1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:16:15.27 ID:MhPUN01l0
P「…小鳥さん?」

小鳥「はい?」

P「えっと、その…」

P「子どもって…?」

小鳥「やだなー!もー!そんなの決まってるじゃないですかー///」

小鳥「赤ちゃんです…///」

P「……」

P「…あぁ、子猫とか」ティン

アイドル達「…あぁ」ティン

小鳥「私の赤ちゃん…///」スリスリ…

P「」

アイドル達「」

引用元: 小鳥「子ども出来ちゃいました…///」P「…え?」アイドル達「!?」 



THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE 765プロ ALLSTARS
音無小鳥(滝田樹里)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007-10-24)
売り上げランキング: 37,679
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:19:43.74 ID:MhPUN01l0
P「…小鳥さん、ちょっとタイム」

小鳥「…?」

小鳥「よくわかりませんが、わかりました!」

P「ありがとうございます」




P「みんな、集合」

美希「ハニーっ!!!」グスッ…

P「おわっ!?」

伊織「アンタねぇっ!!超えちゃあいけない壁ってもんがあるでしょう!?」

P「ちょ、待て…」

アイドル達「……」ジトー

P「…えっ?」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:24:05.69 ID:MhPUN01l0
貴音「…夢にも思いませんでした」

貴音「まさか、あなた様が禁断の果実に手を出してしまう…」

貴音「痴れ者だったとは…」ジトー…

P「いや、わけわかんないっていうか…」

P「貴音に本気で蔑んだ眼で見られると死にたくなるんだが…」

亜美「…うちの両親が言ってたよ」ジトー…

P「へ?何を?」

真美「…バカは死ななきゃ治らない」ジトー…

P「……」

P「よし、わかった。みんな落ちつけ」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:28:19.85 ID:MhPUN01l0
P「まだ慌てるような時間じゃない」

P「とりあえず一人一人の意見を聞いていきたいんと思うんだ」

あずさ「……」ニコニコ…

P「…!」

P「あずささんなら、わかってくれますよね?」

あずさ「……」ニコニコ…

P「…あずささん?」

あずさ「…傍にいると約束をした貴方はー」

P「!?」

あずさ「嘘つきだねー…」ジトー…

P「…す、すいません」

P「(だ、ダメだ…よくわからんが、あずささんとの会話は続行不可だ…)」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:31:31.30 ID:MhPUN01l0
やよい「はい!」スッ…

P「おっ、やよい」

P「何か意見があるのか?」

P「あるなら遠慮なく言ってくれ」

やよい「おろさせるんですか?」
P「……」

P「…えっ?」

やよい「おろさせるんですか?」

P「あ、あの…」

P「やよい…さん…?」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:34:28.79 ID:MhPUN01l0
やよい「ちゅーぜつですか?」

P「あ、あの…」

やよい「命をうばうんですよね?」

やよい「どうしてそんなことが出来るんですか?」

P「……」

やよい「……」

やよい「あぁぁぁぁぁぁっ!!!」

P「!?」ビクッ…

やよい「……」ハァハァ…

P「(ダ、ダメだ…)」

P「(やよいも正常じゃない…)」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:37:48.62 ID:MhPUN01l0
千早「はい」スッ

P「…千早!」

P「(千早なら意思疎通が出来そうだ!)」

P「どうした?何か意見があるのなら…」

千早「胸ですか?」

P「……」

P「…えっ?」

千早「若さよりも肉体ですか?」

P「千早…さん…?」

千早「私のウエストを褒めてくださった…」

千早「あの頃のプロデューサーは、もういないんですね…」

P「…えーと」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:41:00.79 ID:MhPUN01l0
千早「胸ですか、そうですか」

千早「それなら仕方がありません」

千早「胸で言えば小鳥さんは蒼い鳥…」

千早「私は雀の涙…」

P「……」

千早「…んあぁぁぁぁぁっ!!!」

P「!?」ビクッ…

P「……」ドキドキ…

千早「72よ…今更そんな眼で見ないでください…」グスッ…

P「(千早もダメだったか…)」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:44:40.37 ID:MhPUN01l0
春香「はい!」

P「春香…!」

P「……」

P「(春香は素直な良い子だ…)」

P「(きっと真っ直ぐ向き合える…)」

P「……」

P「(でも、やよいの件もあるしなぁ…)」

春香「そもそもな話なんですが…」

春香「小鳥さんの赤ちゃんって…」

春香「プロデューサーさんの子どもなんですか?」

アイドル達「!?」

P「……」

P「…えっ?」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:47:27.80 ID:MhPUN01l0
美希「た、確かにそうなの…」

伊織「べ、別に子どもが出来たからと言って…」

貴音「プ、プロデューサーとの間に生まれた子と決めつけるには早計…」

亜美「さ、流石はるるん…」

真美「と、トップアイドル…」

P「……」

P「…おい、ちょっと待てお前ら!?」



小鳥「~♪」スリスリ…

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:52:08.14 ID:MhPUN01l0
P「まさか、お前ら俺が小鳥さんのことを…」

P「孕ませたと思って話を…」

亜美「い、いや…だってさ…」

真美「ねぇ…?」

やよい「命はうばいませんか?」

P「少なくとも俺にその権利は…」

やよい「命をどうこうする権利なんてありません!」

やよい「もしも、権利があるとすれば…」

やよい「命には生きていても良い!」

やよい「という権利しかありません!」

P「おい、伊織。やよいどうした?」

伊織「また家族が増えるみたいよ?」

P「なんだって!?」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:55:17.16 ID:MhPUN01l0
P「高槻家…」

P「流石にお父様も元気いっぱいか…」

やよい「みんな生まれてきましたよ?」

P「…うん、そうだな」

P「やよいの言う通りだ」ナデナデ…

やよい「……」

やよい「…えへへ///」

P「……」

P「(俺の子じゃないってわかってくれてるのかな…?)」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:59:15.98 ID:MhPUN01l0
雪歩「あ、あのぉ~…」

P「雪歩?」

P「どうした?何か意見でもあるのか?」

雪歩「えっとですねぇ~…」

雪歩「そのぉ~…」

P「…?」

春香「…プロデューサーさんが否定してくださることは大変喜ばしいことです」

春香「けれど、ここで新たな問題が発生します」

P「新たな…問題…?」

亜美「ぶっちゃけ、ピヨちゃんの子どもは誰の子ってこと!」

P「……」

P「…確かに」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:03:32.50 ID:MhPUN01l0
千早「候補として真っ先に挙げられるのは…」

アイドル達「……」

アイドル達「…プロデューサー」ジトー…

P「!?」

P「いやいや!待て待て!?」

P「俺の他にも男なんて、たくさんいるだろう!?」

響「…社長?」

真「961プロ?」

春香「うわー…ありそうでイヤだ…」

P「やめろよ…なんかリアルで鬱になるじゃないか…」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:08:23.12 ID:MhPUN01l0
律子「けれど流石に彼女が年配者と言えども…」

律子「社長のどちらかと…って言うのはあまり良い画では無いわね…」

伊織「だったらジュピターとか?」

真「けどリアリティが無さ過ぎるよね」

千早「3人のうちの1人に絞る気にもならないわ」

アイドル達「……」ムー…

P「……」

P「(確かに小鳥さんの身近な男性で…)」

P「(一番リアリティあるのは俺か…)」




小鳥「名前はどうしよっかなぁ~♪」スリスリ…

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:12:13.42 ID:MhPUN01l0
貴音「……」

貴音「…!?」

響「…貴音?」

真美「いきなり怖い顔して、どったのさ?」

貴音「…私たちは大変な思い違いをしていたのかもしれません」

あずさ「思い違い…?」

春香「それって、どういう…?」

P「(…貴音)」

P「(お前、まさか…)」






小鳥「男の子なら「ピー助」しかあり得ないわよね!」スリスリ…

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:17:09.31 ID:MhPUN01l0
貴音「私が今から告げること…」

貴音「何よりも…」

貴音「惨たらしい真実であり…」

貴音「儚き現実でもあるやも、わかりません…」

響「な、なんだっていうんだ…?」

雪歩「し、四条さん…な、なんだか怖い…」

貴音「……」

貴音「…確かに貴方様以外の殿方の遺伝子を受け」

貴音「小鳥嬢は身籠った…」

貴音「その可能性は私達の中から完全に排除されていました」

P「……」

貴音「…けれども!!」

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:22:05.87 ID:MhPUN01l0
貴音「…あなた様!!」

P「…なんだ?貴音…?」

貴音「…あなた様自身は完璧に演じきっていたと錯覚してしたのかもしれません」

貴音「小鳥さんの子ども?いや、俺知らないし!?」

貴音「という日常的なプロデューサーである、あなた様自身を…」

春香「えっ…?」

千早「それって…」

真「そ、それじゃあ…まさか!?」

貴音「ええっ!!」

貴音「今、目の前におられる我らがプロデューサー!!」

貴音「彼こそがまことに小鳥嬢を身籠らせた!」

貴音「殿方だったのですっ!!」バーン!

P「……」

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:26:28.91 ID:MhPUN01l0
アイドル達「…!?」

雪歩「そ、そんな…!?」

伊織「で、デタラメよっ!!」

貴音「受け入れがたい真実なのは察します…」

貴音「私も、まだ…」

P「…貴音」

貴音「…あなた様」

P「確かにミステリーでも犯人にしか見えない奴が犯人だったりもする」

P「けれど」

P「証拠はあるのか?」

P「俺が小鳥さんを孕ませたという…」

貴音「……」

貴音「…ございます」

P「…!」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:31:13.72 ID:MhPUN01l0
貴音「まず、一つ…」

貴音「あなた様はこの会話の展開の中で」

貴音「一度たりとも…」

貴音「小鳥嬢が宿した子を自らの子では無いうことを…」

貴音「否定はしなかった!」

アイドル達「…!!」

律子「た、確かに…」

亜美「ピヨちゃんに赤ちゃんできたことにびっくらこいてはいたけど…」

千早「自分の子では無いと言う否定は…」

春香「一度も…」ゴクリ…

P「……」

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:35:35.61 ID:MhPUN01l0
P「なるほどな」

P「流石は貴音といったところか」

P「豊かな想像力だな」

P「けれど、俺がここで否定をしてしまえば、そのロジックは…」

貴音「小鳥嬢っ!!」


小鳥「はいはーい?」


貴音「その身に宿しているのは!」

貴音「私が知っている殿方の子で間違いありませんか?」


小鳥「えっ?」

小鳥「う、うん…///」

小鳥「プロデューサーさんとの…赤ちゃん…///」サスサス…


P「えっ!?本当に出来ちゃったんですか!?」

アイドル達「認めたー!?」

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:40:49.17 ID:MhPUN01l0
P「…!?」ハッ…

P「…貴音っ!?」

貴音「……」

貴音「ただあなた様が現実を受け入れることが出来なかった…」

貴音「これが事件の真相にてございます…」

P「そんな…」ヘナヘナ…

アイドル達「こんなのって…」ヘナヘナ…

貴音「…小鳥嬢、一つよろしいでしょうか?」


小鳥「ん?なーに?」サスサス…


貴音「貴女は何時の間に…その…」

貴音「プロデューサーと契りを交わし…」

貴音「そして、子を…」


小鳥「……」

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:47:31.57 ID:MhPUN01l0
やよい「ちゅーぜつですか?」

P「人として出来るわけないだろう!」

千早「そう胸を張って言われてしまったら…」

真「認めちゃうしか無いよね…悔しいけど…」

美希「うぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!」

真美「びえぇぇぇぇぇぇぇぇんっ!!」

春香「ちょっと二人とも…うっ…」グスッ…

伊織「こうなったら出産も披露宴もウチがまとめて面倒見てあげるわよっ!!」

律子「あずささんは?」

亜美「遠い彼方へ旅立っちゃった…」

響「自分を置き去りにして…」

雪歩「初恋が叶わないと知った、この坂道…長いですぅ…」ショボン…

貴音「あぁ…まるで小鳥嬢を祝福するかの如く…」

貴音「月はまこと美しく輝いて…」


小鳥「……」

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 11:52:42.88 ID:MhPUN01l0
小鳥「……」サスサス…

小鳥「(…どうしよう)」

小鳥「(確かにプロデューサーさんとは…)」

小鳥「(その…え、えっちした仲なんだけど…///)」


P「社長!僕と小鳥さんは…!」

アイドル達「とりあえず失恋の腹いせにトップアイドルでも目指しましょう!」


小鳥「……」

小鳥「(とりあえず今は言えないわよねぇ…)」


小鳥「想像妊娠のどっきり!を」

小鳥「仕掛けてみました♪」

小鳥「なーんてさ…あはは…」

あずさ「あら、どっきりだったんですか?」ニコニコ

小鳥「…!?」

END