2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 14:48:09.59 ID:+TF3wXCeo
茜「藍子ちゃんが……藍子ちゃんが……」


未央「あーちゃんがどうしたの先を言ってよ」


茜「藍子ちゃんが浮気してます!!!」クワッ!


未央「わぁ! そんな大声出さなくても」


未央「て言うか、え? 二人ってそういう関係だったの?」


茜「お相手はどんなかたなんでしょうか! 藍子ちゃんを幸せにできる人なんでしょうか! これは調査の必要があります!」


未央「茜ちん落ち着いて」


茜「行きましょう未央ちゃん! 調査開始です!」


未央「無視すんな!」

引用元: 茜「藍子ちゃんが浮気してます!!!」 



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 14:49:05.95 ID:+TF3wXCeo
……


茜「というわけで凛ちゃん! 協力してください!」


未央「ごめんねしぶりん。こうなった茜ちんは、もうどうにも止まらないんだ」


凛「嫌だよ」


茜「そう言わずにどうか!」


凛「だってもうオチが見えてるんだもん」


茜「オチ? もう藍子ちゃんはお相手に落ちちゃってるんですか!?」


凛「いやそうじゃなくてね。――そうかも知れないけど」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 14:49:49.25 ID:+TF3wXCeo
茜「まずは藍子ちゃんを盗聴しましょう! 携帯と自宅の両方です!」


凛「なにを言い出すかと思えば正気? 無許可の盗聴は犯罪だよ。もしバレたりしたら――」


茜「いつも平気でやってることでしょう!! 今更ゴタクを並べないでください!!」


茜「やるんだ」


凛「嫌だってば! 浮気されて惨めになるのもわかるよ。でも男でしょ? 現実を受け止めて」


茜「くっ、なかなか折れませんね。どうしましょう未央ちゃん」


未央「それを考える前に取り敢えずツッコミを入れた方がいいところあったよね。女として」


茜「むぅ……この手は使いたくなかったのですが!」


未央「話を聞いて」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 14:50:18.44 ID:+TF3wXCeo
茜「凛ちゃん!」


凛「なに? 変なことさせる気ならPに報告するから」


茜「あなたがその気なら私も報告します!」


凛「なに言ってるの私は清廉潔白だよ」


茜「二ヶ月越しのレッスンをふいにしたことがありましたね! Pにナニさせて!」


凛「……え、知っていたの?」


茜「フフン」


凛「しかたないなぁ」


未央「え、なんの話? Pになにさせたの!? ナニさせたのねえ!?」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/18(日) 21:48:24.43 ID:gQEcq0Mio
◆数日後◆


凛「盗聴記録シートを渡しとくよ。特になにもない」


未央「うわ……」


凛「そんな本当にやったんだみたいな顔して引かないでよ」


未央「いや引くでしょ」


茜「ありがとうございます! どれどれ……」ペラ


茜「なにか怪しげな会話は?」ペラ


凛「……ないよ」


茜「……」ペラ


凛「……」


茜「……おい出せよ」


凛「な、なんの話?」


茜「ページが9から11に飛んでます。10ページはどこですか?」


凛「あれ、タイプミスかなぁ?」


茜「抜き取ったページをよこせぇ!!!」パリィン!!


凛「」


未央「」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/18(日) 21:49:36.09 ID:gQEcq0Mio
茜「あっ!! 思わずここにあった車の窓ガラスを割ってしまいました!!」


未央「大丈夫、怪我してない!?」


茜「大丈夫ですが……持ち主に謝らないと」


凛「2人とも逃げるよ!」


未央「いや流石にそれは……」


凛「この車ロールスロイスだよ!?」


未央「」


茜「ロールスロイス! スイスロールみたいで美味しそうですね!」


未央「逃げるよ茜ちん!」ダッ


茜「スイスロールがスイスではジャパニーズロールと言われているというのは実は嘘って本当ですか!?」


未央「知らないし今はそんなことどうでもいいよ!」


タッタッタッ…


……


美城「」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/18(日) 21:51:15.16 ID:gQEcq0Mio
……


凛「はい、10ページ」


茜「ありがとうございます!」


茜「……これは!!」


未央「どれどれ。……相手はプロデューサーだね。普通に仕事の会話してるように見えるけど」


茜「プロデューサー……信じてたのに!」


未央「え!?」


茜「私たちに隠れて藍子ちゃんと電話なんて!」


未央「茜ちん落ち着いて! これ仕事の電話だから!」


茜「私たちに隠れて藍子ちゃんと仕事の電話なんて!」


未央「いや仕事の電話ぐらい私たちもするでしょ! 怪しいものじゃないよ!」


茜「そうでした!」


未央「はぁ……もう」


未央「しぶりんも紛らわしいことしないでよー。このページになにかあると思っちゃったじゃん」


凛「ごめん。Pの会話内容を自分だけのものにしたくてつい」


未央(もう友だちやめようかな)

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:22:16.79 ID:XwKmNVUNo
……


茜「結局、藍子ちゃんのお相手はわからずじまいですね」


未央「そうだね~……あ」


藍子「~♪」


未央「あそこにあーちゃんがいる」


茜「本当ですね! 藍子ちゃ――」


未央「しっ! これから逢い引きかも。あとをつけよう」


茜「合い挽き! 美味しそうですね!」


未央「そうだね」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:22:48.51 ID:XwKmNVUNo
……


藍子「~♪」ユル~フワ~


未央「どこへ行くんだろう?」


茜「今日もゆるふわで可愛いですね!」


未央「そうだね」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:23:29.56 ID:XwKmNVUNo
……


藍子「~♪」ユル~フワ~


藍子「」チョコン


李衣菜「」


未央(あっ)


茜「事務所の長椅子に座った藍子ちゃんの隣に李衣菜ちゃんが!」


茜「逢い引きのお相手は李衣菜ちゃんだったんですね!」


未央「う~ん。取り敢えず話しかけよう」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:24:10.66 ID:XwKmNVUNo
未央「おー! 2人ともおつかれー!」


茜「お疲れ様です!!」


藍子「あ、未央ちゃんに茜ちゃん。おつかれさまです」


李衣菜「おつかれー」


藍子「え? わっ! 李衣菜ちゃんいつの間に!?」


李衣菜「いつの間にって……藍子ちゃんがふわ~と来て私の隣に座ったんじゃん」


藍子「あー、またかぁ」


茜「またとは?」


藍子「私、李衣菜ちゃんのこと好きみたいで、最近気づいたら隣にいるんですよね」


茜「ガーン!!」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:24:37.36 ID:XwKmNVUNo
李衣菜「あはは、ありがと」


未央「隣に李衣菜……か。モテる女は辛いねぇ♪」


李衣菜「もー、みおちゃんはすぐそうやってぇ」


李衣菜「『モテる』って、複数人から好かれるって意味でしょ。藍子ちゃんしかいないじゃん」


未央「……マジで言ってるの?」


李衣菜「え?」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:25:05.46 ID:XwKmNVUNo
ガチャ


夏樹「おっ、だりーじゃん!」


ガチャ


みく「あー李衣菜ちゃん。こんなところで会うなんて偶然にゃ」


ガチャ


智絵里「あっ、李衣菜ちゃん。お疲れ様です♪」


ガチャ


加蓮「おつかれ李衣菜ー♪」


ガチャ


凛「心に李衣菜」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:25:33.62 ID:XwKmNVUNo
ワイワイ ガヤガヤ


李衣菜「わー!」


未央「リーナがもみくちゃにされている。モテる女は辛いねぇ」


李衣菜「言ってないで助けてよ、みおちゃん!」


未央「……ふー、しょがないなぁ」


未央「ズッ友の仲に割って入ろうなんて片腹痛いわ! 行くよリーナ!」ガシッ


ピュー!


みく「李衣菜ちゃんがさらわれたにゃ!」


夏樹「追えー!」


ワー! ドドドドド…

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:26:36.36 ID:XwKmNVUNo
藍子「……」


茜「……」


藍子「みんな行っちゃいましたね」


茜「なんだったんでしょうね」


茜「……」


茜「あのっ!」


藍子「うん?」


茜「さっき、李衣菜ちゃんのことが好きって……」


藍子「はい。好きですよ」


茜「あー……」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/19(月) 21:27:24.90 ID:XwKmNVUNo
藍子「もちろん、茜ちゃんのことも好きですよ♪」


茜「本当ですか!!」


藍子「もちろん♪」


茜「~♪」///


藍子「みんな行っちゃったし、私たちは2人だけで帰りましょうか」


茜「はい!!!」





めでたし めでたし