1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:41:00.235 ID:qjzzYKX5d.net
悟飯「ビーデルさんと買い物に行くことになっちゃって。夕方には帰ってきますから」

ピッコロ「分かった」

引用元: 悟飯「ピッコロさん、パンの子守りをしてもらえますか?」ピッコロ「任せておけ」 



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:43:40.278 ID:M9qkg+YF0.net
ピッコロ「…」

(頼まれたのは良いが赤子の相手などはじめてだ…どうしよう…)

「まあ、寝てるみたいだし側にいるだけで良いか」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:44:40.467 ID:M9qkg+YF0.net
パン「…ぐすっ」

ピッコロ「?」

パン「オギャア!オギャア!」

ピッコロ「!?」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:46:03.530 ID:M9qkg+YF0.net
ピッコロ(突然泣き出したぞ!?どうすれば…いや、いくら赤子でも子供は子供だ!いつも通りやればいい…!)


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:47:22.022 ID:M9qkg+YF0.net
ピッコロ「やかましい!!これ以上泣くと俺がお前の首をへし折るぞ!!」

パン「ふぎゃあああ!!!ふぎゃあああ!!!」

ピッコロ「!!??」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:49:15.739 ID:M9qkg+YF0.net
ピッコロ(何故だ…何故泣き止まないのだ?悟飯の小さい頃なんかこれですぐ泣くのを止めてたのに…。仕方ない…)


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:53:50.172 ID:M9qkg+YF0.net
悟飯「ビーデルさん、こっちの服なんか…ん?」

ピッコロ(悟飯。聞こえるか?俺だ、ピッコロだ)

悟飯「どうしたんですか?ピッコロさん」

ピッコロ(パンがいきなり泣き出したのだ。泣くなといっても泣き止まない)

悟飯「そんなことしても赤ん坊は泣き止みませんよ!」

ピッコロ(え、そうゆうものなのか!?)

悟飯「多分お腹が減ったんですよ、粉ミルクがあるはずだから飲ませてあげてください」

ピッコロ「わかった」


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:56:53.555 ID:M9qkg+YF0.net
ピッコロ(粉ミルク…これのことか。おお、なかにちゃんと粉ミルクが入っているぞ)

「よし、パン、粉ミルクだ。飲め。」

パン「ううううええっっ!!」

ピッコロ「なんだ!?吐き出しちまったぞ!」


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/18(土) 23:59:21.675 ID:M9qkg+YF0.net
ピッコロ(悟飯の言う通りにしたのに飲まんではないか…!仕方ないもう一度聞くか…。いや、しかし悟飯は今デート中だ。これ以上邪魔するのは良くない。仕方ない、奴に聞くか…)

聞く相手>>37


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:00:53.341 ID:+o4y8xls0.net
ベジータ


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:05:23.766 ID:xe6TvYNx0.net
ベジータ「チェアアアッ!!ハアアアアッ!!…む!?」

ピッコロ(ベジータ、聞こえるか?俺だ、ピッコロだ)

ベジータ「貴様が俺に何のようだ?」

ピッコロ(パンが粉ミルクを飲まないんだ、どうすればいい?)

ベジータ「粉ミルクを飲まない?腹が空いてないんじゃないのか?」

ピッコロ(でも悟飯がお腹空いてるっていってるし…)


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:07:33.645 ID:xe6TvYNx0.net
ベジータ「…ちゃんと人肌に温めて飲ませたのか」

ピッコロ(人肌?温める?…この粉をか?)

ベジータ「…!!」

ピッコロ(ベジータ?)

ベジータ「馬鹿か貴様はぁぁ!!」


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:11:05.681 ID:xe6TvYNx0.net
ベジータ「粉のままで飲ませたのか!?そんなもの飲ませるなんて乳児虐待ではないか!!ミルクというものは母親の○の代わりになるものなのだぞ!ちゃんとお湯で溶かしてから飲ますんだ!!」

ピッコロ(む…そういうものなのか?わかった)

ベジータ「やけどしないように人肌まで冷ませるんだぞ!」


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:13:03.987 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「…よし、出来たぞ!パン!さあ飲め、もっと飲め」

パン「きゃはは!」

ピッコロ「そうか!旨いか!いいぞぉ、パン!」


57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:14:50.681 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「何とか泣き止んだな…少し休憩するか…」


60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:17:09.193 ID:xe6TvYNx0.net
パン「ぐすっ」

ピッコロ「ん?」

パン「オギャア!オギャア!」

ピッコロ「なんだ!?いや、俺にはもうわかる!また腹が空いたんだな!よし、まだ液ミルクは残ってる!飲め、パン!」

パン「うううううっっ!!」

ピッコロ「!?」


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:18:55.958 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「何故だ…何故飲まないんだ…これで駄目なら俺にはもう何もできないぞ…!仕方ない、奴に聞くか」

聞く相手>>66


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:20:00.197 ID:1hyEjnWld.net
ポポ


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:24:33.567 ID:xe6TvYNx0.net
ポポ「今日も良い天気。地球、平和。神様のおかげ」

ピッコロ(ポポ、聞こえるか?俺だ、ピッコロだ)

ポポ「ピッコロ?どうした、何かあったのか?」

ピッコロ(パンが泣き止んでくれないんだ、ミルクも飲まない。それにさっきから異様に臭い)

ポポ「うーん、ポポ、分からない。でももしかしたらその臭いが原因かも」


74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:26:34.721 ID:xe6TvYNx0.net
ポポ「臭い。ポポ嫌い。きっとパンも嫌い。だから臭い消すとパンも泣き止むかも」

ピッコロ(なるほど、さすがはMR.ポポだ!分かった、やってみよう!)

ポポ「頑張れ、ピッコロ!」


77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:29:38.777 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「よし!そうと分かれば換気だ!!すべての窓を開ける!ウオオオオ!!」

「どうだ!?臭いは消えたか?」

パン「オギャア!オギャア!」

ピッコロ「まだくさいだと…どうなってやがる…」


79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:31:40.581 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「しかし、臭いはどうもパンの所からするな?何故だ?悟飯の奴、風呂に入れてないのか?仕方ない、他の奴に聞くか」

>>82


82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:32:25.427 ID:hOmOiJHy0.net
マーロン


88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:35:53.567 ID:xe6TvYNx0.net
マーロン「お父さん早く帰ってこないかなあ…あれ?」

ピッコロ(マーロン、聞こえるか?俺だ、ピッコロだ!)

マーロン「ピッコロさん!どうしたの?遊びに来るの?」

ピッコロ(それはまた今度な。それよりパンが泣き止まなくて困ってるんだ。それに何故か異様に臭い)

マーロン「それって○○○したんじゃない?」

ピッコロ「○○○?」


89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:39:36.462 ID:xe6TvYNx0.net
マーロン「赤ちゃんはね、○○○しても自分で片付けられないの。だから誰かに片付けて貰うために泣くんだって。お母さんが言ってたよ!」

ピッコロ(そうか、なるほどな…で、どうやって片付けたらいい?)

マーロン「お尻にオムツしてるでしょ?それを新しいのと交換するの!ちゃんとお尻も拭いてあげてね!」

ピッコロ(分かった!助かったぞ、マーロン!)


92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:42:51.967 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「オムツ、オムツ…これか!『サタン印の紙オムツ』!待ってろパン!今代えてやるからな!」

パン「オギャア!」

ピッコロ「まずはオムツを外して…うむ…外すのには何故か勇気が必要だな…。」


94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:44:41.838 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「いや、早くしないとパンが可哀想だ!いくぞ~、外すぞ~…それ!!…ウオオオオ!!!!」


97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:46:39.736 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「これは!!これはどこに捨てたら良いんだ!?ゴミ箱か!?いやそんなことしたら臭いぞ!外か!?いやいや近所に迷惑だ!…仕方ない!!キエエエイ!!」

ボンッ!


102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:49:18.303 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「はあ、はあ、なんとか消えてなくなったぞ…よしこれで尻を拭いて、新しいオムツを履かせて…うむ、これでよし」

パン「きゃはは!」

ピッコロ「そうか!気持ちいいか!良かったなパン!ふははははは!!!」


105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:52:30.808 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「しかし今度は眠らなくなったな…仕方ない今度は俺が遊んでやろう…。しかし、組手をやるわけにもいかないしな、奴に何が良いか聞いてみよう」

>>110


110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:54:33.553 ID:hOmOiJHy0.net
悟空


113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 00:57:59.168 ID:xe6TvYNx0.net
悟空「チチ!オラちょっと修業行ってくる!畑は任せた!…ん?」

ピッコロ「孫!聞こえるか?俺だ。ピッコロだ」

悟空「ピッコロかー、どうしたんだ?」

ピッコロ「パンが眠らなくてな…せっかくだから遊んでやろうと思ってな。お前ご飯が赤子の時は何して遊んでたんだ?」


118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:01:55.332 ID:xe6TvYNx0.net
悟空「悟飯が赤ん坊のころは動物捕まえて人形ごっことかしてたなー。あいつああいうの好きなんだ」

ピッコロ「そうか、分かった。…あと、孫」

悟空「お?どうした?」

ピッコロ「少しは家の為に働け」

悟空「そうかてえこというなよー、お前も働いてないくせにー」

ピッコロ「むう…」


120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:04:19.001 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「人形か…おお、こんなところに女の人形があるではないか!よしこれを使おう。パン!こっち向け!」

パン「?」

ピッコロ「コロミとメシコの修業の日々」


122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:07:21.302 ID:xe6TvYNx0.net
コロミ「ぼさっとするな!!それで明日くる宇宙人に勝てると思ってるのか!!」

メシコ「だって、私ほんとは学者さんになりたいだけなのに…」

コロミ「お前には地球を守れる力がある!それを俺が今から引き出してやる!さっさと覚悟を決めろ!」

パン「きゃはは!きゃはは!」


125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:11:45.118 ID:xe6TvYNx0.net
ベジヨ「あたい達が今から地球をもらうぜー」

ナパノ「死にな!雑魚が!」

コロミ「うわあああああ!!!」

メシコ「コロミさん!どうして僕をかばったりして…」

コロミ「お前と一緒に過ごした1日…悪くなかったぜ…」

メシコ「うわあああああ!!!」

ナパミ「このガキ!何て強さだ…ぐわあああ」

ベジヨ「ぎゃあああ」


126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:14:00.150 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「こうやって今ある地球は救われたんだ…」

パン「きゃはは!きゃはは!」

ピッコロ「そうか、面白かったか…全てこのリカちゃん人形とかいうので済ましたが、まあパンが喜んでるのなら良いか…」


128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:17:06.742 ID:xe6TvYNx0.net
悟飯「ただいまー」

ビーデル「ピッコロさんありがとうございました!パン、ピッコロおじさん優しかったでしょー?」

パン「きゃはは!きゃはは!」

悟飯「助かりましたピッコロさん!ありがとうございました」

ピッコロ「悟飯!」

悟飯「はい?」


129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:18:23.835 ID:xe6TvYNx0.net
ピッコロ「…パンは良い子に育つぞ。お前とビーデルの子供だからな」

悟飯「…はい!」


132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:21:38.073 ID:xe6TvYNx0.net
次の日

ピッコロ「悟飯。俺は今日からお前の家の隣の山に住むから、パンが一人になるときは呼んでくれ。俺が見ててやってもかまわん」


133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/19(日) 01:24:21.762 ID:xe6TvYNx0.net
終わりです

復活のf面白かったけどそれ以上にピッコロさんは孤独を愛するから悟飯一家の近くに住んで毎日夕食一緒に食べると言う設定に爆笑したから書きました

ここまで読んでくれてありがとうございます