3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 21:21:04.89 ID:M+2f8Bs10
学校

億泰「本当なんだよォ、仗助ェ!本当に新しいスタンド能力を手に入れたんだよォ」

仗助「あのな、億泰 スタンド能力は例外を除いて一人一つなんだぜ、それくらいはお前でも分かるよなァ?」

億泰「信じてくれよォ!」

仗助「じゃあ見せてみろよ」

億泰「それがよォ~自分自身の能力がよく分からねえんだよ」

仗助「どういうことだ?」

億泰「実は昨日よォ~」

引用元: 【ジョジョSS】億泰君は恐ろしいスタンド能力を手に入れたようです。 



4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 21:29:20.76 ID:M+2f8Bs10
昨日の昼頃

露伴「ハァ~?親父を殺したいだァ~?」

億泰「実は昨日間違って猫草を削りとっちまったんだ。 そしたら親父が暴れだしてよォ…」

露伴「で?そんなの削りとれば済む話ではないか。 僕にはどうすることも出来ないね」

億泰「削りとっちまったら遺体が無くなるじゃんかよ。なんかーそのー寂しいじゃねえか…」

露伴「ちっ、しょうがない。 ヘブンズドアー!」

【左手を使った新しい能力が発現するッ!】

億泰「ありがてえぜ!」


6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 21:34:32.24 ID:M+2f8Bs10
仗助「で?肝心の能力は?」

億泰「それがわかんねえんだよなぁ… 分かってんのは左手でリンゴを削ろうとすると一瞬で腐っちまうことしか…」

仗助「他の物は試したのか?」

億泰「それがまだ何だよ…」

仗助「お前んちの親父で試せよ」

億泰「能力が分からねえ内はまだ出来ねえだろうが」

仗助「そうか」

8: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 21:43:18.65 ID:M+2f8Bs10
仗助「放課後試そうぜ」




放課後

億泰「じゃあまずこの木をやってみるか…」

ガオンッ

仗助「こ、これはッ!? け、削った部分が枯れているッ!」

億泰「さっぱりだぜェ~ じゃあこのやりかけのDSのソフトなんかを削り取るか…」

ガオンッ

仗助「? 特に変化は無いな ちょっくら遊んでみっか…ッ!? 億泰!貴様このゲームをやりこんでいるなッ!」

億泰「は?昨日買ったばかりだが…ッ!? プレイ時間は999:99!?」

仗助「い、いったいどんな能力なんだッ!」

10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 21:54:12.17 ID:M+2f8Bs10
億泰「全く分からねえ…」

仗助「ハッ! ま、まさか… 億泰! この腕時計を削ってみてくれ!」

億泰「お、おう」

ガオンッ

仗助「や、やっぱりだ…時間が一年間過ぎている…」

億泰「じゃ、じゃあ…俺のスタンドの新しい能力は!」

億泰&仗助「時を吹っ飛ばす能力!」

仗助「でもそれだけか…どっかのボスと変わらねえな…」

億泰「な、なあ… 俺がリンゴを削った時は一応腐ってはいたが原型は留めていた… 本当に一年削ったんなら…」

仗助「原型は留められずにドロドロになっているはず!」

11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 22:03:32.33 ID:M+2f8Bs10
億泰「じゃ、じゃあ100年飛ばすことも出来るし、1時間飛ばすことも出来るってことかッ!」

仗助「理論上はそうだな…ちょっと10日の間時間よ飛べって思いながら腕時計をやってくれ」

億泰「おう!」

ガオンッ

仗助「や、やった!成功だ!10日時間がずれているッ!」

億泰「これが俺の新しい能力ッ! どっかのボスよりもつええええ!」

ディアボロ「聞き捨てならんな」

億泰「噂をすれば来るもんだな どれ…今日のボスは…寿命で死ぬ…か」

ディアボロ「黙れッ!キングk…」

ガオンッ

億泰「1万年はちとやり過ぎたかな」

14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 22:13:32.57 ID:M+2f8Bs10
仗助「おッ!いいこと考えたー!お前の削りとる手のひらって大きくなるよなあ?」

億泰「まあな…ASBのHHAはでっかいしな」

仗助「じゃあさ! ゴニョゴニョ」

億泰「そいつァいいアイディアだぜ!」

授業中

仗助「億泰ー範囲は地球だぞー(小声)」

億泰「うい!」

ガオンッ!

仗助「やった!成功だッ!授業が終わったぞ!何故か勉強した内容も頭の中に入ってるぜ!」

15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 22:18:18.11 ID:M+2f8Bs10
億泰「よっしゃ!これで親父を安楽死させれるぜ!」

仗助「もっと何かしたいが誰も読んでないみたいなのでな」

億泰「なんの話だ?」

仗助「いやいやw そういえば肉の芽ってDIOの細胞だよな」

仗助「不老じゃね?」

億泰「あっ」

仗助「まあやってみるか」

16: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 22:25:13.53 ID:M+2f8Bs10
億泰「ごめんな…父ちゃん」

ガオンッ

仗助「し、死んでないぞッ!?」

億泰「それに少し大きくなったな」

仗助「お腹が出っ張ってるな 破ってみっか」ビリ

億泰「お、俺!?俺が腹んl中に…」

仗助「ということは…俺たちは負ける!」

億泰「真実は変えれないんだ!」

完 >>1のこれからにご期待ください