1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:29:30.14 ID:MAGeVx9O0
男「さぁーて、何しようか…」

女神「ただではすみませんよ…!」

>>5

引用元: 男「女神様捕まえたから安価」女神「は、離しなさい!」 



四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE - PS4
コンパイルハート (2017-02-09)
売り上げランキング: 427
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:31:01.65 ID:tsTKO6Uc0
野球

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:32:42.14 ID:MAGeVx9O0
男「野球しましょう!」

女神「私はどんな拷問でも…は?」

男「野球しますよ!」

女神「いやいや…は?」

男「じゃあ縄解きますね」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:35:02.22 ID:MAGeVx9O0
女神「なんなの…逃げようかな…」

男「女神様!バットですよ!」

女神「は、はぁ…」

男「じゃあ罰ゲームを決めましょう」

女神「え?」

男「女神様が打てなかったら…>>15をしてもらいます!」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:36:04.18 ID:2LVWt8aR0
キャッチボール

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:38:04.01 ID:MAGeVx9O0
女神「キャッチ…ボール…」

男「ええ、打てなかったら野球を続けましょう!」

女神「…」

男「いきますよー!えい!」

打てた?>>26

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:39:09.31 ID:vLmHGORc0
ホームラン

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:41:25.62 ID:MAGeVx9O0
女神「ふん…!」カキーン

男「な…に…?」

女神「野球で闘いを挑むのは間違いですわ…」

男「く、クソおおお!」

女神「じゃあ…罰ゲーム>>40

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:42:40.02 ID:OHHZILX70
グラウンド50周

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:46:26.17 ID:MAGeVx9O0
男「ぐ、グラウンド40周…!」

女神「ふふ…」


30秒後

男「お、終わりました…」

女神「は、速すぎ…」

男「(あれ…?どうやって女神様を捕まえれば…?」

男「(気をそらせば…)」

どうやって気をそらす?>>55

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:47:00.43 ID:KvfQdLuI0
水分補給

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:49:35.10 ID:MAGeVx9O0
男「(水分補給を訴えて困ってる隙に…)」

女神「…?」

男「め、女神様…水分補給したいのですが…」

女神「駄目です」

男「!!???」

女神「そうですね…あなたみたいな豚にはこれで充分です」

何を出した?>>66

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 03:57:23.47 ID:MAGeVx9O0
女神「キャッ!」

男「危ない…危ない…」

女神「は、離しなさい!」

男「女神様がいけないのです…その美貌…男を誑かす口…ああ…最高すぎる…」

女神「ただではすみませんよ!!」

男「さて、何をしようか」

>>89

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:03:10.43 ID:MAGeVx9O0
男「女神様…女神様…!」

女神「な、な、こっちにこないで!」

男「女神様いい匂いですよ…」

女神「く…」

女神「(まずいです…どんどん下半身に…)」

女神「や、や、やめなさい!!」

女神「(最後の手段で力を解放して逃げるしかないようですね…)」

成功した?>>102

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:08:13.57 ID:MAGeVx9O0
男「う、うわっ!」

女神「…」

男「ひ、ひぃ!」

女神「あなたには…お仕置きですね」

男「あ、ありが…」

女神「…」

男「ごめんなさい」

女神「ふん」プイ

男「(可愛い…)」

女神「私は帰ります」

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:11:35.17 ID:MAGeVx9O0
男「…え…?」

女神「天界に帰ります!」

男「それは…無理ですよ」

女神「良いから出してください!!ここから!この魔界から!!」

男「いやー、僕は女神様の言うことには逆らえないですけどそれは…」

女神「はやく出しなさい!魔王!!」

男「たはは…」

女神「く…」

男「はは…」

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:14:37.85 ID:MAGeVx9O0
女神「…すれば…」

男「え?」

女神「どうすれば…帰してくれるんですか…」

男「ふへへ…」

女神「はやく言いなさい!!!」

男「>>136…してください!」

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:16:00.08 ID:m8njhmVu0
サッカー

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:20:23.24 ID:MAGeVx9O0
男「サッカー…してください!」

女神「ふざけてるんですか…」

男「全然ふざけてないですよ!ははは!」

女神「…あなたは…なぜ私をここに呼んだのですか」

男「それは…」

女神「あなたは…あなたは2万年前に…」

男「…」

女神「ずっとこの空間に…」

男「…」

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:26:25.85 ID:MAGeVx9O0
女神「…」

男「…」

女神「…」

男「帰り…ますか…?」

女神「…え…?」

男「あなたを…ここに呼びつけたのは僕です…3万年前…からずっと…好きでした」

女神「ふえ!?」

男「しかし…あの男に…勇者にこの空間に封印されてから2万年…」

女神「自分が魔王かさえもあやふやになるほどの月日…」

男「2万年力をため続けました…この空間から脱する力と、誰かを連れてこさせる力…」

女神「あ…」

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 04:29:11.35 ID:MAGeVx9O0
男「さようなら…女神様…」

女神「…まお…男…」

男「力は空っぽです…が、2万年後に…また会いましょう」

女神「…さようなら」

女神「男…」

ーーーーー……

end