1: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:30:25.68 ID:6Tp1o2ORo
子供が泣いていた

その小さな肩を落とし、シクシク シクシクと


北方棲姫(以下ほっぽ)「コナイデッテ…イッテルノニ……」

レポーター「では一方的に襲い掛かってきたと?」

ほっぽ「……ハイ」

ヲ級と港湾棲姫の遺影を抱え、たどたどしく答えるその姿はあまりにも……愛らしかった

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515321025

引用元: ワタシノ ヲ姉チャンハ カンムストイウ奴ニ殺サレマシタ 


2: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:31:05.93 ID:6Tp1o2ORo
評論家「でもね 世間ではあなたがたこそが襲う側 侵略者であるとの風潮があるよね」

ほっぽ「…チガウ」

レポーター「なにか証拠になるようなものはありますか?」

レポーター「正直言って… 深海棲艦が被害者という貴方の主張は…その…にわかには受け入れ難く」

ほっぽ「コクハクシマス…」

ほっぽ「ワタシタチハ 本気デ戦ッテハイマセン」

評論家「はっ あの強さでか?」

評論家「嘘をつく「ワタシタチは演習弾ヲツカッテマス」

評論家「……えっ?」

3: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:31:35.92 ID:6Tp1o2ORo
ほっぽ「タイキュウ…1…ノコル…ヨネ?」

レポーター「では普段の戦闘は……威嚇射撃であると」

ほっぽ「…ハイ」

評論家「ば、馬鹿な!? 」

ほっぽ「テジュン… フム」

レポーター「提出された書類によると一度目は演習弾にて警告」

レポーター「そしてそれでも進撃してくるような相手にのみ…実弾を使うとのことですが」

ほっぽ「二回目モ… 警告スルトキモアル」

レポーター「耐久1でも見逃す場合もあると」

ほっぽ「……ゲンバハンダン」

ほっぽ「コトヲ…荒立テタクナイ」

4: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:32:06.85 ID:6Tp1o2ORo
評論家「嘘だっ?」

評論家「貴様ら残忍な鬼畜米英がそのような人道的措置をとるわけが」

レポーター「しかし 常に耐久が1残る 演習弾を使っているということに疑いの余地は?」

評論家「…うう」

レポーター「そして 敵に対して演習弾を使う理由が他にありますか?」

ほっぽ「…メソメソ」

ほっぽ「コンナニ… コナイデッテ… イッテルノニ…」

取り出されたのはさらなる遺影

「空母棲姫」 「駆逐棲姫」 「軽巡棲姫」 そしてお互いの手を握り合う「深海双子棲姫」

5: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:32:39.93 ID:6Tp1o2ORo

評論家「だが… だがそんな そんなわけが」

レポーター「そして次の資料」

レポーター「ここ4年間の艦娘轟沈率は… 200隻を超える鎮守府でも平均して年0,4隻」

レポーター「しかしながら大破発生件数は年数百、数千にも及んでいます」

ほっぽ「コロシタクナンテ… ナイカラ」

レポーター「そんなことがあり得ると?」

評論家「…ありえない」

6: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:33:47.40 ID:6Tp1o2ORo
評論家「すまなかった」

評論家「今まで私たちは こんないじらしい幼女になんて…なんてひどいことを」

ほっぽ「ワカッテクレタ?」

評論家「ああ、謝罪と あとなにか私たちにできることは…なにか」

ほっぽ「……ヲ姉チャン達にマタアイタイ」

評論家「それ…は」

ほっぽ「アイタイ アイタイヨォ」

7: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:36:46.96 ID:6Tp1o2ORo
レポーター「みなさん 私たちはいったい何のために戦っていたのでしょうか」

レポーター「さぁ 我ラの力でこの戦いを終わらせましょう」

レポーター「抗議の電話は内閣府または軍本部まで」

評論家「また 彼女たち遺族への募金窓口は 0120-〇〇〇-4949(シクシク)」

評論家「ご利用になるクレジットカードをお手元にご用意のうえ、カード番号、有効期限、ご寄付金額をお伝えください。」

ほっぽ「ミナサン ヨロシクオネガイシマス」




提督「な、なんじゃこりゃーーーーーーーーー!!」

8: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:38:15.11 ID:6Tp1o2ORo

明石「提督! テレビをテレビを壊さないで~」

提督「これを地上波で流す気なのか! これを地上波で流す気なのか!」

レ級「DVDニ焼イテ マスコミ各社に送付準備ズミダ」

明石「数多の兵器を改修してきた私にも見抜けなんだ」

明石「情報こそが最強の武器であった…とな」

提督「かっこつけてる場合じゃねえよ!」

提督「だいたいさ!」

提督「演習弾使ってるのはこっちもだろ!!」

ほっぽ「ホッポ ヨクワカンナイ」テヘッ

提督「白々しいわ!!」

9: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:38:54.82 ID:6Tp1o2ORo
提督「お互い演習弾でなぁなぁに戦う決まり」

提督「じゃなかったら演習の時、普段使う弾薬減らない!」

提督「あとゲージ破壊ってなんだよ! 1戦目に撃破したら2戦目なんてないわ!」

大淀「暴露しないという暗黙の了解に甘えたことが間違えです」

提督「持ちつ持たれつが日本の心」

レ級「放送サレタクナケリャ ケケケ コノ契約書ニサインシナヨ♪」

提督「…レカス」

レ級「アァン? アー文春シナイナー」

提督「か、かわいいかわいいレ級様」

レ級「ソレデイイ」

ほっぽ「デハ… エグサタイノスイセイ…イワモトタイト…Spitfire Mk.Iオイテケ…」

提督「持ってないっす」

ほっぽ「ボクジョウ…ランカー…ガンバレ」

10: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:39:58.42 ID:6Tp1o2ORo
提督「くっ」

大淀「提督 ご決断を」

明石「戦争継続のためには戦ってくれる敵が必要 やるしかないです」

大淀「全員失業させる気ですか」

明石「頑張って…頑張って改修で作れるようにしますから」

提督「やむなし……か」

レ級「ケケケ アリガトサン」

ほっぽ「キニイッタ ウチニキテアネヲファックシテイイゾ」

11: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/01/07(日) 19:41:02.00 ID:6Tp1o2ORo
提督「ではここに契約を締結する」

1 鎮守府(以下甲とする)は港湾棲姫側(以下乙とする)に出撃時、事前に時間と人数を通知するものとする
2 上記戦闘は演習用模擬弾によって行われるものとする
3 甲は乙にゼロ3機・甘味1トン・酒30升などを所定量、1月に1度供与するものとする

提督「さらにこれに加え 今回の内容を隠匿する代償として」

提督「彗星など3機を贈与するものとする…」

レ級「動カス 燃料モダロカス」

提督「くっ、くそっ…」

ほっぽ「テツケ… レップウ… ツケトケ…」

提督「お前ら…幼女の皮を被った…鬼か」

ほっぽ「イイエ ヒメデス」

おわり