けてたなんて知ったら・・・)

京子(きっと気ー失っちゃうなこりゃ)

京子(まー、トランプはこーやって、みんなでワイワイ遊びでやるのが一番!)


154: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:02:47.46 ID:FX4RhVXP0


京子(ともかく、この前は何事も無く済んでよかっ・・・)


綾乃「としのーきょーこー!」

千歳「お邪魔します~」


155: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:04:07.36 ID:FX4RhVXP0


京子「お、おお綾乃。それと千歳」

京子「どったの?」

綾乃「どったの?じゃないわよ」


156: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:28:15.28 ID:FX4RhVXP0


綾乃「千歳に聞いたわ。この前、千歳とみんなでゲーム大会に参加したんですってね・・・」

京子「う、まぁ・・・」

綾乃「どうして、私も誘ってくれなかったのよーっ!」

京子「・・・は?」


157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:29:18.85 ID:FX4RhVXP0


千歳「綾乃ちゃん、ごめんなぁ。綾乃ちゃんあんまりトランプとか好きじゃない思ててな」

綾乃「そんな事ないわよ。・・・とにかく」

綾乃「みんなで遊びに行くなら、一言くらい声かけてくれたっていいじゃないの歳納京子ーっ!」

京子「い、いやあのさ・・・」


158: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:31:48.06 ID:FX4RhVXP0


あかり「あ、池田先輩。今度またゲーム大会があったら、遊びに行きたいです!」

結衣「そうだね。この前、楽しかったよ千歳」

ちなつ「杉浦先輩も、今度は一緒に行きましょうよ!」

綾乃「え、ええまぁ・・・歳納京子も一緒なら・・・」

千歳「・・・綾乃ちゃん、かわええわぁ~」ハナジ


京子「ちょっ・・・お前ら・・・」


159: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:33:23.05 ID:FX4RhVXP0


千歳「せやなぁ。それじゃあ今度また、みんな招待するよって」

千歳「ぜひ、遊びに来てな?」


あかり「わぁい、池田先輩ありがとう!」

ちなつ「次は勝ちまくっちゃうんだから!」

綾乃「そ、その・・・。歳納京子・・・今度は私も一緒に・・・」

結衣「今から楽しみだなぁ、京子」


京子「だ、駄目だって!」


160: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:35:29.86 ID:FX4RhVXP0


ちなつ「えー?別にいいじゃありませんか」

あかり「また遊びに行こうよ京子ちゃん?」

結衣「チップ稼いでくれな、京子」

綾乃「そんな・・・私と遊びに行くのが嫌なの・・・?」

千歳「歳納さん、ぜひまた来てな?待ってるで」


京子「あ、あのなぁ・・・」


161: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 23:36:31.10 ID:FX4RhVXP0


京子「・・・もー」





京子「2度といくか、あんなとこーーーーっ!」






終わり