2: 代行感謝です 2013/11/21(木) 00:47:37.40 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…おでことか一番目立つ所だよ…」

未春「あっそうだ、清澄の部長さんから教えてもらったあの治療法を試す時だね」

未春「うーん……ナスがないなぁ…」ガサゴソ

未春「ナスがどこにもナス…買いに行こっかな」

池田「かなちゃんをよんだかし?」

未春「呼んでないからね」グサー

池田「ギャーし」

未春「さてスーパーにでも行ってナス買ってこよっと」

引用元: 未春「うはぁ…いぼが出来てる…」 


 

咲日和(6) (ビッグガンガンコミックス)
木吉紗
スクウェア・エニックス (2016-12-24)
売り上げランキング: 11,915
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:50:10.16 ID:rh2yp7ke0
未春「うーんスーパーに来たけど…」

[ナスは売り切れナス!]

未春「ネタをパクられていたよ…でもどうしよっかなー…」

池田「かなちゃんをよんだかし?」

未春「呼んでないからね」グサー

池田「ギャーし」

未春「うーん…この調子じゃ八百屋とか回っても売ってないよね」

未春「しかたない、農家から盗んでこよっと」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:51:24.28 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん農家にきたけど…」

クマ「ヴオオオォォォォォォ」

未春「あれ熊だよねー…畑襲ってるし…」

未春「クマってナス食べるんだ…」

クマ「…………」

未春「なんかすっごい見られているけど…大丈夫かな?」

池田「かなちゃんをよんだかし?」

クマ「ヴォ」ドス

池田「ギャーし」

未春「あぁ華菜ちゃんが…」

未春「仕方ない一応カタキはとってあげよっと」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:53:07.87 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…とはいったものの…」

クマ「ヴォッヂジャナ゙イ゙ヨ゙ォォォォ」

未春「なんか怖いなぁ…あっそうだ文堂さんを呼んで助けてもらおう」

文堂「呼びました?」

未春「呼びました、あのクマなんとかできる?」

文堂「ハイ…わっ大きいですねぇ…2mくらいありそう」

未春「どうにかできる?」

文堂「私には荷が重いですね、睦月さんを呼びましょう」

睦月「うむ、私の牌捌きを見ておくがいい」

クマ「ヴォォォォォ」

未春「すごいね…クマが逃げ去っていくよ、猟師にでもなるつもりなのかな…」

華菜「かなちゃんをよんだかし?」

未春「今回無理矢理…」グサー

華菜「わかってるならやめろし」ギャーシ

未春「さてナスを盗って家に帰ろっと」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 00:54:16.21 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…ナスをどうするんだっけ…」

未春「そうだ、清澄の部長さんに直接聞きにいけばいいんだ」

美穂子「あら吉留さんどうしたの?」

未春「あっキャプテン、実はかくかくしかじかで」

美穂子「これこれうまうまってわけね…でもごめんなさい、上埜さんは少し前に私が襲おうとしたら姿を消しちゃって」

未春「えぇー…それなら仕方がないですね、でもどうしよっかな…」

華菜「かなちゃんをよんだかし?」

未春「いぼをなおすのってどうするんだっけ」グサー

華菜「ナスを縦に切っていぼに擦りつけてから元に戻して人通りの多い場所に埋めるんだし」グエーシ

未春「さてさっそく切ろっと」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:55:06.78 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…うーん…これは…」

ナス「痛い」

未春「うーん…」

ナス「ねぇ痛い」

未春「えいっ」

ナス「ちょっと切れちゃうからねぇやめて痛い」

未春「あきらめたーらおーわーり~♪」ザク

ナス「やめてねせめて一思いにやってね」

未春「きもーちをリセットして~♪」ザクザク

ナス「ファー…ファー……」

未春「…うわっこのナス喋ってた」

ナス「遅いからね」

未春「これどうしよっかな」

華菜「かなちゃんをよんだかし?」

未春「呼んでないからね」グサー

華菜「ギャーし」

未春「よし、あとはナスをいぼに擦りつけよっと」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:56:18.94 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…なんかおかしいなと思ったら…」

未春「華菜ちゃんを刺しすぎて包丁が刃こぼれしてたみたいでナスが切れてないよ…」

未春「切れてるっていうかちぎれてるって感じだね、もっかい貰ってこよ」

未春「…これかなって言わなければ華菜ちゃんを刺す必要もなくなるから刃の消耗を抑えられるね」

華菜「かなちゃんをよんだかし?」

未春「そこで反応しないでね」グサー

華菜「ギャーし」

未春「さて…また畑に行かなきゃ…」

未春「今度はクマに会いませんようにっと」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:57:11.03 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…うーん…」

クマ「ヴォォォォォ」

未春「まぁ予想はついてたからね、猟銃を持ってきて正解だったよ」バーン

クマ「ギャーし」

クマ「も、もうぼっちじゃないんだね…今すぐそっちへ行くよ…塞…シロ……」

未春「…」バーン

クマ「うわらば」

未春「……今のってもしかしてクマじゃなかったのかな?」

華菜「きっとヒグマだし」

未春「いやクマだよ」バーン

華菜「ギャーし」

未春「ふぅ…今回はもう来なくてもいいように3本くらいもらってこっと」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:58:09.08 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…後は埋めるだけなんだけど…」

未春「人通りの多いところって言えばどこだろう…?」


深堀「風越の正門」ヒュバッ


未春「うわっ謎の深堀さんの声と共に風がっ」

未春「うーん…風越の正門ね…たしかに毎日たくさん人が通るから埋めるとしたら最適かな」

華菜「かなちゃんをよんだかし?」


深堀「…呼んでない」シュパッ


華菜「…?何も起こってな…」パタッ

未春「うわっ衝撃波で華菜ちゃんが真っ二つに…しかも華菜ちゃんはそれを知らずに…なんて早業なの」

未春「まぁとりあえず埋めに行こっと」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 00:59:27.37 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…やってきたのはいいんだけど…」

未春「ここコンクリートで埋められそうにないよ…」

未春「そうだ、ドリルを使って穴を作って埋めればいいんだよね」

未春「ということでドリルを…どこにあるかな」

華菜「かなちゃんをよんだかし」

未春「呼んでないからね」グサー

華菜「ギャーし」

未春「包丁ももう使う予定無いからガンガン使えるね」

未春「さてドリルを手に入れるために…どこへ行こう…」

未春「工事現場にでも行こっと」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 01:00:33.58 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…これは…なんというべきか…」

久「おーらーい!おーらーい!ここよ!こっちに持ってきてー!」

未春「似合いすぎですね部長さん」

久「あら!あなたは…風越の次鋒の…風…こ…ひぃっ助けて助けて私はナニも悪く無い助けて助けて」ガタガタガタガタ

未春「あらら、キャプテンに言われて来てるわけじゃないから大丈夫ですよ」

久「あ、あらそうだったの?…ごめんなさいね、変な所見せちゃって」

未春「…そうだ、キャプテンにここのことを黙っているのでドリル貸していただけませんか?」

久「……それくらいならいいわ、そこにあるのを持って行きなさい…その代わり絶対だまっていてね?」

未春(まぁ私が適当に歩くだけで見つかった場所だしキャプテンに見つかるのも時間の問題かな)

華菜「かなちゃんをよんだかし?」

未春「発声してないからね」グサー

華菜「ギャーし」

未春「えぇ、絶対に黙っていますから」

未春「さて早速埋めに行こっと」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 01:01:10.90 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…さてどうしたものか…」

咲「お姉ちゃんっ早く帰るよっ」

照「せんべいが…せんべいが私を呼んでいる…」

文堂「せんべいは誰にも渡しませんっ!」

睦月「うむ…っ!」

未春「あのー今からここに穴をあけるのですこし離れてもらってもいいですか?」

咲「あっごめんなさいっほらお姉ちゃん行くよー!」

文堂「このせんべいは私達が購入したものでありあなたに渡す義理も無いのでさっさとお帰りください!」

睦月「うむっ!」

照「…その発言は私のお菓子魂への侮辱と見なす……」ゴッ

未春「うわわっ約一名を除き全く話を聞いてないよ…どうしようかな」

華菜「かなちゃんをよんだかし?」

未春「呼んでないからね」グサー

華菜「ギャーし」

未春「さてもう面倒くさくなってきたよ…」

未春「邪魔する奴はドリル先一つでダウンさ」ギュィィィン

未春「さっさと掘っちゃおっと」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 01:02:19.54 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…とはいえどうしたものか」

照「キャオラッッッ」

睦月「ウムゥッ!」

文堂「開眼」

咲「はわわ…み、未春さん助けてください!」

未春「仕方ないなぁ…ほらほら退かないと削りますよー」

睦月「白ッ!發ッ!中ッ!死の大三元ッッ!」

文堂「此処から先へは行かせませんよぉ!」

照「…甘いっインハイチャンプは伊達ではないぃぃ!」

睦月「ぐはっ…」

文堂「かはっ…」

照「…我がコークスクリューの前に敵は無い…!!」ガキィィン

未春「あぁ、敵を仕留めた時が一番油断している時だっていうのに…」

照「危険牌察知は得意なもので…」キュルルル

未春「これは骨が折れそうかな…」

華菜「呼んだか――未春「キャンセルだ」ギュルルルグチチ

未春「さっさと終わらせてあげよっと」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 01:03:23.10 ID:rh2yp7ke0
未春「うーん…だんだん無理が出てきてるよねこれ」ギュイィィィ

照「ぐっ…」キュルルル

未春「次で決めさせてもらうよ」ギュルルルル

照「…こちらこそそのつもりだ」キュルルルル

未春&照「はぁっ!」ガキィィン

未春「………ちっドリルが…」プスンプスン

照「う、腕が…」プラーン

未春「…無理に動かすのは良くない、安静にして迎えが来るのを待つと良いよ」

照「…私を見逃すというのか」

未春「いや門からどいてくれれば良かっただけだからね?」

照「…あなたみたいなドリラーに会えてよかったよ、私はもう行かせてもらおう…」

未春「…照さん…また会えるかな」

華菜「かなちゃんをよんだかし?」

未春「呼んでないからね」グサー

華菜「ギャーし」

未春「さて…戦いの後には大きな穴が出来ていましたとさ」

未春「後は埋めて終わりっと」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 01:04:08.81 ID:rh2yp7ke0
~次の日晴れ~


未春「うーん……」

未春「よくよく考えたらこんなんでいぼが治るわけ無いんだよね」

華菜「かなちゃん刺され損かし……」

未春「知らないからね」グサー

華菜「ギャーし」



終わり