1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 14:54:31.51 ID:NSRC90tk0.net
俺「お願いします!命だけは助けてください!」


俺「お金も...服も差し上げます!」


俺「俺は海に出たのは初めてなんです!親が働けとうるさいのでここら辺で漁をしてただけなんです!」


俺「お願いします...お助けを...」シクシク



幼女「...」


幼女「>>5

引用元: 俺「うわああああああああ!!!幼女海賊団だあああああああ!!!」幼女「...」 



幼女さまとゼロ級守護者さま 2 (GA文庫)
すかぢ
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,353
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 14:58:23.24 ID:NSRC90tk0.net
幼女「その股のもの置いていけ」


俺「!?」


俺「こっ...これは駄目です!とても大切なものなんです!」



幼女「そこまで大切なら相当な金になるんだろう、寄越せ」


俺「これは売り物ではありません!!!」


幼女「金にならない大切なもの...?一体それはなんだ?」


俺「...>>16です」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 14:59:21.76 ID:k/VoAY5J0.net
マーライオン

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:03:58.87 ID:NSRC90tk0.net
俺「...母さんが就職のお守りとして作ってくれたマーライオンです!」


俺「これを股に仕込むと就職が出来るようになるという故郷の言い伝えなんです!」


俺「これをなくしたらまた仕事をしないと思われてしまうんです...」



幼女「...」


幼女「...>>23

23: 2014/09/26(金) 15:04:55.05 ID:KhgVs81B0.net
あたしには関係ないな。取り上げろ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:10:03.28 ID:NSRC90tk0.net
幼女「あたしには関係ないな。取り上げろ」


部下「へい」ブチ



俺「ああああああああああああ!!!!!!!!」ゴロゴロゴロ


幼女「あんた達引き上げるよ!」


部下共「へい」



俺「ううっ...糞が...」ポロポロ


~~~~数日後~~~~


俺「あれから母さんにマーライオンをなくしたことで仕事をしないとみなされ家から追い出されてしまった」


俺「この恨みはらせでおくべきか...」


俺「復讐してやる...海賊団に...>>30という復讐を...」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:11:45.13 ID:ARks0jCh0.net
ジェノサイド

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:17:50.45 ID:NSRC90tk0.net
俺「ジェノサイドしてやる...」


俺「 ジェノサイド(英: genocide)は、1944年、ユダヤ系ポーランド人法律家のラファエル・レムキン(英語版)によって創られた造語であり(後述)、一つの人種・民族・国家・宗教などの構成員に対する抹消行為をさす。 」



~~~~街の酒場~~~~


カランカラン


俺「ここならあの海賊団の情報も集まるはず...」



>>37「あんた...こんなところに何しに来たんだい?」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:18:43.16 ID:51fIhm9t0.net
チノ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:23:08.75 ID:NSRC90tk0.net
チノ「ここはあなたみたいな表の人間が来るところではないです、お酒が飲みたいなら他の店に行ってください」



俺「...情報屋に会いたい」ボソッ



チノ「!...こちらへどうぞ」



スタスタ


チノ「何か飲み物を注文してください」


俺「ああ...じゃあ>>41


>>44「お前か...情報を知りたいのは」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:28:13.85 ID:NSRC90tk0.net
俺「ミルクを頼む」



チノ「...」スタスタ



タカヒロ「君だね?情報を知りたいのは」


俺「ああそうだ...幼女海賊団の情報が知りたい」


タカヒロ「...その名前は久しぶりに聞いたな」


タカヒロ「悪いことは言わない、やめた方がいい...君のような青年が何人も幼女海賊団を聞いて帰ってこなかった」



タカヒロ「まだ君も死にたくないはずだ」


俺「...それでも情報が知りたい」



タカヒロ「...>>49

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:38:34.42 ID:NSRC90tk0.net
タカヒロ「ちょいと◯◯貸しな」


俺「? こうか?」スッ


タカヒロ「...ふっ!」バチーン


俺「!?」


俺「なっ...何をする!」


タカヒロ「ここら辺にあるおまじないみたいなものさ...旅人が無事に帰ってくるお守りの...ね」


俺「おっ...お前...」ウルウル



チノ「お待たせしました『普通』のミルクです」ゴトッ


タカヒロ「...週末にやつらが>>60に集まるという噂がある、気を付けて行ってくれ」ゴクッ


俺「...ありがとう」

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:39:24.70 ID:IewimY8H0.net
猫の集会所

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:42:30.17 ID:NSRC90tk0.net
~~~~猫の集会所~~~~

ニャーニャーニャー


俺(ここがやつらの集まる集会所...か、とても悪党が集まるとは思えんが)



ニャーニャーニャー


俺「しかし猫の声がうるさいな...」


ニャーニャーニャー


>>65「おいお前ここで何をしている」


俺「!?」

65: 2014/09/26(金) 15:44:16.06 ID:KhgVs81B0.net
警官

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:49:36.84 ID:NSRC90tk0.net
警官「おいお前こんな猫が集まるとこえろで何をしてる」


俺「!?...い、いや俺は人が来るのを待ってて...」


警察「猫が集まるところで人を待ってるだと...?怪しいやつだな、ちょっと署まで着いてこい」


俺「なっ...!離せ!俺は何もしてない!」


警察「おっ?さっきのは公務執行妨害だな!逮捕だ!」


俺(くっそ...これだから警察は!)


>>75「ちょっとおまわりさん、そこの人を離してあげて」

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:51:07.74 ID:dEK9ecZD0.net
幼女海賊団下っ端

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 15:56:53.61 ID:NSRC90tk0.net
幼女海賊団下っ端「さっきから見てたけどそこのお兄さん何もしてないよ?」


警察「何だと!お前も警察に逆らうのか?国家反逆罪で逮捕だ!」


幼女海賊団下っ端「はあ...仕方ないなぁ...これ何か分かる?」チラッ


警察「そ、それは幼女海賊団の入れ墨...!?まさかお前...!」


俺(こいつが幼女海賊団...!)


幼女海賊団下っ端「まだあなたも死にたくないよね?」ニコッ


警察「ひぇぇ...お助けー」


幼女海賊団下っ端「ふう...危なかったねお兄さん...大丈夫?」


俺「あ、ああ助かった」

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:01:00.87 ID:NSRC90tk0.net
俺(どうにかこいつを使ってあの幼女に会わなければ...)


幼女海賊団下っ端「それにしても不幸だったねー、こんなところで警察に会うなんて」


猫「にゃー」ゴロゴロ


幼女海賊団下っ端「よしよしっと...ところでお兄さんここで何をしてるの?もしかして私と同じ猫好きかな?」


俺(ここは相手に合わせるか...)



俺「>>86

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:02:02.70 ID:IewimY8H0.net
猫より君の方が可愛いけどね

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:10:14.32 ID:NSRC90tk0.net
俺「ねっ、猫より君の方が可愛いけどね」


俺(とりあえずこいつと仲良くなろう...そうしたら自然と向こうから近付いて来るはずだ)


幼女海賊団下っ端「ははっ、お兄さん面白いね、また明日もおいでよここで待ってるからさ」


............................
.............

~~~~数週間後~~~~


俺「よしよしーいい子だなー」サワサワ


猫「にゃー」ゴロゴロ


幼女海賊団下っ端「お兄さんすごいねーここの子達は私にしかなつかないのに」


俺(この数週間...こいつと話したり遊びに行ったりした...そろそろ向こうから話して来るはず...!)


幼女海賊団下っ端「...ねえお兄さん>>98

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:15:49.53 ID:NSRC90tk0.net
幼女海賊団下っ端「わっ、私◯◯◯◯してくるね!」スタスタ


俺「ん、いってらっしゃい」



猫「にゃあ」


俺(そういえばここに来るのは幼女海賊団「達」って言ってたな...この数週間はあいつしか来なかったが...)



>>106「あれ幼女海賊団下っ端はいないのか」


俺(!?)

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:17:08.24 ID:PtOduYKz0.net
阿部寛

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:22:32.35 ID:NSRC90tk0.net
上田「おかしいな、今日はここにいるって聞いたんだが」


俺(こいつは俳優の...!?なんでこんなところに...)


上田「そこの君、幼女海賊団下っ端という人を知らないか?」


俺「あっ...あの人ならトイレに...」


幼女海賊団下っ端「おまたせー...って上田さん!?」



上田「ああちょうど来たみたいだね」


幼女海賊団下っ端「こんなところに何しに来たんですか?」


上田「実は>>112の件でね...」

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:24:44.90 ID:IZQM4Loui.net
なぜベストを尽くさないのか

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:34:06.91 ID:NSRC90tk0.net
上田「君に書かせてもらったなぜベストを尽くさないのかが全国で2000部も売れてね!」


上田「そこで続編の話が出たんだ!」


幼女海賊団下っ端「は、はあ...」


上田「さっそくYOUにまた書いてほしい!」


幼女海賊団下っ端「もうそういうことは先にボスに通してから来てください...とりあえずそれはまた後日ということで」



俺(ボス...だと...)ピクッ



幼女海賊団下っ端「やっと帰ってもらえたよとほほ」


俺「な、なあ...>>122

122: 2014/09/26(金) 16:36:05.65 ID:KhgVs81B0.net
今晩食事でもどう?

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:42:46.17 ID:NSRC90tk0.net
俺「...今晩食事でもどうだ?」


俺(今日で一気に関係を詰める!そして情報を吐かす!)


幼女海賊団下っ端「...ちょっと待っててね」



幼女海賊団下っ端「...」プルプルプル


幼女海賊団下っ端「はい私です...実は...」

幼女海賊団下っ端「はい...はい...分かりました、切ります」プツッ



俺(どこに電話してるんだ...?)



幼女海賊団下っ端「私の仕事仲間も一緒でいいかな?悪い人達ではないと思うよ?」



俺(これは...他の仲間と知り合えるチャンス...!)

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:47:21.41 ID:NSRC90tk0.net
~~~~レストラン前~~~~


俺「悪党とはいえ...女の子と食事するなんて初めてだな...」


俺「服装...これでいいよな?」チラッ



幼女海賊団下っ端「ごめーん待たせちゃったかな?」


俺「あ、ああ今来たところだ」


幼女海賊団下っ端「じゃあ紹介するね、この人が俺さん...そしてこの人達が>>135>>137>>139だよ」



俺(なんだこいつら...)

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:48:15.70 ID:u5scNyPd0.net
ふなっしー

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:48:33.28 ID:Fojp+apr0.net
禿

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:48:55.56 ID:94DdN5wV0.net
安部総理

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:53:07.85 ID:NSRC90tk0.net
ふなっしー「今日はよろしくなっしーwwwwwwwwww」ピョンピョン


禿「また髪の話してる...」



総理「今日はよろしくたのむよ」



俺「...」



俺(帰りたい)


幼女海賊団下っ端「少し騒がしいけど...さっそくお店に入ろうか」


俺(帰りたい...)

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:58:20.85 ID:NSRC90tk0.net
総理「では私はこのAコースを」


ふなっしー「ふなっしーは梨がいいなっしーwwwwww梨汁ブシャーwwwwwww」ピョンピョン


禿「...」


幼女「では私はBコースを」


俺(帰りたい...)


総理「さて...料理が来るまで退屈だね」


総理「暇潰しに>>156の話でもしようか」ニヤリ



俺(!?)

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 16:59:57.30 ID:E84DpjIhi.net
ジャックスパロウの宝

161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:07:18.18 ID:NSRC90tk0.net
総理「君は...ジャック・スパロウという名を知ってるかい?」


俺「...まあ名前くらいなら」


総理「彼...いや彼女は実は女でね...かつてこの世界を支配していた幼女王だったそうだ」


総理「彼女が残した宝は莫大な価値だけではなく不思議な力を持っているそうだ...」


俺「...」


総理「しかしその宝は海底の深くの遺跡に埋まっていてね...しかも鍵を開けるのは特殊な鍵が必要なんだ...」



総理「君のような歳の...男の心臓がね」ニヤリ



俺「!?」

165: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:13:22.79 ID:NSRC90tk0.net
俺(まさかバレて...逃げないt...)ガタッ



幼女海賊団下っ端「...遅いです」アテミ


俺「...」バタン


総理「その男を計画の日まで監禁しておけ」


幼女海賊団下っ端「...はい」


総理「まったく馬鹿な男だよ、最近我々を嗅ぎ回っていたそうだが...」


総理「店自体が罠とは知らずにノコノコ付いてくるなんてね」


店員「ぞろぞろぞろ」



幼女海賊団下っ端「...」

168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:18:46.66 ID:NSRC90tk0.net
.........................
...........


俺「うっ...ここは...」


俺「確か俺は...手錠!?」

俺「くそっ...部屋も嗅ぎがかかってる...」

俺「窓も...とても人が出られるサイズじゃないな」


幼女海賊団下っ端「...」ガチャ


俺「お前は...!」

幼女海賊団下っ端「食事です...ではまた」


俺「待ってくれ!助けてくれ!実はかくがくしかじか!」


幼女海賊団下っ端「...>>171

172: 以下、転載\(^o^)/禁止でVIPがお送りします: 2014/09/26(金) 17:19:54.77 ID:RT3wP0Mm0.net
そうですか…

174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:23:00.26 ID:NSRC90tk0.net
幼女海賊団下っ端「そうですか...」バタン



俺「くそっ...やっぱり話は聞いてもらえないか...」


俺「どうにかしてこの部屋から脱出を...ん?」



俺「これは>>178...!まさかあいつが落としてくれたのか...?」

179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:24:15.46 ID:abUbWURv0.net
AKライフル

185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:30:34.14 ID:NSRC90tk0.net
俺「AKライフル...か?」


俺「...この古びたドアくらいなら簡単に壊せそうだ」ゴクリ



俺「ありがとよ!最高の置き土産だ!」バンバンバンバンバン


...............................
...............


禿「大変です!捕まえた男が逃げました!」


総理「なんだと!」


幼女「...」ピクッ


幼女海賊団下っ端(ほっ...良かった)

187: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:36:01.31 ID:lng1yqW30.net
禿「部屋にはドアを銃で破壊された後が!」


総理「ぐぬぬ...どうやって脱出を...」


幼女「...最後に部屋に食事を運んだのはお前だな...幼女海賊団下っ端」



幼女海賊団下っ端「!」



幼女「銃なんてあいつは持ってなかった...この騒ぎ...>>190の仕業だな...」チラッ



幼女海賊団下っ端「...」ブルブルブル

190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:36:55.85 ID:zx1f5vLF0.net
チノ

199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:42:35.13 ID:lng1yqW30.net
幼女「...確かあいつは情報屋に気に入られてはずだ」


幼女「恐らく...あいつの娘が助けに来た...か」


幼女「今すぐ人を集めろ、酒場に向かうぞ」


禿総理「はっ!」


幼女海賊団下っ端(あわわわわわわ...)


............................
...........

俺「何とか泳いで船を脱出できた...」


俺「でもあいつら...とんでもない計画を...!」


俺「今すぐ>>205に知らせないと!」

205: 2014/09/26(金) 17:44:33.64 ID:RT3wP0Mm0.net
タカヒロ

206: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:49:44.46 ID:lng1yqW30.net
俺「警察は...駄目だ、相手にはこの国の総理がいたはず...警察にも手が回ってるはず...」


俺「俺が信用できる人...とりあえずタカヒロさんに相談してみよう!」


..........................
..............


バンッ


タカヒロ チノ「!?」


幼女「...」スタスタ


タカヒロ「...一体幼女海賊団が何のようですか?酒を飲むには数が多いようだが...」



幼女「なに>>210を貰いに来ただけさ」フフッ

210: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:51:01.62 ID:xXjpyP910.net
チルミル

214: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 17:57:14.49 ID:lng1yqW30.net
幼女「まずはチルミルでも貰おうか」


チノ「お父さん...」



タカヒロ「...チノ、出してやれ」


幼女「ところで...俺の様子はどうだ?」ニヤリ


タカヒロ「!?」


タカヒロ「...バレていたか、今頃あんた達を潰すために動いてるんじゃないか?」


幼女「ふふっ...何を白々しい...お前達が助けたくせに」


タカヒロ「...なんのことだか分からないな...俺はただ情報を教えただけだ」

218: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:04:15.12 ID:lng1yqW30.net
幼女「まあそういうことにしてやるか...」


チノ「...どうぞ」ゴトッ



タカヒロ「用がないならそこのチルミルを飲んだ後に帰ってくれ、商売の邪魔だ」


幼女「ああ...帰るさ...」ゴクッ


幼女「お前の娘を貰った後にな!」ガシッ


チノ「離してください...!」


タカヒロ「!?やめろ!チノは関係ない!」


幼女「ふん...関係ないかどうかはこいつを拷問でもして情報を吐かせてから考えるさ」


>>223「おいそこの幼女!チノを離せ!」

223: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:05:36.49 ID:zx1f5vLF0.net

230: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:11:25.13 ID:lng1yqW30.net
ID:zx1f5vLF0「チノちゃんを離せ!」


幼女「...誰だお前は」


ID:zx1f5vLF0「ふっ...ただのここの酒場の常連さ」


幼女「...引っ込んでろ」パーン


ID:zx1f5vLF0「ぐわあああああああ!!!足がああああああああ!!!」ゴロゴロゴロゴロ


俺「やっと酒場に着いたぞ...!何だあの人の群れは!?」


俺「おい!どけ!」ドコッ


幼女「ほう...やっと主役の登場か」



タカヒロ「俺君...!」


チノ「俺さん...!」

239: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:18:27.00 ID:lng1yqW30.net
俺「お前...この店にまで迷惑を...!」


幼女「ふん...元はお前が原因だろう?」


幼女「お前...よく見たらあの時の無職か、どうだ仕事は見つかったか?」



俺「...」



俺「見つけてやるよ!お前を倒した後でな!」


幼女「ふんっ、面白い...少し遊んでやるか」



俺(いくら幼女と言っても相手は海賊団のボス...!俺じゃ多分手も足も出ないだろう...)ググッ


俺(ここは少し卑怯だが>>243を使う...!)ギリッ

243: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:19:27.87 ID:zx1f5vLF0.net
猫を盾に

246: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:26:41.36 ID:lng1yqW30.net
俺「オラァ!行くぜぇ!」ダッ


幼女「来い!」スッ


俺「ふん!」ブンッ


幼女「何だぁ?その大振りでのろっちいパンチは?」サッ


幼女「次はこちらから行かせてもらうぞ!」ブンッ


俺「今だ!行け!猫!」


猫「にゃあ」ダッ


幼女「なっ...!?猫ちゃんだと...!?」


俺「俺は少し猫になつかれやすい性質でな...!数十匹程度なら操れる!」


ニャーニャーニャー

251: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:32:58.55 ID:lng1yqW30.net
幼女「くっ...!卑怯な手を...!」


俺「いくら海賊団のボスでも幼女か...猫には手を出せまい!」


俺(この手を浮かんだのはお前のおかげだ、ありがとう...幼女海賊団下っ端)


俺「さあどうする幼女!降参しないとそこの猫達がお前を襲うぞ!」


幼女「ぐぬぬ...はっ!」


幼女「お前が卑怯な手を使うならこちらも使わせてもらうぞ!」ダッ


>>155「きゃっ」


俺「なっ...人質だと!?」

256: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:34:26.90 ID:7Gd12EP+0.net
上田

262: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:40:03.13 ID:lng1yqW30.net
上田「なっ...!離したまえ!」


幼女「さあどうするぅ!?こいつがやればあの人気ドラマが見れなくなるぞぉ!」


俺「...」


俺「行け」


猫達「にゃあ」


幼女「ちょ、嘘、やめろ!うわああああああああああああああ!!!」


上田「うわああああああああああああああ!!!」




ニャーニャーニャー





幼女海賊団下っ端「下っ端だから作戦に参加できなかったけど大丈夫かなぁ...」

267: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:48:46.61 ID:lng1yqW30.net
幼女「...」ボロッ



上田「」


俺「さてマスコミを呼ぶか...あの幼女海賊団を倒したんだ...いくら仲間に大統領が居たって騒ぎを抑えるのは無理だろう」


俺「他の海賊団は...逃げたか、まあじきに捕まるか」


タカヒロ「俺君...やったな」


俺「タカヒロさん...ありがとうございます、あなたに出会わなければ復讐はできなかったと思います」


タカヒロ「お礼を言うのはこちらだよ、これでこの街...いや世界の海は平和になるだろう」


チノ「俺さん...>>271

271: 以下、転載\(^o^)/禁止でVIPがお送りします: 2014/09/26(金) 18:49:47.75 ID:RT3wP0Mm0.net
右腕、取れてますよ

276: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 18:54:06.35 ID:lng1yqW30.net
俺「えっ...」ポロッ


俺「あれ...視界がボヤけて...」クラッ



バタン



オレクン!オレサン!

................................
..................


俺「ここは...」パチッ


俺「知らない天井だ...」


タカヒロ「良かった、起きてくれたか」


チノ「俺さん!」

279: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:00:19.41 ID:lng1yqW30.net
俺「俺は一体...」


タカヒロ「ここは病院だ...君のあの力...猫を操る力はどうやら副作用があるそうだ」


タカヒロ「身体中の臓器がボロボロだったらしい...幸い近くに眼鏡で白衣の美少女が通りかかって治してもらったが...」


タカヒロ「もうあの力は使わない方がいい」


俺「そう...ですか」


タカヒロ「マスコミには俺が連絡しておいた、今頃テレビは大騒ぎだよ」ピッ


TV 『総理が幼女海賊団を使って財宝を~』


俺「はは...良かった」

281: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:04:27.43 ID:lng1yqW30.net
タカヒロ「これで君は復讐をできたわけだが...これからどうする?」


チノ「よかったらうちのお店で働きませんか?酒場をやめて喫茶店を開こうと思うんです」


俺「いや...遠慮しておくよ」


俺「俺...これからは>>285しようと思います」

285: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:06:06.53 ID:h5CyVfDs0.net
下っ端かわいい

290: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:13:05.25 ID:lng1yqW30.net
俺「俺...好きな人ができました」

俺「心から可愛いと思える人に...」


俺「これからその人に告白して...旅に出ようと思います、多分その人追われる身だと思うんで」


チノ「...」シュン


タカヒロ「...まさかその人というのは...いや...頑張ってくれ応援してるよ」


俺「ありがとうございます...近いうちにまたお礼に来ます」

..........................
.............


幼女海賊団下っ端「あははー...やっぱり私も指名手配されてるんだ...」


幼女海賊団下っ端「そりゃそうだよねー... 下っ端でも海賊団だったし」


ザッ


幼女海賊団下っ端「誰!?」

295: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:20:42.49 ID:lng1yqW30.net
俺「...」


幼女海賊団下っ端「なんだお兄さんか...どうしたの?私を捕まえに来たの?」


俺「...ありがとう」


幼女海賊団下っ端「えっ?」


俺「お前がいなかったら多分...あそこから逃げられなかった」


幼女海賊団下っ端「...別にいいよ原因は私なんだし...用はそれだけ?私警察から追われてるから急いでるんだけど」


俺「...好きだ」


幼女海賊団下っ端(!!!)


俺「俺もお前と一緒に逃げたい...例えこの世の果てでも」


幼女海賊団下っ端「...>>299

299: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:23:03.36 ID:FncsE8Vc0.net
はい

310: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:29:32.42 ID:lng1yqW30.net
幼女海賊団下っ端「...は、はい...」


俺「それって...!」


ピーポーピーポー


幼女海賊団下っ端「まずい!警察だ!お兄さん逃げるよ!」


俺「...ああ!」


猫「にゃあ」

俺「ん?この猫は...」

幼女海賊団下っ端「あっ...その猫集会所に居た猫だね...どうしよう着いてきちゃったのかな」


俺「こいつも連れてくか...お互い猫には好かれるようだからな!」


幼女海賊団下っ端「...うん!」

................................
.................

314: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:34:53.32 ID:lng1yqW30.net
..........................
............

ココア「暇だねー」


チノ「はい」


ココア「ねえチノちゃんお客さんも来ないし何か面白い話でもしてよー」


チノ「...仕方ないですね、とっておきの話をしてあげます」


チノ「これはこのお店が喫茶店になる前の話です...」


ガチャ


チノ「あっいらっしゃいm...」


チノ「あなたは...!」

316: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:39:33.98 ID:lng1yqW30.net
...........................
...............


山田「珍しいですね、上田さんが怪我なんて」


上田「実は猫を操れる青年に襲われてな...」


山田「あっ...ガッツ石まっ虫!」


ガッツ石まっ虫「ガッツーガッツー」


上田「人の話を聞け!」


.................
..........

322: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:46:27.90 ID:lng1yqW30.net
~~~~数年後~~~~


TV『数年前に解散した幼女海賊団のメンバーは一人を除き全員逮捕され...』


俺「ふう...逃走生活も大変だな」


少女「まあやっと家を持っても怪しまれなくなったけどねー」


猫「にゃあ」



俺「まったくだ...海賊幼女海賊団s...」



少女「もう何年前の名前使ってるのよ...とっくに卒業したっての」


俺「す、すまん」

324: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 19:50:22.45 ID:lng1yqW30.net
少女「で?今日はどこに行くの?ご丁寧に猫も一緒に連れてきて」


俺「タカヒロさんのところに挨拶に行こうと思ってな」


少女「...私も一緒に行っていいの?」


俺「ああ...別の挨拶もあるしな」チラッ


少女「!?」


俺「さあ行くぞ!確か新しい店はあそだ!」


少女「ちょ、ちょっと!待ってよ!!!」



ガチャ



おわり