1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 12:35:58.47 ID:Q6TUC6Ol0

法子「はぁ~、どうしよ……」

法子「もういっそ諦めようかなぁ……」

法子「でもドーナツが……」

法子「ドーナツ……」

法子「うぅ……ドーナツ……」

法子「ドーナツが足りないよぉ……」

法子「ドーナツ足りなさ過ぎてプロデューサーが見えるよぉ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514259357

引用元: モバP「無意識の左手」 


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! Snow*Love
市原仁奈、及川雫、大槻唯、高森藍子、依田芳乃
日本コロムビア (2018-01-10)
売り上げランキング: 408
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 12:39:16.28 ID:Q6TUC6Ol0

法子「って、プロデューサー?」

法子「どうしたの? お仕事終わったの?」

法子「えへへ、そうなんだ。あたしも学校が終わったところ!」

法子「終わったところ……なんだけど」

法子「ほんとうはドーナツ食べようと思ってたのに……」

法子「テストが……うぅ」

法子「学校で復習のテストがあったんだけど……」

法子「……点数が」

法子「ドーナツだったの……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 12:43:55.42 ID:Q6TUC6Ol0

法子「だって、見てほら! 赤丸でドーナツが書いてあるんだよ!」

法子「これはあたしにとっては満点なんだよ!」

法子「この〇がいいねとあたしが言ったから!」

法子「だから今日はドーナツ記念日!」

法子「ドーナツ点が取れたから!」

法子「ドーナツ店に行こう!」

法子「先生もそういってるんだよ!」

法子「むしろドーナツをもっと食べましょうっていう、お告げ!」

法子「今からプロデューサーもいっしょに食べにいこっ?」

法子「ねっ? ねっ?」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 12:52:51.06 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……だめ?」

法子「わかってるんだよ……勉強しなきゃダメだって」

法子「でもドーナツが欲しくて」

法子「ドーナツ食べないとだめになっちゃう……」

法子「だけど勉強しなくちゃ……」

法子「どうしようプロデューサー……どうしたらいいと思う?」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:00:36.29 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……えっ? 勉強してから食べたらいい?」

法子「そうだね……その通りだよプロデューサー」

法子「プロデューサーの言うとーりだよ」

法子「でもね」

法子「ドーナツが目の前にあるとね」

法子「食べちゃうの」

法子「ううん。勝手に左手がドーナツに伸びちゃうの」

法子「っていうか、ドーナツが口の中に入ってくるの」

法子「タベテー、タベテーって。オイシイヨーって言ってくるの」

法子「食べるしかないよね?」

法子「プロデューサーもそうなるよね」

法子「……あれ? そんなことない?」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:06:22.91 ID:Q6TUC6Ol0

法子「それにね、ドーナツ食べちゃうと勉強に集中できなくなっちゃう……」

法子「おいしいドーナツを食べるのに頭の中いっぱいになっちゃって……」

法子「勉強かドーナツのどちらを取るべきだと思う?」

法子「……どっちも?」

法子「プロデューサーが勉強見てくれるの?」

法子「それはうれしいけど……ドーナツは止められないよ?」

法子「……プロデューサーがドーナツも見ててくれるの?」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:15:16.80 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……ほんと?」

法子「勉強終わったらドーナツしていいの?」

法子「いっぱい食べるよ?」

法子「ドーナツするよ?」

法子「いいの?」

法子「……いいの?」

法子「……なら、する!」

法子「あたし、勉強して、ドーナツ食べる!」

法子「プロデューサーが見ててくれたら、ちゃんとできるよね!」

法子「勉強をちゃんとして、ドーナツも我慢して……」

法子「そのあとは、いっぱいドーナツ!」

法子「これがあたしのドーナツ式勉強計画!」

法子「ドーナツみたいに完璧な計画だねっ!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:27:55.37 ID:Q6TUC6Ol0

法子「じゃあ買ってきたドーナツは机の上に置いて、と」

法子「ペンとノートも出して……」

法子「さっそくドーナ……」

法子「じゃなくて」

法子「……べんきょう」

法子「よし、がんばるから!」

法子「プロデューサーちゃんと見てて!」

法子「あたしがんばるっ!」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:32:10.16 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……」

法子「…………」スッ

ススス

法子「…………」

法子「…………!」グッ

法子「……」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:45:33.98 ID:Q6TUC6Ol0

法子「ここにドーナツを代入して……」

法子「作者の気持ちは……ドーナツ」

法子「光合成の材料……ドーナツ」

法子「ドーナツ化現象……」

法子「……」

法子「…………」スッ

ススス

法子「…………」

法子「…………!」グッ

法子「……」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:52:30.94 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……やっぱりダメだよプロデューサー」

法子「どうしてもがまんできないよぉ……」

法子「体が勝手に動いちゃって……」

法子「どんなに別のこと考えてても欲しくなっちゃう……」

法子「どうしよプロデューサー……」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 13:58:23.75 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……えっ? 左手が塞がってたらだいじょうぶ?」

法子「それは確かに……」

法子「でも何か持っててもすぐ離しちゃうかも……」

法子「……うーん」

法子「……あっ、プロデューサーが握っててくれたら平気かも?」

法子「プロデューサーが握っててくれたら、離そうとしてもだいじょうぶ!」

法子「うん! それがいいかも!」

法子「プロデューサー、こっちに座って!」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:03:48.95 ID:Q6TUC6Ol0

法子「えへへ、あたしがドーナツに手を伸ばそうとしたら、ちゃんと握ってね?」

法子「それならちゃんと勉強に集中できるから!」

法子「ドーナツも後でいっぱい食べられるし!」

法子「じゃあ、プロデューサー、はいっ!」

法子「……プロデューサーの手、おっきいね~」

法子「にぎにぎ……」

法子「なんかドーナツみたいで面白いかも!」

法子「……はっ、勉強勉強!」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:08:43.82 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……」

法子「…………」スッ

ギュッ

法子「ひゃっ!?」

法子「あ、ううん! だいじょうぶ! びっくりしただけ!」

法子「えへへ……またドーナツ食べようとしちゃった」

法子「ありがとプロデューサー! この調子でお願いっ!」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:14:05.56 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……」

法子「…………」スッ

ギュッ

法子「!」

法子「えっへへ……」

法子「またドーナツのこと考えちゃってた!」

法子「集中しないと、ね?」

法子「……」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:18:39.20 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……」スッ

ギュッ

法子「えへへ……」

法子「……」スッ

ギュッ

法子「えへへー」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:25:13.40 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……」スッ

ギュッ

法子「……」ギュッ

ギュッギュッ

法子「……♪」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:27:57.54 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……えっ? さっきからドーナツ食べようとしてるって?」

法子「ちがうよー? ドーナツは食べたいけど……」

法子「だって、ドーナツ食べてるのと同じくらい幸せなんだもん」

法子「うんとね、プロデューサーが見ててくれるから安心なんだ」

法子「プロデューサーの手、温かくてすごくドキドキするし」

法子「きっと、あたしとセットでいないとだめなんだよっ!」

法子「だからまだもうちょっとドーナツはおあずけ。あと少しだよ!」

法子「それまで……」

法子「最後まで、離しちゃだめだよ、プロデューサー?」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:35:54.00 ID:Q6TUC6Ol0

法子「……お」

法子「終わったーっ! 終わったよプロデューサー!」

法子「これでテストもばっちりだよ!」

法子「やっとドーナツできるねっ!」

法子「ドーナツ、ドーナツ♪」

法子「……へ? 手は離さないのかって?」

法子「離さないよ?」

法子「プロデューサーと手を繋いでる方が幸せなんだもん」

法子「あたしとプロデューサーはドーナツみたいに輪っかなんだよ」

法子「あたしの気持ちでプロデューサーを幸せにしたいんだ」

法子「プロデューサーが幸せになってくれたら、あたしも幸せ」

法子「プロデューサーと一緒で、ドーナツも食べて幸せ」

法子「幸せ二倍で、とっても幸せになれるんだよ?」

法子「……プロデューサーはあたしとじゃだめ?」

法子「……だめ?」

法子「……えへへー」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:48:17.64 ID:Q6TUC6Ol0

法子「あのね、プロデューサー」

法子「プロデューサーが幸せなら、もっとあたしも幸せっ」

法子「すっごくぽかぽかな気持ちになれるもん!」

法子「今日はプロデューサーにいっぱい幸せにしてもらったから……」

法子「あたしから、幸せのおすそ分け!」

法子「ドーナツ、あーんしてあげる!」

法子「あたしの幸せとドーナツ、半分こしてあげるね♪」

法子「だからプロデューサーの幸せとこれからの未来、あたしと半分こしよっ!」


法子「二人で分け合ったら……もっと幸せになれるよね♪」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 14:53:49.01 ID:Q6TUC6Ol0
おしまい