1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 16:28:28.26 ID:V0QXD9620
――――――――――

照「ツモ、2000、4000」

怜「くっ…」

煌「すばらっ…」

玄(ど、どうしよう…、まだ一回もあがれてないよ……)
カチャ…

玄(こんなんじゃまたみんなに迷惑かけちゃう……)
カチャ…

照「ロン、12000」

玄(どうしよう…どうしよう……)
カチャカチャ…

照「ツモ、6100オール」

玄(う…うぅ……っ!!)
カチャカチャ…

引用元: 玄「これって拳銃だよね…?」 


 

咲-Saki-(16) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2016-12-24)
売り上げランキング: 2,277
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 16:34:25.79 ID:V0QXD9620
怜「チー」

照「ツモ、8200オール」

怜「やっぱツモ順変えても無駄なんか…」

煌「すばら…」

玄「……」

チャカッ…

照「!?」

怜「な、何してんねん!?あんた」

玄「い、いくらなんでもあがりすぎです…チャンピオンは……」

照「……」

煌「銃……!?す、すばらららっ……」

玄「も、もしチャンピオンがこれ以上あがり続けるというのなら、私……!!」
カチャ…

怜「獲物しまい…」

玄「え!?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 16:41:10.41 ID:V0QXD9620
怜「はよ獲物しまい言うてんねん」

玄「で、でも…このままじゃ……」
カチャ…

怜「カタギの嬢ちゃんが振り回してええもんちゃうで、それは」

玄「うっ…うぅ……」

チャカッ…

怜「なんや?打てるもんなら打ってみ、あんたにその覚悟あるんやったらな」

玄「う…打ちます!!次の局、私以外があがったら……」

照「そんな脅しに屈するものか」

玄「わ、私は本気です!!」

玄「こんな点数じゃ…送り出してくれたみんなに合わす顔がないから…!!」
カチャ…

怜「……」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 16:47:00.63 ID:V0QXD9620
照「……」
パシッ

煌「……」
パシッ

玄「……っ」
カチャカチャ…パシッ

怜「リーチや」

玄「!?」
カチャカチャ

怜「聞こえへんかったか?リーチや言うてんねん」

玄「お…園城寺さん……」

照「……」
パシッ

煌「すばら……」
パシッ

玄「……」
パシッ

怜「一発ツモや」

パンッ…!!

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 16:54:34.31 ID:V0QXD9620
怜「あぐっ…!!」

玄「園城寺さんが…園城寺さんが悪いんですよ……!!」

怜「痛っ…はぁ…、はぁ……!!」

玄「私…ちゃんと言ったのに、あがったら打つって…それなのに……」

怜「はぁ…はぁ…っ、12000は…12900や、はよ払い」

玄「くっ…ど、どうして…!?」

怜「あぁ…もうこの右手使いもんにならんな、まぁ…左手一本あれば十分や……、続けるで」

玄「どうして…、どうしてそこまでして……!?」

怜「あんたもさっき言っとったやろ…?仲間の為や…」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:02:54.99 ID:V0QXD9620
怜「この園城寺怜がチャカなんかにビビる思うたら大間違いやで…、げほっ…げほっ…」

怜「リーチや…!!」
パシッ…

照「ツモ」

玄「!?」
カチャ

パーンッ!!!!

照「ぐっ…!!あ…、300…500」

玄「何で…何でみんな私の言うこと聞いてくれないんですか!?」

照「黙れ」

玄「ひっ…!!」

照「これ以上、麻雀を愚弄するな」

玄「し、知りませんよ…本当に…!!」

照「麻雀で死ねるなら本望だ」

怜「うちもや」

玄(この人たち…壊れてるの…!?)

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:11:08.11 ID:V0QXD9620
怜「はぁ…っ、はぁ…っ…」
パシッ

照「……」
パシッ

煌「すばらっ!!リーチ!!」
パシッ

パーンッ!!!!

煌「すばらッ!?ひぎっ…が…あ……ぁ……――――」
バタッ

玄「こ、これでわかってもらえましたか…?私は本気です…」

怜「次局からは三麻やな…慣れへんから気つけな……」

玄「お、園城寺さん、チャンピオン……、お願いですからこれ以上私を困らせないで……」

照「ふん…」

玄「こ、これは注意じゃなくて警告です!!」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:18:25.92 ID:V0QXD9620
玄「……っ!!」
パシッ

怜「ロンや…、はぁ…はぁ……」

パーンッ!!!!

怜「ぎゃああああああッッ…!!!!あ…くっ…目…目が…ッ、はぁっ…はぁっ…!!」

玄「もう…もうやめて……」

怜「う、うちは…片目だけでも…一巡先が……見える…で、げほっ…げほっ…!!」

照「ロン…」

パーンッ!!!!

照「ぐ…、つ…ツモ……!!」

パーンッ!!!!

照「はぁ…はぁ…ぐっ、ろ…ロン!!」

パーンッ!!!!

玄「死んで…はやく死んでよぉ!!!!」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:26:58.41 ID:V0QXD9620
玄「もう…もう嫌ぁぁぁぁ!!!!!!!!」

ズダダダダダダダダッッ!!!!

照「うあああああああぁぁぁぁ!!!!!!!!」

照「わ…私は、ま、まだ……ッ…う…打て……る――――」
バタッ…

玄「はぁ…はぁ……っ……!!」

怜「卑怯もんが」

玄「あ…あぅ……」

怜「そんな手使うて勝って嬉しいんか?」

玄「わ、私は…みんなのために……」

怜「最低やな」

玄「……」

「試合終了ーっ!!白糸台と新道寺女子が続行不可能となり、阿知賀女子、千里山が決勝へと駒を進めました!!!!」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:33:51.11 ID:V0QXD9620
―――――――――

怜「はぁ…っ、はぁ…っ…げほっ…げほっ…!!」
フラフラ…

龍華「怜!!」

セーラ「あんな相手に無理しすぎやで、怜は」

泉「ホンマですよ」

怜「げほっ…げほっ……、大丈夫やで…龍華」

龍華「大丈夫なわけあらへんやん!!片目と片腕潰されとるやん!!」

怜「はぁ……はぁ……、ごめんな、ちょっと休むわ……」


船久保「阿知賀の先鋒…、実に興味深いデータが取れましたわ」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:41:11.49 ID:V0QXD9620
―――――――――

玄「……」
フラフラ…

灼「玄…」

穏乃「さ、さすが玄さん!!まさか先鋒戦だけで終わらせちゃうなんて…」

憧「ちょっとしず!!」

穏乃「ご、ごめん…」

宥「玄ちゃん、大丈夫?相当疲れてるみたいだけど……」

玄「……うん、ごめん…少し一人にさせて……」
フラフラ…

赤土「く、玄…その…手に持ってるものなんだが……」

チャカッ…

玄「……なんですか?」

赤土「……な、なんでもない」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:48:26.52 ID:V0QXD9620
―――――――――

優希「決勝の相手が決まったじぇー!!」

和「もう終わったんですか?」

咲「お姉ちゃんが先鋒戦で他校とばして終わっちゃったのかな?」

優希「んー、でも白糸台は負けたみたいだじょ…」

咲「え…?」

和「どういうことですか!?優希」

優希「私も詳しいことは知らないじょ」

咲「お姉ちゃんが負けた……?」

ガチャ

京太郎「……ただいま」

優希「犬!!遅いじぇ!!ちゃんと準決勝の試合、ビデオに録ってきたんだろーな!?」

京太郎「まぁ……一応……」

優希「さっそく見てみるじぇ」

京太郎「ま、待て!!見ない方が……」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 17:56:37.76 ID:V0QXD9620
『パーンッ!!!!ズダダダダダダダダ!!!!』

『ぎゃああああああ!!!!!!!』


咲「なに……これ……?」

優希「まさに死闘だじょ……」

和「こんな麻雀ありえません!!」

京太郎「俺もこんな試合初めてみたぜ…」

咲「お姉ちゃんが……お姉ちゃんが……っ!!」

和「阿知賀の先鋒…、狂っているとしか……」

優希「私あんなのとやるのかよ…」

咲「うぅ…うぇっ…、お姉ちゃん…ひっく……」

和「宮永さん…、許せませんね…優希、任せましたよ」

優希「うぇ…」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:01:30.17 ID:V0QXD9620
決勝――――

玄「じゃあ行ってくるね…」

宥「玄ちゃん…えっと、その……」

玄「大丈夫だよ、お姉ちゃん…もう使わないから」

穏乃「がんばれ玄さーん!!」

憧「玄、しっかりね」

灼「平常心を忘れずに…」

玄「みんな、私…がんばるね!!」

玄「お任せあれ!!」
カチャ…

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:07:40.37 ID:V0QXD9620
優希「タコスも食べたしパワー全快だじょー!!」

神代「ふわぁ…」
ウトウト…

怜「げほっ…げほっ……!!」

優希「お姉さん大丈夫か?包帯だらけだじょ」

怜「だ…大丈夫やで、うぐっ…はぁ…はぁ…っ!!」

玄「す、すいません、遅くなりました」

怜「今日も卑怯な手で勝つつもりなん?」

玄「……っ」

怜「ええ加減やめとき、地元の恥さらしになるだけやで」

玄「……」

優希「なんだか怖いじょ…」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:13:50.68 ID:V0QXD9620
優希「きたじぇ!!リーチ一発ツモ、三色ドラドラ」

優希「6000オールだじぇ!!」

怜「は、早いなぁ…」

神代「……」

玄(いきなりこんなにとられちゃったよ…)

玄「……」
パシッ

優希「ローン!!」

優希「12000は12300」

玄「あわわ…」
カチャ…

優希「ツモ!!4200オール!!」

玄「……」
カチャ

優希「ローンッ!!」

玄「……」
カチャカチャ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:20:43.87 ID:V0QXD9620
優希「ダブリーだじぇ!!」

玄「……」
カチャカチャ…

怜(あ、あかん…!!このままやと清澄が次でツモって阿知賀に打たれる…)

優希「またしても一発の予感!!」

怜(あかんねん…ツモったら、もううちは誰の傷つく姿も見とうない)

神代「……」
パシッ

怜(傷つくのはうち一人で十分や!!)

怜「ろ、ロン!!」

優希「……?お姉さんの手牌バラバラだじょ」

玄「……?」

怜「間違えてしもうた、うちのチョンボやな」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:26:20.97 ID:V0QXD9620
優希「うぅ…、ひどいじょ…」

怜「ごめんな、うち病弱やから」

優希「でも流れは切れてないみたいだから許してやるじぇ、リーチ!!」

怜(な、なんやと!?あかん…またツモってしまう……)

神代「……」
パシッ

怜「ロンや!!それロンや!!」

優希「じぇ!?」

怜「あかん!!また間違えてしもーた!!」

優希「うぅ……!!」

怜「かんにんな…、はぁ…はぁ…っ…」

玄「……」
カチャ

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:34:57.06 ID:V0QXD9620
玄「園城寺さん、ここは決勝戦ですよ、そんなふざけた麻雀打つなら」
カチャ

怜(お前にだけは言われとーないわ!!)

優希「そうだじぇ!!何度も私のあがりを邪魔して」

怜(うち一人悪者か…、まぁしゃーないな…)

怜(とは言ってもこの点数やとみんなに申し訳ないわ…ここは多少無理してでも稼いどかな)

怜「リーチや!!」

玄「……」
カチャ

怜「一発ツモ」

パーンッ!!!!

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:42:15.54 ID:V0QXD9620
怜「ぐがッ…!!が…ッ…ぁ…ごほっ!!ごほっ…!!!!」

怜「い…12000や…、げほっ…!!げほっ…!!!!」

優希「い…痛そうだじょ……」

神代「……」

怜「だ、大丈夫…や、続けられる…で」

怜(あ、あかん…目が霞んできた…、先鋒戦さえ乗りきれば……)

玄「園城寺さん…準決勝の時に警告しましたよね?」

怜「ぜぇ…ぜぇ……、え…?」

パーンッ!!パーンッ!!パーンッ!!

怜「ぎゃああああああぁぁぁぁ!!!!!!!!」

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:47:01.22 ID:V0QXD9620
玄「……」
カチャ

チャカッ…

怜「ひっ…はっ…はぁ…ッ…!!!!」

怜(あかん…私ここで殺されるんか……、ごめんな龍華……)

玄「園城寺さん……ごめんなさい、私……」
カチャ

神代「……」
カチャ

玄「!?」

バンッ!!!!

玄「うくっ…!?あ…痛い……痛いよぉ……ッ!!」

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 18:58:40.94 ID:V0QXD9620
怜「あれ……うち生きとる……?」

玄「うぅ…っ、痛いよぉ…血が、血が……」

神代「銃を納めてください、阿知賀の方」

玄「邪魔を…しないでください!!」
カチャ

バンッ!!

玄「ああああぁぁぁぁ!!!!」

神代「残念ながら速さでは貴女は私に敵いません」

玄「あ…うぅ…、うぇ…ひぐっ…」

怜(二丁拳銃やと……?永水てまさか、九州のトゥーハンドか?)

優希「じょ……」

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:08:03.35 ID:V0QXD9620
玄「うぅ…ああぁぁぁぁ!!!!」
カチャカチャ

怜「あかん!!そいつには――」

神代「ふぅ…」
カチャカチャ…

バンッ!!バンッ!!バンッ!!

玄「うあああああぁぁぁぁッッ!!!!!!!!」
バタッ…

怜「そ、そこまでせんでもええやろ……」

神代「貴女は何故やられるがまま…、刃を抜こうとしないのですか?」

怜「な…!?」

神代「園城寺組の娘さん…、私が知らないとでも?」

怜「うちは…、うちはもう人を斬りとうないんや……!!」

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:13:31.60 ID:V0QXD9620
龍華「怜ー!!怜ーっ!!」

怜「龍華!?」

警備員「先鋒の選手以外は入ってはいけません!!」

龍華「やかましいわ!!怜、これ使い!!」
ポイッ

怜「龍華…、なんで……?」

龍華「怜の愛刀、“百鬼夜行”や!!それ振るっとる怜、うちめっちゃ好きやで」

警備員「はやく下がりなさい!!」

怜「龍華……、懐かしい感触や」

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:20:21.70 ID:V0QXD9620
バンッ!!バンッ!!!!

優希「じょっ!?――――」
バタッ…

怜「!?」

神代「優勝は永水です」

怜「外道が…っ!!」

玄「うっ…ぁ……はぁ…はぁ……」

神代「まだ息がありましたか」
カチャ

バンッ!!――キィンッ!!!!

怜「これ以上…殺らせはせんよ…、げほっ…げほっ…!!」

神代「……その満身創痍の身体で私に敵いますか?」

怜「うちは…あんたを止める!!力貸してや、百鬼夜行……」
シャキーンッ

優希「」

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:26:39.26 ID:V0QXD9620
神代「……」
カチャカチャ…

怜「はああああぁぁぁぁ!!!!」

神代「秘技、大車輪!!」

ズダダダダダダダダッッ!!!!!!!!

怜(く…、超高速で動き回りながら全方向から発砲!?)

怜「甘いわぁ!!園城寺流、紅孔雀!!!!」

キィン!!キィン!!キィン!!キィンッッ!!!!

怜「はぁ…っ、はぁ…、どうや…!!」

神代「流石ですね…」

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:33:54.72 ID:V0QXD9620
怜「ぜぇ…ぜぇ…っ、今度は…こっちからや!!」
タタタタッ…

神代「……」
カチャ

怜「園城寺流、一気通貫!!!!串刺しにしたるわー!!!!」

神代「遅いです、秘技、七対子」

ガキーンッ!!!!

怜(2つの銃口で刀を止めたやと……!?こいつ、ほんまに人間か…)

怜「くっ…!!ま、まだや…負けへんで」

神代「……」
カチャカチャ

バンッ!!バンッ!!バンッ!!

キィン!!キィン!!キィン!!

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:43:09.06 ID:V0QXD9620
ヒュー……ッッ

怜「な、なんや!?」

神代「くっ…」

ドッカーン!!!!

怜「はぁ…っ、はぁ……今の爆発…、まさか大三元爆弾か?そんな物騒なもん誰が……」

神代「恐らく清澄の部長の仕業かと」


久「ちぇ…避けられちゃったわ」

京太郎「部長、あそこには優希だっているんですよ!?」

まこ「もう死んどるじゃろうが」

久「そういうこと、なんとかこの決勝をノーゲームにしたかったんだけど、うまくいかないわね」

和「こ、こんな麻雀…絶対ありえません!!!!」

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 19:52:03.03 ID:V0QXD9620
怜「ほなこれ以上、横槍入らんうちに…」

神代「決着を着けましょう…」
カチャ…

怜「……」
ゴクッ…

神代「ふぅ…」

怜(トゥーハンドの動きは尋常じゃなく早い……うちが一巡先を視ても追い付かん程に…)

怜(二巡先…いや、三巡先まで視んことには追い付けへん…)

怜(できるか…?いや…やるんや、できんかったら殺られる…)

怜(でも、もし勝ったとしても…そん時うちの身体はどないなってんねやろな…、まぁそんなことは後回しや)

怜「行くで…」

神代「どうぞ…」
カチャ

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 20:01:00.95 ID:V0QXD9620
怜(三巡先……フルバーストや!!!!)
シュイーン!!!!

怜(視えた…、うっ…意識が…ッ!!ダメや…持ちこたえな……)

神代「九神よ…我に力を与えたもう……、秘技、百万石!!!!」

ズダダダダダダダダッッ!!!!ズダダダダダダダダッッ!!!!ズダダダダダダダダッッッッ!!!!!!!!

怜(2つの銃口から一気に百発も…!?避けられるか…?うちならやれる!!何とか間合いに入り込んで……)

ズダダダダダダダダッッ!!!!ズダダダダダダダダッッ!!!!

怜(ぐっ…今や!!)

怜「園城寺流、奥義、花鳥風月!!!!」

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 20:06:51.57 ID:V0QXD9620
シュバッ…!!!!

神代「な…!?がはっ……!!!!」

神代「あ…く、は…ッ、お…見事……です……っ」
バタッ…

怜「げほっ…げほっ……!!はぁ…っ…はぁ……!!!!」

怜「やった…、うち…勝ったんや……」

怜「あかん…疲れてしもうたな……、これでやっと休め――」

「嶺上開花…」

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 20:14:52.36 ID:V0QXD9620
怜「なんや…!?この殺気……」

咲「嶺上開花…」

怜「ぎゃああああああぁぁぁぁ………!!!!!!!!!」

玄「う…うぅ……?」

咲「あれ?阿知賀の子もまだ生きてたんだ」

咲「カン」
ドカッ

玄「げほっ…!?」

咲「もう一個、カン」
ドカッ

玄「ぐほっ…がっ……!!」

咲「嶺上開花」

玄「きゃあああああああああああああ……!!!!!!!!」


咲「麻雀って楽しいよね」

――おわりっす――