1: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 19:50:40.56 ID:VdZG4JTDO

ジュー…


P「…」

喜多見柚「…」

P「…」

P「で」

柚「?」

P「なんだよ話って」


ジュー…


柚「…」

柚「えっ?」

P「えじゃねえよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376045440

引用元: 喜多見柚「なんでもない」

4: >>2 握手 ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 19:55:20.21 ID:ZG9xeGu5o


ひょい


P「あっ楓さん。そのお肉はまだ生焼けですよ」

高垣楓「?」

楓「あ…本当ですね。気がつかなかったです。危ないところでした」ハフー

P(危ないところもなにもないです)

市原仁奈「楓おねーさん」グイ

楓「?」

仁奈「こっちのお肉なら焼けやがってます。お食べくだせー」ひょい

楓「ごめんね。ありがとう」

仁奈「いえいえです」

荒木比奈「微笑ましいっスね」モサモサ

P「比奈は肉も食べような」

比奈「サラダ美味しいっス」

柚「お肉おいしいね!」パクー

P「柚はサラダも食べなさい」モサッ

柚「ああっアタシのお皿がジャングルに!?」ヒドイカモ!

5: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 19:58:29.06 ID:VdZG4JTDO


じゅー…


仁奈「…」ジー…

P「…」グビ

P「仁奈も食べていいぞ。肉は俺が」

仁奈「ひつじの気持ちになったらそんなこと言ってらんねーです!」クワッ

P(いまなる必要はないんじゃ)

楓「えっこれひつじのお肉だったんですか? へぇ…最近の羊さんはあまり臭くないんですね」モグモグ

P「違います」モグモグ

柚「ひつじサンおいしいね!」パクー

P「違うって」

仁奈「ひぐ、ひ、ひつ、ひつじの気持ちに……」グス

P「違うっつってんだろ!」

比奈「食事中は静かにするっス」モグモグ

7: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:02:49.98 ID:ZG9xeGu5o


じゅー… …


仁奈「いまでごぜーます!」バッ

仁奈「…、ふぬ…」ググ…

P「…」グビ

仁奈「…」ググ…

仁奈「…ふぐぅ」ジワ

P「仁奈。トング貸してみろ」

仁奈「あう……。め、面目ねーです」

P「いえいえ。はいどうぞ」ヒョイ

仁奈「…えへへ、ありがとーごぜーます!」パクー

比奈(可愛いなぁ)モグモグ…

8: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:06:26.43 ID:VdZG4JTDO

P「比奈」

比奈「へ?」

P「なにぼーっとしてんだ。焼けたぞ、ほら」

比奈「あ、どもっス」スイマセン…

P「なんだったら食べさせてやろうか」カチカチ

比奈「トングでやろうとするとかいじめっスか」

比奈「…でも、食べさせてもらえるのは…楽かも」

P「そうか。あーん」

比奈「うぇ!? が、がちでやんなくていいっスよ!」

P「ちゃんと箸に持ち替えたぞ」

比奈「そういう問題じゃないでス!」

柚「にやにや」

楓「にやにや」

比奈「そこ! に、にやにやするなっ」

仁奈「もぐもぐ」オニクウメーデスヨ

9: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:09:30.77 ID:ZG9xeGu5o

柚「Pサン! アタシもあーんってして欲しいカモ!」ハイッ

楓「あの、私も…」ハイ

P「はいはい」スッ

比奈「あ、…」

P「順番な。それと柚はサラダを食べてから」アーン

柚「は、はーい」モサモサ…

楓「あーん」パク

楓「ん…ありがとうございます。おいしいです」モグモグ

P「そうですね。さすが上ロース」

楓「ふふ、そういうことじゃないですよ」ツン

P「?」イテ

楓「もう♪」ニコニコ

P「牛ですか」

楓「あ、面白いですねそれ」モー

P「そうですか?」

比奈「……、……」

柚「うう、お野菜美味しい…でもお肉が食べたいよぅ……」モサモサモサモサ…

10: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:13:31.39 ID:VdZG4JTDO

P「仁奈もサラダ食べるか?」

仁奈「はい! いまこそひつじの気持ちになるですよ!」モシャー

P「ひつじの気持ちは汎用性が高いなぁ」


からんっ


柚「ぴ、Pサン! た、食べたよ――」ウプ

比奈「まだまだあるっスよ」モサモサ

柚「あれっ柚の森再び!?」ナンデッ!?

P「なんだそれ」

比奈「ふふふ。遠慮はいらないっス」

柚「あう…比奈サンのいじわるぅ…」グス

比奈「ふんだ」

P(よく分からんが楽しそうだ)モグモグ

楓(拗ねてる比奈ちゃん可愛いなあ)フフ… ヒョイ

仁奈「おねーさんそいつは生焼けでやがりますよ」グイグイ

11: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:16:55.80 ID:ERkGfWFho

P「それで」プハ

柚「?」


ゴト


P「話を戻すが」

柚「…」…モシャモシャ

柚「Pサンビール飲んじゃったね! お注ぎしましょっか!」

P「注ぐのは店員さんだけどな」

柚「てへ? でもアタシもなにか飲み物頼みたいし、店員さん呼ぼっか」

楓「今度は梅酒にしようかしら」

比奈「私もなにか頼もうかな…」

P「……」

比奈「?」

比奈「…、プロデューサーはなんにします?」

P「…ん」

P「俺はウーロン茶でいいや」

比奈「……そうっスか? でもまだ一杯しか飲んでないんじゃ…」

12: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:20:15.76 ID:VdZG4JTDO

P「最近酔いが回るのが早くなってな…歳かな?」

比奈「否定はしないっス」

P「してくれよ」オイ

比奈「冗談でスよ」クス

比奈「あの…無理に飲めとは言わないっスけど。まだ歳ってことはないでしょ」

楓「お疲れですか?」

P「どうでしょう。まあ新しい事務所に来てから、また人数が増えましたからね。忙しくて」

仁奈「Pは頑張ってるですよ」ナデナデ

P「ありがとう」クス

柚「…………」

13: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:23:28.44 ID:ERkGfWFho

「お待たせしましたー。ご注文お伺いします」


柚「店員さん来てくれたよ! なんにしよう!」

P「考えてから呼べよ」

柚「てへ?」

楓「えっと、梅酒のロックを一つお願いします」

仁奈「仁奈はオレンジジュースが飲みてーです!」

比奈「私は――」



柚「……」

14: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:26:43.12 ID:VdZG4JTDO








「ありがとうございましたー」


P「じゃあ気をつけて。楓さん、仁奈をお願いします」

仁奈「お願いされますよ!」

P「なんだそれ」

楓「ふふ」クス

楓「分かりました。プロデューサーさんも気をつけて」

P「はい」

柚「ばいばい!」パタパタ

仁奈「また明日ですよ!」

楓「また明日」

比奈「お疲れさまでス」

P「おう。比奈も気をつけて」

比奈「私はついでっスか」ソーデスカ

P「拗ねんなよ」

比奈「拗ねてない」バシッ

P「なんだよー」イタイ

楓「…」クスクス

柚「…えへへ」フリフリ

15: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:29:49.39 ID:ERkGfWFho


とことこ


P「事務所になにか用があるのか?」

柚「え? ああ…いや」

柚「べつにそういうわけじゃないけど」

P「そうなのか」

柚「そうなのだ」

P「ぷっ。なんだよその口調」

柚「へへっ。なのだー」ニコー

17: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:40:34.51 ID:VdZG4JTDO


てくてく


柚「まだ明るいね」

P「そうだな。いまが一番日が長い時期なのかな」

柚「よっ」トン

P「気をつけろよ」

柚「うん。へへっ小さいころってよくこうして遊ぶんだよね」ヨロヨロ

P「…」

P「そうだな」クス

柚「どうしたの?」

P「いや。どうもしないよ」

柚「むっ。柚に隠しごとしよーたってそうはいかないぞー」ガオー

P「いかないか」

18: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:42:53.69 ID:ERkGfWFho


みんみーん


柚「蝉さん頑張ってるね」

P「そうだな」

柚「アタシもあのくらいライブで声出せるようにしなきゃ!」ウン

P「蝉から学ぶとは」

柚「へへーすごいでしょ!」エッヘン

P「なんかいやだ」

柚「あれっ」

19: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:45:37.99 ID:VdZG4JTDO


とことこ


P「それで」

柚「?」

P「結局、話ってなんだったんだ?」

柚「……。」

柚「あー、えーっと…」

P「…?」

柚「……なに話すんだっけ……忘れちゃったかも!」

P「なんだよそれ」

柚「……、てへ」

20: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:47:44.59 ID:ERkGfWFho

柚「まあまあ」

P「はあ」

P「…いや、べつにいいんだけどさ」

P「思い出したらまた話してくれよ」

柚「…うん。そうするね」

P「おう」

21: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:49:43.53 ID:VdZG4JTDO

柚「ふわー。夕焼けが眩しいねぇ」

P「お婆ちゃんみたいだな」

柚「な、なんだとぉ!?」

P「はは」


みーんみんみん


P「なあ」

柚「ン?」

22: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:51:52.77 ID:ERkGfWFho

P「久し振りに四人で飯食ったけど、楽しかったな」

柚「…」

柚「へへ。そだねー」

P「うん」

23: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:54:24.47 ID:VdZG4JTDO


てくてく


柚「あ…もう事務所だね」

P「そうだな」モウ?

柚「よっと」スタッ

柚「へへっ。せっかくだし事務所まで競争しよっか!」

P「なにがせっかくなんだ?」

柚「だいぶ涼しくなって来たし!」

P「まあたしかに」

柚「うんっだからよーいどんっ」パッ

P「げ、ずる」

柚「へへー」タタッ

24: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 20:56:58.39 ID:ERkGfWFho

柚「あ」


ぴたっ


柚「…」

P「? どうかしたか?」

柚「…うん」

柚「えっとね。せっかく涼しくなって来たし…」

柚「ちょっと腹ごなしに、一緒にバドミントンでもどうカナ?」

P「……」

P「忙しいから、また今度な」

柚「あ……」

柚「そか。うん。分かった」

P「……」

25: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 21:04:05.10 ID:VdZG4JTDO


ぽん


柚「わぷ」

P「また今度、な」ワシワシ

柚「…へへ」

柚「うん! また今度ね!」ニパッ

柚「えっと、約束!」

P「おう。約束」

柚「…へへ…♪」

柚「よーし! じゃあ競争再開ね!」ヨーイドンッ

P「だ、だからずるいだろ」オイ


たたっ

26: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/09(金) 21:06:14.81 ID:ERkGfWFho

柚「…えへへっ」


くるっ


P「?」

柚「Pサン!」

柚「約束だよっ」ニコ

P「…おう」

柚「うん!」




・・・・おしまい