1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:45:42.07 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「ゼルエル姉さんと結婚したい」

ハニエル「帰ってきて早速何言っているの、ガヴお姉ちゃん」

ガヴリール「下界でのあの言動みたか?」

ハニエル「何があったの?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499953541

引用元: ガヴリール「最近思ったんだけどさ……」 



ガヴリールドロップアウト!
(2017-04-03)
売り上げランキング: 103,909
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:46:12.42 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「いにゅ……いにゅ……」

ガヴリール「これがすべての始まりだ!」クワッ

ハニエル「ガヴお姉ちゃんが何言っているのか理解できないよ」

ガヴリール「理解しろ!」ダンッ

ハニエル「あ、はい」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:47:01.78 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「下界に来たゼルエル姉さんを追い返そうと色々していた時」

ガヴリール「友達がたまたま犬を連れて来たんだよ」

ガヴリール「その時ゼルエル姉さんがこういったのさ」


――――――――――――――――――

ゼルエル「いにゅ……やっぱり下界なんかいられない! おうち帰るぅ!」

――――――――――――――――――


ガヴリール「その時は何も思わなかった」

ガヴリール「その後その言葉を思い返して私はこう思った」

ガヴリール「可愛い食べちゃいたいヤりたい結婚したい、とね」

ハニエル「飛躍し過ぎだよ?」

ガヴリール「何が?」

ハニエル「えぇ……」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:47:42.91 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「とにかくだ、私のゼルエル姉さんのイメージがその時新しく生まれ変わったんだ」

ハニエル「私は今までのガヴお姉ちゃんのイメージが音を立てて崩れたんだけど……」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:48:14.20 ID:oZmEGSKq0

ハニエル「ガヴお姉ちゃん色々変わっているけど何かあったの?」

ガヴリール「ゼルエル姉さんは家にいるだろ?」

ハニエル「え? うん、自室で勉強中だけど……」

ガヴリール「よし! 一発姉ちゃんとシてくる!」

ハニエル「ガブお姉ちゃんの口からその言葉聞きたくなかった」

ガヴリール「何を言っているんだハニエル!」ダン

ガヴリール「セックスとは、子孫繁栄の為にしなくては絶対通過しないといけないことだ!」ダンダン

ガヴリール「それを通じてお互いの愛を確かめ合う事が出来るのだ!!」ダンダンダン

ハニエル「ゼルお姉ちゃんとガヴお姉ちゃんは女の子同士だよね?」

ガヴリール「生やす事できるよ」ポロン

ハニエル「ガヴお姉ちゃんのそんなところ見たくなかった」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:48:58.88 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「おっきくすることも出来るし、もちろん出すこともできる」ブンブン

ハニエル「それしまってくれない?」

ガヴリール「これで姉さんをアヒアヒ言わせるんだ」コシクネクネ

ハニエル「ねえ、しまってくれないかな、ガヴお姉ちゃん」

ガヴリール「そうだな、出しっぱなしでは変態っぽいよな」

ハニエル「見せつけた時点で変態さんだよ」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:49:33.13 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「まあ、するのがダメだったらせめて結婚だけでも」

ハニエル「だから女の子同士で」

ガヴリール「大丈夫、ここは天界だ、どうにかなる」

ハニエル「どうにもならないと思うよ、ガヴお姉ちゃん」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:50:22.70 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「いや、姉さんなら何とかするさ、なんせ『神の右腕』だからね」

ハニエル「それしっているよ、『しょっけんらんよう』って言うんだよね」

ガヴリール「『石鹸乱交』だと、複数のゼルエル姉さんとソープ乱交……」

ガヴリール「んぁっ!」ビクビク

ガヴリール「想像するだけでイける!」グッ

ハニエル「私が言った事分かる?」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:50:56.44 ID:oZmEGSKq0

ガヴリール「とにかくだ、私はゼルエル姉さんと会って婚約する、婚姻届けにもすでに書いている」

ガヴリール「後はゼルエル姉さんの血判を押せば全て完了だ!」

ハニエル「無駄に準備がいいね、ガヴお姉ちゃん」

ガヴリール「褒めたって何も出ないぞ、ハニエル」ナデナデ

ハニエル「手、邪魔」ハライノケ

ガヴリール「お、おぅ……」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:51:37.71 ID:oZmEGSKq0

ハニエル「そもそも断られたらどうするの?」

ガヴリール「その時は姉ちゃん殺して私後を追うよ」

ハニエル「愛をこじらせ過ぎだよ、ガヴお姉ちゃん」

ガヴリール「これが普通だ!」ダンッ

ハニエル「分かんないや」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:52:37.69 ID:oZmEGSKq0

ハニエル「下界の修行はどうするの?」

ガヴリール「何簡単さ、私が住んでいるアパートにゼルエル姉さんも同居させたら解決さ」

ハニエル「でも」

ガヴリール「あっ、そうだね、アパートではなく私と姉さんの愛の巣だね」

ハニエル「それを心配しているんじゃないよ、ガヴお姉ちゃん」

ガヴリール「そこでもうゼルエルお姉さんの女の子をずっこんばっこんと」

ハニエル「ちょっと黙ってくれないかな、ガヴお姉ちゃん」

ガヴリール「……うっす」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:53:20.40 ID:oZmEGSKq0

ハニエル「ゼルお姉ちゃんの大学はどうするの」

ガヴリール「下界からでもいつでもいけるよ」

ハニエル「そうなんだ」

ガヴリール「という事で告ってくる!」ダッ

ハニエル「……」

ハニエル「ガヴお姉ちゃん、頭大丈夫かな……」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 22:54:15.30 ID:oZmEGSKq0

バンッ

ガヴリール「ゼルエル姉さん!」

ゼルエル「ガヴリール、部屋に入るならノックをしろといつも……」

ガヴリール「結婚しよう!!!」婚姻届け差しだしぃぃ

ゼルエル「よっしゃ!!! 喜んで!!!!!」血判押しぃぃ

ガヴリール「シよう!」ボロン

ゼルエル「バッチこーい!!!!」







ハニエル「ゼルお姉ちゃん……」





おわり