1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 21:39:13.53 ID:KXRbj3SA0
京子「よし、結衣の家に遊びに行こう」

結衣「何が、よし、だ」

ちなつ「賛成です!」

結衣「ちょ、ちなつちゃん」

京子「さー、レッツゴー」

あかり「えへへ、ごめんね結衣ちゃん」

結衣「まあいいけど」

京子「うおっ!あかりいつの間に!」

あかり「…え?」

京子「いやー、影薄くてわかんなかったよー」

あかり「……」

京子「?」

あかり「……」ウル

京子「え?」

引用元: 京子「あかりが怒らなくなった」 



ゆるゆり さん☆ハイ! ぶる~れいこんぷり~とぼっくす [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2018-03-14)
売り上げランキング: 395
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 21:44:35.89 ID:KXRbj3SA0
あかり「ぐす…うぅ…」

京子「ちょ、あかり?!いつもみたいに、もう京子ちゃーん!プリプリって」

結衣「あかり、大丈夫?」

ちなつ「京子先輩、ちょっとしつこすぎです」

あかり「ありがと、結衣ちゃん…」

京子「あ、いや、ごめんあかり」

京子「その、あかりはいじってあげてこそかなーって、はは」

あかり「……うん、そうだねぇ」

京子「あ…その、ごめ」

あかり「あかり、帰るね…」

京子「あ、ちょ、待って」

あかり「さよなら」アッカリアッカリ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 21:51:25.23 ID:KXRbj3SA0
結衣「京子、あかり泣いてたよ」

ちなつ「そうですよ、ちょっと京子先輩自重してください」

京子「い、いやー、まさか泣くとは」

結衣「はあ、まあ明日謝りなよ」

京子「うん、わかった」

ちなつ「でも、いつもならあかりちゃんこんな顔して怒るんですけどね」プリプリ

結衣「うーん、あかり何かあったのかな」

京子「まあまあ、それは明日私が謝るとして、結衣の家にレッツゴー!」

ちなつ「おー!」

結衣「あ、おいこら」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 21:54:47.13 ID:KXRbj3SA0
~次の日~

ピンポーン

ガチャ

結衣「おはよう」

京子「おはよー!」

あかり「おはよう」

京子「あかりー、昨日はその」

あかり「え?」

京子「存在感ないとか、ほんとのこと言ってごめんちゃいー」テヘペロ

結衣「おい、京子普通に謝れよ」

京子「えー」

あかり「……」

京子「あかり?」

あかり「そうだよねぇ、あかり、空気だもんねぇ」

京子「え?」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 21:57:31.57 ID:KXRbj3SA0
あかり「あはは、だから京子ちゃん謝る必要ないよぉ」

あかり「京子ちゃんの言ってること、合ってるもん」

京子「あ、いや、その」

あかり「さ、学校いこぉ」

京子「あ、その、ごめん」

京子「あかり…」

結衣「おい京子」

京子「そ、そんなつもりじゃ」

結衣「あかり、京子も悪気はないんだ」

結衣「ほら、ちゃんと謝れよ」

京子「あかり、ごめん!」

あかり「えへへ、いいんだよぉ」

あかり「あかり、空気さんだからー、えへへー」

京子「あ……」

結衣「だから素直に謝れって…」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 22:01:34.26 ID:KXRbj3SA0
結衣「素直に謝らないからあかり怒ったままなんだろ」

京子「だ、だってあかりがあんなこと言うなんて…」

結衣「どうせ恥ずかしいから適当に謝ろうって思ったんだろ」

京子「だって…あかりだし…」

結衣「お、おい、だから」

あかり「あははー、そうだよねぇ」

あかり「どうせ、あかり、だもんねぇ」

京子「あ、ちが」

あかり「いいんだよぉ京子ちゃん」

あかり「あかり、全然怒ってないからぁ」

あかり「京子ちゃんは本当のこと言っただけだもんねぇ」ニコ

京子「違う!ご、ごめん!ほんとごめん!」

あかり「えへへ、だから京子ちゃん、あかり怒ってないってぇ」

京子「だって…」

あかり「早く学校いこぉ」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 22:10:02.72 ID:KXRbj3SA0
~放課後~

結衣「さ、今度こそちゃんとあかりに謝れよ」

京子「うん、もうふざけたりしない」

結衣「ほんとか?」

京子「ほんと」

結衣「ほんとにほんと?」

京子「ほんとにほんと」

結衣「うん、それじゃあしっかりね」

京子「おう!」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 22:13:45.74 ID:KXRbj3SA0
~ごらく部~

結衣「こんにちは」

京子「きょうこりーん、只今参上」

あかり「あはは、おもしろーい」

ちなつ「あかりちゃん、そんな無理してフォローしなくていいんだよ」

京子「ちょ、ひどっ」

あかり「そんなことないよぉ」

あかり「京子ちゃんは、いつも面白いもんねぇ」

京子「あ、その、あかり」

あかり「ん?」

京子「昨日はごめんなさい!」

結衣「おお、ちゃんと謝った」

ちなつ「え?どうしたんです京子先輩」

結衣「いや、ちょっとね」

京子「あの…あかり…」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 22:17:45.46 ID:KXRbj3SA0
あかり「京子ちゃん、どうしたのぉ」

京子「え?」

あかり「別に京子ちゃん謝らなきゃいけないことしてないよぉ」

京子「そ、それじゃあ」

あかり「京子ちゃんはいつも自分に正直だもんね」

あかり「だから、あかりが存在感薄いとか、普通で喋っててつまらないとか」

あかり「そういう風に思うの仕方ないんだよぉ」

京子「ち、違う」

あかり「え、違うのぉ?」

京子「違うんだあかり!」

あかり「もー、嘘は似合わないよ京子ちゃん」

京子「ほんとだって!」

あかり「それじゃあ、なんで今まであかりに酷いことばかり言ったのぉ?」

京子「え……」

あかり「あはは、そうだよねぇ、京子ちゃんは正直に思ったこと言っただけだから、酷いって思ってないもんねぇ」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 22:21:49.79 ID:KXRbj3SA0
京子「あ、その…」

結衣「あ、あかり…」

ちなつ「あかりちゃん、あの…」

あかり「あ、ごめんねぇ」

あかり「あかり、別に京子ちゃんに謝って欲しいとか思ってないからぁ」

あかり「今言ったこと忘れて欲しいなぁ」

あかり「あかりは今まで通りみんなと遊びたいだけだから」

あかり「さ、早く何かして遊ぼぉ」

結衣「あかり…」

ちなつ「……えと、何しましょう」

京子「あの、あかり…」

あかり「ほら、京子ちゃん、いつもみたいに何か提案して欲しいなぁ」

京子「ご、ごめ」

あかり「だから、謝らないでよぉ」

京子「あ、ごめ…ぁ…、その…」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 22:52:41.48 ID:KXRbj3SA0
あかり「京子ちゃん、何するのぉ」

京子「えと、その…ど、どうしよ…」

ちなつ「ちょっと京子先輩、動揺しすぎですよ」

結衣「そうだ、前使ってたあのBOXで何かすればいいじゃん」

京子「あ、それじゃあ話題BOXパート2で」

京子「い、いいかな?あかり」

あかり「わぁい、おもしろそー」

京子「よ、よかった」

ちなつ「ルールは前と同じですか?」

京子「うん、内容も前回やった後すでに変更済みだから、大丈夫だよ」

結衣「よし、じゃあ最初は」

京子「じゃあ、その、あかりから?」

あかり「よぉし、いくよー」

スッ

-あかりの真似-

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:02:41.07 ID:KXRbj3SA0
あかり「あかりの、真似?」

京子「ぁ…」

あかり「京子ちゃん、これどうしたらいいのぉ」

京子「あ、えと、その…あはは」

あかり「もしあかりじゃなかったら、どういうのして欲しかったのぉ?」

京子「それはその、なんていうか…」

あかり「そういえば京子ちゃん、あかりの真似したことあったよねぇ」

京子「あ…」

あかり「あの時、ずーっと画面から見切れてたよねぇ」

京子「あれは…」

あかり「えへへ、そっかぁ、それじゃああかり、画面から見きれるねぇ」

京子「ちが、待ってあかり」

あかり「そうだぁ、このままもうあかり帰っちゃえばいいんだねぇ」

京子「あかり、お願い…」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:21:55.92 ID:KXRbj3SA0
結衣「あかり、ほら、京子も悪気は」

ちなつ「そ、そうですよ」

あかり「そうだよねぇ」

結衣「ほっ」

あかり「京子ちゃんは、悪気なくあかりのこといてもいなくても同じって思ってるもんねぇ」

京子「ち、違う…」

あかり「えー、違うんだぁ」

京子「私はあかりのこと…その…」

あかり「いいよぉ、何も言わなくてもわかってるからぁ」

京子「あ…」

あかり「さ、今日はあかりずっと見切れてるから、続きやろぉ」

京子「あ、ごめ…」

あかり「もういいって言ってるよぉ」

京子「ご、ごめん…」

あかり「はい次、京子ちゃん」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:27:40.16 ID:KXRbj3SA0
京子「……」ガサゴソ

スッ

-あかりが目立つようにアダ名を考える-

京子「ぁ……」

結衣「……」

ちなつ「……」

あかり「あはは、京子ちゃんよろしくねぇ」

京子「あの、も、もう一回、別の」

あかり「だめだよぉ」

あかり「それじゃゲームにならないでしょぉ」

京子「で、でも…」

あかり「嬉しいなぁ、画面から見切れてるあかりもこれで目立てるんだもんねぇ」

京子「その……」

あかり「まだかなぁ、まだかなぁ」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:31:40.29 ID:KXRbj3SA0
京子「えと…その…」

あかり「あ、京子ちゃん」

あかり「アッカリーンはだめだよぉ?」

あかり「あのアダ名だと、あかり消えちゃうもんねぇ」

あかり「今回はあかりが目立つようにだもん」

京子「う、うん…」

あかり「まだかなぁ」

京子「えと、えと…」

あかり「まだぁ?」

京子「その…」

あかり「あ、そうだよねぇ」

あかり「あかりが目立つなんて無理だもん、だからそんなの思いつかないよねぇ」

あかり「あはは、ごめんね京子ちゃん」

あかり「あかりのこと一番空気扱いしてる京子ちゃんが思いつくわけないもんね」

あかり「あはは、あはははは」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:36:50.45 ID:KXRbj3SA0
京子「ご、ごめ」

あかり「だから京子ちゃん悪くないよぉ」

あかり「もう、謝らないでよぉ?」

京子「だ、だって…あかり怒って」

あかり「えー?怒ってないよぉ?」

京子「あの…ぐす…ごめ…ごめんなさ」

あかり「ええー?どうしたの京子ちゃん、何で泣きそうなのぉ」

結衣「ちょ、ちょっとあかり」

ちなつ「あかりちゃん、もう十分だよ」

あかり「え?十分ってー?」

ちなつ「京子先輩十分反省したみたいだから、もうやめよう?」

結衣「ほら、京子も顔上げて」

京子「あ、あの…あかり…その、ご、ごめ」

あかり「ちょ、ちょっとぉ、みんな勘違いしてるよぉ」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:44:53.24 ID:KXRbj3SA0
あかり「あかり別に怒ってないし」

あかり「ただ本当のこと言ってただけだよぉ」

結衣「でも、いつものあかりじゃ」

あかり「京子ちゃんを見習ったんだぁ」

京子「わ、私?」

あかり「うん」

あかり「京子ちゃんっていつも思ったこと口にするでしょ」

あかり「だから、あかりも正直にお話しようって」

あかり「そう思っただけだよぉ」

結衣「正直に…」

ちなつ「確かに京子先輩、デリカシーないなって思うことあります」

ちなつ「でも、京子先輩はそういうキャラだから許されるというか」

ちなつ「京子先輩はこういう性格だから京子先輩なんです!」

ちなつ「こうじゃなきゃ京子先輩じゃないです!楽しくないです!」

京子「ちなつちゃん…」ウル

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:50:55.58 ID:KXRbj3SA0
あかり「あはは、そっかー、京子ちゃんだから許されるんだぁ」

結衣「まあ、それが京子っていうか」

ちなつ「そうです!だからあかりちゃんはいつものあかりちゃんに」

あかり「でもあかりはそんなの許せないから」

ちなつ「え?」

あかり「あかりのこと、散々空気空気って」

あかり「それだけじゃなくて、あかりと遊ぶときいつも京子ちゃんいじってきたもん」

京子「あ、あかり…」

あかり「でも、それも全部京子ちゃんが自分に正直ってことだもんねぇ」

あかり「だから、あかりも京子ちゃんみたいに、自分に正直になるんだぁ」

あかり「あはは、あはははは、京子ちゃんだけ許されるなんて」

あかり「そんなの許せないんだからぁ」

ちなつ「そんな…」

京子「ぐす…ひっく…ごめんなさい…許して…」ポロポロ

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 23:55:56.96 ID:KXRbj3SA0
あかり「もー、京子ちゃん」

あかり「だからあかり怒ってないってぇ」

京子「でも、でもぉ…」

あかり「京子ちゃんは自分に正直なだけだもん」

あかり「それが悪いだなんて言わないよぉ」

京子「う…うぅ…うぇ…うぁあ…ごめ…さい…ごめんなさい…」ポロポロ

結衣「あ、あかり、もう許してやってよ」

あかり「もう、結衣ちゃんも誤解だってばぁ」

結衣「だって…」

あかり「あぁ!ごめん!」

結衣「わっ!ど、どうしたの」

あかり「画面内に入っちゃってたよぉ」

あかり「せっかく京子ちゃんが用意してくれたゲームなのに」

あかり「守らなかったらつまらないよねぇ」

あかり「ほんと、ごめんねぇ。京子ちゃん」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:02:33.37 ID:Ey+A3u8+0
京子「うぁあ、うぁああ、うぇええええん」ポロポロ

結衣「京子、落ち着いて、ほら、大丈夫だから」

京子「だって、だってぇ、あかりちゃんがー、うあああああん」

ちなつ「ちょ、京子先輩ほんとに落ち着いてください!」

京子「うあああん、ごめんなさいいい、あかりちゃん、ごめんなさいいい」

あかり「きょ、京子ちゃん?そんな泣かないでよぉ」

結衣「あかり、ほんとにもう許してやってよ」

ちなつ「そうです!あかりちゃん、流石にやりすぎです!」

あかり「えぇ?!あかりが悪いのぉ?」

結衣「どう考えたってそうだろ!」

ちなつ「ほら、あかりちゃん謝って!」

あかり「えぇー…、京子ちゃんは許されてあかりは許されないんだぁ…」

結衣「ほら京子、泣き止んで」

京子「えぐ…えぐ…」

あかり「そうなんだぁ…」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:07:41.94 ID:Ey+A3u8+0
結衣「ほらあかり早く!」

ちなつ「あかりちゃん!」

あかり「……」

あかり「あかり、ごらく部やめるね」

結衣「え?」

ちなつ「え?」

京子「ぐす…ひっく…」

あかり「京子ちゃんは正直に思ったこと言って許されるのに」

あかり「あかりは許されない」

あかり「あかりのことは、いてもいなくても同じみたいなするし」

あかり「あかりって…ごらく部いてもいなくても」

あかり「ううん、いたら京子ちゃん泣かせるし、いない方がいいよねぇ」

結衣「ちょ、だから誤解だって!」

ちなつ「あかりちゃんも落ち着いてよ!」

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:11:56.53 ID:Ey+A3u8+0
あかり「あはは、えっと、部長は京子ちゃんだっけ?」

あかり「京子ちゃん、あかり、今日でごらく部やめるねぇ」

京子「え……あ、あかりちゃ」

あかり「これで京子ちゃんも泣かないし、みんな仲良しさんで解決だねぇ」

あかり「それじゃ、さよならー」アッカリアッカリ

結衣「待てって!」ガシ

ちなつ「あかりちゃん!」

京子「ま、まって…あかりちゃん…おいてかないで…」

あかり「結衣ちゃん、離してよぉ」

結衣「だから落ち着けって!」

あかり「ねえ、結衣ちゃん?」

結衣「な、なに」

あかり「あかり、怒ってないって言ったよねぇ」

結衣「う、うん」

あかり「怒ってないけど、京子ちゃんのこと、大嫌いだから」

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:16:08.38 ID:Ey+A3u8+0
結衣「え…」

ちなつ「あ、あかりちゃん…」

京子「…………」ジワ

あかり「最後まで言う気はなかったんだよぉ?」

あかり「ね、京子ちゃん」

あかり「あかり、京子ちゃんのことだいっきらいなんだぁ」

あかり「あはは、だからごらく部もう来たくないの」

京子「…………」ポロポロ

あかり「結衣ちゃん、離して?」

結衣「ぁ…」パッ

あかり「それじゃあみんな、ばいばーい」アッカリアッカリ

結衣「……」

ちなつ「……」

京子「ぁぁ…うぁあ…ぁ…あ…ああ…」

京子「うわああああああああああああああん」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:19:42.40 ID:Ey+A3u8+0
___

______

結衣「京子、落ち着いた?」

京子「ぐす……」

結衣「ちなつちゃん、ごめん、今日はもう帰ってもらっていい?」

ちなつ「あ、はい…」

結衣「ほんとごめんね」

ちなつ「いえ…それじゃあまた」

結衣「うん」

結衣「ほら、京子」

京子「……」

結衣「明日、またちゃんと謝ろう」

京子「……あ」

結衣「ん?」

京子「あ、謝ったら…あかりちゃん、ゆ、ゆるしてくれ…ぐす…」

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:22:14.84 ID:Ey+A3u8+0
結衣「大丈夫だって!」

結衣「京子がちゃんと謝れば、絶対許してくれる!」

京子「ぐす…えへへ…」

京子「結衣、ありがとぉ…」

結衣「おやすいごようさ!」

結衣「さ、京子、お家帰ろ?」

京子「うん…」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:25:42.06 ID:Ey+A3u8+0
~次の日~

ピンポーン

ガチャ

あかり「あれぇ?」

結衣「おはよう、あかり」

あかり「結衣ちゃん」

結衣「ほら、京子」

京子「あ、そ、その、あの」

京子「あ、あかりちゃ、お、おはよう」

あかり「うーん?」

京子「あ、ご、ごめ…なさ」ウル

結衣「あかり、京子が謝りたいって」

あかり「え?京子ちゃんが?」

結衣「うん」

京子「あ、あの…」

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:29:46.66 ID:Ey+A3u8+0
あかり「うーん」

結衣「あかり?」

あかり「だからあかり怒ってないよぉ」

結衣「で、でも」

あかり「昨日言ったよぉ」

あかり「あかり、京子ちゃんが大嫌いって」

結衣「あかり…」

京子「ぁ…ぅ…ぁ…」ポロ

結衣「じゃ、じゃあどうしたら前みたいにしてくれるんだ!」

あかり「前見たいってぇ?」

結衣「昨日からじゃん!あかりがおかしいの!」

あかり「えぇ、あかりおかしくないよぉ」

結衣「じゃあなんで急に態度変わったの!」

あかり「もー、結衣ちゃん全部昨日言ったじゃん」

あかり「あかりも自分の気持ちに正直になっただけなんだよぉ」

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:34:28.79 ID:Ey+A3u8+0
結衣「そ、そんなこと言われたって」

あかり「それじゃあかり行くね」

結衣「待てって!」ガシ

あかり「もう、まだ何か用なのぉ」

結衣「どうしたら京子のこと許してくれるんだよ!」

京子「ゆいぃ、もう、いいよぉ…」ポロポロ

結衣「よくない!」

あかり「結衣ちゃん、何度も言うけどあかり怒ってないよぉ」

あかり「京子ちゃんのこと嫌いなだけ」

京子「うぅ、うぁあ…あぁ…」

結衣「じゃ、じゃあどうしたら京子のこと好きになるんだよ!」

あかり「うーん、そうだなぁ」

あかり「うーん、うーん」

あかり「あ、そうだぁ」

あかり「二度とあかりに話しかけて来なかったら、あかり、京子ちゃんのこと好きになるよぉ」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:37:10.97 ID:Ey+A3u8+0
結衣「そ、そんなの…」

あかり「それじゃあねー」アッカリアッカリ

京子「もう…やだぁ…」

結衣「京子?」

京子「やだ、やだぁ!うわああ!うわあああああああああん!」

京子「あああああああああああん!ああああああああああん!」

結衣「落ち着け!落ち着け京子!」

京子「あうあああうああああああああ!あああああああん!」

____


________

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:43:04.14 ID:Ey+A3u8+0
~後日談~

櫻子「あかりちゃん、生徒会いこー!」ダッダッ

あかり「あ、待ってよぉ!櫻子ちゃん!」ダッ

向日葵「ちょっと、二人共廊下は走っちゃダメですわよ!」ダッ

ちなつ「……」

ちなつ「…帰ろう」

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:45:20.46 ID:Ey+A3u8+0
ピンポーン

ガチャ

結衣「こんにちは」

京母「いつもありがとうね」

結衣「いえ」

京母「さ、上がって」

テクテク

ガチャ

結衣「こんにちは、京子」

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 00:49:39.25 ID:Ey+A3u8+0
京子「うぅ、寂しかったぁ」ウル

結衣「あはは、京子は寂しがり屋なんだから」ナデナデ

京子「だってぇ…」

結衣「あー、ほら泣かない」

京子「うん……」

結衣「さ、今日は何して遊ぼうか」

京子「結衣と一緒なら、何でもいい」

結衣「うーん、じゃあしりとりしよっか」

京子「うん…!」

結衣「それじゃあ」

結衣「ゆるゆり」

京子「り…り…、りんご!」

_____

__________

~Fin~