1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:00:45.323 ID:V0IXvl8K0.net
男「まずは定番の>>3だなぁ」ケケケ

奴隷少女「」ギリッ

引用元: 男「奴隷買ったし記念に>>3する」 


ある奴隷少女に起こった出来事 (新潮文庫)
ハリエット・アン ジェイコブズ
新潮社 (2017-06-28)
売り上げランキング: 588
3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:01:11.729 ID:R6Fo623s6.net
お着換え

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:03:58.625 ID:V0IXvl8K0.net
男「まずは定番のお着替えだな」

奴隷少女「…?」

男「まぁそんな身構えるなよ」

奴隷少女「私の服はこれで充分です」

男「薄汚いだろそれ」

奴隷少女「ですが……」

男「折角綺麗なんだから衣装もな」

奴隷少女「そんな////」

男「よし、そんな訳でお前は>>10を着なさい」

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:04:57.112 ID:fbifpBuQ0.net
俺の脱いだ服

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:08:45.816 ID:V0IXvl8K0.net
男「女物の服買う勇気なかったから俺の脱いだ服を着てくれ」

奴隷少女「わかりました…」

男「今度買ってくるからな」ヌギヌギ

奴隷少女「ここで脱ぐんですか!?」

男「ここ俺の部屋だし」スッポンポン

奴隷少女「」

男「じゃあ着替えてきてな」

奴隷少女「は、はい////」

~数十分後~

男「うん。いい感じだな」

奴隷少女「暖かいです」

男「ごめんな。今度服買いに行こう」

奴隷少女「はい!」

男「さて、じゃあ次は>>19しよう」

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:09:34.831 ID:MdXD3uz30.net
命名

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:11:27.126 ID:V0IXvl8K0.net
男「よし、お前の名前を決めよう」

奴隷少女「名前…ですか…」

男「そそ。これから家族だしな」

奴隷少女「そんな…名前なんて…」

男「>>29なんてどうだ?」

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:12:01.099 ID:v9r9ARgna.net
ゆなちゃん

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:17:15.950 ID:V0IXvl8K0.net
男「ゆなちゃんでどう?」

ゆな「か、可愛い名前ですね////」

男「ピッタリだろ」ハハハ

ゆな「ありがとうございます!」

男「うんうん。じゃあ次は>>45しよう」

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:18:03.845 ID:YeYFDv+A0.net
食事

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:21:11.953 ID:V0IXvl8K0.net
男「お腹減ったろ?ご飯にしよう」

ゆな「は、はいっ」

男「とは言っても俺が作る飯なんだけどな」

ゆな「私も手伝いますので」

男「いいっていいって。座ってて」

ゆな「でも…」

男「今日は俺が作るからさ。明日は頼むよ」

ゆな「わ、わかりましたっ」

男「うん。自慢の料理だからな」

男「よし!>>60を作るぞぉ!」

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:21:57.400 ID:YeYFDv+A0.net
カボチャのスープ

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:25:59.685 ID:V0IXvl8K0.net
~1時間後~

男「かぼちゃのスープだ!」

ゆな「うわぁ…おいしそうです!」

男「一人暮らしだし料理くらいはな」

ゆな「食べてもいいですかっ!?」

男「おう!その為に作ったんだ!」

ゆな「いただきますっ」モグモグ

男「ど…どう?」

ゆな「!」ポロポロ

男「!?」

男「そんなに不味かったか!?」

ゆな「い、いえ」ポロポロ

ゆな「す、すみませんっなんだか涙出ちゃって」グシグシ

88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:30:13.514 ID:V0IXvl8K0.net
ゆな「奴隷生活のことを思い出して」

ゆな「あの頃は乾燥ワカメが贅沢品でした…」

男「おぉう…」

ゆな「こんな暖かい食べ物初めて…」

ゆな「男さんの服も暖かくて…」ポロポロ

男「そっか…いっぱいあるからな」

ゆな「ありがとうございます…本当に…」

男「おうよ」

~数時間後~

ゆな「幸せでした…」

男「はは。んじゃ休憩したら出掛けようか」

ゆな「お出掛けですか?」

男「うん。>>91に行こう」

91: VIP哀戦士 2017/10/13(金) 22:30:37.288 ID:z97VigWa0.net
服屋

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:34:23.826 ID:V0IXvl8K0.net
男「男物の服は嫌だろ?服屋に行こう」

ゆな「そんな…これでいいです」

男「俺は男で、ゆなちゃんは女の子なんだぞ?」

ゆな「でも…」

男「俺女物の下着とかないからさ」

ゆな「あっ////」

男「オススメのしまむらがあるんだ」

ゆな「はいっ!」

~1時間後~

男「いやぁ、いっぱい買ったな」

ゆな「いいんですか?こんなに」

男「全然イイよ。しまむらだからね」

ゆな「凄いですねしまむら…」

男「だろう?んじゃ休憩がてら>>108に寄ろうか」

108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:35:02.187 ID:Zgdpb++pa.net
ドトール

127: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:39:24.376 ID:V0IXvl8K0.net
男「ドトール寄ろうか」

ゆな「ドトール?」

男「美味しいコーヒーとケーキあるんだ」

ゆな「ケーキ…!?」

~DOUTOR COFFEE~

店員「いらっしゃいませ」

男「キャラメルフラペチーノふたつ」スッ…

店員「ウチはドトールです」

男「じゃあカフェモカとモンブラン2つ」

ゆな「?」

店員「サイズは?」

男「一番でっかいやつと真ん中のやつ」

店員「かしこまりました」

男「あそこの席で待ってて」

ゆな「あっ、はい!」

133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:42:43.614 ID:V0IXvl8K0.net
男「おまたせー」

ゆな「これがケーキ…ですか…?」

男「そ。俺のお気に入りでな」

ゆな「男さんの…」

男「しまむら寄った帰りにここに来てる」

ゆな「い、いただきます…」パクッ

ゆな「~~~~!?////」ジタバタ

男「大袈裟だなあ」ハハハ

~1時間後~

男「ゆなちゃんは行きたい場所とかある?」

ゆな「…いいんですか?」

男「いいよー」

ゆな「>>138にいってみたいです!」

138: VIP哀戦士 2017/10/13(金) 22:43:17.455 ID:z97VigWa0.net
映画館

158: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:47:24.953 ID:V0IXvl8K0.net
ゆな「映画館に行ってみたいです!」

男「おっ、いいな!」

ゆな「いいんですか…!?」

男「なにか観たい映画ある?」

ゆな「えーっと!決めて無いです!」

男「そっかそっか。じゃあ行ってから決めよう」

165: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:50:20.335 ID:V0IXvl8K0.net
ゆな「うわぁ…これが映画館…」

男「面白そうなのやってるな」

ゆな「これみてみたいです!」

男「おぉ?よし。んじゃみよーか」

~数時間後~

ゆな「」パァァ

男「結構面白かった」

男「じゃあそろそろ帰るかー」

ゆな「はいっ」

男「いやあ。満喫したよ」

175: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:52:26.099 ID:V0IXvl8K0.net
~家~

男「さて、ゆなちゃんの服も買ったし」

ゆな「本当にこんなにしてもらって…」

男「いいっていいって」

ゆな「なにかお礼がしたいです…」

男「いいよお礼なんて」

ゆな「でも…」

男「んー。じゃあ>>180してもらおうかなあ」

180: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:52:59.164 ID:z97VigWa0.net
家事を

192: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:55:41.279 ID:V0IXvl8K0.net
男「家事をしてもらおうかなあ」

ゆな「家事…?」

男「そ。これから毎日さ」ニコニコ

ゆな「!」

男「駄目かな…?」

ゆな「いえ……いえっ」

ゆな「喜んで、毎日家事をします!」ニコリ

男「俺も手伝うからな」ナデナデ

~完~