1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 13:28:15.325 ID:A0WZVLRcd.net
ガヴ「まてまてまて落ち着いて思い出せ」

ガヴ「昨日は突然の土砂降りでヴィーネを帰らせると風邪を引きかねないってことで泊まってもらって」

ガヴ「その後ヴィーネが買ってきたカルピスサワーとか言う飲み物を飲んで……そこから記憶がないな……」

ヴィーネ「んん……おはよう……」

ガヴ「お、おはよう」

ヴィーネ「き、昨日はその……嬉しかったわガヴ」

ガヴ(何が!?なんのこと!?)

引用元: ガヴ「ん……あれ?いつの間に私寝ちゃったんだろう……あれ?なんでヴィーネが裸で隣に」 

 

ガヴリールドロップアウト Vol.1( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-03-24)
売り上げランキング: 219
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 20:51:14.318 ID:Z3+exV+n0.net
ヴィーネ「昨日あんなことしといて本当に覚えてないの!?」

ヴィーネ(ふふふ……本当はなにもされてないのよ……『ガヴに責任感を抱かせてガヴを好きにしてやろう大作戦』スタートよ!)

ヴィーネ(まぁちょっとだけ触ったりしたけどね)テヘペロ

ヴィーネ「ひどい……ガヴがそんなことする人とは思わなかったわ……」グスン

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 20:54:45.721 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ「すまん……本当に覚えてないんだ……」

ヴィーネ「そんな……」

ガヴ「すまない……この罪をどう償えばいいか……」

ヴィーネ(よし来た!)

ヴィーネ「ま、まぁガヴが今日1日私の言う通りにしてくれれば許してあげないこともないかも……」ゴニョゴニョ

ガヴ「わかった、今日はヴィーネの言う通りにする」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 20:56:51.286 ID:Z3+exV+n0.net
ヴィーネ「じゃあまずは手をつないで欲しいわ!」

ガヴ「え?そんなことでいいのか……手くらい繋いでやるよ」 

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 20:58:50.447 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ「え?そんなことでいいのか……手くらい繋いでやるよ」

ヴィーネ(ガヴと手を繋いでるなんて……!)

ヴィーネ「と、とりあえず学校に行くわよ!」

ガヴ「お、おう、このまま行くのか」

ヴィーネ「当たり前じゃない!」

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:01:29.414 ID:Z3+exV+n0.net
サターニャ「ど、どうしたのよ!二人とも!おあついじゃない!」ヒューヒュー

ガヴ「な、なあ、恥ずかしいんだが」コソコソ

ヴィーネ「え!昨日あんなことしといてそんな事言うの!」ガーン

サターニャ「あんなこと?あんなことって何よ」

ガヴ「い!いや!なんでもない!」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:04:14.021 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ(なんとかサターニャを誤魔化せた……でもいつまでも誤魔化してるわけにはいかないよな……)

ヴィーネ「ガヴー、次はこのジュースおごって欲しいんだけどー」

ガヴ「おう、ほれ」

ヴィーネ「ガヴも喉乾いてるでしょ!先に飲んでいいわよ!」

ガヴ「え、いや喉かわいてなi」ヴィーネ「いいから飲む!」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:07:27.460 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ「ん、うまかった。ほい」

ヴィーネ(ガヴが1度口をつけたペットボトル!これは間接キスをするのには勿体ない……!永久保存よ!)

ヴィーネ「やっぱ喉乾いてないや、後でのもっと」

ガヴ「そうか」

サターニャ「あれ、そのジュースうまそうじゃない!ちょっとちょうd」ヴィーネ「だめよ!!!!!!」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:12:43.302 ID:Z3+exV+n0.net
ヴィーネ(危なかった……危うくゴミに変わるとこだったわ……)

ヴィーネ「さぁ、ガヴ!学校も終わったことだし手を繋いで帰りましょ!」

ヴィーネ「あ、そうだ!今日私の家に寄っていくわよね!」

ガヴ「いやネトゲが……」

ヴィーネ「ええ!あんなことをしといて……」

ガヴ「……わかった」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:16:02.864 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ(ヴィーネの家に入ってからはいろんな恥ずかしい格好をさせられた。写真も取られた。すごく恥ずかしかった。でも私がヴィーネにしたことの方がもっとずっと酷いことだ。こんなことで罪滅ぼしできるなら私はなんだってしてやる)

ヴィーネ「じゃあ次は『月乃瀬=ヴィネット=エイプリルさん!大好きです!結婚して下さい』って言うのよ!」

ガヴ「……わかった」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:18:36.510 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ(ビデオに録画しなくてもいいだろ……まぁ仕方ない)

ガヴ「ヴィーネ、ちょっと喉乾いた。なんか飲む物ある?」

ヴィーネ「冷蔵庫にジュースがあるわよ……あっ!ペットボトルに入ってるのはだめよ!!!!!!」

ガヴ「ん、わかった」

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:21:30.842 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ(あ、カルピスサワーだ。そういえば昨日これを飲んでからの記憶が……)

ガヴ(ん……?隣にある粉みたいなのは……眠り薬?なんでこんなところに……)

ガヴ(ま、まさかそんなことはないよな……?私はヴィーネを信じる。ま、まぁとりあえず試してみよう)

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:23:58.653 ID:Z3+exV+n0.net
ガヴ「ヴィーネ。ほれ飲み物持ってきたぞ」

ヴィーネ「ありがと、気が効くわね」

ガヴ(このカルピスサワーにはなにも手を加えていない……これでヴィーネが寝たら私が飲んだカルピスサワーに眠り薬が加えられていたということに……ん?)

ヴィーネ「Zzz」

ガヴ「」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:27:41.786 ID:Z3+exV+n0.net
ヴィーネ(いつのまにか寝ちゃったわ……ん?隣にだれか……)

裸ガヴ「よぉ、ヴィーネさん。今日はお前が私の『奴隷』だ。昨日あんなことしたんだから、わかるよなぁ?」

ヴィーネ「」

ヴィーネ「いやぁぁぁあああああ」

おわり