1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 02:50:02.15 ID:VvFqbeNz0.net
麻雀部部室

咲「ふぅ…おもしろくて一気に読んじゃった」パタン

咲「さて、そろそろ帰らないと…?」

咲「これ、京ちゃんの携帯だよね…」

咲「忘れて帰っちゃったのかな?ってわわっ!?」ブーブー

咲「め、メールかぁ…びっくりしたぁ…」

咲「……」ジー

咲「だ、ダメダメ!いくらなんでも勝手に人のメールを見るなんて、そんな…うぅ」

咲「で、でも緊急の用事だといけないし差出人だけ確認しよう!うんそうしよう!」

咲「ご、ごめんね、京ちゃんっ…」


メール差出人>>5

引用元: 咲「これ、京ちゃんの携帯だよね…」 



咲日和(7)(完) (ビッグガンガンコミックス)
木吉紗
スクウェア・エニックス (2018-03-24)
売り上げランキング: 1,976
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 02:51:07.81 ID:lHKU0A0T0.net
部長

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 02:52:37.78 ID:VvFqbeNz0.net
咲「ぶ、部長からだ…」

咲「もしかしたら麻雀部関連の連絡かも!」

咲「だから、一応…一応確認しておかないとね…」


内容>>13

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 02:54:09.30 ID:AIzNEwvK0.net
明日遊園地でデート

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 02:58:37.72 ID:VvFqbeNz0.net
from:竹井部長

『あ、集合時間連絡するの忘れてたわ。

9時に駅前集合ね!遅れたら…どうしてあげようかしら♪

それじゃあ、明日は遊園地楽しみにしてるわね♪』


咲「え…?なに、これ?」

咲「嘘、どうして?京ちゃんが部長と遊園地?なんで…?ナンデナンデナンデ????」

咲「っ!?また、メール…」

咲「今度は、誰…?」


差出人>>23

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 02:59:32.16 ID:5LD4g4Bv0.net
てる

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:01:53.06 ID:VvFqbeNz0.net
咲「お姉ちゃん!?」

咲「どうして…どうしてお姉ちゃんが京ちゃんのメールアドレスを知ってるの…?」

咲「…お姉ちゃんは、チガウヨネ…?」


内容>>28

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:02:58.63 ID:buuZILWC0.net
宗教勧誘

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:08:03.57 ID:VvFqbeNz0.net
from:照さん

『京ちゃん、この前の話考えてくれた?

確かにいきなりで驚いたと思うけど、きっと京ちゃんもすぐに入信して良かったと思うようになるよ!

私の大切な京ちゃんだから、この幸せを京ちゃんにも知ってほしい、なんて…

返事待ってます。』

咲「宗教の勧誘、かな…?」

咲「これは、うーん…」

咲「でも、『私の大切な京ちゃん』?」

咲「そっか…お姉ちゃんもか…あははっ。京ちゃんは私のなのに…」

咲「…また、メール。今度はダァレ…?」クスクス


>>

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:09:21.13 ID:wlvyS3Ug0.net
タコス

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:11:11.65 ID:VvFqbeNz0.net
咲「優希ちゃんかぁ…」

咲「ふふっ、また私の京ちゃんにちょっかいだすつもりなのかな…?」

咲「そしたらオシオキ、しないとねぇ…」クスクス


内容>>53

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:12:18.52 ID:6GbXHh8Z0.net
妊娠しちゃった!

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:20:52.20 ID:VvFqbeNz0.net
from:タコス

『おーっす犬ー!
今日はご主人様である私から重大な報告があるじぇ!!

実は今、病院にいるんだけどな…
えへへ、その…妊娠、してたじぇ(//∇//)

本当は会って直接伝えたかったけど1秒でも早く京太郎に伝えたかったから…

だから、これからもよろしくな!犬、じゃなくてパパっ♪』


咲「」ブチィ

咲「あははっあはっあはははははははっ!!!!!!!!!」

咲「ふふっ!!この○○、どうしてくれようか…!!許さない…お前だけは絶対に許さないからなっ!!!!!!!!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

咲「おっと、こうしちゃいられないね…行かなきゃ…ふふっ…」フラフラ

咲「待っててねぇ…優希ちゃん♪すぐに>>72してあげるから…」

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:28:56.12 ID:VvFqbeNz0.net
咲「優希ちゃん病院にいるって言ってたよね…」

咲「出てきたところを裏の茂みに連れ込んで…ふふっ」

咲「あっ♪優希ちゃんみぃつけたぁ♪」

優希「あれ?咲ちゃ、んぐぅっ!?」

咲「はい、暴れないでねー♪行くよ…ふふっ」

優希「んっ!?んんぅうぁ!!!?」

咲「ふふっ…」ドサッ

優希「さ、咲ちゃんっ!?いきなり何をするんだじぇ!!」

咲「うるさいなぁ…んっ」ヌギヌギ

優希「ってぇ!!なんで服を脱ぐんだじぇ!?咲ちゃん、なんかおかし、んぶっ!?」

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:35:03.23 ID:VvFqbeNz0.net
咲「ふふっ…泥棒猫の優希ちゃんには私の○○○○ビンタでオシオキだよ♪」ゴッゴッ

優希「んがっ!った、そ、それっんぎぃ!!ただの、うぐっ、体当たりぃあぅっ!!!」

咲「あ?」ゴッゴッゴッゴッゴッ

優希「ひぃっ!?ご、ごめっ…なさ!?あがっ!?さき、ちゃ…もう、ゆるしでぇぃあぁ!?!?」

咲「○○○○は○○○○だろうが…クソっ…」ゴッゴッゴッゴッゴッゴッ!!!!

優希「ぁ…ぅ…きょ、たろぉ…」

咲「あれあれ~?どうしたの優希ちゃん~?動かなくなっちゃったぁ…お腹の赤ちゃんに悪いよぉ?」

優希「」

咲「あーあ、つまんない…でもこれで泥棒猫は始末でき…いや、まだ、居るんだっけ…ふふっ」

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:39:43.21 ID:VvFqbeNz0.net
咲「ふぅ…地面に脱ぎ捨ててたから少し汚れちゃった…」ゴソゴソ

咲「なんか濡れてる…?あ、優希ちゃん○○○○しちゃったのかな?…ふふっ、それともこれが破水、ってやつなのかな…?」

咲「まぁどうでもいいか…さ、行かなきゃ…ふふっ…」


こうして咲さんは次々と泥棒猫を駆逐し京ちゃんと幸せに暮らしましたとさ。


カン

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:43:10.70 ID:VvFqbeNz0.net
麻雀部部室

咲「ふぅ…おもしろくて一気に読んじゃった」パタン

咲「さて、そろそろ帰らないと…?」

咲「これ、京ちゃんの携帯だよね…」

咲「忘れて帰っちゃったのかな?ってわわっ!?」ブーブー

咲「め、メールかぁ…びっくりしたぁ…」

咲「……」ジー

咲「だ、ダメダメ!いくらなんでも勝手に人のメールを見るなんて、そんな…うぅ」

咲「で、でも緊急の用事だといけないし差出人だけ確認しよう!うんそうしよう!」

咲「ご、ごめんね、京ちゃんっ…」


メール差出人>>98

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:44:05.05 ID:yuelJMRT0.net
トーカ

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:46:45.44 ID:VvFqbeNz0.net
咲「りゅーもんさん…?」

咲「なんでりゅーもんさんが京ちゃんにメールなんて…うぅ、気になるよぉ…」

咲「でもでも勝手に見るなんてダメだよ…うぅ、でも…うぅぅぅぅ」

咲「京ちゃん、りゅーもんさんごめんなさい!」ペッコリン

内容>>106

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:51:33.69 ID:VvFqbeNz0.net
from:透華さん

『宮永咲の○○○○はまだですの?』


咲「」

咲「えっなにこれこわい」

咲「どうしてりゅーもんさんが私のぱ、○○○○を…?」

咲「しかもなんで京ちゃんに?」

咲「うぅ、訳分かんないよぉ…」グスッ

咲「ひゃっ…!?ま、またメール…京ちゃん人気者なんだなぁ」ムスッ


差出人>>112

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:52:23.76 ID:DlGivfNd0.net
スバラッ

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:56:20.78 ID:VvFqbeNz0.net
咲「この人、確か和ちゃんと優希ちゃんの先輩の…」

咲「その人がどうして京ちゃんと?うぅ、京ちゃん一体どんな人脈してるの…」


内容>>119

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 03:58:01.74 ID:2bNbK0yx0.net
すばら!

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:00:11.31 ID:VvFqbeNz0.net
from:花田さん

『すばら!』


咲「すばら…?」

咲「すばらって何だろう…あっ、もしかしたらやり取りの途中だったのかも」

咲「少し遡ってみたらすばらの意味分かるかも!」


遡ったメールの内容>>126

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:04:29.11 ID:VvFqbeNz0.net
to:花田さん

『○○○○』


咲「きょ、京ちゃん!?女の子になんてメール送ってるのさ!!」

咲「うぅ…ますますすばらが分かんなくなってきたよぉ…」

咲「と言うかどんな話してたら○○○○なんて返事になるの…」

咲「…もう少し前も見てみよ」


遡った内容>>133

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:11:52.92 ID:VvFqbeNz0.net
to:花田さん

『添付画像あり:咲の○○○○』


咲「あれ、このメール画像がついてる…ってえぇ!?」

咲「わ、私の○○○○画像!?ど、どういうこと、と言うかなんで京ちゃんがそんなの持ってるの~!!!!」

咲「と、とにかく画像開いて消さないと…!!」


添付されていたのはどんな画像?>>140

140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:14:22.79 ID:DlGivfNd0.net
咲の洗牌画像

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:18:20.19 ID:VvFqbeNz0.net
咲「ってあれ…?」

咲「これ、ただ私が洗牌してるだけじゃん…もうびっくりしたぁ…」

咲「全く京ちゃんったら!」プンスコ

咲「…ちっちゃいの、気にしてるのに」グスン

咲「って、わわっまたメール…京ちゃんどんだけ人気なのさー…」プクー


>>147

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:18:52.12 ID:zqaq2bFy0.net
のどかから

150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:22:22.62 ID:gNUv4FrT0.net
咲「今度は和ちゃん…」

咲「和ちゃん、京ちゃんとメールしてるんだ…」

咲「むぅぅ~…」プックー


内容>>153

153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:23:33.01 ID:eOwWjVOO0.net
咲さんに近づかないて下さい
殺しますよ

155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:28:40.24 ID:VvFqbeNz0.net
ID戻る


咲「ひっ…!?」

咲「な、にこれぇ…私に近づいたらこ、殺す…?なんでぇ…?」グスッ

咲「ひぅっ!?…ま、また和ちゃんからメール…うぅ…怖い、けど京ちゃんが危ないっ…」


和からの追撃内容>>159

159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:31:51.91 ID:JBAdyX5e0.net
気が変わりましたやっぱり今から殺しにいきます

161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:36:13.70 ID:VvFqbeNz0.net
ごめんさっき和からのメール書き忘れた


from:和

『気が変わりましたやっぱり今から殺しにいきます』


咲「ひぃいぃぃぃ!?」

咲「う、嘘っ!?どうしようっ!!?」

咲「京ちゃんが…京ちゃんが、殺されちゃうっ…!?」

咲「なんとかしないとっ、でも、どうやって!?ぁ、とっとにかく京ちゃんに知らせないと…!!」

咲「今なら家に居るはず…急がないとっ!!!!」ダッ

163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:41:23.42 ID:VvFqbeNz0.net
咲「はぁっ、はぁ!!間に合って!!!!」

咲「き、京ちゃんっ!!!!」ピンポンピンポンピンポンピンポン

京太郎「あー、はいはい!!そんなに連打しなくても今出ますよ!!!!って、咲…?」

咲「っ京ちゃん!!…よかったぁ」ジワッ

京太郎「うわっ、おいどうした咲!?なんで泣いてんだよ??」

咲「はっ、そうだ、逃げてっ!!京ちゃん早く!!!!」

京太郎「はぁ?お前何言って…って押すなあぶねぇ!!」

咲「早くしないと和ちゃんが来て京ちゃんが殺されちゃうのっ!!!!」

京太郎「は、はぁっ?の、和が、なんだって…?」

咲「だからっ…!!!!」ゾクッ



和「近づくなって、言いましたよね?」ユラリ

164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:46:56.77 ID:VvFqbeNz0.net
咲「ひっ…!?」

京太郎「は、はぁ?近づくなって何の事…ってかなんだよそのナイフは!?」

和「はぁぁぁぁぁぁ…キャンキャン吠えないでください、耳障りです」

咲「の、和ちゃん待って!!こんなっ、こんなのダメだよっ!!!」

和「咲さん、今助けてあげますからね?だから、そこを退いてください」ニコッ

咲「っ…!!嫌っ!!!!」

和「…咲さん。そこを。退いて。ください。ソイツ。殺せません。」

咲「嫌っ!!!!絶対退かないもん!!!!」

京太郎「おい咲なにやってんだ!?!?早く逃げるぞ!!!!」

166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:52:53.69 ID:VvFqbeNz0.net
咲「…京ちゃん、逃げて」

京太郎「はぁ!?お前一人置いて逃げれるわけねぇだろ!!!」

咲「良いから!!!!…私、京ちゃんにいっつも助けてもらってばっかりだった…だけど、だけど今度はっ…!!」



咲「私が京ちゃんを守るっ!!!!」



京太郎「さ、咲…」

和「咲さん。何故ですか?何故、そこを退いてくれないのですか?何故そんなゴミの事を庇うのですか?????」

咲「…き…から」

京太郎「咲…?」



咲「私、京ちゃんの事が好きだからっ!!!!」

168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 04:56:32.52 ID:VvFqbeNz0.net
京太郎「うぇぇっ!?」

咲「私はいっつも京ちゃんに守ってもらうばかりで何もできなかった…っ!だから、今度は私の番…必ず守ってみせる!!!!」

和「…やっと」

咲京「…?」

和「やっと素直になってくれましたね、咲さん」ニコッ

咲「えっ…?」

和「ふふっ、どうですか?私の演技も中々になかなかだったでしょう?」

京太郎「は、えっ?」

170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 05:00:57.96 ID:VvFqbeNz0.net
咲「え、演技…?なにを、言ってるの、和ちゃん…?」

和「そのままの意味ですよ。あなた達二人の一向に進展しない関係に耐えきれなくなったので一芝居打ったと言うわけです」

咲「でも、だって…メールが…」

和「それも計画通り、ですよ」

京太郎「だ、だからってお前そんなナイフまで持ち出して…」

和「これですか?オモチャですよ?」ツンツン

京太郎「は、はぁぁぁ…っ」

和「ふふっ。…ほら、咲さん。今こそちゃんと言うときですよ」

咲「えっ?あ…うんっ」

173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/25(土) 05:03:43.77 ID:VvFqbeNz0.net
咲「京ちゃん、あのね?さっきは勢いであんな感じになっちゃったけど…ちゃんと、言うね?」ドキドキ

京太郎「お、おう」ドキドキ

咲「私っ…私は、京ちゃんの事がっ!す、好きでしゅっ!!!!」

和(噛んじゃう咲さん可愛い)

咲「だから、その…私とお付き合いしてくださいっ!!!!」ペッコリン





京太郎「悪い、俺おもちの無い女とは付き合えないんだ」

和「やっぱり死ねえええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!」


カン