1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 18:32:26.57 ID:pn2VHPeci
小鳥「略してわた婚!」

P「いや...わけがわからないですよ...ホント」

小鳥「プロデューサーさん!婚約ですよ!婚約!!」

P「なんでそうなるんですか!」

引用元: 小鳥「私と婚約して、魔法少年になってよ」P「わけがわからないよ」 



【PS4】アイドルマスター ステラステージ
バンダイナムコエンターテインメント (2017-12-21)
売り上げランキング: 2,137
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 18:35:40.62 ID:pn2VHPeci
小鳥「唐突でしたか?」

P「当たり前ですよ!!」

P「結婚はまだわかるとして、魔法少年ってなんですか!!ハ○ー・ポッターですか!!」

小鳥「私はハーマイオニー!」

P「何言ってんですか!」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 18:38:02.65 ID:pn2VHPeci
小鳥「プロデューサーさん魔法少女
ま○か☆マ○カ知ってます?」

P「唐突過ぎますよ!」

小鳥「プロデューサーさん!
魔法少女ま○か☆マ○カを、ご存知、ないのですか!?」

P「いや、知ってますよ!そして
そのセリフの元ネタも知ってます!」

小鳥「はちまれぇ!」

P「いや、もういいですから」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 18:40:34.34 ID:pn2VHPeci
小鳥「だから、私は腐女子界の神になる!」

P「だからってなんですかだからって」

小鳥「腐女子界の神になる!」ドヤァ

P「ああもうダメだこの腐れ鳥」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 18:48:31.72 ID:pn2VHPeci
小鳥「こうなりゃLOVE♡NOTEにプロデューサーさんの名前を書いて...」

P「やめてなにそれ怖い」

小鳥「私に服従させてやる...ピヘヘヘヘ...!」

P「やめて、マジ怖いからやめて」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 18:51:19.72 ID:pn2VHPeci
小鳥「奇跡も魔法も結婚もあるんだよ」

P「なんで!?」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:15:56.12 ID:pn2VHPeci
小鳥「つべこべ言わずに私をおよっめっにっしっなっさい!」

P「うわあ...どっかで聞いたぞその曲」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:23:05.96 ID:pn2VHPeci
P「第一魔法なんてどうやったら使えるようになるんですか!」

小鳥「そんなあなたに安価です!」

小鳥「ということで、>>30の魔法が使える様になります!」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:29:33.86 ID:pn2VHPeci
小鳥「ドラグスレイブです!!」

P「いきなり最強技ですか!?」

小鳥「あとは少年になればいいから...」

小鳥「えいっ!!」>>40

>>40
コンマの数の年齢にPがなる

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:34:49.55 ID:pn2VHPeci
P(41)「」

小鳥(しまった!若返らせるどころか逆に吹けさせちゃった!)

小鳥(でも、これはこれで...)

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:35:41.08 ID:pn2VHPeci
>>42
×吹けさせちゃった
○老けさせちゃった

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:39:06.71 ID:pn2VHPeci
P(41)「んん?どうしたんですか?小鳥さん?」

小鳥「な、なんでもありませんピヨ!」

小鳥(渋いバリトンの声、渋い格好...ほ...)

小鳥「惚れてまうやろー!!」

P(41)「!?」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:43:43.05 ID:pn2VHPeci
P(41)「見事に老けてますね...」

小鳥「すみません...」

P「ああ、それと小鳥さん、思ったんですけど...」

小鳥「ピヨッ!?」

P「俺が少年になっちゃったら結婚できないですよね?」

小鳥「」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:46:50.91 ID:pn2VHPeci
小鳥(そ、そうだったぁー!迂闊だったー!!)

小鳥(このままだとスレタイ全否定になっちゃう!)

小鳥(考えるピヨ、考えるピヨ...)

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:51:07.17 ID:pn2VHPeci
小鳥(はっ、そうだ!)

小鳥(私の魔法で法律に「早婚法」を付け加えれば...)

小鳥(ナイスアイディアピヨ!)

小鳥「ということで、えーい!!」

>>52
コンマ偶数で成功
コンマ奇数で失敗
コンマ00で成功+Pが10歳になる
コンマ99で失敗+Pとあずささんが結婚

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:52:07.01 ID:pn2VHPeci
再安価
>>56

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 19:56:19.23 ID:pn2VHPeci
小鳥(失敗ピヨ...世の中そう上手く行くもんじゃないピヨ)

小鳥(はっ、そうだ!養子にすれば...)

小鳥(それならプロデューサーさんをまた若返らせないと...)
>>65
コンマの数がPの年齢になる

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:01:04.04 ID:pn2VHPeci
小鳥「えーい!」

P(87)「」

小鳥「」

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:05:29.23 ID:pn2VHPeci
小鳥(...さすがにこれはまずいわよね...)

小鳥(今度こそ!)

小鳥「えい!」
>>85
87-コンマ数がPの年齢
コンマが88以上だとPが消滅

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:11:06.52 ID:pn2VHPeci
P(66)「何してくれてるんですか小鳥さん!」

小鳥(まだまだ若々しいわね...少なくともさっきよりは)

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:13:36.80 ID:pn2VHPeci
P(66)「!?」

小鳥(あっ、気付いたっぽい)

P「な、なんじゃこりゃー!」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:17:52.24 ID:pn2VHPeci
高木「おはよう諸君!」

小鳥(うわぁ...このタイミングで社長が出社って...)

高木「音無くんと...そちらのご老人は?」

P「俺です!Pです!」

高木「またまたご冗談を」

小鳥(社長にもかけてやろっと)

小鳥「えーい!!」
>>98
コンマの数が社長の年齢

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:21:48.68 ID:pn2VHPeci
高木(46)「おお!なんだか体が軽くなったような気がするよ!!」

小鳥(なんで社長は成功するのよー!!)

高木「おお!これはまさしく10年前の私!」カガミミナガラ

高木「...Pくん、君を信じよう」

P「ありがとうございます」

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:26:18.90 ID:pn2VHPeci
小鳥(...自分にもかけてみようかしら...)

小鳥「...えい!」
>>110
コンマの数が小鳥さんの年齢

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:31:02.40 ID:pn2VHPeci
小鳥(50)「......」

小鳥(年取った...確実に年取った)

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:32:33.25 ID:pn2VHPeci
小鳥(感覚でわかる...多分今の私は50歳...)

小鳥「ピーヨー!」

P「自業自得ですよ」

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:37:20.88 ID:pn2VHPeci
小鳥「...黒井社長を...黒井社長を呼ぶピヨー!!」

P「黒井社長とばっちりじゃないですか!」
ガチャッ
黒井「誰か呼んだk小鳥「えーい!」
>>126
コンマの数が黒井社長の年齢

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:40:53.51 ID:pn2VHPeci
黒井(96)「」

小鳥(96歳になってしまったわね...961だけに)

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:44:02.43 ID:pn2VHPeci
黒井「...ククク」
プスッ
小鳥「ああ!黒井社長が若返っていく!」

黒井「ユートニウムに作らせた化学薬品だ」

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:46:43.40 ID:pn2VHPeci
黒井(20)「どうだ!!」

P「く、黒井社長が鬼ヶ島と御手洗を足して2で割ったような姿に!!」

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:50:17.36 ID:pn2VHPeci
P「黒井社長!それを俺たちにも!」

黒井「ククク...よかろう」

P「へ?」

黒井「ただし、1億だ」

小鳥(某黒医者じゃないんだから...961だけに)

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:52:34.89 ID:pn2VHPeci
小鳥(ても、1億なら...伊織ちゃんがなんとかしてくれるかも...)

黒井(あ、しまった!弱小765プロには水瀬財閥の令嬢がいた!)

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 20:57:45.72 ID:pn2VHPeci
~黒井の回想~
ユートニウム「ふんふんふ~ん」

黒井「ユートニウム博士」

ユートニウム「うわぁ!?モジョ!?...じゃないのか
それで、あなたは...?」

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 21:04:18.24 ID:pn2VHPeci
小堺「誰だろうこの人!」

黒井「この薬品の開発にご協力を...」

ユートニウム「えーと、なになに...1000000ドル!?」

小堺「1000000ドル!?」

黒井「期待通りの成果が得られましたら、全てあなたのものです...」

~黒井の回想終わり~

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 21:08:47.57 ID:dpLYkMvkI
春香「おはようございます!」

小鳥「おはよう春香ちゃん...」

春香「......この空気は...?」

小鳥「かくかくしかじか」

春香「なんだ!そんなことですか!!」

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 21:10:28.94 ID:dpLYkMvkI
>>1です
春香「みんなもどれー!」

P「」
高木「」
黒井「」
小鳥「」

小鳥「も...戻った...!」

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 21:13:20.16 ID:dpLYkMvkI
P「は、春香...お前、魔法使えたのか...?」

春香「はい!」

黒井「なんということだ...私の1億が...」

高木「黒井...」

春香(遅効性の恋の魔法もかけたんだけどね...
そろそろかな...)

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 21:15:32.05 ID:dpLYkMvkI
P「」

春香(効いてきた効いてきた!)

P「春香」

春香「...はい!」

P「結婚しよう!」

小鳥「」

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 21:18:31.89 ID:dpLYkMvkI
こうして、Pさんは春香ちゃんと結婚して
1男1女に恵まれました。
私はというと、今だに結婚できず、もうすぐ40歳です。
小鳥「誰か私を娶ってー!!」

おしまい